San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 06日

2018年の夏休み

夏休みが終わって心底ホッとしています。

夏休みは息子が受験生ということもあって、私の実家に2泊ほどしただけで、特にお出かけしませんでした。
息子は夏休みのうち1ヶ月間は月曜日以外は毎日塾に行きました。
と言っても、夏期講習は3時間なので、一般受験に比べるとかなりユルいとは思いますが。。。

夏休みは本気モードになって欲しかったのですが、結局スイッチは入りませんでした。118.png
一体いつ入るんだろう。。。

子供たちはだらだらとした夏休みを過ごしました。
特に中2の娘が。。。

私もダラダラしている方ですが、これから自分の将来を築いて行かなくてはならない子供たちが
ダラダラ過ごしているのを見ているととても不安になるので、新学期が始まって本当に良かった。

息子は10月の英検を受けることになったので、特にライティングの練習を頑張って欲しいのですが、
なかなか手をつけません。
受験料も払ってしまったので頑張って欲しいです119.png


[PR]

# by cozySFlife | 2018-09-06 23:15 | 帰国 | Comments(0)
2018年 07月 07日

息子が帰国した時にクラスメートに言われた事。。。

息子は、塾の宿題のエッセイに取り組んでいるのですが、今週の課題に絡んで、
日本に帰国した時のエピソードを書いてます。

帰国した当時の色々なことを思い出したらしく、
先ほど、笑いながら「言ったかもしれないけど、僕が日本に帰ってきた時、〇〇に『アメリカから帰ってきたからって、優しくしないよ』って言われた。」とちょっと笑いながら言いました。

私は、その話を聞いたことがありませんでした。

〇〇は、時々息子の話に登場する強そうなクラスメイトの女子です。
今年は同じクラスではないらしいです。

私は、「そう言われてなんて応えたの?」と聞きました。
息子は、「忘れたけど、その時は何も言えなかったと思う」と。。。
「優しくしてくれなくてもいいよ」って言えばよかったのにぃ!

息子は、男の子ってこともあるし、繊細ではないので、友達とのトラブルを気にしている様子は一切ありません。
クラスで見かけたトラブルについて報告してくれることもありますが、男の子目線なので、かなり雑な感じです105.png

でも、娘も息子も、私には言わないけど、帰国してきた時に、好意的ではない態度を取られたりしたこともあるんだろうなぁと改めて気づきました。

娘は、お友達とのちょっと気まずい事も私に話してくれるので、私の考えを伝えることはできます。
息子は気にしてないのか、言わないのか、私にお友達との困ったことを報告してくることはほとんどありません。
でも、時々こうして、あれ?っと思ったことは報告してくれます。

周りから何を言われても、あまり動じない大人になってほしいなあと、日々考えて私の意見を伝えています。





[PR]

# by cozySFlife | 2018-07-07 22:25 | 帰国 | Comments(0)
2018年 06月 23日

オーディオブック

せっせと溜め込んだオーディオブック、低学年向けのごく短いものも含めると何百冊分もあります。
一度も聞かないまま、対象年齢を過ぎてしまったものもたくさんありますが。。。


e0240529_01414749.png


最近、娘は音楽を好んで聴いているので、オーディオブックはほとんど聴いていないようです。
息子は音楽を聴く習慣がないので、今でも暇さえあればオーディオブックを聞いています。

それなのに、塾のテストのリスニグのスコアがイマイチでした119.png
いつもおなじみの本を流して聞いているんでしょうね。。。

ニューベリー賞やPlintz賞を受賞している本をたくさん取り込んでいるので、良書はたくさん持ってます。

、、、とここまで4ヶ月前に書いて編集中のまま放置してました。



その後の塾のテストでリスニングのスコアがすごーく上がってました。
オーディオブックはもう何年も聞き続けているので、急にリスニングの力がついたわけではなく、
たまたま内容が理解しやすいものだったのかもしれませんが。。。

車や電車で移動する時など、耳だけ暇、ということがよくあるので、周りのお友達にも
オーディオブックをお勧めしているのですが、向き不向きがあるらしく、
周りで利用しているお友達は少ないようです。

うちの子たちはたまたま二人ともオーディオブックを気に入ったので、私も色々な本を集めました。
大人向けの本も結構持っているので、私も聞こうかなぁと時々流してみるのですが、すぐに挫折してしまいます105.png
まぁ、洋書を読むことすらしないので、仕方ないですね。

子供達は、世界中で読まれているようなベストセラーを原書で読んだり聞いたりする英語力を持っていて、羨ましいなぁと思います。



[PR]

# by cozySFlife | 2018-06-23 15:29 | 子供の英語学習 | Comments(2)
2018年 06月 21日

男子受験生

子供達の学年が一つずつ上がり、娘は中2、息子は小6になりました。
とうとう息子も受験生です。

どう考えても受験生とは思えない生活をしていますが。。。

数ヶ月前は6月の英検を受ける!と張り切ってボキャブラリー対策などをしてましたが、
何がきっかけだったか、全くやらなくなり、結局受験しませんでした。
英検のエッセイの対策もやらないままで、受かるはずないし、受験料がもったいないですから、、、

本は相変わらず、塾で借りてきてよく読んでます。
時々、漫画本に熱中してしまい、中断されることがありますが。

それにしても、勉強時間があまりにも少なく、やきもきしています。

塾の勉強にインターネットがつきものなので、使わせないといけないんですが、隙あらば動画を見たりして遊んでいるので油断なりません119.png
息子は読書以外に、iPodにオーディオブックを入れて、いつも聞いています。
リスニングにも効果があるので、オーディオブックそのものは良いのですが、知らない間にYou Tubeのゲームの実況中継とか、くだらない番組をダウンロードして、それをiPodに入れて、隠れて見ていたりします136.png
最近は息子のiPodを時々チェックして、動画が入っていたらすかさず削除してます。
あんな小さな画面で動画なんて、目にも悪い153.png

同じ受験生でも、娘とは取り組み姿勢が全く違います122.png
娘が受験生だった頃、学校からまっすぐ帰ったらのんびりおやつを食べ、その後はずっと勉強っぽいことをしてました。
おしゃべりしたり、ネットで(エッセイのテーマのことで)検索したり、ダラダラとではありましたが、受験生の自覚がありました。

息子は、部活を楽しみ、部活がなければ学校や公園で遊び、帰ってからは漫画を読み、1分たりとも勉強しないまま夕飯。
そして学校の宿題さえもやってないのに、動画見せろとかゲームさせろとかせがんできます141.png
やる気が出たら読書に没頭。
私にぐちぐち言われ、やっと塾の宿題など。
この時は集中して30分から1時間くらいかなぁ。。。

この先どうなるのかしら。

備忘録として最近の息子の様子を書いて見ました。

[PR]

# by cozySFlife | 2018-06-21 16:24 | 帰国 | Comments(4)
2018年 02月 25日

読書の記録

まもなく6年生になる息子。
中学受験の世界では、今すでに新6年生になってます。

小3の3学期に帰国してから、一人で出掛けられる楽しさを知り、弾けてしまいました。
学校から帰るとすぐに遊びに出かけてしまい、家庭学習というものをすっかりしなくなってしまいました。

今と比べると、アメリカ滞在中は猛勉強していた(Kumonとか日本のワークとか)と言えるのでは???ってくらい、ゆとりある生活をしてます。

低学年での帰国なので、一般受験も考え、4教科の通塾、算国のみの通塾などと、
塾の体験授業に参加させたりと、色々試行錯誤しましたが、本人の適正など色々考えて、
英語をメインで行くことになりました。

英語メインの受験勉強も、受験コースが始まっていない今はのんびりモード。
6月の英検1級受験を目指しているとはいえ、それだけを真剣に勉強すると言う感じにはどうしてもならない。

だったら読書を楽しもう!ってことで、最近は塾で色々と本を借りてきてます。
1冊だと1〜2日で読み終えてしまうので、1週間に借りる本も2冊、4冊とだんだん増えてきました。

いつもは、いかにも男の子が好きそうなファンタジー(神ものとか動物ものとか?)ばかり読んでますが、
ちょっと違うジャンルを読んでみようってことになり、あるヤングアダルトの人気本をアマゾンで買いました。

高校生の友情や恋愛がらみの話なので、ちょっと早かったかも。。。と思ったのですが、、、
結構真剣に読んで1日ちょっとで読み終えてしまいました。

感想を言わないけど、あっという間に読み終えていたことと、次の日、塾で同じ作家の別の本を借りてきたので結構気に入ったのかも。

それと、ニューベリー賞とかPlintz賞を取っている本にとても興味が出てきたようです。
シリーズものじゃなく、1冊で完結する「良い本」も読みたいと言ってました。

久々にReading Logを作って、読んだ本を記録していくことにしました♪
今月は10冊は読んでます。

何か心に響く、良い本に出会えたら良いですね〜




[PR]

# by cozySFlife | 2018-02-25 00:08 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2018年 01月 23日

英検1級への道

ただ今、息子は英検1級合格を目指して少しずつですけど勉強してます。

1年前に娘が1級を受験した時は、問題集をちょっとやったくらい。ほとんどは塾の中学受験対策がそのまま英検合格に結びついたと思います。
だから私は娘の1級取得の勉強には全く関わっていません。

息子は自分で「中学受験する」と言う強い意志もあるし、「英検1級取りたい」と言う気持ちもあるのですが、
そのために「自分から進んで勉強する」と言うことができません119.png

今でも勉強するのは「ご褒美のゲームをするかyou tubeを見るため」です。

選択肢は学校の宿題(音読含む)か、英語塾の宿題か、英検の勉強しかないのに、
毎日、「(今日は)何すればいい?」と聞いてきます141.png

ちなみに英検の勉強とは、「英検の問題集」か「ボキャブラリー」のどちらかです。
問題集を解いても間違った問題の見直しをやりたがらないのですが
問題集1冊全部覚えるくらい出来るようになって欲しいです125.png

英検1級は、私が見る限り、ボキャブラリーのPart1がめちゃめちゃむずかしいですよね。。。
それに比べると、長文読解(?)はPart1のボキャブラリーほど難しい語彙は出てこないですけど、
内容が子供には難しいかも。。。と思いました。
長文に圧倒され、ちゃんと読んでいないのでぱっと見の印象でしかないのですど^^;

長文を読んでやっと解答する3問と、ボキャブラリー部門の3問の点数は同じですよね???
長文の内容が難しければ、ボキャブラリーで点数を稼げばいいのでは???

英検1級合格対策って、年代によっても力を入れるべきところが違うかなぁと、私は感じました。

先日、息子は1級の2017年2回の過去問にチャレンジしました。

準1級の合格後、1級のボキャブラリー対策を細々と続けていた効果か、ボキャブラリーは16/25で思ったより出来ました。
Part2はなんと1/6! Part3も4/10しか取れてませんでした。
トータルのリーディングパートの得点は21/41。
とっても低いですけど、これ、娘が1級合格した時と全く同じ点数です。
娘はボキャブラリーがボロボロでPart2とPart3は結構出来てました。

長文を理解している娘と、主にボキャブラリーだけ理解している息子のスコアは同じと言う結果。

半分しか得点してなくても、リスニングとライティングが良ければ合格もあり得るのです♪

ちなみに息子のリスニング得点は21/27。娘は 22/27だったので1点上。

ライティングが課題ですけどね

ボキャブラリーは漢字練習と同じで、得点に結び付きやすいですよね。
もちろん、どんなボキャブラリーが出題されるかわからないので、覚えなくてはいけない単語は膨大ですけど。。。

難しいテーマの長文対策をするよりは効果的なのでは、、、と思ってます。

ライティングは「何書いていいかわからないからやらなくていい?」と泣き言を言ってきたのですが、
「(アメリカのお友達)R君も同じテーマのエッセイを書いて合格したんだよ!」と言ったら、「じゃあ書いてみる。。。」と言って取り組みました。

色々課題はありましたが、諦めかけていた割には、ポイントはずれていなかったので、3月から始まる英語塾でのエッセイ対策でコツは掴んでいくのかなぁと期待します。

その後、練習問題のエッセイを書かせたら、書き出しがセンセーショナルすぎて、英検のライティングとはだいぶずれていたのでまだまだ課題はありますが119.png

息子は自分で「次(6月)の英検は受験する」と決めているので、1発合格を目指してがんばって欲しいです♪

[PR]

# by cozySFlife | 2018-01-23 00:02 | 子供の英語学習 | Comments(2)
2018年 01月 17日

San Carlosの可愛いカフェ

在米時の思い出で、ブログにしていなかった事がたくさんあるので備忘録のため(もうだいぶ忘れつつありますが)アップしてます。


ご近所San Carlosでのランチ。

一件目はCuisinett
子供たちのスイミングからの帰り道、毎日こちらのお店がある通りを通ったのですが、
夜、いつも結構賑わっていてずーっと気になってました。

e0240529_23230897.jpg

こじんまりとしていて可愛らしいお店です。
夜は寒くなければテラス席もいっぱいのことも。

子供連れのファミリーで食事している様子もよく目にしました。
我が家の場合は家族で行くには落ち着かないかなぁと言う気がして行きませんでしたけど。
車で行くと飲めないし^^;





e0240529_23231152.jpg

こちらは鴨のローストのサラダ。
ビネグレットドレッシングかな?


e0240529_23231834.jpg



こちらはKyonさんチョイス?
んー???なんでしょう
覚えてませんね(笑)

e0240529_23231563.jpg


2年以上前なので覚えてないけど、美味しかったような(笑)



開店と同時に入店しましたけどあっという間に満席になってました。
雰囲気が良かったのでこちらは日をおかず2度行きました。



e0240529_23152899.jpg


こちらは中庭の席。
席( 日のあたり具合)によっては日差しが強くてきついです119.png


e0240529_23152540.jpg

メニューはハンバーガーとかサラダとかアメリカのスタンダードな内容だったような。

こちらはタルティーヌだったかな。
見た目ワイルドですが美味しかったです(笑)


e0240529_23153016.jpg

Sac Carlosは可愛いカフェや気軽なレストランがたくさんあってお気に入りでした。
近かったので、もっとランチに行けば良かったなぁ。。。

[PR]

# by cozySFlife | 2018-01-17 22:08 | そとご飯 | Comments(2)
2018年 01月 17日

2015年のThanks Giving

今更なのですが、、、

帰国する少し前、2015年のサンクスギビングにKyonさんファミリーにお呼ばれした時の思い出写真。

写真じゃ分かりにくいけど、大きなターキー!

アメリカの大きなオーブンじゃない入らないですよね〜

ローストされていないターキーはなんだか生々しい(;・∀・)


e0240529_23392106.jpg


パーティーにいらしてたKyonさんのお友達、Aさんのご主人はターキーのローストにとっても慣れている方で、
焼き方や切り方などなど、色々とアドバイスをしてくださってましたよ。

そしてKyonさん&Kyonさんご主人の力作のローストターキー113.png



e0240529_23385937.jpg



なんかちょっと、人みたい〜〜〜105.png




e0240529_23390277.jpg

子供たちに大好評で、大人は遠慮がちにいただきました。
うちの子たちも、ターキーは食べないかな〜と思っていたら、何度もおかわりしていてびっくりでした。

おしゃれなお料理の数々。


e0240529_23390909.jpg


e0240529_23390588.jpg


e0240529_23391272.jpg

e0240529_23391551.jpg


e0240529_23391853.jpg


そうそう、こちらのトレジョーのブルスケッタ、めっちゃおいしいです!

季節限定だったかな?

時期が合ってたらたくさんおみやげに買って帰りたいほど〜
なまものなのでそんなに日持ちはしなかったような。。。


e0240529_23392453.jpg

ローストターキーは無理だとしても、ローストチキンは作ってみたいなぁ。
コストコやサンカルロスのフードマーケットでで買ったことありますが本当に美味しいです♪

[PR]

# by cozySFlife | 2018-01-17 21:42 | 生活 | Comments(0)
2018年 01月 15日

帰国後の英語保持とか向上とか

在米中は、せっかく苦労して身についた子供達の英語力が、帰国したらどんどん落ちていく事を心配してました。

子供の頃に英語圏で暮らせば誰でも楽に自然に英語が身につく、というのは大きな誤解です。
子供の性格にもよるし、渡米した時期、期間にもよります。

小1夏に渡米して、現地校で2年生になった娘は結構苦労したなぁ、と私は感じてます。
(本人はこどもなので色々忘れていると思います)

渡米当初は毎日隣に座り、つきっきりで2時間くらい勉強してました、、、
無駄な事をしているのではないかしら、と不安になりながら。。。

(覚えていないであろう)娘も、私も苦労したからこそ、英語力はアドバンテージにして欲しいと強く願っています。

さて、幼稚園年中で渡米、キンダーから入った息子は、娘と違い、のんびりアルファベットや数字の数え方からキンダーで教わり、
それほど苦労なく、ゆるやかに英語を習得していきました。

娘と違って真面目なタイプではないし、たまたま同じ学年に日本人が他に3人いた事もあり、最初からお気楽にアメリカ生活を過ごしていた印象です。

でも、低年齢で渡米、低学年(小3の1月)に帰国なので、英語力も小3レベル止まりなんだろうなぁと思ってました。

実際、渡米前に夫が受けたカウンセリングのような機会で、「息子さんの場合は英語も日本語も中途半端になる可能性が高く、心配ですね」と言われたそうです。
一般的にはそのように考えられているんでしょうね。

でも、息子の周りには、息子よりも低学年で帰国し、英検1級や(小4で)準1級に受かっているお友達がいます。
娘の中学の帰国生のお友達にも低学年で帰国し、英検1級レベルの英語力で入学した子が何人もいます。

今はインターネットで日常的にに英語のニュースや動画を見聞きする事が出来るし、レベルの高い英語塾もあるからなのでしょうか?

息子は昨年秋に英検準1級が受かったので、1級合格を目指して勉強を始めています。
1級はボキャブラリーも難しいし、扱うテーマも小学生には難しいですよね。。。

それでも、中身もそれなりに成長してきているので、難しいボキャブラリーを理解できる土台は出来ているかなぁと感じました。

今の(インターネットが発達した)環境だったら英語力保持ではなく、年齢相当に向上することは難しくはないのでは、と思う今日この頃です。

 

[PR]

# by cozySFlife | 2018-01-15 23:28 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2018年 01月 14日

OracleのCafeでランチ

在米時、お隣に住んでいたママ友Sさんと、週一でお散歩していました。

いつもOracleの本社まで歩いて、Oracle Cafeで長い間お茶かランチをして帰っていました。

まずはCafe200でLatteを飲みながら、Sさんと色々なおしゃべりをしました。
子供達の勉強の悩みを話すことが多かったかなぁ〜 
カフェスペースにはグランドピアノが置いてあって、自由に使って良いらしく、一度、社員らしき、50代くらいの男性がピアノを弾いてました。
とても上手でしたよ〜

Cafe200はイタリアンランチが中心でした。
パスタの種類や入れる野菜、ソースなどもチョイスできて、自分好みの一品を作ってもらったり、
本日のおすすめを注文したりしました。
時間帯によってはかなり待たされることも。。。
でも、ここのパスタは安くて美味しかったですよ〜

Cafe600はアジアンランチがいただけて特にお気に入りでした。
こちらはビビンバご飯?

e0240529_22171920.jpg

確か、お肉の代わりに厚揚げが乗っかったビビンバ?
奥のSさんのランチはビーフが乗っかっているように見えるので、私は厚揚げをチョイスしてみたんでしょう。



こちらはフォー。

フォーは大好きなので、フォーがメニューにある日は外さないでこちらでランチしたような。
大体週1くらいはフォーランチだったかな?
そのほか、中華麺とか、春雨みたいなスードルスープの日もありましたよ。
多少麺がのびていても美味しく感じたものでした♪

e0240529_22172175.jpg
もっとたくさん食べているはずなのに、写真は撮っていなかったみたいで、上の2枚しかありませんでした^^;

[PR]

# by cozySFlife | 2018-01-14 22:43 | そとご飯 | Comments(2)