San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 04日

Merced川のラフティング

5月末の激混みヨセミテ2日目。

やっとこさCurry Villageのラフティングボートのレンタルセンターに着いたかと思ったら、レンタル待ち行列が、、、
すぐに順番が来るのかと思ったら列は一向に進まずなんだかんだで結局待ち時間1時間以上!
ゴムボートの数には限りがあるので、レンタルセンターにあるボートを全部貸し出してしまうと、ラフティングを終えたボートがゴール地点からトラックに積まれて戻ってくるまで30分以上待つことになっちゃうみたいです。
私たちはタイミング悪い所で並び始めちゃったみたい。
言い出しっぺの娘も「こんなに待つと思わなかった〜」とずっと文句を言ってました。。。

ちなみにこのボートは体重50ポンド以下は不可。
最近の子供達の体重を全く把握していなかったのでうちの子がOKなのか気になっていたところ、、、
並んでいる娘と息子の姿を見てスタッフがすぐに体重計を持って来てくれました。
娘は楽勝。息子は、、、49.5ポンドくらいに見えたんだけど、OKって事になりました。

 
たっぷり1時間以上並んでやっとボードが戻って来て、お会計窓口へ。
大人2人、子供2人と言ったら120ドルと言われ、「あれ?子供は半額じゃなかった?」と聞いたら大人も子供も30ドルと言われました、、、Σ(-`Д´- ;)
地球の歩き方'11~'12の情報は間違っているので注意が必要です!
でも、ボート1台に二人乗ったら60ドル。4人乗ると120ドル。なんかこの値段設定納得出来ないなぁ。。。

お会計中に息子がトイレに行きたいと言うので夫が付き添い、ちーっとも戻ってこないのでこの間に後ろの人にずいぶんと先をこされました。
どうやら大きい方をしていたらしいんですけど(,, ゚Д゚)、、そのせいでボートが出払ってしまい、さらに待つ事になってしまった。


幸い、次のトラックが早めに戻って来たのでさらに30分待ち、とかじゃなかったけど。
ちなみにお会計を済ませるとライフジャケットを受け取り、預けたい人はコインロッカーに荷物を預け、オールの使い方やコースについて5分位のレクチャーを受けます。

そしていよいよオールとボートを借りて川へ。
レンタルセンターから川まではほんの1分くらいだけど、オール2本と重いボートを自分で運ばないといけないのでちょっと大変。

子供達にもちょっとは手伝わせてStoneman Bridge下からいざ出航。
ゴールまではだいたい1時間から1時間半だそうです。
早速、写真を撮っていたら夫から写真なんか撮ってないでちゃんと漕げと叱られました(¬_¬)
e0240529_15243746.jpg


ところで川下りって結構大変なんですね^^;
流れが速い所、ゆっくりな所と色々あって、思ったように進まなかったりボートがくるくる回ってしまったり。
川岸の方に流れて行ってしまって、小枝に絡まって大騒ぎしたり、、、
夫が思いっきりオールを振って私にバシャーンと水がかかったり、、、(#-_-)
(その時の水がボートの底に溜まって、リュックの底に入れていた地球の歩き方とお財布がびしょびしょに、、、
カメラじゃなくて良かった〜〜〜)

夫とバトルしながら結構必死に漕ぎました。

、、、たまに流れが緩やかなところでカメラを出してはパチパチしてはまた文句を言われ、、、

e0240529_1365544.jpg



e0240529_1371416.jpg


e0240529_13673.jpg



あんなにボートに乗りたい、乗らないなんて許さないぞくらいの事を言っていた娘も、順調とは言えない父母のボート操作に不安になったみたいで、
ずーっと「怖い怖い、早く終わって欲しい、ママ写真なんか撮らないで〜」と全く楽しんでませんでしたね(;´∀`)


今回のヨセミテ滞在で、もう何枚も撮っているヨセミテ滝、、、
e0240529_15263314.jpg



かわゆいducklingに癒されたりした後も、コースから離れてしまってさらに不安になったり、、、
e0240529_15343685.jpg



またすぐコースに戻れてホッとしたけど、、、


早めに出発したのか、ビーチに上陸してのんびりと休憩している人もいたけど、私たちはひたすら下流へ流されていきました^^;

ちなみに途中でトイレに行きたくなったらトイレのあるビーチに上陸します。
きれいじゃないけどゴール地点にもあります。

どこにも寄り道せず、無事にコース終了地点に着いたのは1時間半近くたっていたような、、、
場所はSenthinel BeachとCathedral Beachの間辺りかな?
順調ではなかったけど、なんだかんだ言って楽しいラフティングでした。

到着地で少し待って送迎用バスに乗ってレンタルセンターまで戻りました。
帰りはものすごい渋滞でしたよ〜。
途中からバスonlyレーンにも一般車が詰まってしまって一向に進まなかったし。

レンタルセンターに戻ったのは6時過ぎだったかな?
で、今度は駐車場行きのバスに乗ろうとしたけど一向に来ない。
やっと来たかと思ったら満車で乗れず2台見送りました。。。

仕方なく20分くらいかけて歩いて駐車場に戻りました。
駐車場に戻ったのは7時過ぎ。

ヨセミテ滝とラフティングだけで1日が終わってしまった。
やっぱり混んでいると何かと時間がかかっちゃいますね。

本当は夕暮れ時のミラーレイクに行ってみたかったけど、疲れたのでこの日はこれにてホテルに帰りました〜。
[PR]

by cozySFlife | 2013-06-04 10:05 | 旅行:ヨセミテ | Comments(2)
Commented by ぴろりん at 2013-06-06 14:56 x
ヨセミテに行くたびに、ヨセミテバレー内のマーセド川でラフティングしている人たちを見て、いくら位お金がかかってどのくらいの時間楽しめるんだろうって疑問に思っていたんですが、解決しました!ありがとうございます。

このラフティングは家族連れでも安全に楽しめるレベルですね。
ご存知かと思いますが、サクラメントとレイクタホの間あたりのアメリカン・リバーではいろいろなレベルのラフティングを楽しめます。ファミリー向けのもあるので、もし、今回の経験で、ラフティングが楽しい!と感じたなら是非お勧めです。ラフティングのコースも緑の深い人里はなれた山間を進むので景色も綺麗ですよ~。耐水カメラを購入しなくちゃですね!
Commented by cozySFlife at 2013-06-07 05:21
ぴろりんさん♪ お値段は毎年どんどん値上がりしてそうですけど、取りあえず込み込みで30ドルでしたよ。他にもボートのみとか色々な値段設定がありましたよ〜。
危険度は0だと思いますけど、意外と勝手に流されちゃったりしました。私も夫も操作になれていなかったからでしょうかね。
娘ちゃんが50ポンド越えたら是非、ご家族で楽しんで下さ〜い。
アメリカンリバーのラフティングもかなり興味あります〜。
タホにも行くのでチェックしてみます♪


<< 早朝のMirror Lake      5月末の激混みヨセミテ2日目 >>