San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 05日

水泳の選手コース〜Swim Team

気付いたら半年以上もの間、ブログを放置してしまい、2015年になってました、、、

3週間の冬休みもやっと終わり、今日から新学期?が始まり、子供達も学校に行きました。
一人の時間は大切ですね〜ε-(´▽`) ホッ

アメリカ生活もそろそろゴールが見えて来たので、忘れないように記録していきたいと思います。

娘は2年生、息子は年長になった4月から始めた週1で通ったスイミングですが、娘には水が合っていたのか、順調に進級して、1番上のレベルのクラスでしばらくレッスンを受け続けていました。
ある日、インストラクターからSwim Teamに入ってはどうかと勧められました。

今している事、今いるところに留まりたがるタイプの娘は、新しい事をなかなか受け入れられない性格だし、その時のインストラクターが大好きだったので、初めは抵抗してました。
でも、「せっかく大好きなインストラクターが推薦してくれているんだし、新しい事にどんどんチャレンジして行かないと!」と説得し、Swim Teamのトライアウト(入会テスト)を受けてみました。
自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの4泳法を25yard続けて泳げればOKなので、あっさりパスしました。

そして昨年の7月からSwim Teamで週3回の練習が始まりました。
娘の所属するSwim Teamは日曜日以外の毎日練習があります。
土曜日は最上級クラスの練習のみで、娘のクラスは最低週3回、夕方1時間の練習です。
夕方の帰宅ラッシュ時間と重なるので行って帰って2時間。
5年生になって学校の宿題も大変になり、公文もあるので週3回が精一杯です、、、

ちなみになんと屋外プール!
夏でも夜は気温がぐっと下がって寒いのに、今の季節は相当寒そうです((>д< ;)))
プールの水はぬるめの温水だそうで、泳いでいる間は寒さは感じないようですが。

そんな風に地味に練習を重ね、体力が付けばいいかな〜くらいに思っていたんですけど、実は積極的に水泳記録会に出場しないといけなかったようです。

9月のある日、Teamメンバー保護者向けにオーナー兼コーチからメールが届きました。
「先週の記録会(Swim Meet)に出場したみんな、よくがんばった! そして参加しなかった人達は大きなチャンスを逃した! 残念だ!」と言うような事が書いてありました。
Swim Meetって何の事なのかもよく分からなかったし、コーチの推薦で選ばれた子だけが出場するものかと思い込んでました。
申し込み方法もよく分からなかったし、そもそも娘が50ヤード続けて泳げるのかどうか分からなかったので、コーチとメールでやり取りして、出場する種目もアドバイスしてもらい、何とか初めてのSwim Meetに申し込む事が出来ました。

初めての水泳大会〜Swim Meetに続く、、、
[PR]

by cozySFlife | 2015-01-05 10:12 | 水泳 | Comments(0)


<< 初めての水泳大会Swim Me...      長〜い一日 眼科検診とフルート... >>