San Francisco Bay Area*photo dairy

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 31日

初Vera Bradley♪

前回の「物欲」に関しての記事の本題です。

先月末、お友達のKさんに教えてもらって初めてVera Bradleyのポーチを買いました。

買ったのはこちら、Blue Bayouと言う柄の"All in One Crossbody"。

画像はホームページ★からお借りしてます。


e0240529_16285024.png



中はこんな感じです。

e0240529_16290565.png

Kさんの小さな斜めがけポーチが可愛かったので「それ可愛いね〜」と言ったら
「これすごく便利なのよ」と中を開けて説明してくれました。

さらに、「他に色々と荷物がある時はこのまま他のバッグにポイっと入れればOK♪」と聞いて
ますます便利そうだなぁと思ったのでした。

ジップ1を開けると、、、
まずは常に携帯しているドライビングライセンスのウィンドウがあり、
カードが6枚、さらに真ん中から左右にも数枚は入れられる。
カード入れの裏はお札入れ。ちょっときつめだけど。

ジップ2を開けると、、、
小銭入れ。
両脇にもカードなどを入れられます。

で、ジップ1の外側は携帯電話が入れられるポケットになってます。
iPhoneがぴったりサイズ。

で、こちらは短いストラップでwristletとしても使えるし、
付属の長いストラップで斜めがけ財布としても使えます。

私は斜めがけにして、短いストラップは車と家の鍵のキーチェーンとして使い、
そのままバッグの留め金にかけておきます。

これがすごーく便利。

アメリカでの買い物(日用品や食品)って何でも無駄に量が多いから
車から玄関までの持ち運びが大変。
(一戸建てだったらガレージから直接家に入れるのでそんな苦労はないと思いますが)

両手両肩に重い荷物を下げ、玄関の開きにくい鍵を開けるのは結構キツい。
鍵がさっと取り出せないと、地面に荷物を置かなくちゃいけないし。。。
(日本にいた時は取りあえずドアノブに引っ掛けてたけど、荷物を引っ掛けられるドアノブじゃないので)
で、バッグの中身の整理が出来ない私は、家の鍵がすんなり探せなくて荷物を地面に置く事しばしば。

でも、このポーチを買ってから、鍵はポーチの留め金に引っ掛けているので
さっと取り出せるようになりました☆


基本的にほとんど車で行動するので、荷物があったとしても車に置きっぱなし。
貴重品だけ持ち出せればOK。


一眼レフで写真を撮るとき、斜めがけバッグは楽だなーと思いました。
(カメラを持って自然の中を歩く時はバックパック中心ですが)



マイナス面を言えば、ID、 カード類、お金、携帯以外が入らないってことでしょうか。
できればリップクリームはバッグに入れておきたいし。


幼稚園や学校の送り迎え、お散歩、近所のお買い物に使えそうです♪





[PR]

by cozySFlife | 2014-03-31 00:22 | Shopping | Comments(0)
2014年 03月 28日

物欲とか色々思う事

独身時代は働いたお金は全部お小遣いでした。

実際は、お給料を全て使い切ってた訳じゃなく、(余ったら)貯金もしてましたけど、
今では考えられないくらいお買い物をしてました。
若かったから結構物欲があったし、誰かにつられてお買い上げ〜なんかもしょっちゅう。

いらなくなって定期的にリサイクルショップで売りさばいたので全て無駄になった訳じゃないけど、
買って満足、、、な生活だったかも。

皮物のバッグやベルトは油断するとカビが生えるのでほとんど処分(リサイクルショップ)しました。
根が張るものはメンテナンス代、修理代もびっくりするほど高くて、
手を出すべきじゃなかった、、、と身の程を知りました。。。

結果、管理が大変な物、捨てるのが惜しい物はほとんど買わなくなりました!

その後、結婚して子供が出来て生活も変わりました。

モノにお金を払うよりも教養にお金を払おう!
と決めて、習い事にお金を使うようになりました。


習い事1(=テーブルコーディネート)の結果、今まで以上に食器に興味がわき、
使い切れないほどの食器を買ってしまいました。

今じゃ、ほとんどの食器類の存在も忘れ、テーブルコーディネートって何の事?の食卓ですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
テーブルコーディネートよりもまずは料理が。。。って感じです、、、

習い事2(=写真)の結果。カメラやレンズもいくつか買いました。
レンズはあまり使わないものもあるけど、私にしては使いこなしてかなり+になった投資です。


習い事3(=フラワーアレンジメント)。部屋が散らかっているとお花を飾るのももったいないですね。
お花にお金をかけるのは心もお財布も豊かじゃないと、、、
でも習ったおかげでお花の美しさも知る事が出来ました。
自分でアレンジ出来るかどうかはまた別の話で^^


習い事4(=アロマ)。趣味で終わりましたけど、やっぱりレッスン受けて良かった〜。
香りでリラックスする事に喜びを感じられます☆
今でも毎日のようにアロマディフーザー使っているし、大きめサイズを買い足しました。


習い事5(=水彩色鉛筆画)。帰国したらまた習いたいです。旅先でさらさらっと絵ハガキを描くのが夢です。
色鉛筆を色々と大人買いしてしまい、散在しましたが娘も絵が好きなので一緒に楽しめそうです。


習い事6(=紅茶)。最近はすっかりコーヒー党です。
でも、お茶のお買い物は大好きです!
かなり心ときめくお買い物の一つです。
ロンドンのF&M、H.R. Higgins、Tea palace
パリのマリアージュフレール、Kusmi Tea、The O Dor(テオドール)、
シンガポールのTWG、中国茶も♪
マレーシアのBoh tea、
お茶の買い物って楽しぃ〜

3年前に テオドールで買ったお茶がまだ残っているのが困り者です、、、


で、アメリカに来てからと言うもの、自分の趣味はほとんど休眠状態。
わざわざ日本から運んで来たインテリア雑貨とか食器とか、
場所を取るだけで、持っている事も忘れているような状態。
これ以上管理しなくてはいけないものを増やしたくないと言う気持ちが強くて
消耗品以外は極力家に持ち込みたくない!


私が、欲しいなぁと思ってネットで物色したりしているものって、
子供の本とか、子供のワークブックとか、子供のグッズ(おもちゃ含む)とか、
生活関連のグッズとか、トレジョのおすすめ食品とか、女子力に全く関係ないモノばかりでした。

ほとんど物欲ってモノがありません。


ありませんでした。


2月の始め、お友達に教えてもらって便利なポーチを買いました。
超久々の女子っぽいお買い物です☆

ブルー、、、と言うか荒れがちな私の心も、以来、ちょっと心ときめいてます♪


むふふ♡









[PR]

by cozySFlife | 2014-03-28 00:14 | Shopping | Comments(2)
2014年 03月 24日

Mono Lakeの日没

20 Lakes Basinのトレッキングを終え、ホテルに戻った後、
日没間際のMono Lakeに行きました。

Mono Lakeは明け方と日没が美しいらしいのです。

Mono Lakeに限らず、自然風景って、ほとんどの"おすすめ時間帯"が明け方か日没辺りなんですね。
昼間だと太陽の光がキツすぎるし。

でも、明け方も日没時も子供がいるとかなーり動きにくい。

この日もトレッキングでクタクタだったので諦めかけましたけど、
体にむち打って出かけました。
(家族は私が行きたいと言わなければ部屋でゆっくりしていたでしょう)


ホテルからMono Lakeまでは車でほんの10分位だったかな。


三脚をもった写真愛好家達が夕暮れ時のMono Lakeの撮影を楽しんでました。

e0240529_15171812.jpg


私も、この旅行に三脚を準備して行ったのに、一度も使いませんでした。
馴れないからセットするのが面倒→使わない→いつまでもセットするのに馴れない
、、、の悪循環ですね。



さすがに夕暮れ時撮影には必要ですよね〜。

私は手持ち撮影だったので結構ぶれてたり、
雑な写真ばっかり。。。



e0240529_15172489.jpg


でも、いいです。

自然の風景の変化を十分観察出来ました☆


e0240529_15172959.jpg


だんだんと、空の色がオレンジからピンクに変化していきました。

夕日はもう沈んで見えないけど、雲に反射してここにいるよーってアピール☆

e0240529_15173317.jpg


湖にもピンクが写っていてきれい。。。



e0240529_15175013.jpg



本当に見とれてしまう位、きれいなピンクでした。。。



e0240529_15175987.jpg



そして、あっという間に暗くなってしまいました。



e0240529_15180549.jpg


ほんの30分位の空の芸術show!


私たちが帰る頃、レンジャーによる星の観察のイベント参加者が寝袋を持って集まってきました。

あ〜、、、私もこのまま残りたい!!!


インドアな夫にはとても言い出せませんでしたが。。。





翌朝、一人で明け方Mono Lake撮影に出かけたい!
と、思ってましたけど、やっぱり疲れていたのと
夜(早朝)、一人で寂しい場所へ車で行く勇気がなくて諦めました。




いつか、私も、朝日のMono Lake撮影にトライ出来るんでしょうか。。。

[PR]

by cozySFlife | 2014-03-24 23:31 | 旅行:ヨセミテ | Comments(0)
2014年 03月 24日

Tuolumne River Cascades

ヨセミテエリアからタホへ移動する日、
ネットでちらっと見て、どうしても気になっていたハイキングコースがあったので

もう一度、Tuolumne Meadowsへ行く事にしました。



Tuolumne Meadowsの西端に位置するPothole Dome近くにある駐車場に車を停め、

Pothole Domeに沿うように続く平坦なハイキングコースです(コースの紹介はこちら→



コース始めはTuolumne Meadowsのこんな景色から始まり、、、 


e0240529_11105163.jpg

Pothole Domeから離れ、林の中に入り、、、


e0240529_11272832.jpg



林を抜けて、、、



e0240529_11282839.jpg



再び林の中へ、、、




e0240529_11131549.jpg



この辺りは蚊がうようよしていて危険地帯。

虫除けスプレー必須。

スプレー&ジャケットを着て身を守りました。


e0240529_11292769.jpg


Tuolumne Riverに近づいてきました。

奇麗な川の眺めは清々しい気持ちにさせてくれます。


e0240529_11295637.jpg

歩き始めて30分位経った頃かな?

この辺りでお弁当を食べました♪


e0240529_11303106.jpg

こんな素晴らしいところなのに、ここまでほとんど人に会わず寂しい位。




e0240529_11311368.jpg


しばらく休憩してもう少し川の流れに沿って下ってみました。

川と言っても大きな岩の上を水が滑って行く感じ。


e0240529_11314673.jpg

テラス状になった岩を水が流れてcascadeをたくさん作ってました。


e0240529_11320470.jpg

それにしても水がきれーーーい♪


e0240529_11322518.jpg


こんな川のそばでキャンプ出来たらなぁ。。。



e0240529_11324585.jpg



おっと、幹がねじれた木を発見!



e0240529_12472865.jpg


一体どうなっちゃっているのかな???



e0240529_12473486.jpg



まだまだ、もっともっと下って、この先には何があるのか知りたかったけど、

この後はTahoeまで行かなくてはいけないので、

名残惜しいけどそろそろ戻る事にしました。


e0240529_12474975.jpg
帰り道も30分くらいでしょうか。

アップダウンのない簡単なコース。

人も少なくて穴場でした♪




モノレイクを通ってTahoeへ〜

e0240529_12475499.jpg





[PR]

by cozySFlife | 2014-03-24 20:53 | 旅行:ヨセミテ | Comments(0)
2014年 03月 23日

夏のヨセミテ〜20 Lakes Basin トレッキング後編

最近、春休みの予定を通り越して、夏休みの計画(サマーキャンプや旅行)について話題に出る事も増えてきました。
我が家は全く予定がたってませんが。。。

今更ですが、昨年の夏休みの旅行記事が終わってなかったので一気にUPしていこうかなぁと思います。

だんだん記憶も薄くなって来てしまいましたが、、、(;´∀`)

夏のヨセミテ〜20 Lakes Basin トレッキング中編の続きです。 

Green Stone Lakeかな?

ゴールも近い。 
e0240529_10162360.jpg

とにかく水が透明できれいでした。

e0240529_10165035.jpg


e0240529_10171644.jpg

e0240529_10181185.jpg
Saddlebag Lakeが見えてきました。

e0240529_10174287.jpg

空きがあったので予約していたよりも30分早いボートに乗ることが出来ました。


e0240529_10183951.jpg

ボートに乗り込むと、運転手?さんが
「娘さんは往きで運転席に乗れなかったから
帰りは運転させてあげるよ」
と言ってくれてびっくり。

往きの時とは違うスタッフなのに、
往きで娘が運転席に座れず、「帰りには座らせてあげるよ」
と約束してくれた事を引き継いでいてくれたのです。


e0240529_10182869.jpg

アメリカでそんな気の効いたサービスを期待した事なかったから
感激♪♪♪


ちゃっかり、息子も再び座らせてもらいました☆


e0240529_10184595.jpg


e0240529_10185555.jpg
あっという間にSaddlebag Lake Resortに到着。

ちょっと休憩してから帰りました。

帰りの景色もダイナミックでした〜。
e0240529_10190153.jpg

e0240529_10191012.jpg
再びスリリングな崖?を通ってお宿に戻ります。


e0240529_10195639.jpg

ホテルに戻ってから、ホテル前の気になっていた軽食屋Mono Coneへ。
ソフトクリームが人気らしく、ひっきりなしにお客さんが来ます。

 子供達と夫は大きなソフトクリームを買いました 。
私はスパークリングウォーターの気分だったのでやめておきました^^;

e0240529_10200785.jpg

ア〜あ、20 Lakes Basinのフルコース、リベンジ出来るかなぁ。。。






[PR]

by cozySFlife | 2014-03-23 21:33 | 旅行:ヨセミテ | Comments(0)
2014年 03月 08日

オーディオブック〜Fudgeシリーズ

今年に入った位から、子供達は寝る時に必ずオーディオブックを聞いてます。

娘はお誕生日に買ってあげたiPod nanoで。
息子は私のiPod touchを我が物顔で使ってます。

寝たなぁと思って、ヘッドフォン(息子はイヤフォン)を外そうとすると、
「聞いてるの!」と抵抗。
(寝ていると思ってTVを消すと「見てるの!」と言うのと一緒?)

寝ながら聞くのは睡眠に悪そうだけど、どうなんでしょう???(ー'`ー ; )

最近の子供達のお気に入りはJudy BloomのFudgeシリーズ。

Tales of a Fourth Grade Nothingと
e0240529_1315893.jpg



Otherwise Known as Shiela the Greatと
e0240529_13162459.jpg



Superfudgeと
e0240529_13183026.jpg



Fudge-A-Maniaと
e0240529_1319474.jpg



Double Fudgeの5冊。
e0240529_1320176.jpg




すごく面白いらしい。

特に息子はもう1ヶ月以上、こればっかり聞いてます。


このせいであまり本を読まなくなっちゃったんですけど
今日は図書館でFudgeシリーズの本も借りてきました。
しかも姉弟で同じものを^^;

なので我が家でFudgeシリーズを2冊ずつキープしてます。ごめんなさい。。。


どんなに面白いのか、私もそのうち聞いてみようかなぁ。。。
[PR]

by cozySFlife | 2014-03-08 20:01 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2014年 03月 08日

ニューベリー賞

本屋と図書館が大好きなので、子供達が興味を示しそうな本やオーディオブックを探すのって結構楽しい。
で、本を検索していると良く目にする"Newbery Award"。
どう言う賞なのか知ったのは割と最近。

"アメリカ合衆国における最も優れた児童文学の著者に与えられる賞" by wikipedia。

受賞した本の表紙にゴールドメダルのシールが貼ってあります。

今年の受賞作はKate DiCamilloの"Flore and Ulysses" 。

Flora & Ulysses

Kate DiCamillo / Candlewick



Kate Dicamilloは2004年にも"The Tale of Despereaux"でニューベリー賞を受賞していて、めったにない2度目の受賞。
The Tale of Despereauxは娘のクラス(もしかしたら学年)でつい最近、深く取り上げていて
宿題で持ち帰ったりもしていたので私の記憶にも新しい。

The Tale of Despereaux: Being the Story of a Mouse, a Princess, Some Soup, And a Spool of Thread [Rough Cut]

Kate DiCamillo / Candlewick




町の図書館にはニューベリー賞受賞作コーナーもあるので良書を見つけやすいです。
アメリカにいる間に歴代のニューベリー賞受賞作品を読んでみようかなぁと思って、何冊か借りてみたんですが、、、
今は読む気がわかず、そのまま返却しました(笑)
(日本語の本コーナーの東野圭吾の本の方が面白いし。。。)


いや、でも帰国するまでには過去数年分のニューベリー賞、読みたいなぁ(児童書だし^^;)
[PR]

by cozySFlife | 2014-03-08 19:10 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2014年 03月 02日

リトルリーグのピクチャーデイ

野球のシーズンが始まり、今年も息子は地元の野球チームに入団(?)しました。

昨年はティーに乗せたボールを打つ(つまり止まっているボールを打つ)"T-Ball"と言うクラスの野球でしたが、
今年は機械から飛んでくるボールを打つ"Farm"と言うクラスになります。

Farmの次はAA、次はAAA、最後はMajorsと進みます。
クラス分けはT-ballは5-6歳、Farmは7-8歳、AAは8-9歳、AAAは9-11歳、そしてMajorsは10-12歳。
年齢(誕生月)できっちり決まっています。

ただし、AAから上のクラスではTryout(入団テスト)があり、試験に受からなければ
格下のクラスのチームで続けるかやめるか、、、

学年が上がると実力のある子しか入団出来なくなるんですね。厳しい〜。
でも、さすがにMajorsともなると迫力もあって本当に上手!
数年であそこまで成長するのかなぁ。。。

まず、ウチの息子がAAに進むのは2年後。
それまでには帰国しているでしょうが。。。


さて、息子は今年はAstros と言うチームに入りました。(聞いた事な〜い)
R君ママがヒューストンのチームだと教えてくれました。

ちなみに好きなチームを選ぶ事は出来ません。
希望の練習日を第一希望、第二希望で選ぶのみです。
(必ず希望が通る訳ではない)

第一希望、第二希望の曜日で選ぶんですけど、Farmから練習は週2回。
2日のうち1日はイマイチ都合が悪いんだけど、、、って事もあるでしょう。
ウチはどちらもなんとか参加出来ますが、皆さん、他の習い事を調整したりするんでしょうか。

練習場所が車で20分ほどの山の方にある学校のグラウンドなので、通うのがちょっと大変。
前回の練習日は帰る頃には真っ暗だったので運転緊張したし、、、
今週は2回とも雨で練習がキャンセルになったのでホッとしましたε-(´∀`*)ホッ

それからほぼ毎週土曜日に試合があります。
今年は土曜日に日本語補習校があるので、どちらかを休んだり、補習校を早退したりしてなんとかやりくりしなくてはいけません。


さて、昨日は雨天決行のリトルリーグのピクチャーデイ。

e0240529_16441761.jpg


チーム集合の待ち時間、撮影の待ち時間などたった1時間の間にも雨が降ったり止んだり不安定な天気。。。


息子、個人写真撮影中。
e0240529_16455159.jpg


写真が苦手でどうしても超不自然な笑顔になってしまいます(;´Д`)


そして次は特別バディー写真♪

今年は現地校のお友達R君と同じチームにしてもらったので、
せっかくだからオプションでバディー写真を撮ってもらう事にしました。


まずはこんなポーズを取らされ、、、
e0240529_16491151.jpg


この時点でR君ママと私は爆笑だったんですけど、


e0240529_16501672.jpg


なり切るのが上手なR君と照れてぎこちないウチの子。
e0240529_16505374.jpg




肩を組めって???
e0240529_1652471.jpg




こう、、、かな?
e0240529_1653845.jpg



左右入れ替われだって???
こんな感じ?
e0240529_16533615.jpg



がしーっと近寄って!
e0240529_1654593.jpg



カメラマンから色々と注文を受けたのか(私たちは遠目で見ていたので指示は聞こえない)
次々とポーズを変える子供達に涙が出るほど大ウケしてしまいました^^


最後のバディーショットあたりからまた雨が降り出し、、、、



チーム写真を撮る頃には雨も激しくなってきました。
e0240529_179227.jpg



まるで雪が降っているみたいなヒドイ写真なんだけど、私だけ?
プロのカメラマンさんは雨が降っていないように撮れるのかな?

それとも画像を修正してくれるのかな〜。。。
出来上がりがちょっと心配です。


さて、写真も撮った事だし、しっかりと練習をして成長してくれますように☆
[PR]

by cozySFlife | 2014-03-02 23:09 | Kids | Comments(0)