San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子供の英語学習( 38 )


2018年 06月 23日

オーディオブック

せっせと溜め込んだオーディオブック、低学年向けのごく短いものも含めると何百冊分もあります。
一度も聞かないまま、対象年齢を過ぎてしまったものもたくさんありますが。。。


e0240529_01414749.png


最近、娘は音楽を好んで聴いているので、オーディオブックはほとんど聴いていないようです。
息子は音楽を聴く習慣がないので、今でも暇さえあればオーディオブックを聞いています。

それなのに、塾のテストのリスニグのスコアがイマイチでした119.png
いつもおなじみの本を流して聞いているんでしょうね。。。

ニューベリー賞やPlintz賞を受賞している本をたくさん取り込んでいるので、良書はたくさん持ってます。

、、、とここまで4ヶ月前に書いて編集中のまま放置してました。



その後の塾のテストでリスニングのスコアがすごーく上がってました。
オーディオブックはもう何年も聞き続けているので、急にリスニングの力がついたわけではなく、
たまたま内容が理解しやすいものだったのかもしれませんが。。。

車や電車で移動する時など、耳だけ暇、ということがよくあるので、周りのお友達にも
オーディオブックをお勧めしているのですが、向き不向きがあるらしく、
周りで利用しているお友達は少ないようです。

うちの子たちはたまたま二人ともオーディオブックを気に入ったので、私も色々な本を集めました。
大人向けの本も結構持っているので、私も聞こうかなぁと時々流してみるのですが、すぐに挫折してしまいます105.png
まぁ、洋書を読むことすらしないので、仕方ないですね。

子供達は、世界中で読まれているようなベストセラーを原書で読んだり聞いたりする英語力を持っていて、羨ましいなぁと思います。



[PR]

by cozySFlife | 2018-06-23 15:29 | 子供の英語学習 | Comments(2)
2018年 02月 25日

読書の記録

まもなく6年生になる息子。
中学受験の世界では、今すでに新6年生になってます。

小3の3学期に帰国してから、一人で出掛けられる楽しさを知り、弾けてしまいました。
学校から帰るとすぐに遊びに出かけてしまい、家庭学習というものをすっかりしなくなってしまいました。

今と比べると、アメリカ滞在中は猛勉強していた(Kumonとか日本のワークとか)と言えるのでは???ってくらい、ゆとりある生活をしてます。

低学年での帰国なので、一般受験も考え、4教科の通塾、算国のみの通塾などと、
塾の体験授業に参加させたりと、色々試行錯誤しましたが、本人の適正など色々考えて、
英語をメインで行くことになりました。

英語メインの受験勉強も、受験コースが始まっていない今はのんびりモード。
6月の英検1級受験を目指しているとはいえ、それだけを真剣に勉強すると言う感じにはどうしてもならない。

だったら読書を楽しもう!ってことで、最近は塾で色々と本を借りてきてます。
1冊だと1〜2日で読み終えてしまうので、1週間に借りる本も2冊、4冊とだんだん増えてきました。

いつもは、いかにも男の子が好きそうなファンタジー(神ものとか動物ものとか?)ばかり読んでますが、
ちょっと違うジャンルを読んでみようってことになり、あるヤングアダルトの人気本をアマゾンで買いました。

高校生の友情や恋愛がらみの話なので、ちょっと早かったかも。。。と思ったのですが、、、
結構真剣に読んで1日ちょっとで読み終えてしまいました。

感想を言わないけど、あっという間に読み終えていたことと、次の日、塾で同じ作家の別の本を借りてきたので結構気に入ったのかも。

それと、ニューベリー賞とかPlintz賞を取っている本にとても興味が出てきたようです。
シリーズものじゃなく、1冊で完結する「良い本」も読みたいと言ってました。

久々にReading Logを作って、読んだ本を記録していくことにしました♪
今月は10冊は読んでます。

何か心に響く、良い本に出会えたら良いですね〜




[PR]

by cozySFlife | 2018-02-25 00:08 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2018年 01月 23日

英検1級への道

ただ今、息子は英検1級合格を目指して少しずつですけど勉強してます。

1年前に娘が1級を受験した時は、問題集をちょっとやったくらい。ほとんどは塾の中学受験対策がそのまま英検合格に結びついたと思います。
だから私は娘の1級取得の勉強には全く関わっていません。

息子は自分で「中学受験する」と言う強い意志もあるし、「英検1級取りたい」と言う気持ちもあるのですが、
そのために「自分から進んで勉強する」と言うことができません119.png

今でも勉強するのは「ご褒美のゲームをするかyou tubeを見るため」です。

選択肢は学校の宿題(音読含む)か、英語塾の宿題か、英検の勉強しかないのに、
毎日、「(今日は)何すればいい?」と聞いてきます141.png

ちなみに英検の勉強とは、「英検の問題集」か「ボキャブラリー」のどちらかです。
問題集を解いても間違った問題の見直しをやりたがらないのですが
問題集1冊全部覚えるくらい出来るようになって欲しいです125.png

英検1級は、私が見る限り、ボキャブラリーのPart1がめちゃめちゃむずかしいですよね。。。
それに比べると、長文読解(?)はPart1のボキャブラリーほど難しい語彙は出てこないですけど、
内容が子供には難しいかも。。。と思いました。
長文に圧倒され、ちゃんと読んでいないのでぱっと見の印象でしかないのですど^^;

長文を読んでやっと解答する3問と、ボキャブラリー部門の3問の点数は同じですよね???
長文の内容が難しければ、ボキャブラリーで点数を稼げばいいのでは???

英検1級合格対策って、年代によっても力を入れるべきところが違うかなぁと、私は感じました。

先日、息子は1級の2017年2回の過去問にチャレンジしました。

準1級の合格後、1級のボキャブラリー対策を細々と続けていた効果か、ボキャブラリーは16/25で思ったより出来ました。
Part2はなんと1/6! Part3も4/10しか取れてませんでした。
トータルのリーディングパートの得点は21/41。
とっても低いですけど、これ、娘が1級合格した時と全く同じ点数です。
娘はボキャブラリーがボロボロでPart2とPart3は結構出来てました。

長文を理解している娘と、主にボキャブラリーだけ理解している息子のスコアは同じと言う結果。

半分しか得点してなくても、リスニングとライティングが良ければ合格もあり得るのです♪

ちなみに息子のリスニング得点は21/27。娘は 22/27だったので1点上。

ライティングが課題ですけどね

ボキャブラリーは漢字練習と同じで、得点に結び付きやすいですよね。
もちろん、どんなボキャブラリーが出題されるかわからないので、覚えなくてはいけない単語は膨大ですけど。。。

難しいテーマの長文対策をするよりは効果的なのでは、、、と思ってます。

ライティングは「何書いていいかわからないからやらなくていい?」と泣き言を言ってきたのですが、
「(アメリカのお友達)R君も同じテーマのエッセイを書いて合格したんだよ!」と言ったら、「じゃあ書いてみる。。。」と言って取り組みました。

色々課題はありましたが、諦めかけていた割には、ポイントはずれていなかったので、3月から始まる英語塾でのエッセイ対策でコツは掴んでいくのかなぁと期待します。

その後、練習問題のエッセイを書かせたら、書き出しがセンセーショナルすぎて、英検のライティングとはだいぶずれていたのでまだまだ課題はありますが119.png

息子は自分で「次(6月)の英検は受験する」と決めているので、1発合格を目指してがんばって欲しいです♪

[PR]

by cozySFlife | 2018-01-23 00:02 | 子供の英語学習 | Comments(2)
2018年 01月 15日

帰国後の英語保持とか向上とか

在米中は、せっかく苦労して身についた子供達の英語力が、帰国したらどんどん落ちていく事を心配してました。

子供の頃に英語圏で暮らせば誰でも楽に自然に英語が身につく、というのは大きな誤解です。
子供の性格にもよるし、渡米した時期、期間にもよります。

小1夏に渡米して、現地校で2年生になった娘は結構苦労したなぁ、と私は感じてます。
(本人はこどもなので色々忘れていると思います)

渡米当初は毎日隣に座り、つきっきりで2時間くらい勉強してました、、、
無駄な事をしているのではないかしら、と不安になりながら。。。

(覚えていないであろう)娘も、私も苦労したからこそ、英語力はアドバンテージにして欲しいと強く願っています。

さて、幼稚園年中で渡米、キンダーから入った息子は、娘と違い、のんびりアルファベットや数字の数え方からキンダーで教わり、
それほど苦労なく、ゆるやかに英語を習得していきました。

娘と違って真面目なタイプではないし、たまたま同じ学年に日本人が他に3人いた事もあり、最初からお気楽にアメリカ生活を過ごしていた印象です。

でも、低年齢で渡米、低学年(小3の1月)に帰国なので、英語力も小3レベル止まりなんだろうなぁと思ってました。

実際、渡米前に夫が受けたカウンセリングのような機会で、「息子さんの場合は英語も日本語も中途半端になる可能性が高く、心配ですね」と言われたそうです。
一般的にはそのように考えられているんでしょうね。

でも、息子の周りには、息子よりも低学年で帰国し、英検1級や(小4で)準1級に受かっているお友達がいます。
娘の中学の帰国生のお友達にも低学年で帰国し、英検1級レベルの英語力で入学した子が何人もいます。

今はインターネットで日常的にに英語のニュースや動画を見聞きする事が出来るし、レベルの高い英語塾もあるからなのでしょうか?

息子は昨年秋に英検準1級が受かったので、1級合格を目指して勉強を始めています。
1級はボキャブラリーも難しいし、扱うテーマも小学生には難しいですよね。。。

それでも、中身もそれなりに成長してきているので、難しいボキャブラリーを理解できる土台は出来ているかなぁと感じました。

今の(インターネットが発達した)環境だったら英語力保持ではなく、年齢相当に向上することは難しくはないのでは、と思う今日この頃です。

 

[PR]

by cozySFlife | 2018-01-15 23:28 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2017年 11月 17日

2017年第2回英検準1級2次試験の結果

帰国子女の小5息子、2017年第2回の英検準1級の2次試験を受けていました。

結果。。。


e0240529_00022288.jpg

無事合格しました!!!

英検バンドもGP1+4でなかなか頑張ったのでは?
(娘は+1、私は+2で合格だったので)
しかも、+4で1級2次合格(1次に受かれば、だけど)に手が届きそう???
そんなものなの???

外遊びから帰った息子に合格を伝えると、
「よっしゃーーーーー!!!」と大喜びでした(∩´∀`)∩


前日、アメリカ現地校で仲良しだった同級生R君の1級合格の嬉しい報告をいただいてました!

今回の2次試験合否発表は来週の月曜日だと思い込んでいた私。
アメリカの合否発表って早めなのね〜と思っていたのでした。

でも、昨日、ふと、、、合否発表っていつだっっけ?と改めて確認してみたところ、
すでに前日発表されていたことが分かりました(汗)

準1級の2次試験の合格率はかなり高いことはわかっていたのと、2次試験のやり取りを息子から聞いた限り、多分合格かなぁとは思っていました。

今回は親が子供にコンピューターを買い与えて〜と言うストーリーだったので、かなり話しやすかったみたいです。

質疑応答の対応も問題ないと予想してました。


2次試験対策は私の受験時に購入したこちらでざっくり練習。


遊んでばっかりで学校の宿題さえも当日朝にやっつけでするくらい、ほとんど勉強というものをしていないのにもかかわらず。

そんな息子なので、英検の2次試験の勉強などするはずがありません。
前々日くらいにやっと「ママ、一緒にやろう」と言って、こちらの問題集を読み始めました。

問題に沿って、質疑応答をするにも、練習では本気を出せないのか、ナレーションも質疑応答もしどろもどろ。
いくら帰国子女とは言え、質問によっては意味がわからなかったり、何を話せば良いか思い浮かばない、
と言う可能性もあったかもしれないです。

なので、とにかく何でもいいからずっと喋っているんだよ。と言っておきました(笑)


帰国してから、すっかり遊び癖がついてしまい、家庭学習と言うものをしなくなってしまった息子。

でも、中学受験はする、と本人が決めているので、まもなく本気を出すつもりなんでしょうか。
身近なお友達が英検1級に合格したこともあり、1級を目指すつもりでいるようです。
早速昨日から問題集を解き始めましたよ。

1日分20分くらいしかやってませんが。

答え合わせで勉強になるので私も一緒にがんばってみます♪








[PR]

by cozySFlife | 2017-11-17 00:33 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2017年 10月 25日

帰国子女小5息子 英検準1級2回目の挑戦 結果


2017年第2回英検準1級、 息子2回目の挑戦。

結果、、、、、









e0240529_20363523.png

合格しました!

合格発表ってドキドキしますね〜
いやー合格できて良かった。
3度目の挑戦になったら、息子のモチベーションが保たない気がして119.png

ライティングにどんなことを書いたか、聞いた限りでは、的外れではなさそうだったし、なんとかいけるのでは???
と期待してました、
高得点ではないものの、ライティング苦手な息子なので結構頑張ったのでは?

娘は帰国してすぐの小5の1月に準1級を受けてギリギリ合格。
帰国時の息子の英語力?を考えると、帰国して2年近く経っての英検準1級の合格は難しだろうな、、、
と予想してました。

が、予想に反して、帰国後も英語力は少しずつ向上しているようです。

週末たった2時間のみの英語塾ですが、さすが高いだけあって?英語力を伸ばしてくれているのだと思います。
塾の宿題もありますし、毎日、何かしらの「英語活動」は1時間以上はしているし。

さて、次は2次試験。
私のように、英語が自然には口から出てこない、、、なんてことはないんでしょうが、日本語でもなんて言えば良いか分からない質問が飛んでくることに備えて、問題集は一通り読んでもらいたいです。
で、もちろん合格して欲しいです。

「ほとんどノー勉強で受かったんだから、本気で勉強すれば1級も受かるんじゃない?」と言ったらちょっとその気になってました(笑)


[PR]

by cozySFlife | 2017-10-25 20:53 | 子供の英語学習 | Comments(4)
2017年 10月 10日

帰国子女 小5息子 英検準1級 2回目の挑戦

一昨日、息子は2017年第2回英検準1級を受けました。
前回受けた時は、過去問も3回分解いたし、問題集もやったし、それなりに勉強しましたが、
今回はほとんどノー勉強(;・∀・)

なぜそんなことになってしまったかと言うと、私が忙しく、息子の英検対策にかまっていられなかったのです。
前回の英検ではライティングがボロボロだったので、ライティングの練習は少しだけしました。

3回くらい過去問のエッセイを書かせて、褒めたりダメ出ししたりしました。
私にもよくわかりませんけど、一応、前回の英検で満点を取れたことだし(私が)、
私なりの基準で「これはいいんじゃない?」とか「この文はいらないんじゃない?」とか伝えました。

のみこみは良いんじゃないかなぁと感じましたが、どうでしょう???

で、昨日、解答速報が出ていたので、正誤チェックをしてみたところ、、、
写し忘れた問題もあるのでなんとも言えませんが、最低でもリーディングは29/41 、リスニングは22/29は取れているようです。
転記を忘れた問題が正解だったらリーディングもリスニングもそれぞれプラス1-3点です。

最低点でもどちらも70%は超えているので、あとはライティング次第かなぁ。。。

どんな事を書いたか、息子に聞いた限りでは、前回よりは書きやすかったらしく、ポイントを押さえて書けていた様子ですが、わかりませんよね。

ちなみに、前回は結構出来ていたボキャブラリーのPart1は今回はイマイチでした。

bulkyとかyieldとか、難しくない単語の意味を理解してないの???
って思える間違いがあったりして。。。

帰国子女とは言え、小5で準1級って結構ハードル高いように思われるかもしれませんが、息子の周りでは私が知っているだけでも、小4で4人合格してます。
簡単ではないけど、特別ではないと言うレベル。

ちょっと難しいトピックに関してのスピーチ力なんかを求められたりもしますが、自分の意見を言う、と言う訓練をする良い機会だと思います。

例え、今回も不合格だったとしても、英検受験によって、論理的な意見を書く、と言う機会が与えられるのは良い事だなぁと思います。

合格出来ればなお良し♪ですけどね^^







[PR]

by cozySFlife | 2017-10-10 01:26 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2017年 06月 24日

母子で英検準1級受けてみた〜解答状況

昨日、ポストを覗いたら2017年第1回英検一次試験の個人成績表が届いてました。

息子はリスニングの解答をメモしてなかったので、正確な点数は分かりませんでした。
結果を見ると、リーディングはメモ通り31/41点。
不正解10問。
大問1は21/25だったので、かなりがんばったと思います。

リスニングは23/29で自己採点よりも良かったです。
リーディングもリスニングも結構頑張ったと言って良いと思います!

CSEスコアが500/750だったライティングはと言うと。。。

内容:課題で求められている内容が含まれているか 2/4
構成:英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか 1/4
語彙:課題に相応しい語彙を正しく使えているか 2/4
文法:文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか 2/4

でした。。。
構成は1点しかもらえなかったんですね。文が論理的じゃなかったんでしょうね。

はぁー。。。
そもそも小学生が論理的に、意見を書くのはハードル高いですよね。

この部分がちゃんと出来て、小4で英検準1級が受かった周りの子達、がんばったんだなぁって思います。

英語が出来ても、論理的な意見を書くという、引き出しはそれほど多くない小学生達。。。

それに比べ、小学生と比べると経験値はだいぶ高く、ただ、意見を英語で書ければ高得点取れるおばちゃん(=私)

エッセイは帰国子女に有利、と思っていたけど、人それぞれだということがよーく分かりました。

1次さえ突破すれば、きっと2次試験は問題ない息子。
一方、1次はなんとかなるけど、2次試験に難ありなおばちゃん(=私)
2次試験で落ちたら、次回、息子と一緒に受けて合格することを目標に、、、
気軽に受けてみようかと思います






[PR]

by cozySFlife | 2017-06-24 00:30 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2017年 06月 21日

母子で英検準1級受けてみた結果

小5息子と一緒に受けた英検準1級、2017年第1回の結果が出ました。
ウェブでの閲覧なのでまだ詳しい正答率などは分かりませんが。。。


残念ながら、息子は不合格でした。。。145.png145.png145.png

e0240529_22421266.png

リーディングとリスニングのスコアはどちらも80%超えていて、結構頑張ったのに、ライティングで全然スコアを取れませんでした。

ざっくりと書いた内容は聞いたんですけど、一体どんな文章を書いたのでしょうか。気になります。
ライティングであと50点取っていればギリギリ合格でした。
ライティングの50点くらい、ちょっとの差で取れるでしょうに。。。

次回はライティング対策しないといけませんね。
でもどうやって。。。


さて、私の結果、、、




e0240529_22491465.png

合格しました!

しかも、ライティングがまさかの満点でびっくり146.png

ライティングは娘にダメ出しされたし、書いた内容も自信なくて、どちらかと言うとボロボロだったかも。。。
と思ってました。
難しい単語は一切使ってません。
スペルミスで自爆するのも怖いし、そもそもボキャブラリーアピール出来るような難しい単語が思い浮かびませんでした。

小洒落た言い回しも使ってません。

模範解答を読んでみて撃沈してた私。

ちなみに、今回のお題は"Agree or disagree: Japan should become a completely cashless society"

私は反対の立場で書きました。
"I disagree with the idea that Japan should become a completely cashless society. There are two reasons to support my opinion."
イントロダクションはこれだけ。模範解答のように言い回しを変えたりしてません。
"There are two reasons to support my opinion."は息子が使う言い回しをパクりました(笑)

主張はCrime、Effect on business、 Effect on consumers、 Privacyの4つのポイントから2つ選ばなくてはなりませんでした。
私はなんとなく、Effect on consumersとPrivacyを使いました。

実はちょうど、この日の朝、電車に乗る前に息子のスイカの利用履歴をチェックしたんです。
どうも、スイカでジュースとかお菓子とか買っている疑いがあったので( ̄ー ̄)

案の定、何度か使ってました。

で、その事を書きました。
「キャッシュレス社会は消費者に影響を与えます。10歳の私の息子が良い例です。私は息子にバスとか電車などの交通用に電子マネー(スイカの事)を持たせていますが、私の許可なく、何度かジュースやお菓子を買うのに使ったと言うことが最近わかりました。
cashless societyでは、親は子供がお金を使うのをコントロールするのが難しいです」

「もう一つの問題はプライバシーです。クレジットカードや電子マネーなど、個人情報を登録しなくてはならず、セキュリティーが心配です。cyber crimeの心配があります。」みたいな事を書きました。

リーディングパートは結構早めに終わって、ライティングの時間も30分以上あった気がするのですが、書く内容をかなり迷って、書き直したりしているうちにどんどん時間が過ぎてしまい、2つ目のポイントと結論は最後の2分くらいでやけくそになって、適当にまとめてしまいました。

結論は、"In these reasons, I disagree with the idea that Japan should become a completely cashless society."と言う単なるイントロダクションの繰り返しで終わらせてしまったのに、、、

こんなライティングに満点をつけてくれた私の採点者様に感謝します!

そして、息子には次回はライティングをがんばってほしいなぁ。


実は準1級のリーディングはあまり難しく感じなかったです。
日頃から子供達に「ママ〇〇って英語でなんて言うの?」「〇〇は日本語でなんて言うの?」
と聞かれることが多く、思い出して答えたり、思い出せなかったり自信なかったりして調べて伝える機会が多く、昔勉強したことがある、または未知のボキャブラリーをキープしたり、増やしたりしているからなのかなぁと感じました。
子供達の英語学習は、私が今更ながら英語を勉強する良いモチベーションになっていると思います。

リスニングはパート1は難しくなかったですが、パート2とパート3は前の問題を引きずって、ナレーションの出だしを逃すとその後集中出来ませんでした。
特にパート2はかなり疲れました。
ただ、問題文やスクリプトを読めばわかると思いますが、リーディングと違って難しいボキャブラリーは出てこないです。
リスニングは英語を聞き慣れていれば高得点取れるパートです。
合格する人はみんな出来ちゃうのでCSEスコアはあまり伸びませんが。。。


さて、次は私が一番苦手とするスピーキングのテストです。
準1級2次試験は80%の合格率だそうですが、私は残りの20%に入ってしまう自信があります、、、

こちらも買ったのですが、やっぱりボロボロ。。。
しっかり練習して2次試験に臨みたいと思います!







[PR]

by cozySFlife | 2017-06-21 19:40 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2017年 06月 08日

母子で英検準1級受けてみた

先日、2017年度第1回英検準1級を息子(小5、帰国後1年半)と一緒に私も受けてみました。

息子に過去問をやらせてみると、合格の可能性はかなり微妙。
特にエッセーは主張が意味不明。。。「このthey とかthemって誰?何?」とか、、、
お題の条件の「次の4つのポイントのうち2つを使って書きなさい」を全く無視して、勝手に理由付けしてたり。

それでも、周りのお友達(帰国または在米)が続々小4で準1級を取っていたりしたので、「挑戦してみる?」ってことで受験申し込みしました。

合否微妙と思いつつ、受験料も高いので出来れば一発合格して欲しいと言う願いで、過去問とか問題集を使って対策しました。

まずは娘が準1級を受けた時に使ったこちら
上は7日間完成とある通り、薄い問題集なので、その後こちらも追加
1回に3日分ずつくらいしてもそれほど負荷はかかってなかった様子。

で、英検のホームページに出ている過去問過去3回分を2回ずつ解かせました。


過去問の採点をしていて、わからない語彙とか、復習させたいな。との思いで、息子が間違った問題を中心に、
息子のために難しそうな語彙を書き出してみたりしました。

そんなことしてたら、急に「私も受験してみようかな」という気になりました。

私は大学生の時に英検2級の1次に受かったものの、2次では全くしゃべれず、2回も不合格になり、その後2度と英検に受かる気がしなかったので、一度も受けないままでした。
今、息子にとってハードルの高い試験を受けさせているのだから、私もがんばってみたら、息子も頑張ってくれるのでは???
と思い、衝動的に(締め切りギリギリに)受験申し込みをしました。

ライティングは自己採点出来ないけど、リーディングとリスニングは行けそうでした。
英検用の勉強は過去問を1回解いただけなんですけど、普段から英語に触れている気がするのでなんとかなりそうでした。
どう触れているのか、と言うと、子供の宿題を(勝手に)見たり、子供が英語塾で推奨されているニュースサイトを見てみる、とかなんですけど、
こんな程度でも意外とボキャブラリーのアップに役立ったりする気がします。

さて、受験票が届いてホッとしたのもつかの間、息子と私の試験会場の場所は同じなのですが、建物が別になっていました。
同じ敷地内なので問題ないかもしれませんが、個人情報の記入のため、ギリギリまで息子に付き添いたかったので(because息子、日本語苦手)、
メールで試験教室(建物)の変更を依頼、その後お電話をいただいて変更を確定していただきました。

息子の個人情報記入後、自分の教室に戻り、試験を受けました。
問題を解きながら、「これ、息子に分かるかなぁ」など考えてしまいました^^;

受験した印象では、私はライティングがボロボロだったかも。。。
最終的にラインティングの時間が押してしまい、序章と結論を全く同じセンテンスで記入することになりました。

後で娘にこの事を話したら、「え?ママそれはダメだよ、序章と結論は違う言葉で書かないと。全く同じなのはダメ」
中1にライティングをダメ出しされてしまいました。

息子のライティングの内容を聞いたけど、どうなんでしょ。
全く予想つきません。

ちなみに自己採点によると、息子リーディング31/41(Part1: 21/25, Part2: 5/6, Part3: 5/10)
リスニング21/29(Part1: 11/12, Part2: 6/12, Part3: 4/5)
ライティング次第かな???

私リーディング36/41(Part1: 20/25, Part2 6/6, Part3 10/10)
リスニング24/29(Part1: 11/12, Part2: 10/12, Part3:3/5)
ライティングが全く自信ないです。。。

ちなみに息子がボキャブラリーが結構出来ててびっくりしました。
リーディングPart3があまり出来てないのは読解問題が面倒に感じたのかもしれない。。。

とにかく、息子と一緒に1次突破すると嬉しいなぁ♫

[PR]

by cozySFlife | 2017-06-08 01:31 | 子供の英語学習 | Comments(0)