San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ

タグ:気になる事 ( 12 ) タグの人気記事


2017年 06月 30日

5年前の今頃

先日、在米時に仲良しだったKyonさんと子供達(R君とHちゃん)が一時帰国で遊びに来てくれました。

ちなみに昨年の今頃、ブログをサボっていたので書いてませんが同じく在米時に仲良しだったSatyさんと子供達とも一時帰国で感動の再会が出来ました♫
Satyさんとは子供抜きで、某中学校の帰国入試説明会にも参加したのですが、説明会よりも前後のおしゃべりに夢中でした(笑)

Kyonさんと子供達には1年半ぶりに会ったのに、すぐに昨日までずっと一緒だったような気分になりました。
R君と別れた後、息子は「R君と会わなくなって5時間経ったね、24時間経ったね」、と悲しいカウントアップしてますが。。。

Kyonさんから小学校の様子などを聞くにつけ、私の今の日常とは違う何やら楽しそうな日々に心底うらやましくなりました、はぁ〜。
子供達も私も、アメリカでの色々な生活が大好きだったんだなぁと思います。

在米時からうすうす感じてはいましたが、あの頃は非日常的な日常を過ごしていたんだと感じます。
今は通常の日常を過ごしています^^

なんとなく、5年前の今頃、どんな風に過ごしていたのかなぁと自分のブログを読み返してみました。
すると、、、誰がどう思おうと、今の私から見るとキラキラと充実した日々を過ごしているではないですか!

5年前の今頃は2012年6月、渡米して1年近く経った頃です。

子供達もだいぶアメリカの生活に慣れてきたし、拙いながらもお友達と英語でコミュニケーションを取れていた頃です。

それでも、子供達の学習面、英語だったり日本語だったり、、、私はいつも焦っていました。
実は、うまく文章にできなくてアップ出来ていないままの記事もいくつか残ってます。

子供達と同じ現地校に通う、永住の日本人の生徒さんがいました。
忙しいママに代わっておばあちゃまが学校の送迎をしてました。
おばあちゃまのTさんはご自身も駐妻を何度かされていて、新米駐妻の私たちの気持ちを理解してくださっていました。

渡米後の子供の学習面(英語力)に関して、「最初は暗いトンネルの中にいるような感じだけど、そのうち小さな光が見えてくるのよ」とおっしゃってました。

私は、「光はいつ見えるんだろう、いつまでも見えないよ。。。」
と感じていたのを覚えてます。

5年前の今頃は夏休みで、子供達は様々なサマーキャンプを楽しんでいて、それを見ている私も楽しんでいます。
ブログを見ると楽しそうな日常を綴ってますが、心の深いところではいつも焦りと不安を感じていたのをよーく覚えてます。

でも、やっぱりTさんがおっしゃっていた通り、最初は暗いトンネルにいても、いつの間にかトンネルから抜けているのです。

帰国すると、また違ったトンネルに入る、とも言えますが、やっぱり渡米当初に比べると短いトンネル。。。と思いたい^^

渡米して間もないご家族は色々と不安を抱えていると思いますが、何年かして、振り返ると、キラキラした日々だったときっと感じることが出来ますよ〜
と伝えたいです❤️





[PR]

by cozySFlife | 2017-06-30 01:21 | 帰国 | Comments(2)
2015年 10月 07日

バス通学のトラブル

先日の出来事。
中学校からバスで帰って来る娘。
最近は家の玄関をピンポンする時間が1分単位でほぼ安定してました。

ところが、先日は「あれ? 今日は5分過ぎているな〜」と思った頃、携帯電話が鳴りました。
知らない番号からの着信。

娘関係だろうと思いつつ、「はろー」と出てみると、お友達の携帯を貸してもらった娘からでした。

娘によると、バスの中で生徒同士の喧嘩があり、ドライバーはバスを停車させ、20分くらい動かなくなってしまったとの事。
仕方なく、ほとんどの子がバスを降り、最寄りの図書館まで歩いて来たらしい。
そこで、それぞれ家に電話して親に迎えに来てもらっているみたい。
ちなみにトラブルを起こした子はバスに乗ったままだったらしい。

すぐに迎えに行くと、携帯を貸してくれたお友達のKも一緒だったので、彼女も一緒にピックアップして帰宅しました。

どうやらバスの中で、ある男の子が他の子にパンチとかキックするような喧嘩をしたらしい。
同じ小学校出身の子?と聞いたらどうやら違うらしく、同じ学区のお隣の小学校出身の子でした。

この辺りは教育熱心で裕福な家庭が多いので、いわゆる「ガラが悪い」子がいない、平和な子供社会なはずなんですが、思春期になると色々あるんでしょうか。

次の日学校に行った娘が仕入れた情報によると、トラブルを起こした生徒は翌日detention(居残り)になったそうです。
同じバスに乗っていた娘の友達のママ情報によると、ほとんどの生徒がバスを降りた後も、そのバスはそのバス停に停まったまま、前後をパトカーではさまれていたとか。
どう言う事???

今日、子供達のスイミングの時、同じ学区(ご近所)で娘と同級生の男の子のママさんにバスのトラブルの件について知っているか聞きました。
彼女の息子さんは当該バスには乗っていなかったけど、トラブルの内容は知っていたそうです。

何かトラブルがあると、警察を呼ぶのがルールらしいです。

「その子の罰は何だったか知ってる?」と聞かれたので「detentionらしい」と言ったら、「え!?それだけ!? その子バス禁止にすればいいのに」とびっくりしてました。

その場面を見ていないので、何とも言えないけど、多分、警察沙汰にするほど深刻ではなさそう、、、
でも、銃乱射事件があちこちで発生したりして、青少年の暴力沙汰?には学校も警察もナーバスになっている、とスイムチームのママさんが言ってました。

それにしても、お友達が全員携帯電話を持っているので、緊急?連絡を受ける事も出来てありがたいです。
取りあえず、図書館に逃げ込むのも正解ですね^^
[PR]

by cozySFlife | 2015-10-07 00:01 | at School | Comments(0)
2014年 06月 18日

長〜い一日 眼科検診とフルートコンサートと

2週間ほど前、息子が現地校で視力検査を受けたところ、スコアが満たなかったので眼科に行って検査を受けるよう通達を受け取りました。

なんでも息子は両目とも60/20と言う値で、2年生は30/20以上、キンダーで40/20以上の値がないといけないらしい。
調べると、息子の視力は日本式で言う所の0.3 。

えーーーーーー!?

夫も私も40代なのに未だに裸眼で問題なし。
在職中の視力検査はずーっと1.2から1.5でした。(夫も同じく)

なので、子供で眼鏡ってすごく抵抗があります。。。
しかも、視力が悪そうだって特に感じた事がなかったのでびっくり。

アメリカで眼科ってどこ行ったらいいの???

って事で、クラスメイトのマイルズのママが以前視力のことをすっごく気にしていたのを思い出し、メールで質問してみた。
マイルズは通達もらった?って、、、

すると、その日マイルズは風邪で学校を休んでいたので通達は受け取っていないとのこと。
でも、本を読みすぎるマイルズの目の事が心配で検査を受けた事のある病院を紹介してくれました。
サンマテオにある眼科医。
小児科眼科?の先生を紹介してもらいまいした。

でも、こっちもいいかも!って別の眼鏡専門?の病院も紹介してもらったので、どっちのタイプの病院が良いのか凄く迷う〜〜〜

緊急性がないので、迷ったまま2週間くらい放置してしまいました。
その間、例のサンマテオの眼科医にweb予約を入れてみたんですけど、保険がinternationalじゃなく、海外旅行保険と言う事もあり、信用されなかったのか返事無し、、、

でも、もうそろそろ夏休みに入ってしまうって事で電話で予約して、昨日行ってきました。
結局、マイルズママに紹介してもらった先生ではなく、別の小児科眼科医の先生の枠にキャンセルが出たとの事で、全然違う先生に診てもらう事に。。。

予約の取れた時間が午後早めだったので早退させました。
検査は2時間かかるってことだったので娘のピックアップにもマ間に合わないため、必然的に娘も早退。
アメリカってこういうところが面倒ですね〜〜〜

さて、診て下さった先生は経験のありそうな、優しい先生でした。
スタンフォード卒だそうですが(!)スタンフォード在籍中に慶応大(医学部ですよね?)に交換留学したそうで、日本好きっておっしゃってました。

色々な検査をしていただいた結果、息子の視力は学校で診てもらったほど悪くはなく、眼鏡をかけるかかけないかのボーダーラインなんだそうです。
深刻ではないけど左目の表面がザラザラしていてドライアイだとか。
夜、薄目を開けて寝てるでしょ?と言われました。(その通りです)


ただ、3年生になるともっと白板を見るような授業が多くなって、見えにくいと不便かもしれないからその時は眼鏡をかけた方が快適だとおっしゃってました。

こちらは眼鏡を買うにも処方箋が必要で、しかも高いそうです!
保険に入っていれば保険でほとんどをカバーしてくれるんだそうですが、我が家(夫の会社)の保険は視力低下に関してはカバーしてくれないそうで、全て自腹。

スポーツをしているからスポーツタイプのサングラス兼用眼鏡を勧めるわと言われましたが、それ、600ドルくらいするんだそうですΣΣ(゚Д゚|||)!!

サッカー少年が付けているのを時々見かけるんですけど、なかなかかっこいいので息子は付ける気満々。

でもねーーーどうしましょう。。。

医療関係、アメリカは本当に頭が痛いです。。。。。


お昼過ぎまで息子のクラスへのプレゼント関連の写真編集作業に没頭していてお昼食べる時間もないくらいで、1時40分にピックアップ。
そのまま眼科に行って、帰って来たらもう5時過ぎ。。。

子供達に宿題(現地校or補習校or公文)しなさいよー!
と言ったら、眼科で付けられた薬のせいで視界がぼやけてよく見えないから出来ない!とTask放棄の息子。

、、、、、と、すっかり忘れてましたが、今日は6時半から娘のフルートのコンサートが学校であるんだった!


うわーーー
それまでに子供達にご飯食べさせなきゃ−、、、
あ〜〜〜〜〜〜〜〜、、、
毎日毎日送迎で移動してばっかりで疲れるなぁホント。


ちなみに娘は秋から学校でフルートを習ってました。
課外授業なんですけど、楽器を選択した生徒は通常授業を抜け出して楽器の練習してきたそうです。

それから希望者は週一で、放課後に高校生によるボランティアのレッスンを受けました。
教えてくれた高校生達、本当に素晴らしいです!
自分の時間を削って小学生に教えてくれてたんです!
途中から(日々忙しすぎるので)放課後レッスン(ミュージックメンターと言います)は休みたい、
と言い出しましたけど、わざわざ遠くから教えに来てくれてるのに教えてもらう方が休むなんて失礼でしょ!
と言って最後まで行かせました(*´д`*)〜з

そして、2週間ほど前から購入したフルートの調子が悪くなりました。
見てもらおうと、近所の楽器屋を訪れたところ、娘のフルートはLow quarity(要は粗悪品、安物)
だなぁ、、、
大丈夫な製品もあるけど、ダメなものも出ちゃうんだ。
みたいな事を言われました、、、、、

確かに粗悪品です。。。250ドル位のフルート、、、
でも、250ドル払ったのに〜〜〜

コンサートには学校のフルートをお借りしてなんとか乗り切りました。

フルート、たった半年で壊れちゃった事だし、もう来年はいいよね? お家で全然練習してないしね?
と言って、うちではもう来年はフルートは止める、でまとまってたんですけど、
今日、コンサートやったらずいぶん気持ちよかったらしく、ミュージックメンターには行きたくないけど、フルート続けたいなぁ。。。だって。

次はレンタルかな。

続けるんだったらちゃんと練習しないとね〜。
来月からはスイミングチームに所属して週3日以上通うんですよ〜〜〜。

やってけるのかなぁ、、、(私も、、、)

本当にながーい一日でした!
[PR]

by cozySFlife | 2014-06-18 00:01 | Kids | Comments(0)
2013年 12月 06日

子供の友達関係トラブル

子供がお友達との関係で悩んだり、嫌な思いをしている事を知ると、
自分の事以上にずどーーーーーんと落ち込むものです。

自分の事だと「あれ?今の態度嫌な感じ? 気のせい? ま、いっか」って流せるのに、
子供の事だと友達とはHappyに過ごせていないととても心配になる。。。


最近、娘が友達との事で悩んでいたので、ここ最近、ついつい娘とその友達の態度が気になってました。

最初に娘が「Kが意地悪で嫌だ〜」と泣いて訴えて来たのは2週間前くらい。
私も内心かなり動揺してしまったけど、実は意外ではなく、以前から私の中では黄色信号が出てました。。。

K とは4年生になって初めて同じクラスになったけど、家もすっごく近くてお互いシャイなので気が合うのか?
クラスが違う時からプレイデートに誘ってもらった事もありました。
ママも気遣い上手なとても良い方。
今回同じクラスになって母娘で大喜びしていたんです、、、


詳しい事は省略しますが、最近、Kから一方的に意地悪な態度を取られていました、、、
娘はもともとシャイな性格な上、英語がまだ流暢ではないので明らかにハンデがあります。

基本的に子供の人間関係には親が口を挟むべきではないかな〜とも思います。
もちろん、内容によっては積極的に出て行くつもりですが。

家での姉弟喧嘩、私や夫への反抗的な態度、、、娘に対して腹が立つ事も多いけど
外で、友達から嫌な気分にさせられたと聞けば全面的に見方。
本音を言えば、気分は戦闘態勢、「ちょっと、うちの娘に意地悪するの止めてくれない!?」と直接本人に言ってやりたいくらい。

実際は、そんなの大人げないし、娘の話しか聞いてないからフェアじゃない事も分かっているし、ややこしくなるし最善策を考えてみる。。。

娘に「K のママと話して! Kは私に意地悪している事をママにはシークレットだと思う。」と言われ、一瞬迷う、、、
で、結局、担任の先生に相談するのが一番じゃないかなぁと思って娘に言ってみた。

理由はKに意地悪な態度を取られているのは学校で起こっている事。
Kにそう言う態度を取る理由を聞いてみたけど"Nothing"とだけ言っただけ、
理由を言ってくれず嫌な態度を取り続ける。
この状態が2週間くらい続いている。
再度、話合おうとしたけど話してもくれない。
態度が悪化して来ている。
にらまれたりしてとても嫌な気持ちになっている、、、

この時点で私は来年度はKと別のクラスにしてもらうようリクエストしようと思っているので、
そのためにも先生に話を通しておくべき。

娘は夫にも事情を説明し、先生に言うべき事を忘れないようにメモも取り、練習してました(笑)
まずは私や夫にたくさん話せた事でずいぶんすっきりしたみたい。
学校で嫌な事があってもパパとママにすぐに話せば楽になるし、どうすればいいかも分かるから大事な事だと言う事も話しました。
娘に、一人で溜め込んでおけない程度の弱さがあって良かったなぁとつくづく思いました。。。

で、次の日、いつもはドロップオフ(子供を学校に送りそのまま走り去る)だけど、
早めに学校に着き、車を停め、成り行きが気になったので教室までついて行きました。
もしも教室にクラスメートがたくさんいて先生と話しにくかったら後で話したい事があるって言うんだよ、
と言って教室をのぞいたら、運悪い事にK本人が既に教室に。。。
一瞬固まってしまった娘だけど、「じゃあ、後で話したいって先生に言っておいで」と背中を押しました。
窓から様子を伺うと、先生としばらく話し続けてます。
2〜3分して教室から出てきました。

「どうだった?」と私。
「全部話した。先生が後でKと話すって」と娘。
「そっか、良かった」
とりあえず、安心して帰りました。


で、今日、どんな会話があったのか、帰宅後娘に聞いてみると、
まず、朝、娘が「時間がある時に友達とのことでお話がしたいです。」と先生に言うと、
「今話していいよ」と言われたので、最近Kにされた事(仲間外れをしようとする、にらむ、無視など)について話したそうです。
先生に「その事についてKに自分で言いたい?それとも先生に言って欲しい?」と聞かれたので、
娘は「Kには理由を聞いたけど教えてくれなかったし、もう話してくれない」と答えたそうです。
それで先生は「じゃあ、後でKと話すわ」と言ってくれたそうです。

そしてその後、Kと先生で話す場に娘も呼び、「M(娘)の事を仲間はずれにするのはやめて。それはとても彼女の心を傷つけるのよ。」と言ってくれたそうです。
Kは何も言わず、涙目になり、うなずいていたそうです。

娘は「今日はKはナイスだった。先生に話して良かった!」と満足してました。

娘はKを含むS、Z、そして娘の4人組でグループ付き合いをしているのですが、
この4人グループから娘をはじき出すような言動をKがしてきていました。
でも、ZもSもそれには同調せず、娘のことをかばってくれたりみんなで遊ぼうよとかKに言ってくれてたそうです。
そして今回の先生とKと娘の話し合いの後、娘がもう一度Kと話そうとしても、娘から逃げる態度を取ったKに対して
「ちゃんと話さなくちゃダメだよ!」と言ってくれたそうです。
娘に嫌な態度を取った理由を「My Little Ponyの中で好きなキャラクターを聞いたら、私のと同じ○○って言ってマネしたから」と意味不明の事を言ったKに対し、
「それはただのsimilarityでしょ!?」って言ってくれたそうです。

(そもそも娘が「KからMy Little Pony って番組を見て、どのキャラクターが好きか考えて来て!と言われた」と聞いた時から私の中で黄色信号が出ていたのよね。。。)

今回、娘は嫌な思いをしたけど、SやZ、他のクラスメート、3年生の時のクラスメートなど、
改めてナイスだ!と思った子も何人もいたし、
自分がされて嫌な事は人にしてはいけないってことを身をもって分かったし、
親や先生に思い切って話す事も大切って分かったようです。
嫌な態度を取られたら勇気をだして本人と話してみる、
それでもだめだったら大人の助けを借りる、
無視されて自分も無視したら相手と同じ、がんばって"Hi!"と言う。

お友達とのトラブルシューティングについて色々話しました。

私も勉強になったし、自分のポリシーを再認識したし。。。

楽観的かもしれないけど、今回のトラブルはこれで解決しそうな気がします。
もしも今後も続いたら、、、また先生に助けを求めます!

結局、どうしてKが娘に意地悪な態度を取り始めたのかはちゃんとした理由は分かりません。
KのママからKについて以前聞いた事や、普段のKの印象から予想はつくけどそれは憶測でしかないし、、、

でも、こういう経験を通して子供達に、自分で解決していく力がついて行きますように。


追記。その後、数日経ったけど、Kから再び嫌な態度を取られる事はなくなったそうです。
娘もKの事を恨むこともなく、今まで通り、仲よくなれてハッピーみたい。
娘は、家での強気キャラと全く違い、大人しく、自分の全てをさらけ出せる訳じゃない環境で
健気に頑張っていることを忘れちゃ行けないな〜と思いました、、、

さらに追記。記事を書いて1ヶ月以上経った頃、ふたたびKが無視してきたそうです。
Kに対し、娘が「どうして無視するの?」と聞いたら、
「先生には言わないで!」と言ってきたので、娘は「それは約束出来ない」と返したそうです。
するとKは「もう2度としないからお願い、先生には言わないで!」と言ったそうです。
それを聞いて、Kもユニークだけど、娘も「それは約束出来ない」なんて、よく言ったじゃないの!と感心した私です。^^

[PR]

by cozySFlife | 2013-12-06 23:55 | at School | Comments(6)
2013年 12月 04日

Mac版 Photoscape

今から約3年前まではWindowsのコンピューターを使っていて、写真の編集は簡単で便利なphotoscapeを使ってました。
photoscapeは無料のソフトなのに、写真のリサイズ、トリミングはもちろん、明暗の調整、コントラスト、
シャープにしたりソフトにしたり、色調を変えたりするのが簡単に出来ちゃう。 
文字入れももちろん簡単。
しかも、写真に色々な種類のフレームもつける事が出来て遊べるのでかなり気に入っていました。

でもphotoscapeってMac対応じゃなかったのです。
2011年始めからMacを使い始めたので、写真編集の時はWindowsを使ったりしたんですけど、
Macに馴れてくると古いPCの操作性にイライラするようになったので、
結局、MacでPhotoshop Elementsを使うようになりました。

今ではすっかりPhotoshop Elementsにも馴れたけど、やっぱりphotoscapeの方が楽〜。
photoscapeを使うためだけに、MacにWindowsを入れる仮想化ってのにもトライしてみようかな〜と考えたこともあったけど、
なんだかんだでコストもかかりそうだし、面倒そうだしやめました。

いつかMac対応のphotoscapeが出るんじゃないかと思い、たまに検索してました。

今日も、久しぶりにPhotoscape Macで検索をかけると、今まで見なかった"Photoscape X for Mac"と言うのが出てきました!
ついにMac版Photoscapeが!

どうやら本物のようです。
うきうきした気分で早速ダウンロードしてみました。
この記事の為に今日、初めてスクリーンショットの撮り方も調べました(笑)
画面上の一部を切り取るスクリーンショットは[command]+[shift]+4でした。
全画面を撮りたい場合は[command]+[shift]+3。簡単でびっくり!

e0240529_14334435.png



ワクワクしながら編集画面を開いてみると、、、

なんか見慣れたWindows版とはずいぶん違うって言うかボタンが少なすぎ。
e0240529_1441992.png



文字入れはどこでするの???と探してみたけどそれらしきものは見当たらず、、、

e0240529_14451079.png

色々触ってみたけど、普通に画像の編集は出来るんだけど、
文字入れとか、フレームをつけたりってことが出来ず、ずいぶん簡素化されちゃってる、、、

編集する画像を取り込むのも、コンピューターには2002年位からの写真を入れているのに、
なぜか2012年と2013年しか出てこなかったし、
私が分かっていないだけかもしれないけど、今の所、ちょっと期待はずれ。

アップグレードしていくうちにWindows版くらい充実したphotoscapeになっていると嬉しいなぁ。
まだしばらくはphotoshop Elementsを使う事になりそう。。。
[PR]

by cozySFlife | 2013-12-04 21:11 | Comments(0)
2012年 11月 07日

子供の事で悩む、、、

毎日毎日暇さえあれば子供達の勉強の事で心配したり不安になったりしてます。

私はどちらかと言うと子供の教育に熱心なタイプじゃなかったと思う。
日本にいる時は自分の学びたいって気持ちが強くて(どれもこれも趣味系だけど^^;)、
エネルギーも予算も子供の分まで回せないわーなんて思ってました。ヒドイ母親ですね^^;

渡米して子供達が現地校に通うようになって1年、思うように英語が上達しない、宿題にも時間がかかる、日本語の勉強も停滞、、、と言う状況なので焦っちゃうんですよね。

いや、ちょっとは前進しているんですよ。でも、それが学校の勉強に全く追いつかない。
読んだ本の要約をする宿題では完璧を求め、自分ではまとめられない(日本語でも)、英語の文章にも出来ないので全て私に頼る娘。
宿題をこなす事にも意義があると思い、要約してあげて英文も考えてあげてたけど、私自身もそれに疲れてきたり、「これっていつまでたっても自分で考えられないでしょ!?」と思ったりで、どこまで手伝うべきか、常に悩む状態。

その事で喧嘩もするし。
お互いにストレスだよね、、、

娘だけじゃなく、息子も同じ。
私に問題を読ませて私に正しい答えを言わせようとする。
これじゃいつまでたっても、、、、、、はぁ、、、、



そしてふと、今日思ったのは、

こんなに子供達の勉強の事で悩むのって、結局、私、暇なんだね〜。。。
・・・って言っても実際はちっとも暇じゃなく、特別な予定なんて全く無いのに毎日バッタバタ。
忙しい家政婦、子供のマネージャーって感じ。

仕事している時は体力的な疲れと仕事の緊張で、私生活の細かい事で悩んだり気にしたりする余地は全くなかったけど、今は悩む余地があるって事ね。

日本人のお友達はとーっても少なく、それがかえってお互いにいい感じの関係でいられるから煩わしい人間関係の悩みとかも皆無だし。
他に悩みがないって事だわ^^

で、結局、また子供達の将来の事をあれこれ悩むのです。。。
[PR]

by cozySFlife | 2012-11-07 22:31 | Kids | Comments(2)
2011年 12月 14日

年末大掃除

いよいよ子供達の学校も今週末でWinter Holidayに入ります。
息子のクラスにも娘のクラスにもフライングでバケーションに出かけて行く子もちらほら出始めました。
ハワイ2週間とか、メキシコとか。。。みんなパパが長期でお休み取れるのでしょうか、羨ましいです。
そしてこちらの学校はお休みには厳しいと聞いていたのにバケーションでお休みも有りなんだ。。。とびっくりしました。

私たちもWinter Holidayで少し遠出を計画してますが、まだはっきりと決まってません。

旅行に出かける前に、引っ越ししてから適当に詰め込んでいた物達の整理をしようかな〜と言う気分になってきました。
日本で住んでいた所よりも収納は充実しているけど、やっぱりアパートの収納力には限界が。
色々な物がはみ出してきたり取り出しにくくなってきたので、必殺断捨離を始める事に。

こちらに来たらお料理も頑張ってテーブルコーディーネートも楽しもう♪
と思っていたけど、結局そんな余裕無し。。。
子供に付き合ってずーっと遊んでないといけないので家に帰って来るとバッタバタで夕食もかなり手抜き。
テーブルコーディネートどころじゃない^^;
おまけにテーブルも一回り大きいのを買ったのでテーブルクロスのサイズが合わなくなっちゃった(汗)
なので思い切ってテーブルクロスもほとんど処分しちゃいました。(あ〜ぁ)

今後はせいぜいプレースマットくらいにしておこう^^;
と、言うわけでがんばって断捨離して行きます。。。

古いPC(ウィンドウズ)の調子も悪いので少し軽くしてあげようと子供の写真以外はどんどん断捨離。
と言っても一応バックアップは取っているのでPCからデータを消すだけだけど。。。^^;
ちょっとは軽くなったかな〜。


背景が明るい写真と暗い写真、雰囲気変わるな〜。。。
e0240529_3505744.jpg
e0240529_3501862.jpg

[PR]

by cozySFlife | 2011-12-14 10:55 | 生活 | Comments(0)
2011年 10月 19日

ボランティアにはSSNが必要?

Field Tripのランチの後、枯れ葉を集めてブーケを作り始めたニコル。
e0240529_1357483.jpg


そして今度は枯れ葉を一カ所に集め始め・・・
みんなでone, two, three!!!
e0240529_1356313.jpg

可愛く盛り上がってました^^


昨日のField Tripの引率ボランティアの許可がなかなか下りなかった事について。
引率ボランティアの申し出をしてしばらくして、先生から「ボランティアの許可がオフィスからまだ出ていないので返事はもう少し待って」と言われました。
TBスキンテストにクリアした証明もオフィスに提出したし、手続きが滞っているのかな?とあまり気にしてませんでした。
クラスphotographerとして息子のフィールドトリップにも参加する予定だったんですけど、今度は息子の先生からも「ボランティアの許可が出てないんだけど、TBスキンテストの結果は出した?」と聞かれ、「クリアになったしオフィスに証明書を提出した。」と言ったら「変ねぇ。」と不思議がってました。
で、またしばらくしたら息子の先生から「オフィスはあなたのソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)が必要って言ってるけど知らせてる?」と言われた。
ボランティアにSSNも必要だったとは。。。
SSNは少し前にカードが送られて来たばかりだったのですぐにオフィスに伝えに言って数日後、やっと許可が下りました(ほ〜っ)
ボランティアをするのにもSSNが必要なんて知らなかった。
それにしてもランチボランティアをする時はそんなチェックはなかったのに引率はずいぶんハードル高いんだな〜とちょっと矛盾に感じました。

さて、SSNですが、今のところ、私のSSNがなくて困った事はなかったけどアメリカで生活しているんだから、と一応取りました。
夫は既に取得しているので私は夫にくっついて来た妻として申請。
婚姻証明として日本の戸籍謄本が必要です。
本来は日本領事館で戸籍謄本の英訳を作ってもらいそれを社会保障局に提出してSSNを取得するらしいけどサンマテオの社会保障局では日本の戸籍謄本を英訳してくれるので日本領事館に出向く必要がないとの情報を得て、朝一番で夫と行って来ました。

始業時間前なのにすでに何人か並んでました。
しばらく待って大柄で優しそうな女性のブースに呼ばれました。
私のパスポート、夫のパスポート、戸籍謄本、夫のSSNなどをチェックして名前、住所などに間違いがないか確認。
それから嘘偽りがないと誓うかみたいな事を聞かれ、手続きは全て済んだので1ヶ月以内にSSNカードが届くでしょう。と言われ手続きはおしまい。
私たちが英語を聞き取れなかったりしても言い方を変えてくれたりゆっくり話してくれたりして親切な女性で良かった〜。
そして2週間後にはSSNが自宅に届いたのでした^^

ちなみにサンマテオでは戸籍謄本の英訳をしてくれますがレッドウッドシティーは英訳フォームが必要らしい。
住んでいる地域にもよるかもしれないし、人にもよるかも?
私のSSN取得についてはほんの参考までに♪
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-19 22:03 | 生活 | Comments(2)
2011年 10月 12日

貴重な豚ひき肉

こちらのスーパーで買い物していて気付いた事は、豚ひき肉が手に入りにくい、と言う事。
牛ひき肉、鶏ひき肉、ターキーひき肉はあるのに豚ひき肉はあまり見かけない。
日本ではひき肉の中では豚を一番使っていたのにな〜。
昨日から豚ひき肉求めてさまよってます^^;

先週、お隣のSさんお勧め、クックパッドの豆腐ハンバーグを作ったらめちゃくちゃ美味しかった♪
レシピはこちらCpicon 煮込み豆腐ハンバーグ◇スープ仕立て by jun坊
こちらのレシピ、ひき肉は是非豚肉で、と勧められているのでやっぱり豚ひき肉が欲しい。
早速リピしようとお買い物へ。
まずはトレジョーへ。豚ひき肉はなかった。
で、近所のスーパーへ。
前回、かなり端のコーナーの目立たない棚に豚ひき肉を見つけたのでその棚めがけて行ったら、昨日はなかった。
店員さんに聞いたら今日はストックがない、明日届くとの事。
どのくらいの頻度で届くのか聞いたら1週間に3回だそうで。
鍋に野菜をしこんであとはハンバーグの準備だけだったのでショック。。。

で、先ほどまた隣のスーパーへ行ったらまだない・・・!
店員さんに聞いたらトラックが来なくてまだないって。。。3時くらいに届くそうです。
はぁ〜、豚ひき肉、なかなか手に入りません〜


補足:その後、3時半に再びスーパーに行ったけど、まだ棚にならんでなかった・・・!
   店員さん、まだ届いていないって。
   豆腐ハンバーグは明日に持ち越し。。。ふぅ。
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-12 11:50 | 生活 | Comments(0)
2011年 10月 12日

退学通告!?

e0240529_6161722.jpg


NAPA観光を楽しんでいた週末、実は気がかりな事が。。。
土曜日、学校のオフィスから手紙が届き、
息子について、必要な予防接種(ポリオ4回目)をまだ受けていない。また入学に必要な歯科検診を受けていない。
直ちにこの手紙を持って予防接種と歯科検診を受け医師に必要事項を記入してもらう事。
10月13日までに書類をオフィスに提出しない場合、あなたの息子はwill be excluded from school (除籍される)。

13日までって、この手紙が書かれたのは7日、受け取ったのは8日(土曜日)。
月曜日は休日だし、病院に行けるのは火曜日と水曜日しかないじゃない!?
火曜の朝一に病院に電話してアポを取るか、いや、そんな急に予約を入れられるはずはない。。。
まずは朝一で学校のオフィスに行き、事情を説明しよう。。。
もともと足りない予防接種を何本か受けるために今週金曜日に予約を入れてあった。
それを早めてもらい、歯科検診の予約を入れるから除籍処分なんて言わないで〜
と秘書さんにお願いするつもりで子供達を見送った後学校のオフィスに立ち寄りました。
するとオフィスの中は同じようなレターを持っている親達で列が出来てました。
除籍されると書かれているのに殺気立った様子はなく、みんなそれぞれの事情?、今後の予定を説明している様子。
私の番が来たので、息子の事で手紙もらったけど娘も同じ状況。
今週金曜日に予防接種は受けるし、歯科検診もすぐに予約を入れる。
と言ったら期日(10月13日)を指差し「日付の事は気にしないで、予約しているのならそれでいいから」と言われ心底ほーっ。
も〜脅かさないでよ〜〜〜。

再三通達されていて結果退学通告されるならまだしも、初めての通達で1週間切っていきなりこの日までに。。。
と急に言われても。
そうは言っても歯科検診はまだいいかとのんびりしていたのも事実。
予防接種は前回の接種日との関係で10月7日以降接種可能だったんだからと言い訳したい。
アメリカは公立校と言っても容赦なく退学させられる事があると聞くので気をつけなくては。。。

結局、歯科検診は今月末にしか予約取れなかったけど、またオフィスに報告に行かなくちゃ。
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-12 02:02 | at School | Comments(0)