San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 26日

イヤーブック写真編集のボランティア

今日、今週末で締め切りとなっているイヤーブックの編集作業を終える事が出来ました。
肩の荷が下りた〜〜〜ε-(´∀`*)ホッ

e0240529_16594636.jpg

敢えて画像を悪くしましたがこんな感じ♪
私が編集したのは右側のページ。

編集にあまり自由度がなく、「この写真は上部をカットしたかった」とか
「この写真は左をもっとカットしたかった」とか
「この文字部分はカットしたかった」とか色々と不満はあるけど、
自分で編集したので希望の写真は全部使えたのは満足♪

息子のclassのphotographer3年目。
主な仕事はyearbookに使う写真を撮る事。
そして各イベントに参加出来ない他のママさんにもお子さんの様子を見てもらえるように、
撮った写真全てをShutterflyと言う共有サイトにアップロードします。

ただ写真を撮るだけなんだけど、イヤーブックのために!
と思っちゃうので私には結構プレッシャー。。。

少しでも使える写真を撮れるように、Art in Action(図工)はほぼ毎回、
ナントカPartyもほぼ毎回参加しました。


それでも、あまり撮ってない子がいたりするので、次回は絶対にあの子のグループ写真を撮らなきゃ!
とか職人気分^^;

年が明けるとイヤーブック編集が始まるので、撮りためた何百枚と言う写真の中から20~25枚ほど選定します。
全員がいずれかの写真に写っているか、なるべく平等に写っているか、
名簿とにらめっこしながら写っている写真の枚数をそれぞれチェックして注意深ーく選んで提出!

あとは総括がどんな風に編集してくれるか仕上がりを待てばOK。

ところが、昨年は、かなーり苦労して選定して提出した写真のうち2〜3枚は定型レイアウトに合わなかったのかカットされ、
何枚かはトリミングされ、そのせいでカットされてしまった子もいたり、、、

あんなに注意深く選んだのに・・・・・と残念な気持ちになりました。

もともと、イヤーブック総括から「自分のクラスの編集をしたかったら知らせて下さい」とclass photographer宛にメールをいただいていたこともあり、
今年は息子のクラスの編集もさせてもらう事にしたのでした。


それにしてもボランティアも3年目になるとかなーりトーンダウン。
理由は自分の冴えない英会話力なんだけど、、、


発展しない英会話力のせいで、言いたい事がすっと出てこないもどかしさから
会話するのが面倒と言うか、なさけない気分になりやすいと言うか、、、


あと、今年度は苦手かも〜と感じる(ボランティア熱心)ママさんがいてちょっと居心地悪いのもあって。

最近は毎回、行く前は憂鬱な気分でボランティアに参加してます。。。
後になってみると興味深かったな〜と思うんですけど。


ちなみに娘のクラスではボランティア参加も消極的になっちゃっているんですけど、
クラスMom(以前娘とトラブルのあった子のママ)からArt in Actionのヘルパーして!と言われたので、
「こんな英会話イマイチな私で良ければ」みたいな事を言って引き受けました^^;


4年生クラスなのに意外にもヘルパー申し出がたくさんいたので1年に3回か4回だけの参加で済みました^^;
(高学年になるとクラスMomもボランティアも減っている様子なのに)


来年はもうフォトグラファーはしたくないなぁと思う一方で、
私がお役に立てるのはこのくらいだし、、、
イヤーブックの写真は私が選びたいし、、、(自分の子をちょっと多めに登場させられる♪)
娘のクラスのphotographerもしてみようかなぁ。。。

とも思ったりしてます。


とにかく、もっと自然にボランティアを楽しめたらいいんですけどね〜(;´Д`)
[PR]

by cozySFlife | 2014-02-26 01:05 | at School | Comments(2)
Commented by Breezy_Green at 2014-03-03 16:20
大役お疲れさま★素敵なイヤーブックに仕上がっているね♪
Commented by cozySFlife at 2014-03-03 17:25
BGちゃん、ありがとう♪
フレームがぐちゃぐちゃだけど、誰がどのくらい写っているのかが大事なので、、、子供達が喜んでくれたらいいな♪


<< リトルリーグのピクチャーデイ      2014 Happy Vale... >>