San Francisco Bay Area*photo dairy

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 17日

カリフォルニアミッションのプロジェクト

4年生で一番大変そうなプロジェクト"カリフォルニア・ミッション"のレポート締め切りが明日にせまりました。
先月、カーメルミッションを訪れた後、ミッションプロジェクトの詳細プリントが配られました。
どうやらレポートは基本的に学校で仕上げる事になっていて、学校でやり切らない場合は家で仕上げる。
当然、娘はやり残しで持ち帰って来ました。→(最初から諦めていてそのつもりだったみたい)

もう一つのプロジェクト、模型については市販のキットを使うのは禁止。
模型を作るならば全て手作り。
と言う事であえなく却下。
他の選択肢はポスターを作る、
絵本を作る、
三つ折のパネル(大きめ)を作る、でした。

娘はパネルを作りたかったみたいですけどどんな風に作るかの具体的な案もないし、
ポスターも何していいか分からないし、、、
ってことで、絵を描くのは好きだから絵本を選択しました。

平日はなかなかまとまった時間を作るのが難しいから仕方ないとして、
週末も全然取り組んでいる様子なし、、、

私は今回、色々あって今後一切レポートのお手伝いはしない宣言をしてました。

でも気になって気になって仕方なくて何度も「レポートは?どうするの?」
と聞いてしまいました。
娘も「なんで手伝ってくれないのにそんなに聞くの?もう、うるさい」とか言ってました(`・ε・´●)

本当に、一切手伝わないってすごく勇気がいるんですよね、、、
特に先週末辺りからはずーっと頭の隅っこに「レポートレポート」ってありました。
「もう!どうしてそんなにのんきにしてられるの!?」とハラハラしっぱなし。
一日や2日で仕上げられる訳ないのに〜。

で、どこまで出来ているのか知らないけど、もう明日は締め切りですよ〜。
おまけに今日はレポート用の資料と途中まで仕上げたレポートを学校に忘れて来た模様、、、Σ(゚д゚lll)ガーン

もう知らない、、、

「どうすんの?もう、何やってんの???」って私が言ったら、開き直って、
「大体覚えてるからいい!」って。

昨日も11時過ぎまで頑張っていたのに、今日は徹夜でもする気でしょうか。

一体いつになったら前夜ギリギリじゃなく、少し余裕を持って仕上げるようになるんでしょうか。

私も、いつまでもスケジュール管理したり、レポートの資料集めをしたり、どんな内容にするかを一緒に考えてみたりしてもいられないわ。
学年相当じゃないかもしれないけど、言いたい事を文章にする力もずいぶんついてきました。
スペルチェックや文法チェックくらいはするつもりだけど、内容に口出しするのは止めようっと。
結局はその方が娘の為だし、

いやー、それにしても本当に放っておくって勇気のいることですね(;´Д`)
こんなに子供の宿題やレポートの締め切りでハラハラしなくてはいけないなんて、、、
これから受験とか就職とか、ずーっとこういうハラハラはつきまとうのでしょうか。
[PR]

by cozySFlife | 2013-12-17 17:35 | 子供の英語学習 | Comments(2)
2013年 12月 06日

子供の友達関係トラブル

子供がお友達との関係で悩んだり、嫌な思いをしている事を知ると、
自分の事以上にずどーーーーーんと落ち込むものです。

自分の事だと「あれ?今の態度嫌な感じ? 気のせい? ま、いっか」って流せるのに、
子供の事だと友達とはHappyに過ごせていないととても心配になる。。。


最近、娘が友達との事で悩んでいたので、ここ最近、ついつい娘とその友達の態度が気になってました。

最初に娘が「Kが意地悪で嫌だ〜」と泣いて訴えて来たのは2週間前くらい。
私も内心かなり動揺してしまったけど、実は意外ではなく、以前から私の中では黄色信号が出てました。。。

K とは4年生になって初めて同じクラスになったけど、家もすっごく近くてお互いシャイなので気が合うのか?
クラスが違う時からプレイデートに誘ってもらった事もありました。
ママも気遣い上手なとても良い方。
今回同じクラスになって母娘で大喜びしていたんです、、、


詳しい事は省略しますが、最近、Kから一方的に意地悪な態度を取られていました、、、
娘はもともとシャイな性格な上、英語がまだ流暢ではないので明らかにハンデがあります。

基本的に子供の人間関係には親が口を挟むべきではないかな〜とも思います。
もちろん、内容によっては積極的に出て行くつもりですが。

家での姉弟喧嘩、私や夫への反抗的な態度、、、娘に対して腹が立つ事も多いけど
外で、友達から嫌な気分にさせられたと聞けば全面的に見方。
本音を言えば、気分は戦闘態勢、「ちょっと、うちの娘に意地悪するの止めてくれない!?」と直接本人に言ってやりたいくらい。

実際は、そんなの大人げないし、娘の話しか聞いてないからフェアじゃない事も分かっているし、ややこしくなるし最善策を考えてみる。。。

娘に「K のママと話して! Kは私に意地悪している事をママにはシークレットだと思う。」と言われ、一瞬迷う、、、
で、結局、担任の先生に相談するのが一番じゃないかなぁと思って娘に言ってみた。

理由はKに意地悪な態度を取られているのは学校で起こっている事。
Kにそう言う態度を取る理由を聞いてみたけど"Nothing"とだけ言っただけ、
理由を言ってくれず嫌な態度を取り続ける。
この状態が2週間くらい続いている。
再度、話合おうとしたけど話してもくれない。
態度が悪化して来ている。
にらまれたりしてとても嫌な気持ちになっている、、、

この時点で私は来年度はKと別のクラスにしてもらうようリクエストしようと思っているので、
そのためにも先生に話を通しておくべき。

娘は夫にも事情を説明し、先生に言うべき事を忘れないようにメモも取り、練習してました(笑)
まずは私や夫にたくさん話せた事でずいぶんすっきりしたみたい。
学校で嫌な事があってもパパとママにすぐに話せば楽になるし、どうすればいいかも分かるから大事な事だと言う事も話しました。
娘に、一人で溜め込んでおけない程度の弱さがあって良かったなぁとつくづく思いました。。。

で、次の日、いつもはドロップオフ(子供を学校に送りそのまま走り去る)だけど、
早めに学校に着き、車を停め、成り行きが気になったので教室までついて行きました。
もしも教室にクラスメートがたくさんいて先生と話しにくかったら後で話したい事があるって言うんだよ、
と言って教室をのぞいたら、運悪い事にK本人が既に教室に。。。
一瞬固まってしまった娘だけど、「じゃあ、後で話したいって先生に言っておいで」と背中を押しました。
窓から様子を伺うと、先生としばらく話し続けてます。
2〜3分して教室から出てきました。

「どうだった?」と私。
「全部話した。先生が後でKと話すって」と娘。
「そっか、良かった」
とりあえず、安心して帰りました。


で、今日、どんな会話があったのか、帰宅後娘に聞いてみると、
まず、朝、娘が「時間がある時に友達とのことでお話がしたいです。」と先生に言うと、
「今話していいよ」と言われたので、最近Kにされた事(仲間外れをしようとする、にらむ、無視など)について話したそうです。
先生に「その事についてKに自分で言いたい?それとも先生に言って欲しい?」と聞かれたので、
娘は「Kには理由を聞いたけど教えてくれなかったし、もう話してくれない」と答えたそうです。
それで先生は「じゃあ、後でKと話すわ」と言ってくれたそうです。

そしてその後、Kと先生で話す場に娘も呼び、「M(娘)の事を仲間はずれにするのはやめて。それはとても彼女の心を傷つけるのよ。」と言ってくれたそうです。
Kは何も言わず、涙目になり、うなずいていたそうです。

娘は「今日はKはナイスだった。先生に話して良かった!」と満足してました。

娘はKを含むS、Z、そして娘の4人組でグループ付き合いをしているのですが、
この4人グループから娘をはじき出すような言動をKがしてきていました。
でも、ZもSもそれには同調せず、娘のことをかばってくれたりみんなで遊ぼうよとかKに言ってくれてたそうです。
そして今回の先生とKと娘の話し合いの後、娘がもう一度Kと話そうとしても、娘から逃げる態度を取ったKに対して
「ちゃんと話さなくちゃダメだよ!」と言ってくれたそうです。
娘に嫌な態度を取った理由を「My Little Ponyの中で好きなキャラクターを聞いたら、私のと同じ○○って言ってマネしたから」と意味不明の事を言ったKに対し、
「それはただのsimilarityでしょ!?」って言ってくれたそうです。

(そもそも娘が「KからMy Little Pony って番組を見て、どのキャラクターが好きか考えて来て!と言われた」と聞いた時から私の中で黄色信号が出ていたのよね。。。)

今回、娘は嫌な思いをしたけど、SやZ、他のクラスメート、3年生の時のクラスメートなど、
改めてナイスだ!と思った子も何人もいたし、
自分がされて嫌な事は人にしてはいけないってことを身をもって分かったし、
親や先生に思い切って話す事も大切って分かったようです。
嫌な態度を取られたら勇気をだして本人と話してみる、
それでもだめだったら大人の助けを借りる、
無視されて自分も無視したら相手と同じ、がんばって"Hi!"と言う。

お友達とのトラブルシューティングについて色々話しました。

私も勉強になったし、自分のポリシーを再認識したし。。。

楽観的かもしれないけど、今回のトラブルはこれで解決しそうな気がします。
もしも今後も続いたら、、、また先生に助けを求めます!

結局、どうしてKが娘に意地悪な態度を取り始めたのかはちゃんとした理由は分かりません。
KのママからKについて以前聞いた事や、普段のKの印象から予想はつくけどそれは憶測でしかないし、、、

でも、こういう経験を通して子供達に、自分で解決していく力がついて行きますように。


追記。その後、数日経ったけど、Kから再び嫌な態度を取られる事はなくなったそうです。
娘もKの事を恨むこともなく、今まで通り、仲よくなれてハッピーみたい。
娘は、家での強気キャラと全く違い、大人しく、自分の全てをさらけ出せる訳じゃない環境で
健気に頑張っていることを忘れちゃ行けないな〜と思いました、、、

さらに追記。記事を書いて1ヶ月以上経った頃、ふたたびKが無視してきたそうです。
Kに対し、娘が「どうして無視するの?」と聞いたら、
「先生には言わないで!」と言ってきたので、娘は「それは約束出来ない」と返したそうです。
するとKは「もう2度としないからお願い、先生には言わないで!」と言ったそうです。
それを聞いて、Kもユニークだけど、娘も「それは約束出来ない」なんて、よく言ったじゃないの!と感心した私です。^^

[PR]

by cozySFlife | 2013-12-06 23:55 | at School | Comments(6)
2013年 12月 04日

Mac版 Photoscape

今から約3年前まではWindowsのコンピューターを使っていて、写真の編集は簡単で便利なphotoscapeを使ってました。
photoscapeは無料のソフトなのに、写真のリサイズ、トリミングはもちろん、明暗の調整、コントラスト、
シャープにしたりソフトにしたり、色調を変えたりするのが簡単に出来ちゃう。 
文字入れももちろん簡単。
しかも、写真に色々な種類のフレームもつける事が出来て遊べるのでかなり気に入っていました。

でもphotoscapeってMac対応じゃなかったのです。
2011年始めからMacを使い始めたので、写真編集の時はWindowsを使ったりしたんですけど、
Macに馴れてくると古いPCの操作性にイライラするようになったので、
結局、MacでPhotoshop Elementsを使うようになりました。

今ではすっかりPhotoshop Elementsにも馴れたけど、やっぱりphotoscapeの方が楽〜。
photoscapeを使うためだけに、MacにWindowsを入れる仮想化ってのにもトライしてみようかな〜と考えたこともあったけど、
なんだかんだでコストもかかりそうだし、面倒そうだしやめました。

いつかMac対応のphotoscapeが出るんじゃないかと思い、たまに検索してました。

今日も、久しぶりにPhotoscape Macで検索をかけると、今まで見なかった"Photoscape X for Mac"と言うのが出てきました!
ついにMac版Photoscapeが!

どうやら本物のようです。
うきうきした気分で早速ダウンロードしてみました。
この記事の為に今日、初めてスクリーンショットの撮り方も調べました(笑)
画面上の一部を切り取るスクリーンショットは[command]+[shift]+4でした。
全画面を撮りたい場合は[command]+[shift]+3。簡単でびっくり!

e0240529_14334435.png



ワクワクしながら編集画面を開いてみると、、、

なんか見慣れたWindows版とはずいぶん違うって言うかボタンが少なすぎ。
e0240529_1441992.png



文字入れはどこでするの???と探してみたけどそれらしきものは見当たらず、、、

e0240529_14451079.png

色々触ってみたけど、普通に画像の編集は出来るんだけど、
文字入れとか、フレームをつけたりってことが出来ず、ずいぶん簡素化されちゃってる、、、

編集する画像を取り込むのも、コンピューターには2002年位からの写真を入れているのに、
なぜか2012年と2013年しか出てこなかったし、
私が分かっていないだけかもしれないけど、今の所、ちょっと期待はずれ。

アップグレードしていくうちにWindows版くらい充実したphotoscapeになっていると嬉しいなぁ。
まだしばらくはphotoshop Elementsを使う事になりそう。。。
[PR]

by cozySFlife | 2013-12-04 21:11 | Comments(0)
2013年 12月 01日

ふくろうのペリット解剖レポート

明日は娘の理科のレポート提出日。
一週間前位に出された課題だったみたいだけど、色々と忙しかったのかやり始めたのは3日前位からだったか。
サンクスギビングの日はどこにも出かけなかったのでこの日はかなりの時間をかけて娘を手伝い、
一緒に色々調べました。

レポートの内容はふくろうのペリット解剖。なんじゃそりゃ〜〜〜(;´Д`)

先生から配られたプリントにはレポートに盛り込むべき項目が書かれてましたが、
出だしからpellet(骨、毛、ウロコ、昆虫のキチン質など消化されないで体内に残ったものを吐き戻したもの)、
dissection(解剖)、 raptor(猛禽)と知らない英単語が色々出てきて私も勉強になる〜。

フクロウは主にネズミなどの小動物を捕って食べるそうですが、歯がないため丸呑み。
消化しきれない骨や毛などを丸い固まりにして吐き出したものがPellet。

娘は理科の実験で、このフクロウのpelletを二人一組で解剖(解体?)し、内容物(=餌の骨など、、、)を調べ、
クラス内で比較したんだそうです。
気持ち悪い〜(ー_ー;)
フクロウpellitの歌まであり、娘はyou tubeで検索して楽しそうに歌ってました(;´∀`)
(興味のある方はこちら→★)


で、レポートに書く内容は、フクロウはどんな種類の動物か(=bird of prey=raptor=猛禽)、
フクロウのspecial adaptationは何か、
フクロウは何を食べ、消化はどのように行われるか、
生態系に於けるフクロウの重要性は何か、
生態学者はなぜフクロウのpelletを集め、調べるのか、
などなど。。。

他にはフクロウのfood web (食物網)の図とクラスでのPellet実験で分かった動物の種類と数の棒グラフ。


インターネットでの調べ方は必殺、"All about ○○ (←今回ならOwl pellet)Kids" 、
または"○○ Facts for Kids”、
これで結構色々と出てくるんですが、さらに絞り込みたい時は質問文で検索
(What special adaptations do owls have?とか)
するとみんな似たような勉強をしているからか色々出てくる。
Anser.comも使ったりします。

本当は なるべく検索も娘に頑張ってもらわないといけないけど、役に立ちそうな資料を見つけると私も嬉しいし、
勉強にもなるのでここまでは娘と一緒に検索にかなり時間を使ったとしても良いのです。

ただし、問題はここから。
資料は集めたものの、何から書き出して良いか分からない、まとめ方が分からない、
要は具体的に課題を与えられているのに何を書いて良いか分からない娘。。。

で、この部分を使ってこう書いてみたら?
とか、まずはこんな事を書いたら?
とかアドバイスするとそのまんま書く。

私も「結局全部ママがやってるみたいじゃない!? 少しは自分で考えたら?」とハッとして
突然手を引く(=ぶち切れる)
娘は「ママは何も手伝ってくれない!」とぶち切れる。
(何もって、、、何だとーーーー???)

私もどこまで手伝って良いのか、どこから手を引いた方が良いのか、さじ加減が分からないジレンマと
娘の態度に腹が立ち、娘も自分一人では何を書いて良いか分からずどんどん焦り、
最後には泣きわめく→私も放置。
お互い離れるとクールダウンし、私が折れて手伝うか、娘が一人で続きを頑張るかのどちらか。
今日は泣きわめくまでは行かなかったけど、かなり反抗的な態度を取ったので
「もう絶対に手伝わないからね!」宣言をしました。

結局、続きは自分で仕上げた模様。
どんな仕上がりかは見てないけど、そろそろ自分の力でがんばって欲しいから今回はそのまま放置。

4年生になったらレポート形式の宿題も出て来て少し難しくなって来たかなぁ。
今回のふくろうレポートも立派な「夏休みの自由研究」レベルだと思う。
今は大変だけど、後々に役立つ事間違いないんだから、なんとか力を付けて欲しいなぁと思うのです。。。
と言う私がレポートとか小論文とかに馴れてないから、レポートやEssayを書くコツを上手に教えられたらなぁと思うのですが、、、

3週間後に提出のカリフォルニアミッションのレポートは穏やかに、計画的に進めて欲しいなぁ。。。

追記*  娘が自分の力で仕上げた(私はスペルチェックや文法チェックさえしていない)レポートの結果はなんとパーフェクト(100%)でした! レポートとは別に授業中の実験内容(サンプル作り?)で1ポイントマイナスされたのでトータルでは99%。頑張りました☆
ちなみにアメリカの採点はパーフェクト+ボーナスポイントもあったりするので必ずしも100点満点じゃなく、105%とか110%とかあったりしますけど(笑)
[PR]

by cozySFlife | 2013-12-01 23:55 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2013年 12月 01日

カリフォルニアミッション〜カーメルミッション

前回のアップからまたまたご無沙汰してます。
ヨセミテ記事が仕上がる日が果たして来るのか、自信がなくなりつつある今日この頃。

さて、サンクスギビング休暇の最終日の今日、21あるカリフォルニアミッションの一つ、
Carmel Mission、 正しくはSan Carlos Borromeo de Carmelo Missionに行ってきました。

e0240529_1453391.jpg


ここに行ったのは、娘が今から約3週間後に提出しなくてはならない、カリフォルニアミッションの
レポートの準備の一環。
カリフォルニアの小学校4年生全員が取り組む大きな課題なのです。

娘のクラスでは各自好きなミッションを選ぶことが出来ましたが、学校(クラス?)によっては、
先生が21のミッションを各生徒に割り当てる場合もあるようです。
子供が担当するミッションを家族で訪れる事が多いそうですよ。

南はサンディエゴから、北はソノマまであるミッション、出来れば近くて、資料も集めやすく、そして建物が美しいといいなぁなんて思って
「カーメルミッションはどう?」って娘に聞いたら、特に何の希望も持っていなかったようで即OK。

建物が美しい方が良い理由は、カリフォルニアミッションの課題はレポートだけではなく、
その後、立体模型も作らなくてはいけないようなので、模型が見栄えする方がいいんじゃないかと^^;
模型はアイディアや根気があれば完全手作りもよし、Michealsなどのクラフト屋さんで模型キットを買って作るのもありみたいです。

現地を訪れるのが難しくても、情報はネットや図書館で十分揃います。
今回行ったのも、娘のイメージ作り、モチベーションをあげるため、写真を撮るためだけでした。

今日は12月とは思えないくらい暖かくて爽やかな1日でした。
e0240529_15192412.jpg


まずは課題とは全く関係ない外観など趣味でパチパチ。
e0240529_15202333.jpg


撮った写真の一部でもレポートに役立つと良いけど。。。
e0240529_1625742.jpg



鮮やかなお花が白っぽい壁に映えますねー。
e0240529_1622776.jpg


e0240529_1523396.jpg



回廊撮影も好きです♪
e0240529_15241375.jpg


スタンフォード大学に雰囲気似ている?
e0240529_1525327.jpg



と、関係ない写真ばかり撮っていたわけじゃなく、カリフォルニアで一番古い図書室などMuseum内も色々と撮ってきましたよ。

日曜日だったのでMass(ミサ)も行われてました。
「この人達は何してるの?」と子供達に聞かれたけど、宗教の事を説明するのって難しい〜。


これから取り組むミッションを実際に訪れて何か感じるところはあったのかなぁ。
ホームページには4th Grade Corner なんて親切なページもあったので、レポート作りの助けにもなる事でしょう。

今日は帰宅後、明日提出の別のレポート作りで色々と揉めたけど、その話題はまた後日。。。

娘のレポートに乗っかって、昨年同様地味なサンクスギビングホリデーの良い気分転換になりました♪
[PR]

by cozySFlife | 2013-12-01 23:23 | おでかけ | Comments(0)