San Francisco Bay Area*photo dairy

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 25日

初めてのお泊まりSleepover

1週間のMid-Winter Breakがやっと終わり、今日から子供達も学校に行きました。
寝坊&夜更かしを繰り返していたのでまた生活のリズムを取り戻さなくちゃ。。。


久々に一人静かに過ごしていて、つい先ほどメールをチェックしたら
息子のクラスメートJoshuaのママから全員にメールが。
ご主人の仕事の関係でカリフォルニアのIrvineと言うところにお引っ越しするそうで、
なんと今週いっぱいでお別れだそうです、、、

Joshuaは息子のベストフレンドの一人でとっても愛らしい男の子。
4人組ですごくいい感じに仲良しだったので私までショック、、、

出入りが少ない学校なので仲良しの友達が去って行くってあまり想像してなかったなぁ。。。
とは言っても私たちもいずれ帰国するのだから、
いつかみんなにお別れを言わなくちゃいけないのだけど。。。
あと1週間しかないけど、たくさん良い思い出を作って欲しいなぁ。




さて、先週末、その仲良し4人組の一人、マイルズの家にお泊まりさせてもらった息子。
初Sleepoverです。

Sleeping Bagを持参して行くのが普通らしいけど、
持って来なくて良いと言っていただいたので遠慮なく、
パジャマと次の日の洋服と歯ブラシ&コップだけ持たせました。

その日は別の用事で外で夕食を済ませる事になっていたので
マイルズの家に連れて行ったのは7時半くらい。お迎えは翌日11時。
ゲームをしたりポップコーンを食べながらTVを見て過ごし、
10時位になってマイルズのママが気を使ってくれて、
息子から「ママお休み〜」と言うコールがありました。

マイルズのママが送ってくれたその時の二人の様子の写真^^
e0240529_1343418.jpg


次の日、私が迎えに行った時、マイルズと息子はゲームの途中だったので
私も家の中に入れていただきママとちょっと立ち話。
長いゲームが終わったのでお礼を言って帰ろうとするとマイルズがすねちゃいました^^;
うんうん、せっかく盛り上がって来たのに悲しいよね〜。
ママは中国語で色々と説得してくれて、"Bye..."と言ってくれたけど
悲しい気分のままお別れになっちゃいました。

でも、すごく楽しいお泊まり会だったみたいです♪
我が家もすっごく静かである意味平和な夜でした^^

それにしても、我が家にもマイルズを呼べるのかしら〜、、、子供相手に緊張しそうだわ^^;
[PR]

by cozySFlife | 2013-02-25 12:44 | Kids | Comments(3)
2013年 02月 22日

ピナクルズ国定公園

プレジデントデイの休日(2月第3月曜日)に家から南方面へ2時間ほどのピナクルズ国定公園に行ってきました。
家を出たのは9時半頃。11時半到着が目標。

公園の入り口は西口と東口がありますが互いを行き来する道路はないので注意が必要。
私たちはBear Gulch Caveと言う洞窟に行きたかったので東口を目指しました。
ベイエリアからは101→ギルロイを通り越しHwy 25 southへ→Hollisterの街を通りさらに30マイル進みHwy 146へ→146をさらに進むと右手にピナクルズ国定公園入り口が出てくるので右折→さらに少し進むと左側にビジターセンターが見えてくるのでここで入場料を払って駐車。
到着は予定通り11時半頃でした。

Hwy 25もHwy146もすれ違う車も少なく、ずいぶんと寂しいハイキングになりそうだと思っていたのに、ビジターセンター駐車場にはそれなりに車が停まってました。
目の前のスペースがいっぱいでもセンター裏手に広い駐車場があるので大丈夫。

入場料を払うためにビジターセンターに入りました。
ダメもとで国立公園の年パスを出してこれは有効?って聞いたら"Yes!"
5ドルのところが無料になりました〜♪
マップもいただき、「Bear Gulch Caveに行きたいんだけど」と言ったら、「Bear Gulch Caveに一番近い駐車場は満車なので車はここに停め、ここから30分毎に出るシャトルバスに乗ってそこまで行ってね。」と言われました。

私たちは次のバスは見送り、まずはお弁当を食べる事にしました。
いつものようにおにぎりなので結構重くて、持って行くとなると荷物になっちゃうしね。

この日は曇り時々晴れだったけど、前の週の暖かさとは打って変わってひんやり。
お弁当を食べているとだんだん寒くて冷えてきたので念の為に持って来たダウンを着込みました。

お弁当&休憩は30分くらいで済ませ、ダウンは脱いでちょうど来たバスに乗り込みました。
ちなみに実際はバスの間隔は20分でした。
が、定員30人くらいで立ち乗りお断りなので早めに並んでいた方が無難。
私たちのすぐ後でばっさり切られました:(;゙゚'ω゚'):

バスに乗って10分くらいでトレイル入り口にあるBear Gulch Nature Centerに到着。
ここの駐車場もそれなりにスペースがあるのに確かに満車でした。

私たちが進むのはBear Gulch Cave Trail。洞窟を通り、Bear Gulch Reservoirを目指す、往復1時間半ほどの楽々コース。
案内板も出ているのでトレイル入り口もすぐに分かります。
マイナーっぽい(失礼っ)公園だし、時期も時期なので人気のない寂しいコースなのかと思いきや最初から最後までこんな感じ。
e0240529_14385686.jpg

これなら迷子になる心配もなさそう^^

歩き始めてすぐにこんな景色が。
e0240529_14422446.jpg

いきなりロッククライミング☆
しばらく見とれ、また歩きます。

さらに進むと、、、洞窟!?
e0240529_14451080.jpg



と、思ったらただの小さいトンネルでした^^;


でも、だんだんとごつごつした岩に囲まれたコースになってきました。
e0240529_14463946.jpg



そしてとうとう洞窟の入り口に到着!
e0240529_1447459.jpg


全員分のフラッシュライトを取り出し点灯して、いざ洞窟へ〜


洞窟内は暗いのでもちろん写真は撮れませんでした、、、



狭い洞窟内は登り中心。
滑らないように注意して登っていたらあっという間に出口へ。
それなりに面白かったけど、子供達はもっとすごいものを期待していたらしく、「えー!もう終わり!? つまんなーい」とブーイング。

どうせハードなコースだったら「疲れたー」って文句言うんでしょーよ、、、
どっちみち文句の多い子供達です(*-д-)-з


出口を出てしばらく歩くとまたロッククライミング中の人々を発見。
e0240529_14495257.jpg

しかも、登っているのはどうやら子供。
ウチの子達も興味深そうに眺めてました。

無事に頂上に到達し、ロープを伝って降りている時に下にいた人が「あなた何歳?」って聞いたら「11歳!」って答えてました。
逞しい11歳!


しばらく進むと再び暗い岩陰に入り、
e0240529_153164.jpg


その先にあったのは細くて急な階段。
e0240529_1534071.jpg

降りてくる人をしばらく待ってから登り始めました。

ヨセミテのヴァーナルフォールのトレイルでも鍛えられたので子供達も楽々登りました☆
e0240529_155394.jpg


登りきった所にBear Gulch Reservoirがありました。
e0240529_1561474.jpg

黒っぽく見える水できれいな景色ではないけど、、、(;´∀`)


寒いのに泳いでいる物好きな人が3人もいました。
e0240529_157362.jpg



しばらく休んで、子供達は小岩でなんちゃってロッククライミングの練習をして遊びました。
まだ2時くらいだっので余裕だけど、一応、この日の最終シャトルバスは4時って事も頭に入れ早めに下山します。

帰りは洞窟を通らずこんな↓景色を見ながら山道を下るコース。
e0240529_15122634.jpg

こちらも案内板が出ているし人も多いので迷う事はないでしょう。

景色の割にはアップダウンも少なく気楽に楽しめるコースでした。
無事にシャトルバスにも乗れてビジターセンターに戻り、すぐに帰路につきました。

帰りはクパチーノのマルカイに寄ってお買い物&寒かったのでOne Pot Shabu Shabuで夕食を済ませて帰りました。
楽しい日帰り旅行でした♪


※追記 後で知ったんですけど、ピナクルズ国定公園は2013年1月10日に国立公園になっていたそうです!
どうりで国立公園の年パスが使えたはずだ^^
[PR]

by cozySFlife | 2013-02-22 11:30 | 旅行:国立公園 | Comments(0)
2013年 02月 21日

Art in Action 図工の時間 〜モネの睡蓮

先週、バレンタインパーティーの翌日にArt in Actionがありました。
私はまたまた撮影係してきました。

教室に入ると、まず目に入ったのが、、、
e0240529_7163323.jpg

子供達から先生に送られたバレンタインカード。
先生がこんな風に全員分をボードに貼って飾ってくれてました。
なんか愛情を感じるなぁ。

息子(私)からは真ん中のピンクの大きいカード。
フォトショップエレメンツを使って先生とクラス全員の顔写真をハート型に並べてデコレーションしました。
これ、かなーり時間をかけたので、クラスメート全員分このカードにすれば良かったなぁと後で思いました。
みんなにもシェアしたくてクラス写真共有サイトにもアップしておきました。


アートから脱線しましたが、今回のテーマは印象派画家モネの睡蓮。
講師役は息子のベストフレンドマイルズのママ。
その前の週のチャイニーズニューイヤーのイベントでも講師役をしてくれたので準備も大変だったはず。
まずは「印象派とは、モネって誰? 睡蓮の絵って?」をスライドを使って子供にも分かりやすいように説明してくれました。

その後は下書きのデモンストレーション→席に戻ってそれぞれがスケッチブックにモネの睡蓮の練習。

さらに色塗りのデモンストレーション。
e0240529_7265412.jpg


まずは水色の画用紙全体を白く塗って、、、
橋を描いて木を描いて睡蓮を描いて、、、

子供達も興味深そうにマイルズのママの手の動きを観察してました。

その後、席に戻って水色画用紙に下描き&色塗り開始。
ここからが大変です。

絵の具は共有なのでママ達がそれぞれに配られた紙皿に白い絵の具を入れて回ります。
「もっと白が欲しい!」と言う子も多く、みんな手を挙げてママ達を呼びます。
e0240529_7334097.jpg


厚塗りする子も多く、「もっと、もっと!」と催促する子達。
ママ達も「それは塗り過ぎ、もう十分」と言って次の色塗りを促します。
他に配る色は赤と青と黄色の3原色&緑。少しずつ混ぜて自分で色を作ります。

同じお手本を見て描いているのに、色使いも、そして進み具合もそれぞれ。
e0240529_7352637.jpg

e0240529_7515121.jpg



「全部混ぜたら緑になっちゃったー」とマイルズ。
e0240529_7365811.jpg


「紙皿変えて〜」「もっと青〜」「もっと赤〜」「どうやったら茶色を作れるの〜」
子供達の要求にボランティアママも大忙しでした。

それでもみんな時間内に絵を描き上げ、下校までの残り時間はそれぞれワークをしました。

それにしてもマイルズのママ、お疲れさま〜。
話す内容を考え、全員分の道具を準備し、デモをしながらも時間も気にしなくちゃいけないので一つ手順を忘れちゃったわ!と言ってました。
働いているのにボランティアも仕事のような内容で本当に頭が下がります。

私も見ていて本当に勉強になりました。
[PR]

by cozySFlife | 2013-02-21 14:14 | at School | Comments(2)
2013年 02月 21日

Happy 2012 Valentine's Day

昨年の今頃はブログを長い間さぼっていたので2012年のバレンタインパーティーの事をアップしていなかったので、今更だけど忘れないうちに書き残しておきます。

キンダーのバレンタインパーティーの様子。
ちなみに、赤やピンクの服率が高いです。

まずは毎朝恒例の数字のカウント。
e0240529_6241269.jpg

今日は何日とか、学校が始まって何日目とか、カレンダーとスティックを使って数えます。

それからcount by 5と count by 10。
e0240529_6272423.jpg

"5,10,15,20,25....."
"10,20,30,40...."
それぞれ100まで、まずはその日の代表者が数え、その後みんなで一緒に数えたりしてました。

Valentine's Dayの週はVのwordを色々勉強していたようです。
e0240529_6304884.jpg


先生がバレンタインにちなんだ絵本を読んでくれました。
e0240529_6313562.jpg

みんなじーっと聞いているのに、息子は英語が分からないのか、興味なさそうにボーッとしていたような記憶が、、、(ー_ー;)

一通りお勉強が終わったらいよいよパーティーです♪
3つくらいワークステーションがあり、工作をしたり、、、
3種類のビンに入ったビーンズの数を当てるって言うゲームがあったり、
e0240529_6344761.jpg

ちなみにビーンズの数は忘れたけど、3つの瓶とも同じ数のビーンズが入っていると言うオチでした。

それからバレンタインカード配りの時間。
キンダーの時はティッシュの空箱を使って事前にこんな可愛らしいポスト?を作り、それぞれの名前を書いて、
教室の後方にずらーっと並べ、それぞれがカードを入れて行きました。
e0240529_6362967.jpg

まだまだ字の読み方が完璧じゃない子が多いし、お友達の名前の読み方、書き方を覚えるのに良い機会だったようです。

昨年は張り切ってこんな手作りバレンタインカードを作ってみました♪
e0240529_6413861.jpg

娘と息子用のカードをハガキサイズの厚紙に印刷して真ん中でカットするとちょうどしおりサイズ。
裏に鉛筆を貼付けました。
我ながら結構気に入ったけど、使用した紙がインクを大量に吸い取るのでインク消費量が、、、(; ^ω^)
すぐに捨てられちゃうだろうし、もったいないから今年はやめました。

カードを配り終えたら最後のお楽しみ、おやつタイム♡
(見た目は)可愛らしいカップケーキとか、、、
e0240529_6473553.jpg


ハート型のクッキーとかチーズとか、、、
e0240529_6481827.jpg

クラスMom達が準備してくれました。

2012年のバレンタインパーティーはこんな感じでした。

みんなからもらったカードや鉛筆。
本人の顔がプリントされているM&Mをくれた子もいました!アメリカのバレンタインは面白いわ〜♪
e0240529_6514484.jpg

[PR]

by cozySFlife | 2013-02-21 13:20 | at School | Comments(0)
2013年 02月 20日

Trader Joe'sのチーズとスープ

ただ今、子供達の学校がMid-Winter Breakで一週間のお休み中。
President Dayの3連休と重なるので、息子のクラスの子半分は旅行に行くそうだけど我が家はのんびり。
学校はお休みでも習い事があるので一日中暇って事もなくあっという間に1週間過ぎそう、、、

今日はランチをはさんでお友達と公園で遊び、午後は娘のスイミングへ。
時間になって名前を呼ばれ、さぁプールに入ろうって時に「みんなプールから出て〜!」のコールが、、、
生徒の一人がプールで戻してしまったので清掃の為に1時間使用禁止に、、、

事務の人に「前も同じ事があったよ〜」と言ったら「1ヶ月に一度は起きている」って、、、^^;
今日のレッスン代は来月分に振り替えてもらえるけど、せっかく来たのにトホホ。

仕方ないのでトレジョーに寄ってお買い物して帰る事に。

トレジョーに行くといつも試食コーナーに寄っちゃいます。

たいていトレジョーオリジナル商品を2つ組み合わせたレシピを紹介しているんですけど、この組み合わせが絶妙☆
自分では絶対に考えつかないし、なんと言ってもどれも美味しい!
ついついセットで買ってしまうんですよね〜。

今回は既に試した事のあるトマトスープに冷凍野菜&麦"Multigrain Blend with Vegitables"を混ぜたもの。
e0240529_10274488.jpg

トマトスープもクリーミーで美味しいけど、野菜&麦を加えると歯ごたえがあってさらに美味しい〜♪
もちろんセットで買いました^^

それからつい先週、R君宅にお邪魔した時にいただいたチョコレート入りチーズ☆
e0240529_10315089.jpg


これがめちゃめちゃ美味しかったので早速次の日に2つ買ったんですけど、あっと言う間に1本平らげちゃいました^^;
ストックがないと不安になるので今日は3本も買っちゃいました(´∀`)

チーズとチョコレートの混ざり具合が絶妙☆
普段お酒を飲む時におつまみは必要ない私だけど、チーズが美味しくてどっちも進んじゃって困る(^_^;A
かなり危険なチーズだわ。

R君ママも昨年のバレンタインの頃、トレジョーの試食コーナーで食べて以来のお気に入りだそうです。
バレンタイン期間のお試し販売だったそうなんですけど、評判が良かったので定番商品?になったそうですよ〜。
R君ママはこちらの組み合わせで購入したそうで、、、
e0240529_1038207.jpg


このクラッカーとの組み合わせもまた絶妙☆

もちろん、私もセットで買いました^^

やっぱりトレジョーの試食コーナーは外せないわ〜
[PR]

by cozySFlife | 2013-02-20 17:11 | 生活 | Comments(4)
2013年 02月 15日

Crepevine

先週末、同期のKが急な仕事でサンフランシスコに来ました。
たった1泊で、夕方にはまた仕事で日本に帰るのでホテルまで迎えに行ってさくっとバーリンゲムでブランチ。

バーリンゲムのメインストリートBurlingame Av.沿いにあっていつもテラスがにぎわっているので以前から気になっていたCrepevineへ。

ちなみにこの日は休日なのに夫は仕事だったので仕方なく子供達も連れて行きました。

Burlingame Av.沿いのパーキングスペースはいっぱいだったのでぐるっと1本北よりの道に入ってスペースを探してウロウロ。
大きな駐車場があったのでそこに入れたらなんとCrepevineの裏入り口でした♪

表側入り口に何人か並んでいたので私たちも列に並びました。
メニューを渡され選んでいるうちに順番が来たのでレジにて注文&お会計。

私はチャイニーズチキンサラダとカフェラテ。子供達は何種類かあるキッズミールの中からそれぞれ選びました。

こちらは同期のクレープ。
これまた何種類かありました。
e0240529_423391.jpg


私のチキンサラダは、パソコンに取り込む前に誤って消しちゃいました〜〜〜
ものすごい量だったので半分はお持ち帰り。
娘のペンネもすごい量でやっぱり半分残す事に。(子供の残した物は持ち帰る気になれず、、、^^;)

朝10時前くらいだったけど店内は混んでました。
で、11時過ぎにはなぜかガラガラに。
ブランチとランチのすき間時間なのかな〜?

店員さんはみんな感じがよく、居心地良かった♪

不思議なのが、テーブルでお会計をしている人もいた事。
時間帯によるのかな?

その後はミルブレーのトレジョーでお買い物してホテルに送りました。
Kとは3〜4ヶ月ぶり。仕事も忙しそう、、、
いつも子供達がいるのでゆっくり話せない上に今回はほんの3時間未満のデートだったけど会えて良かった♪
[PR]

by cozySFlife | 2013-02-15 11:10 | そとご飯 | Comments(2)
2013年 02月 14日

Happy 2013 Valentine's Day

息子のクラスのバレンタインパーティーで撮影係をしました。
e0240529_1744537.jpg

e0240529_1719428.jpg


ボランティアママは私の他に6人だったかな?
私はボランティアと言ってもたいしてお役には立てず、ただひたすら子供たちの写真を撮るばかりなんですけどね^^;
今回は、まずはバレンタインのスナックコーナーを撮ってよ、と言われました。

e0240529_1631137.jpg

学校で振る舞われるスナックで、私の食欲をそそるものは出たためしがないし(笑)、ディスプレイに感動する事もないんだけど、バレンタインはピンクで統一されて可愛いなぁ。。。

スナックコーナー全体像。
e0240529_1642739.jpg


スナックの前に図工のお時間。
e0240529_16433989.jpg

こう言うアクティビティーにありがちなフォトフレーム作り。
裏にマグネットを付けて冷蔵庫に飾るんですね^^
それぞれの写真は以前私が撮ったものを使ってます。。。
(すごく嬉しい、、、)

ちなみにこの日は言われなくても赤やピンクの服を着てくる子が多い。
先生も、ママも。私もピンクのセーターを着て行ったし、息子も自主的に赤い服を着ていきました。

図工その2とその3。
ミニミニメイルボックス、手前の「ハート型に手」は裏にピンを付けたバッジ。
e0240529_16504988.jpg


図工と言ってもほとんどステッカーをペタペタ貼るだけの簡単なもの。

図工が終わったら今度はバレンタインカードを配る時間。
e0240529_16543281.jpg

それぞれがクラス全員分を用意することになってます。
相手の名前と自分の名前だけを書いたカードに、人によってはシールとか鉛筆とか消しゴムを付けたりします。

このカード配布時間は子供達も席を右往左往して大はしゃぎ。
チョコレートなどのお菓子をくれた子もいたけど、基本は"No Candy"よ〜〜〜

1月に新しく転入してきたジョンはこんな素敵なクッキー?を全員に☆
e0240529_170582.jpg

情報通ママのアーミーが「ジョンのママは確か、いとことこういうビジネスをしているのよ」と言ってました。
確かにこれはそのまま売れそう。

図工を終え、全員にカードを配り終わった子からスナックコーナーに並ぶ事ができます。
いつも早い息子、この日も2番目に並び、ちょっとおかわりまでしたわ〜^^

こうして1時間少々の楽しいパーティーは終わりました。

そしてなんと、今日はNo Homework!
宿題用のフォルダーには先生からのメッセージが、、、
「家に帰ったらパパとママにどれだけ大好きか言う事。ハグも忘れないでね!」
あ〜、素敵♡
ちなみに娘もNo Homeworkでした!

家に帰ると娘と息子でどんなカードをもらったか見せ合ってました。
これは娘がもらってきたもの。
e0240529_17101318.jpg


こんな感じの名前だけ書けば良い簡単なカードがスーパーなどで手に入ります。
e0240529_17112574.jpg


昨年は、初めての事で様子が分からなかったけど、遊び心もあり、フォトショップエレメンツで写真入りしおり風カードを手作りして鉛筆を貼付けました。
紙質にもこだわったからインクも結構消耗したのよね〜。
今年はもう面倒だったので^^;スーパーでそれぞれバレンタインカードパックを買って済ませちゃった。
1箱3〜4ドルだったかな〜。


さて、夕食後、息子が「あのね、僕からサプライズがあるよ」と言ってこんなポップアップカードをくれました。
e0240529_17194336.jpg

学校で作ったそうです。

「それからね、これはお家で作ったの」
e0240529_17215933.jpg


か、かわいい♡
日頃、字が汚くて丁寧さが足りなくて、いつもいつも注意しているんだけど、ずいぶん上手に書けてるじゃない!
(そう言えば、これってホントに息子が書いたのかな???)
しかも♡の中に描かれている男の子?の絵がなかなか上手♪
って言うか、こんなに小さく描けるなんて、成長したなぁ。。。

カードの中身は、、、
e0240529_17251479.jpg

これまたカワイイ(笑)

実は一昨日の夜、娘と息子がコソコソ何か作りながら「サプライズだから見ないでね」と言っていたので、バレンタインカードをくれるのね、と分かってたの^^
「ママは何が好き?」と聞いて来たので「山に登る事と写真かなぁ」と言ったら、しっかりカードに山登りとカメラの絵が描いてあって笑えた。

そして娘からはこちら。
e0240529_3342197.jpg

息子のポップアップカードからヒントを得たらしい。
日頃からよくイラスト入りのカードを色々な人に描いている娘。
私にはないアートの才能があるんじゃないかなぁ。。。^^

親から子へ、子から親へ、友達へ、好きな人へ。どんな愛もありのバレンタインデー。いいなぁ。
e0240529_17284629.jpg


そう言えば、今日、夕方スーパーにお買い物に行ったらお花を買っているパパがたっくさんいてびっくり☆
思わずほっこり気持ちが温かくなる光景でした☆

Happy Valentine's Day!
[PR]

by cozySFlife | 2013-02-14 23:29 | at School | Comments(0)
2013年 02月 11日

Chinese New Year Celebration

the 100th Day of Schoolのイベントの翌日、Chinese New Year Celebrationがありました。

(アメリカの学校ってしょっちゅうクラスパーティーしていて楽しい事ばかりだし夏休みは長いし、子供達は日本の小学校に戻りたくないとか言ってます、、、^^;)

子供達の通う学校にはChineseが多く、息子のクラスにもアメリカ人とのハーフの子も含めて6人います。
と、言ってもほとんどがアメリカ生まれ、家庭でも英語を話すようです。

こんな環境なので学校でもChinese New Yearのお祝いをします。
キンダーではこの日は何か赤い服を着て登校し、ドラゴンの帽子を紙で作り、それをかぶり列になって校内を歩きます。

学年をあげてのイベントはキンダーだけなのかもしれないけど、各クラスのChineseのママがイベントを企画してくれるようです。

息子のクラスではベストフレンドのマイルズのママが中心になって企画してくれました。
私はマイルズのママに撮影係として誘われ参加しました。

この日、出来る範囲で赤い服を着て来る事になっているのに息子はうっかり前日に赤いTシャツを着てしまっていたので慌てて洗濯して乾燥させたりも、、、
チャイナドレスを着て来た子もいました。可愛い♡
e0240529_5122840.jpg


まずは餃子、フォーチューンクッキーがふるまわれました。
e0240529_442458.jpg

他のチャイニーズのママがお店で注文して、家で蒸して持って来てくれたそうです。
具にしっかり味がついていて何もつけずに美味しくいただけました。

その後すぐにマイルズのママによる、スライドを使った「チャイニーズニューイヤーとは」のレクチャー。
e0240529_4444671.jpg


どうして餃子を食べるかとか(昔のお金の形に似ているので財宝を招く)、お魚を食べるかとか(発音がextra余ると同じなので縁起が良い)、お掃除して新年を迎えるとか、門にめでたい文字を書いた赤い紙を飾るとか、子供はきれいな赤い袋に入ったお年玉をもらうとか、魔除けのために(お腹をすかせたモンスターが子供を食べに来る)爆竹をならすとか、子供向けのレクチャーが私にはちょうど良く(笑)とてもおもしろかった。

e0240529_4584367.jpg


この後、マイルズのママが干支の本を読んでくれたり、みんなに25セントずつお年玉を配ってくれたり、、、
e0240529_516992.jpg

さらにランタン作りもしました。
e0240529_571914.jpg

このランタン作りに思いのほか時間がかかってしまい、予定していた教室外でのドラゴンダンスが出来なかったのがちょっと残念だったけど、とても楽しいイベントでした。
ほとんどを仕切ってくれたマイルズのママは「あ〜疲れたー!」って言ってました^^
お疲れさま〜、ありがとー♪
[PR]

by cozySFlife | 2013-02-11 11:22 | at School | Comments(0)
2013年 02月 11日

the 100th Day of School

先週、学校で the 100th Day of Schoolのイベントがありました。
子供達の学校では新学年が始まると、毎日「今日は学校が始まって何日目」と数えてついでに数の勉強をします。
高学年も同じ事をしているのかは分からないけど、娘も「もうすぐ100日だね」と把握していたので少なくとも3年生は数えているみたい。

キンダーの時は初めて学校に通い始めてから何日目って感じだったので盛り上がりました。
ビーズとかシリアルとか何か小さいパーツのものを100個使って工作する宿題もありました。
様子が分からなかったので、取りあえずビーズ100個を使ってネックレスを作ったけど、なんだか見劣りして反省したような。。。
中にはどう見てもパパが作ったよね?って言うような力作もあったり。
親子で100日目を思いっきり楽しんでいる印象がありました。
the 100th Day of Schoolの歌まであるくらいだから、アメリカ中の学校でこの日を楽しんでいるんでしょうね。

昨年の息子のクラスでは100にちなんだアクティビティがありました。
紙にシールを100個貼付けて王冠を作ったり、穴のあいたシリアル100個を使ってネックレスを作ったり、、、
ボランティアでこの作業を手伝ったけど、100個数えられない(飽きちゃったり)子が多くて励ますのがホントに大変だったなぁ。。。
で、こちらは昨年のthe 100th Day of Schoolの放課後、日本人のお友達3人で。R君ママが撮ってくれました♪
e0240529_3462246.jpg



1年生になってもキンダーの時とする事はほとんど一緒でした。
穴のあいたシリアルでネックレス作り。
e0240529_354720.jpg


今月、息子は大好きなダニエラと隣♪
e0240529_3551172.jpg

息子はおしゃべりもせずに、どんどん作業を進めていくので仕上がるのがいつも早い。
集中力があるのかと思っていたんだけど、今回、周りの子をよーく観察してみて、「いやそればっかりじゃない」ってことに今さら気付きました。
息子は独り言を言ったり周りの子達と自由におしゃべりする程英語力がない、、、
周りの子のおしゃべりもただの雑音になっている部分が多そうだし。
よって、必然的に黙って集中してさっさと作業を終えられるんですね^^

みんなちょっと作業しては喋ったりしてちっとも手が動かない、、、^^;
ネックレスもしゃべって止まって、いくつまで作ったかすぐ忘れちゃってまた1から数える、、、
e0240529_415417.jpg


今回は100個のシリアルを好きなパターン(繰り返し)で作るように指示がありました。
いちいち数えないである程度までどんどん作って行けばいいのに、そこは1年生。
10個くらい進むとまた数えて、、、の繰り返し。
「数えてくれ」って言ってくる子もいるし。。。
e0240529_463425.jpg


そうは言ってもキンダーの時とは比べ物にならないくらいみんな成長していてお手伝いも楽。
ボランティアは他に2人しかいなくて、私は撮影係なのでほとんど手を出さず。
他のボランティアのママ二人は昨年も同じクラスで、一緒にthe 100th Dayのボランティアもしたので同意見でした。

ネックレスの他にはこちらも昨年と同じ王冠作り。
e0240529_410099.jpg

各シートに10枚づつステッカーを貼って行くだけなのに、何かにこだわっているのか、ゆっくり丁寧に時間をかけて作っている子もいました。
つくづく1年生は可愛いわ、、、^^

学校でカメラを向けても息子は笑ってくれないのと、写真係のプレッシャーで他の子をたくさん撮っちゃって、実は息子の写真は結構少ない。

帰宅後、一応、記念に王冠とネックレスで記念撮影〜。
この後、汚い手でベタベタさわりまくって作ったネックレスを全てむしゃむしゃ食べた息子。
あ〜〜〜、、、
e0240529_415586.jpg

[PR]

by cozySFlife | 2013-02-11 10:29 | at School | Comments(0)
2013年 02月 04日

Read-a-Thon 結果

2週間に渡る小学校のイベント、Read-a-Thonがとうとう終わってしまった、、、
この期間中は子供達は遊ぶ間も惜しんでたくさん本を読みました。
いつもは夕食後、子供達はハイテンションでギャーギャー騒いでうるさくて私もたいていイライラしているけど、この2週間は二人とも静かに読書していたので本当に穏やかな日々だったわ。。。

読書記録は金曜日までで終わり。
土曜日は娘が、日曜日は息子がそれぞれのクラスメートのお誕生日会にお呼ばれ。
どちらかがパーティーに行っている間、残った方が「つまんない、することがない」と言うので、
「本でも読んだら?」と言うと、「ログに書けないからもういい」って、、、、、

せっかく良い習慣がついたのに、これも一過性なのかなぁ。。。

結局、二人とも2000分以上読みました。
毎日2〜3時間読んだ事になる。

記録の為とは言え、よくがんばったなぁ〜。
子供達、特に息子が「読める」楽しさを知ったように見える。
このイベント半年に1度くらいあれば良いのに(´∀`*)

ちなみに息子が特に気に入っていたシリーズは、、、

Hi, Fly Guy!

Tedd Arnold / Cartwheel Books




Fly Guyと言うペットの蝿が主人公のシリーズ。
蝿、腐った生ゴミ、腐ったスープなんかが出てきてなんだか汚らしい世界なんだけど、文字も少なく、プッと笑っちゃうストーリー。


それからこちらのシリーズも。

No, David! (Caldecott Honor Book)

David Shannon / Blue Sky Pr


いつもママや先生から怒られてばかりのいたずらっこDavidが主人公。
Fly Guyよりもさらに字が少なくて1分くらいで読めそう(笑)



それからMo Willemsのピジョンシリーズとか、、、

Don't Let the Pigeon Drive the Bus

Mo Willems / Walker Books Ltd




Elephant & Piggyシリーズとか、、、

We Are in a Book! (An Elephant and Piggie Book)

Mo Willems / Disney Book Group



あまり字が多くなく、笑っちゃうストーリーが好みみたい。
どのシリーズもクラス図書、学校の図書館、市の図書館にもたくさん置いてある人気の絵本です。

読書記録がなくなって、今夜からまた騒がしい夜になるのかなぁ、、、
やっぱり私が読み聞かせして、さっさと寝かしつけるべきかな???

読み聞かせ、または子供達が自分で読めるようにたくさん揃えているのはこちら。

恐竜の谷の大冒険 (マジック・ツリーハウス (1))

メアリー・ポープ オズボーン / メディアファクトリー



実家から送ってもらったり、一時帰国の時に買ったりしました。
持っていると安心しちゃってなかなか進まないんだけど、これからどんどん読んでいこうっと♪

こちらはRead-a-Thonでがんばったみんなの成果。
e0240529_1452428.jpg

100分読むと一つのロケットがもらえ、それぞれがロケットに名前とクラスを書き込みます。
ロケットは学年毎に色分けされているので何年生がどれだけ頑張ったかが一目瞭然!
(でも実際は各学年のクラス数は2.5〜4とばらつきがあるので一概には言えないんだけど)
さらに500分毎に星がもらえます。
みんなロケットや星を励みにがんばってひたすら読書。

小学生は可愛いわ♪^^
[PR]

by cozySFlife | 2013-02-04 11:51 | at School | Comments(4)