人気ブログランキング |

San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 27日

2018年第2回 英検1級受験 1次試験ライティング得点内訳

2018年第2回 英検1級1次試験のライティングの詳細結果がアップされていました。

e0240529_22415861.png

息子がライティングでどんなことを書いたのか、試験直後にさらっと聞いただけですが、
お題にあったHumanitiesを無視した内容を書いたようなので、「内容」は0点になるのかなぁと予想してましたが、5点は取れてました147.png

息子は「大学の学位を取ることは必要だ」と言う観点から書いたと言ってましたが、もしかしたら無意識に、お題の通りにHumanitiesの文言も含み、意味が分からないままふわ〜っと書いていたのでしょうか???

でも、よく考えてみると、「大学の学位」と言う意味を一応は理解しているだけでも小学生としては上出来?と思うのですが。。。
まぁ、そこは1級なので理解しておくべきなのでしょうが。

6/8点の構成点は完璧ではないとは言え、塾でエッセーの構成の基本は嫌と言うほど鍛えてもらっているので、
このくらいは取ってほしいかなぁ。
欲を言えば、構成だけでも7点とか8点を取りたかったね。

語彙と文法は5/8。

全体的にライティングはまだまだ。
リーディングとリスニングでもう少し点を落としていたら不合格になってしまったでしょうね。。。

そうは言っても、、、

e0240529_22421800.png

一番点数が取れなかったライティングも受験者平均よりは上。
語彙力や知識が乏しいなりにかなり頑張ったと思います。

2次試験まではあと1週間しかありません119.png

ゆるゆると練習はしてます。
ゆるい2次試験対策の内容はもしも合格することができたらアップしたいと思います♫


by cozySFlife | 2018-10-27 23:01 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2018年 10月 22日

2018年第2回 英検1級受験 1次試験結果

息子が2週間ほど前に受験した英検1級1次試験の合否結果を確認しました。



1次試験は合格しました106.png106.png106.png

今までは合否結果は全受験級が同時刻にネットにアップされていたので、アクセスが集中しすぎていつまでも繋がらずイライラさせられたものでしたが、今回は英ナビにて受験級によって閲覧開始時刻が違うため、すぐにつながりました。
ずーっとヤキモキしていたので、1級&準1級の閲覧開始時刻の12時ぴったりにログインして確認しました。

e0240529_16092205.jpg


英ナビでの合否閲覧は初めてで、いつもの英検サイトの表示と違うので、パッと見たところ合格なのか不合格なのか、どこを確認したら良いのかわからず、合否を確認するのに時間がかかりました(汗)

リーディングとリスニングは自己採点通り、それぞれR31/41 、L23/27で合格者平均を超えてました。
が、ライティングは21/32で合格者平均よりもだいぶ下でした。
結果、総合ではCSEスコアは2050。合格基準は2028なのでギリギリでした105.png
英検バンドは+1。

帰宅した息子も玄関ドアを開けるなり「英検どうだった〜?!」
「おめでとう!」と言ったら「やったーーーーー!!!」と大喜びしてました。


こちらは夕方確認したいつもの英検サイトの合否結果。

e0240529_16113073.jpg


ライティングの点数の内訳が分かったらまたアップしたいと思います。

夫と、実家の母にもすぐにメールで報告しました。
母は闘病中で、今日は辛い治療の日。
息子の英検1次合格のHappyな報告が出来て良かったです!

その後、母から元気な声で「おめでとう!」と電話をもらえてまたまたHappyな気持ちになりました。

とりあえず、2次試験対策を始めなくちゃ!


by cozySFlife | 2018-10-22 12:35 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2018年 10月 11日

2018年第2回 英検1級受験 帰国子女小6息子  

先週末、息子は初めて英検1級に挑戦しました。

本当は2018年第1回に挑戦する予定でしたが、全然勉強しなくなってしまったので受けさせませんでした。
Writingもまだまだかなぁと思ったので。

今回受けさせたのは、本人が受けたいと言ったのと、過去問を何回か解いてみたところ、
リーディングは30/41くらい、リスニングは24/27と安定的に取れるようになってきたからです。
ライティングは微妙ですが、ここは私は判断できないので、お題にもよるし、塾でエッセイは勉強しているし頑張ってみようかってことになりました。

最近、英検用のボキャブラリー対策は全くしていなかったのですが、塾で英検1級レベルの難しいボキャブラリーのテストなどもしているらしく、間違いも少なくなりました。
さらに、1年前は過去問の長文がボロボロでしたが、今は理解しているんだなぁと思える点を取れるようになってきました。

ちなみに1級のボキャブラリーは私にはさっぱりです。
小3の1月に帰国してからここまで伸ばしたなんて、よく頑張ったなぁと思います。

さて、会場には私が付き添いました。
英検1級1次の付き添いは娘の時も入れて2回目です。
今回も小学生らしき子が息子を含めて4人くらいいました。
うち2人は英語塾のお友達の男の子だったそうです。

男の子二人とも付き添いの保護者の方はいらっしゃらず、お友達同士で仲良く並んで座ってました。
私は解答用紙の個人情報欄の記入の手伝いをするために付き添いましたが、
お友達は自分でできるってことですよね。
そもそも1級を受けるのに、自分の名前や生年月日も親まかせというのがおかしいですね。

でも、受験会場名とか、ちゃんと書けそうにないし、そこで間違えて失格???みたいなことにならないか心配で105.png
案の定、個人番号を塗りつぶしている途中で「めんどくさい!」と私に押し付けて来ました。

記入も終わったところで私は退散、試験が終わるまでの2時間以上待ちました。

息子に再会して出来栄えを聞いたところ、「エッセーの問題を見てやばい!と思ったけど、まぁ書いた。」と言ってました。
リスニングは途中で集中力が切れたみたいです。

手応えは悪くなさそう?と言う様子でした。

あとで、エッセイのお題を見て、「は???何を書いたら良いの?」と思いました。
私はお題の中にあったrelevantの意味が分からなかったので119.png
息子はちゃんと分かってましたし、後で聞いたら娘ももちろん知ってました。

エッセーの書いた内容を詳しくは聞いてないけど、息子なりにまぁまぁ書けたんじゃないかな?って思ってました。

翌日、解答速報が気になって仕方がない息子。
ウェブにアップされる時間になったので、早速息子が自分で自己採点したところ。。。

リーディング31/41
リスニング23/27

と、合格圏内の点数が取れていることが分かりました113.png

問題はライティング。
模範解答を読んで、やっとエッセイのお題の意味を理解した私(汗)

そして、息子が書いた内容がエッセイのお題にあったHumanitiesについて全く触れていないことに気づきました。
息子もエッセイの質問の意図を正しく理解していなかったので、全然違う書き方をしてしまっていたのです149.png

こう言う場合ってどうなるの???
問題を理解していないと部分点ももらえず、0/32点になってしまうの?????

ネットで色々検索したところ、今回のエッセイのテーマはかなり難しかったらしく、
正しく解釈出来てない受験者さんも大勢いたみたいで相当な動揺があったようですよ。
大学の文系、理系をちゃんと理解していない息子には求められている答えは書けないだろうなぁ〜

合格しているといいなぁ。。。。。
もし、ダメだとしても、リーディングとリスニングは結構安定して点数を取れているので、
あとはエッセイのお題によるのかなぁ。
運が良ければ次回は合格するのでは???と密かに期待してます。
いや、今回もギリギリでもいいから合格してますように!




by cozySFlife | 2018-10-11 22:55 | 子供の英語学習 | Comments(0)