San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子供の英語学習( 42 )


2018年 11月 14日

2018年第2回 英検1級受験 2次試験結果

11月4日に息子が受けた英検1級の2次試験の結果が昨日アップされてました。

結果は、、、








e0240529_18182360.jpg

合格しました!



1次試験と同じく、結構ギリギリでしたね105.png

内訳はこんな感じでした。


e0240529_18183950.jpg


うーーーん、、、発音が満点じゃなかった。。。


試験が終わった後に、息子にやりとりの様子を聞いた感じからすると、多分、大丈夫だと思っていましたけど、
やっぱり気が気じゃなかったです。
とりあえず、英検は一通り終わってホッとしました♫

あとは、受験が終わるまで健康で過ごして全力を出してほしいなぁと思います。

2次試験の様子と、2次試験のために練習したことは、後日アップしようと思います。



[PR]

by cozySFlife | 2018-11-14 18:12 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2018年 10月 27日

2018年第2回 英検1級受験 1次試験ライティング得点内訳

2018年第2回 英検1級1次試験のライティングの詳細結果がアップされていました。

e0240529_22415861.png

息子がライティングでどんなことを書いたのか、試験直後にさらっと聞いただけですが、
お題にあったHumanitiesを無視した内容を書いたようなので、「内容」は0点になるのかなぁと予想してましたが、5点は取れてました147.png

息子は「大学の学位を取ることは必要だ」と言う観点から書いたと言ってましたが、もしかしたら無意識に、お題の通りにHumanitiesの文言も含み、意味が分からないままふわ〜っと書いていたのでしょうか???

でも、よく考えてみると、「大学の学位」と言う意味を一応は理解しているだけでも小学生としては上出来?と思うのですが。。。
まぁ、そこは1級なので理解しておくべきなのでしょうが。

6/8点の構成点は完璧ではないとは言え、塾でエッセーの構成の基本は嫌と言うほど鍛えてもらっているので、
このくらいは取ってほしいかなぁ。
欲を言えば、構成だけでも7点とか8点を取りたかったね。

語彙と文法は5/8。

全体的にライティングはまだまだ。
リーディングとリスニングでもう少し点を落としていたら不合格になってしまったでしょうね。。。

そうは言っても、、、

e0240529_22421800.png

一番点数が取れなかったライティングも受験者平均よりは上。
語彙力や知識が乏しいなりにかなり頑張ったと思います。

2次試験まではあと1週間しかありません119.png

ゆるゆると練習はしてます。
ゆるい2次試験対策の内容はもしも合格することができたらアップしたいと思います♫






[PR]

by cozySFlife | 2018-10-27 23:01 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2018年 10月 22日

2018年第2回 英検1級受験 1次試験結果

息子が2週間ほど前に受験した英検1級1次試験の合否結果を確認しました。



1次試験は合格しました106.png106.png106.png

今までは合否結果は全受験級が同時刻にネットにアップされていたので、アクセスが集中しすぎていつまでも繋がらずイライラさせられたものでしたが、今回は英ナビにて受験級によって閲覧開始時刻が違うため、すぐにつながりました。
ずーっとヤキモキしていたので、1級&準1級の閲覧開始時刻の12時ぴったりにログインして確認しました。

e0240529_16092205.jpg


英ナビでの合否閲覧は初めてで、いつもの英検サイトの表示と違うので、パッと見たところ合格なのか不合格なのか、どこを確認したら良いのかわからず、合否を確認するのに時間がかかりました(汗)

リーディングとリスニングは自己採点通り、それぞれR31/41 、L23/27で合格者平均を超えてました。
が、ライティングは21/32で合格者平均よりもだいぶ下でした。
結果、総合ではCSEスコアは2050。合格基準は2028なのでギリギリでした105.png
英検バンドは+1。

帰宅した息子も玄関ドアを開けるなり「英検どうだった〜?!」
「おめでとう!」と言ったら「やったーーーーー!!!」と大喜びしてました。


こちらは夕方確認したいつもの英検サイトの合否結果。

e0240529_16113073.jpg


ライティングの点数の内訳が分かったらまたアップしたいと思います。

夫と、実家の母にもすぐにメールで報告しました。
母は闘病中で、今日は辛い治療の日。
息子の英検1次合格のHappyな報告が出来て良かったです!

その後、母から元気な声で「おめでとう!」と電話をもらえてまたまたHappyな気持ちになりました。

とりあえず、2次試験対策を始めなくちゃ!

[PR]

by cozySFlife | 2018-10-22 12:35 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2018年 10月 11日

2018年第2回 英検1級受験 帰国子女小6息子  

先週末、息子は初めて英検1級に挑戦しました。

本当は2018年第1回に挑戦する予定でしたが、全然勉強しなくなってしまったので受けさせませんでした。
Writingもまだまだかなぁと思ったので。

今回受けさせたのは、本人が受けたいと言ったのと、過去問を何回か解いてみたところ、
リーディングは30/41くらい、リスニングは24/27と安定的に取れるようになってきたからです。
ライティングは微妙ですが、ここは私は判断できないので、お題にもよるし、塾でエッセイは勉強しているし頑張ってみようかってことになりました。

最近、英検用のボキャブラリー対策は全くしていなかったのですが、塾で英検1級レベルの難しいボキャブラリーのテストなどもしているらしく、間違いも少なくなりました。
さらに、1年前は過去問の長文がボロボロでしたが、今は理解しているんだなぁと思える点を取れるようになってきました。

ちなみに1級のボキャブラリーは私にはさっぱりです。
小3の1月に帰国してからここまで伸ばしたなんて、よく頑張ったなぁと思います。

さて、会場には私が付き添いました。
英検1級1次の付き添いは娘の時も入れて2回目です。
今回も小学生らしき子が息子を含めて4人くらいいました。
うち2人は英語塾のお友達の男の子だったそうです。

男の子二人とも付き添いの保護者の方はいらっしゃらず、お友達同士で仲良く並んで座ってました。
私は解答用紙の個人情報欄の記入の手伝いをするために付き添いましたが、
お友達は自分でできるってことですよね。
そもそも1級を受けるのに、自分の名前や生年月日も親まかせというのがおかしいですね。

でも、受験会場名とか、ちゃんと書けそうにないし、そこで間違えて失格???みたいなことにならないか心配で105.png
案の定、個人番号を塗りつぶしている途中で「めんどくさい!」と私に押し付けて来ました。

記入も終わったところで私は退散、試験が終わるまでの2時間以上待ちました。

息子に再会して出来栄えを聞いたところ、「エッセーの問題を見てやばい!と思ったけど、まぁ書いた。」と言ってました。
リスニングは途中で集中力が切れたみたいです。

手応えは悪くなさそう?と言う様子でした。

あとで、エッセイのお題を見て、「は???何を書いたら良いの?」と思いました。
私はお題の中にあったrelevantの意味が分からなかったので119.png
息子はちゃんと分かってましたし、後で聞いたら娘ももちろん知ってました。

エッセーの書いた内容を詳しくは聞いてないけど、息子なりにまぁまぁ書けたんじゃないかな?って思ってました。

翌日、解答速報が気になって仕方がない息子。
ウェブにアップされる時間になったので、早速息子が自分で自己採点したところ。。。

リーディング31/41
リスニング23/27

と、合格圏内の点数が取れていることが分かりました113.png

問題はライティング。
模範解答を読んで、やっとエッセイのお題の意味を理解した私(汗)

そして、息子が書いた内容がエッセイのお題にあったHumanitiesについて全く触れていないことに気づきました。
息子もエッセイの質問の意図を正しく理解していなかったので、全然違う書き方をしてしまっていたのです149.png

こう言う場合ってどうなるの???
問題を理解していないと部分点ももらえず、0/32点になってしまうの?????

ネットで色々検索したところ、今回のエッセイのテーマはかなり難しかったらしく、
正しく解釈出来てない受験者さんも大勢いたみたいで相当な動揺があったようですよ。
大学の文系、理系をちゃんと理解していない息子には求められている答えは書けないだろうなぁ〜

合格しているといいなぁ。。。。。
もし、ダメだとしても、リーディングとリスニングは結構安定して点数を取れているので、
あとはエッセイのお題によるのかなぁ。
運が良ければ次回は合格するのでは???と密かに期待してます。
いや、今回もギリギリでもいいから合格してますように!



[PR]

by cozySFlife | 2018-10-11 22:55 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2018年 06月 23日

オーディオブック

せっせと溜め込んだオーディオブック、低学年向けのごく短いものも含めると何百冊分もあります。
一度も聞かないまま、対象年齢を過ぎてしまったものもたくさんありますが。。。


e0240529_01414749.png


最近、娘は音楽を好んで聴いているので、オーディオブックはほとんど聴いていないようです。
息子は音楽を聴く習慣がないので、今でも暇さえあればオーディオブックを聞いています。

それなのに、塾のテストのリスニグのスコアがイマイチでした119.png
いつもおなじみの本を流して聞いているんでしょうね。。。

ニューベリー賞やPlintz賞を受賞している本をたくさん取り込んでいるので、良書はたくさん持ってます。

、、、とここまで4ヶ月前に書いて編集中のまま放置してました。



その後の塾のテストでリスニングのスコアがすごーく上がってました。
オーディオブックはもう何年も聞き続けているので、急にリスニングの力がついたわけではなく、
たまたま内容が理解しやすいものだったのかもしれませんが。。。

車や電車で移動する時など、耳だけ暇、ということがよくあるので、周りのお友達にも
オーディオブックをお勧めしているのですが、向き不向きがあるらしく、
周りで利用しているお友達は少ないようです。

うちの子たちはたまたま二人ともオーディオブックを気に入ったので、私も色々な本を集めました。
大人向けの本も結構持っているので、私も聞こうかなぁと時々流してみるのですが、すぐに挫折してしまいます105.png
まぁ、洋書を読むことすらしないので、仕方ないですね。

子供達は、世界中で読まれているようなベストセラーを原書で読んだり聞いたりする英語力を持っていて、羨ましいなぁと思います。



[PR]

by cozySFlife | 2018-06-23 15:29 | 子供の英語学習 | Comments(2)
2018年 02月 25日

読書の記録

まもなく6年生になる息子。
中学受験の世界では、今すでに新6年生になってます。

小3の3学期に帰国してから、一人で出掛けられる楽しさを知り、弾けてしまいました。
学校から帰るとすぐに遊びに出かけてしまい、家庭学習というものをすっかりしなくなってしまいました。

今と比べると、アメリカ滞在中は猛勉強していた(Kumonとか日本のワークとか)と言えるのでは???ってくらい、ゆとりある生活をしてます。

低学年での帰国なので、一般受験も考え、4教科の通塾、算国のみの通塾などと、
塾の体験授業に参加させたりと、色々試行錯誤しましたが、本人の適正など色々考えて、
英語をメインで行くことになりました。

英語メインの受験勉強も、受験コースが始まっていない今はのんびりモード。
6月の英検1級受験を目指しているとはいえ、それだけを真剣に勉強すると言う感じにはどうしてもならない。

だったら読書を楽しもう!ってことで、最近は塾で色々と本を借りてきてます。
1冊だと1〜2日で読み終えてしまうので、1週間に借りる本も2冊、4冊とだんだん増えてきました。

いつもは、いかにも男の子が好きそうなファンタジー(神ものとか動物ものとか?)ばかり読んでますが、
ちょっと違うジャンルを読んでみようってことになり、あるヤングアダルトの人気本をアマゾンで買いました。

高校生の友情や恋愛がらみの話なので、ちょっと早かったかも。。。と思ったのですが、、、
結構真剣に読んで1日ちょっとで読み終えてしまいました。

感想を言わないけど、あっという間に読み終えていたことと、次の日、塾で同じ作家の別の本を借りてきたので結構気に入ったのかも。

それと、ニューベリー賞とかPlintz賞を取っている本にとても興味が出てきたようです。
シリーズものじゃなく、1冊で完結する「良い本」も読みたいと言ってました。

久々にReading Logを作って、読んだ本を記録していくことにしました♪
今月は10冊は読んでます。

何か心に響く、良い本に出会えたら良いですね〜




[PR]

by cozySFlife | 2018-02-25 00:08 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2018年 01月 23日

英検1級への道

ただ今、息子は英検1級合格を目指して少しずつですけど勉強してます。

1年前に娘が1級を受験した時は、問題集をちょっとやったくらい。ほとんどは塾の中学受験対策がそのまま英検合格に結びついたと思います。
だから私は娘の1級取得の勉強には全く関わっていません。

息子は自分で「中学受験する」と言う強い意志もあるし、「英検1級取りたい」と言う気持ちもあるのですが、
そのために「自分から進んで勉強する」と言うことができません119.png

今でも勉強するのは「ご褒美のゲームをするかyou tubeを見るため」です。

選択肢は学校の宿題(音読含む)か、英語塾の宿題か、英検の勉強しかないのに、
毎日、「(今日は)何すればいい?」と聞いてきます141.png

ちなみに英検の勉強とは、「英検の問題集」か「ボキャブラリー」のどちらかです。
問題集を解いても間違った問題の見直しをやりたがらないのですが
問題集1冊全部覚えるくらい出来るようになって欲しいです125.png

英検1級は、私が見る限り、ボキャブラリーのPart1がめちゃめちゃむずかしいですよね。。。
それに比べると、長文読解(?)はPart1のボキャブラリーほど難しい語彙は出てこないですけど、
内容が子供には難しいかも。。。と思いました。
長文に圧倒され、ちゃんと読んでいないのでぱっと見の印象でしかないのですど^^;

長文を読んでやっと解答する3問と、ボキャブラリー部門の3問の点数は同じですよね???
長文の内容が難しければ、ボキャブラリーで点数を稼げばいいのでは???

英検1級合格対策って、年代によっても力を入れるべきところが違うかなぁと、私は感じました。

先日、息子は1級の2017年2回の過去問にチャレンジしました。

準1級の合格後、1級のボキャブラリー対策を細々と続けていた効果か、ボキャブラリーは16/25で思ったより出来ました。
Part2はなんと1/6! Part3も4/10しか取れてませんでした。
トータルのリーディングパートの得点は21/41。
とっても低いですけど、これ、娘が1級合格した時と全く同じ点数です。
娘はボキャブラリーがボロボロでPart2とPart3は結構出来てました。

長文を理解している娘と、主にボキャブラリーだけ理解している息子のスコアは同じと言う結果。

半分しか得点してなくても、リスニングとライティングが良ければ合格もあり得るのです♪

ちなみに息子のリスニング得点は21/27。娘は 22/27だったので1点上。

ライティングが課題ですけどね

ボキャブラリーは漢字練習と同じで、得点に結び付きやすいですよね。
もちろん、どんなボキャブラリーが出題されるかわからないので、覚えなくてはいけない単語は膨大ですけど。。。

難しいテーマの長文対策をするよりは効果的なのでは、、、と思ってます。

ライティングは「何書いていいかわからないからやらなくていい?」と泣き言を言ってきたのですが、
「(アメリカのお友達)R君も同じテーマのエッセイを書いて合格したんだよ!」と言ったら、「じゃあ書いてみる。。。」と言って取り組みました。

色々課題はありましたが、諦めかけていた割には、ポイントはずれていなかったので、3月から始まる英語塾でのエッセイ対策でコツは掴んでいくのかなぁと期待します。

その後、練習問題のエッセイを書かせたら、書き出しがセンセーショナルすぎて、英検のライティングとはだいぶずれていたのでまだまだ課題はありますが119.png

息子は自分で「次(6月)の英検は受験する」と決めているので、1発合格を目指してがんばって欲しいです♪

[PR]

by cozySFlife | 2018-01-23 00:02 | 子供の英語学習 | Comments(2)
2018年 01月 15日

帰国後の英語保持とか向上とか

在米中は、せっかく苦労して身についた子供達の英語力が、帰国したらどんどん落ちていく事を心配してました。

子供の頃に英語圏で暮らせば誰でも楽に自然に英語が身につく、というのは大きな誤解です。
子供の性格にもよるし、渡米した時期、期間にもよります。

小1夏に渡米して、現地校で2年生になった娘は結構苦労したなぁ、と私は感じてます。
(本人はこどもなので色々忘れていると思います)

渡米当初は毎日隣に座り、つきっきりで2時間くらい勉強してました、、、
無駄な事をしているのではないかしら、と不安になりながら。。。

(覚えていないであろう)娘も、私も苦労したからこそ、英語力はアドバンテージにして欲しいと強く願っています。

さて、幼稚園年中で渡米、キンダーから入った息子は、娘と違い、のんびりアルファベットや数字の数え方からキンダーで教わり、
それほど苦労なく、ゆるやかに英語を習得していきました。

娘と違って真面目なタイプではないし、たまたま同じ学年に日本人が他に3人いた事もあり、最初からお気楽にアメリカ生活を過ごしていた印象です。

でも、低年齢で渡米、低学年(小3の1月)に帰国なので、英語力も小3レベル止まりなんだろうなぁと思ってました。

実際、渡米前に夫が受けたカウンセリングのような機会で、「息子さんの場合は英語も日本語も中途半端になる可能性が高く、心配ですね」と言われたそうです。
一般的にはそのように考えられているんでしょうね。

でも、息子の周りには、息子よりも低学年で帰国し、英検1級や(小4で)準1級に受かっているお友達がいます。
娘の中学の帰国生のお友達にも低学年で帰国し、英検1級レベルの英語力で入学した子が何人もいます。

今はインターネットで日常的にに英語のニュースや動画を見聞きする事が出来るし、レベルの高い英語塾もあるからなのでしょうか?

息子は昨年秋に英検準1級が受かったので、1級合格を目指して勉強を始めています。
1級はボキャブラリーも難しいし、扱うテーマも小学生には難しいですよね。。。

それでも、中身もそれなりに成長してきているので、難しいボキャブラリーを理解できる土台は出来ているかなぁと感じました。

今の(インターネットが発達した)環境だったら英語力保持ではなく、年齢相当に向上することは難しくはないのでは、と思う今日この頃です。

 

[PR]

by cozySFlife | 2018-01-15 23:28 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2017年 11月 17日

2017年第2回英検準1級2次試験の結果

帰国子女の小5息子、2017年第2回の英検準1級の2次試験を受けていました。

結果。。。


e0240529_00022288.jpg

無事合格しました!!!

英検バンドもGP1+4でなかなか頑張ったのでは?
(娘は+1、私は+2で合格だったので)
しかも、+4で1級2次合格(1次に受かれば、だけど)に手が届きそう???
そんなものなの???

外遊びから帰った息子に合格を伝えると、
「よっしゃーーーーー!!!」と大喜びでした(∩´∀`)∩


前日、アメリカ現地校で仲良しだった同級生R君の1級合格の嬉しい報告をいただいてました!

今回の2次試験合否発表は来週の月曜日だと思い込んでいた私。
アメリカの合否発表って早めなのね〜と思っていたのでした。

でも、昨日、ふと、、、合否発表っていつだっっけ?と改めて確認してみたところ、
すでに前日発表されていたことが分かりました(汗)

準1級の2次試験の合格率はかなり高いことはわかっていたのと、2次試験のやり取りを息子から聞いた限り、多分合格かなぁとは思っていました。

今回は親が子供にコンピューターを買い与えて〜と言うストーリーだったので、かなり話しやすかったみたいです。

質疑応答の対応も問題ないと予想してました。


2次試験対策は私の受験時に購入したこちらでざっくり練習。


遊んでばっかりで学校の宿題さえも当日朝にやっつけでするくらい、ほとんど勉強というものをしていないのにもかかわらず。

そんな息子なので、英検の2次試験の勉強などするはずがありません。
前々日くらいにやっと「ママ、一緒にやろう」と言って、こちらの問題集を読み始めました。

問題に沿って、質疑応答をするにも、練習では本気を出せないのか、ナレーションも質疑応答もしどろもどろ。
いくら帰国子女とは言え、質問によっては意味がわからなかったり、何を話せば良いか思い浮かばない、
と言う可能性もあったかもしれないです。

なので、とにかく何でもいいからずっと喋っているんだよ。と言っておきました(笑)


帰国してから、すっかり遊び癖がついてしまい、家庭学習と言うものをしなくなってしまった息子。

でも、中学受験はする、と本人が決めているので、まもなく本気を出すつもりなんでしょうか。
身近なお友達が英検1級に合格したこともあり、1級を目指すつもりでいるようです。
早速昨日から問題集を解き始めましたよ。

1日分20分くらいしかやってませんが。

答え合わせで勉強になるので私も一緒にがんばってみます♪








[PR]

by cozySFlife | 2017-11-17 00:33 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2017年 10月 25日

帰国子女小5息子 英検準1級2回目の挑戦 結果


2017年第2回英検準1級、 息子2回目の挑戦。

結果、、、、、









e0240529_20363523.png

合格しました!

合格発表ってドキドキしますね〜
いやー合格できて良かった。
3度目の挑戦になったら、息子のモチベーションが保たない気がして119.png

ライティングにどんなことを書いたか、聞いた限りでは、的外れではなさそうだったし、なんとかいけるのでは???
と期待してました、
高得点ではないものの、ライティング苦手な息子なので結構頑張ったのでは?

娘は帰国してすぐの小5の1月に準1級を受けてギリギリ合格。
帰国時の息子の英語力?を考えると、帰国して2年近く経っての英検準1級の合格は難しだろうな、、、
と予想してました。

が、予想に反して、帰国後も英語力は少しずつ向上しているようです。

週末たった2時間のみの英語塾ですが、さすが高いだけあって?英語力を伸ばしてくれているのだと思います。
塾の宿題もありますし、毎日、何かしらの「英語活動」は1時間以上はしているし。

さて、次は2次試験。
私のように、英語が自然には口から出てこない、、、なんてことはないんでしょうが、日本語でもなんて言えば良いか分からない質問が飛んでくることに備えて、問題集は一通り読んでもらいたいです。
で、もちろん合格して欲しいです。

「ほとんどノー勉強で受かったんだから、本気で勉強すれば1級も受かるんじゃない?」と言ったらちょっとその気になってました(笑)


[PR]

by cozySFlife | 2017-10-25 20:53 | 子供の英語学習 | Comments(4)