San Francisco Bay Area*photo dairy

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 28日

Read-a Thon その後〜多読中

1週間少し前に始まった、小学校でのイベントRead-a-Thon。たくさん読んで寄付を募ろう!

もともとそれほど読書が好きじゃなかった子供達(特に息子)。
でも、イベントが始まったばかりの週末は、二人とも一日2〜3時間くらい読書をしていて飛ばしすぎてすぐに息切れするんじゃないか、、、
と思っていたのになんとその後もモチベーションは下がらず、10日間でそれぞれ1400分、1200分越えました☆
今までは「少しは本でも読みなさ〜い!」と言っていたのに、イベントが始まって以来、
「本はもう止めていい加減に寝なさ〜い!」と言わないといけないくらい(笑)

これだけ読むにはもちろん家にある本では足りず、図書館に何度も通って何十冊も本を借りては返しを繰り返しました。
子供達と一緒に選んだ事もあるし、子供達が学校に行っている間に私が図書館で選んだ事もありました。
さすがに私も子供達のスキルで心地よく読める本や好きそうなストーリーが分かるようになりました♪
子供達の英語力では1冊に何時間もかけるような本は読めず、短くて5分くらいの絵本、最長で1時間の簡単なチャプターブックです。

娘は簡単なチャプターブックまでは一人で読めるようになったけど、息子はまだまだ怪しいので半分くらいは私が隣に座り、声に出して読むのを一緒に聞いてます。
「これなんて読むの?」と聞いて来る事もあるけど、間違えたり適当に読むのを直すと息子はだんだん切れ始めます^^;
withとearthの"th"をなぜかわざわざ"f"の音で発音する(ウィフ、アーフみたいな感じ)ので指摘すると、
「ちゃんと言った!」とすごい剣幕で怒ります、、、
earthはともかく、withは頻繁に出て来る言葉なので何度も何度も「また"f"って言った。"th"だよ」と私が指摘→「ちゃんと言った!」と息子。

じゃぁ、って事でビデオに証拠を記録して「ホラ!」なんてやって、チクチク指摘した甲斐あって、
なんとか正しく言えるようになったのでした。

それにしても時間をかけているだけあって、この10日ほどでめきめきとリーディングスキルが上がっている子供たち。
「本を読みたい」と言うよりもminutesをかせいで記録を増やしたい一心で熱心に読んでいるようなものだけど、まぁ動機はなんにせよ、読むクセがついたのは良い事だ。
親にとってはなんともありがたいイベント。

そしてこのイベント、なんだかんだ言ってメインの目的は募金を募ること。
子供達がこんなに熱心に読書してがんばっているんだから(学校に)寄付してやるか、、、なんて気にもなる。
(その他の寄付も頻繁に要求されるが、、、)
読書量だけじゃなく、この募金部門でもがんばりたいと言い出しだ子供達。
(この部門で好成績を収めるのは難しいが、、、)
週末、なんと近所のスーパー周りで募金活動に出向きました。

声がけ、自己紹介、寄付のお願い、リストに名前を書いてもらう、お礼(断られた場合も)のやり取りも何度か練習していざスーパーへ。
夫が付き添ったんだけど遠くから見守るだけ。

で、なんと、見ず知らずの人3人から、二人合わせて31ドルも募金を集めました^^
お一人で20ドルも下さった太っ腹な方も!
(ちなみに推奨お一人様50ドル〜と高額ですが、そんな図々しい事は頼めませんね^^;)

「悪いけどお金はあげられないよ」って断られても凹まずに「聞いてくれてありがとう」って言うんだよ、と準備していたのにそんな必要はなかった。
見ず知らずの子供達に寄付してくれた心温かい皆様に感謝感謝です☆

そして、自分のためではなく学校のために見ず知らずの人に声をかけお金下さいって、子供達もよくがんばったわ。
残りあと4日間たくさん良い本読んでがんばろー☆
[PR]

by cozySFlife | 2013-01-28 12:50 | 子供の英語学習 | Comments(0)
2013年 01月 24日

息子初めてのPlay Date

先週末、息子が初めてplay dateに誘われた♪

お相手はクラスメートのマイルズ。
パパもママも台湾出身のチャイニーズだけどマイルズ自身はアメリカ生まれ。

1年生が始まって間もない頃、お迎えの時にマイルズのママから「マイルズがTの事をcool(かっこいい???)って言っていてすごく好きなの。今度play dateしない?」と誘われていた。
実は息子がplay dateに誘われたのは初めて☆
Kinderの時はS君と言う心強い日本人のお友達がいたので、play dateをするほど仲良しのネイティブのお友達は出来なかったのよね。
1年生になって、クラスに日本人がいないのでやっと現地のお友達とつるむようになったみたい。
パパママが台湾人のマイルズ、パパママがインド人のアーシャン、パパがアメリカ人でママがメキシコ人のジョシュアの4人組で仲良しらしい。
そもそも息子のクラスの子達はみんな穏やかで平和なんだけど、このお友達3人がおっとりしてニコニコしていてすごく良い子。
良いお友達に恵まれ本当に良かった♪

で、誘われたまま実現していなかったplay date。誘われたら嬉しいけど、こちらから誘うのは躊躇しちゃって、あの話はどうなったかなぁなんて心の片隅にあった、、、

で、先週金曜日の登校時に久々にマイルズのママに会って話した時に突然、「今度の月曜日(マーティンルーサーキングの祝日)にplay dateいかが?」って誘われ、「是非!」と即答。

3時半に息子をマイルズ家に連れて行き6時に迎えに行きました。

事前にメールでアレルギーはないか確認してくれたり、おやつにはフルーツかスムージーを出すつもりとか知らせてくれました。
こちらではplay dateの時は手ぶらでOK。お返しは誘い返す事と聞いた事があるし、
(実際、うちにplay dateに来た娘の友達も手ぶらだったので安心した記憶が、、、)
おやつはフルーツとヘルシーなのでお菓子なんて持たせたらかえって迷惑かも、
でも日本人的に手ぶらもなぁ、、、と思って手みやげに折り紙のセットを持たせた。

迎えに行ったら「マイルズもたくさん紙を持っているから」と返されました^^;
帰り際に「次回は是非家に来てね」と言ってしまった(笑)ので近いうちにお誘いしないとね。

、、、と思っていたら今度はSleepover(お泊まり)に誘われました!
ついに〜☆
やっぱり寝袋を買わなくちゃいけないのかな?

来月末のMid-Winter Breakか春休み辺り、、、とまだまだ先の話だけど、息子は楽しみにしてます♪
[PR]

by cozySFlife | 2013-01-24 23:00 | Kids | Comments(0)
2013年 01月 20日

Read -a-Thon 始まりました!

子供達の通う小学校で毎年恒例(と思われる)Read-a-Thonが始まりました。

初めてだった昨年は"thon"って何???
と辞書で調べちゃいましたよ。。。^^;

a-thonと言うのは各動詞に付く接尾辞で、募金活動を意味するらしい。
read-a-thonだったら本をたくさん読んで、読んだ時間で募金活動、
run-a-thonだったらたくさん走って、走った距離で募金活動、
jog-a-thonも同じ、
walk-a-thonはたくさん歩いて、歩いた距離で、、、

たくさん読んで募金、、、??? 昨年は「なんのこっちゃ?」って感じだったけど、子供達ががんばってたくさん本を読んで、こんなに読んだんだから学校に寄付してってご近所さんや親戚にお願いするようなんです。
先週金曜日に各生徒に大きな封筒が配布され、その中には読んだ本のタイトルと時間を記入する用紙、寄付よろしくねって言うような内容の(ちゃんと読んでないけど)プリント、
それから寄付してくれた人の名前、住所、e-mailアドレス、寄付額($50ドル以上お勧めと書いてある)を記入するリストが。。。

我が家みたいにお願い出来る親戚やご近所さんがいなければ結局親が出すって事ですよね〜、、、

たくさん読み、そしておそらくたくさん募金を集めた子/クラスの中から受賞者が選ばれ、近所のアミューズメント施設に行けたりギフトカードや本をもらえるみたいです。

子供の努力をダシに募金活動、、、みたいでなんだかなぁって気持ちも正直あるけど、子供がたくさん本を読むきっかけになるのは良い事かなぁ。

昨年は二人ともあまり本を読めなかったし、適当に書いて提出したような記憶が、、、

でもなんだか今年は違います。

少し前から今回のイベントについて先生から知らされていたようで、たくさん読む!と結構意気込んでました。

で、金曜日、早速手持ちの本を読みました。
結構真剣に読んで1時間半ほど。

普段の金曜日はTVを見まくる日なのに^^
(と、言っても、我が家は数ヶ月前にTV視聴を止めたので実際はNetflixと言うインターネットの有料動画)

で、土曜日は図書館に行き、好きな本を色々選び、二人とも15冊ずつくらいお持ち帰り。
そのほとんどを昨日のうちに読んじゃいました。
と、言っても1冊2〜5分で読めちゃうような簡単な本も多く含まれていたけどね。
土曜日は2時間くらい読書タイム。
で、今日はまた手持ちの本をそれぞれ3時間くらい!

すごいなぁ、こんなに飛ばしちゃって最後まで続くのかなぁ、、、

娘はだいぶ単語力もついてきたので内容を理解していると思うけど、息子はちょっと怪しくて、本当に読めているのか、たまに内容を確認すると大まかには理解している様子。

ここ2〜3ヶ月でずいぶんと力をつけてきたみたい。

2週間ほど続くこのイベント中にReading levelがアップするといいなぁ♪
[PR]

by cozySFlife | 2013-01-20 23:27 | at School | Comments(0)
2013年 01月 10日

いい加減にしろーーー!

タイトルはほぼ毎晩私が子供達に言ってるセリフです。

心地よい睡眠に向けて夕食後はだんだんクールダウンして欲しいのに、パワーはMAXを維持。
二人とは思えない程大騒ぎではしゃいだり喧嘩したり。

ホント、毎晩毎晩どんちゃん騒ぎ。

私は相当怖い母だけど、それ以上に子供達が逞しくてどんなに怒鳴っても大して効果がない、、、

夜8時半以降の私の機嫌はかなり悪いです。

で、二人が静かに寝るととたんに優しい気持ちになれます(; ^ω^)

二人とも、学校では言いたい事もあまり言えず、自分のキャラも出せず、色々我慢してるんだもんね。
家でくらい、気兼ねなくどんちゃん騒ぎしたいよね〜、、、、、。

学校でのちょっとしたストレスを帰宅後、家で発散しているんだろうなぁ。
と、私も分かっているんだけど、やっぱり夜のどんちゃん騒ぎは我慢ならないなぁ。。。



ちなみに書き始めはどんちゃん騒ぎの中、私も噴火寸前、イライラの頂点。
今は子供たちもぱたっと寝たので心穏やか。


こんな気持ちを吐き出したくて書いちゃいました。
[PR]

by cozySFlife | 2013-01-10 21:30 | Kids | Comments(2)
2013年 01月 07日

一時帰国

3週間ほどの冬休みもとうとう終わり、子供達は今日から学校でした。
年が明けてからの私たちはグータラしすぎてダメ人間だったので規則正しい生活が始まって良かったのかも(;´Д`)

年末は密かに日本に一時帰国してました。
夫は冬休みが取れなかったので子供達と私と3人で。

1週間ばかりの短い滞在の予定、しかも空港と実家の往復のみだったのでお友達にも誰にも連絡せず、ひっそりと帰国したんです。。。
結局、諸事情で、一週間どころか5泊(うち1泊は日本に深夜着のためホテル泊)のみ。
しかも前後2日はほとんど移動に終わる慌ただしい滞在でした、、、

約1年半前に渡米した時、手荷物の多さと連日の引っ越し作業の疲れで、子連れで国際線に乗るのはコリゴリ、帰国まで一度も日本に帰らなくても良いと思ったくらいでした。

でも、ビザの関係(I-94と言う書類の更新)で2年に一度は必ず帰国、またはヨーローッパや他アジアの国など第3国に出国しなくてはいけないんです。
一人だったら問題ないんですけど、子連れで移動って考えただけでも面倒。

期限は2013年8月初旬でしたけど、夏休みは色々と旅行計画を立てたいので一時帰国予定なし。
春休みも都合により無理。
候補は年末年始と2月末のMid-Winter brake。

で、結局、習い事がお休みになったりして都合の良い年末年始に帰国する事になりました。

帰国すると決めたら今度はお買い物のリストアップ♪
考えるの楽しかった〜。

今回買って来たものは、、、


子供の日本語の本(マジックツリーハウスなど)20冊くらい。
国語の算数のワーク。ノート、鉛筆(名前入れてもらう)。
おせんべいなどしょっぱいお菓子大量。
スティッチのキシリトール入りラムネたくさん。
学校の先生達5人分のおみやげ(折り紙色々&折り紙BOOK) 。

ふりかけ、おにぎりミックス、かつおぶし、コーンスープ(粉末)、だし、のり、すりごまなどなど、、、(こちらでも手に入るけど倍以上のお値段)

化粧品、ヘアークリーム、ヘアブラシ、歯ブラシ大量、歯磨き粉、などドラッグストアのもの。
娘のヘアアクセサリー色々。

夫の職場へのお土産(お菓子)色々。

卵焼き用フライパン(大.小)。
子供達のお弁当箱、夫のお弁当箱。
お気に入りの型の食器用スポンジ。

忘れちゃならない、子供たちの俊足(息子はすぐに靴をダメにするので2足)。

こんなものかしら???

それから自分へのお土産は、、、、、、


念願のCANON EOS 7D♪
ネットで注文しておきました☆


カメラ以外はなんだか貧乏性丸出しのお買い物で終わってしまったつかの間の日本滞在でしたけど、満喫しました^^

特に子供達がじいじ、ばあば、Nちゃん(私の弟)に会えてお互いに喜んでくれて良かった。
母の作ってくれる料理は毎回美味しくて、家だと(=私の料理)遊んじゃってダラダラ長引くお食事タイムなのに、母の料理だと娘も息子も、普段まともに食べさせてもらってないんじゃ???って思われそうなくらいガツガツとすごい勢いで食べてました〜
挙げ句の果てに、娘からのキツい一言「ママはいいなぁ、お母さん(私の母)がお料理が好きで。幸せだね」(はぁ、、、すいませんねぇ)

でも、本当に母の毎度の食事が美味しかった♪

あ〜、それにしても、往きと帰りは空港までの交通手段が違ったんですけど、
往きはリムジンバスで実家近くまで行けたのでらくちんだったけど、帰りがホント大変だった〜〜〜。。。

実家から東京駅まで新幹線。
新幹線に乗り込むまでもちょっと大変。
だって、子供達と私3人で特大スーツケース1個。
中型スーツケース1個。
キャリー型(ピギーバッグ)2個。

その他、子供達バックパック各1つ。
私、特大バッグ1つ。

東京駅構内は帰省ラッシュで大混雑。

私はスーツケース2つをガラガラ引き、バッグを肩に書け、
子供たちは大きなバックパックをしょってピギーバッグをゴロゴロ転がす、、、

よく頑張ってくれたと思うし、何人かに「えらいねー!」って声をかけられた。


羽田空港まで最初はリムジンバスで行くつもりが、間に合わなそう&あちこち移動で息子が切れ始めたので、結局タクシーに乗り込みました。

年末で、首都高もすでにガラガラで助かりましたけど、、、


他にもバタバタ要素が色々あったんですけどやめときます。

とにかく、無事にベイエリアに帰ってくる事が出来て良かったです♪
[PR]

by cozySFlife | 2013-01-07 21:48 | おでかけ | Comments(4)