San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 22日

息子のクラスのクリスマスParty

先週水曜日、1年生の息子のクラスでクリスマスPartyがありました。

私はクラスの写真係なのでもちろん出動。
Year Book用のグループ写真をまだあまり集めてないのでがんばってたくさん写真を撮らなくちゃ(;´Д`)

当日は担任の先生の誕生日でもあり、息子のクラスで4ヶ月教育実習をしてきたStudent Teacherの最終日でもありました。
お二人へのサプライズも準備してあります。

サプライズとは言え、現地校では先生のお誕生日、クリスマスにクラス全員からプレゼントを渡すのは恒例イベント。
(先生も毎年びっくりしなくてはいけないので大変です^^;)

まずはクラス委員のママがアレンジしてくれた子供達からの特大バースデイカードを渡し、
(この場面は見逃しました、、、)
子供達のためのスナックタイム。
e0240529_1637690.jpg

可愛らしいカップケーキの他はフルーツのみ。
昨年よりもだいぶヘルシー。
アメリカでは珍しい、超スレンダーな担任の先生の方針なのかな?

スナックタイムの後は教室内でダンスタイム。

音楽をかけてみんなノリノリで夢中になってダンスしている中、息子はささーっと教室の後ろに退散。
後ろからみんなの様子を眺めてました。
息子の他にもう一人輪から外れて眺める男の子が、、、

ちなみに昨年もダンスタイムでは全く踊りませんでした^^;

他の事では輪に入れるんだけど小さい頃からお遊戯やダンスは大っ嫌いでしたね。
パーティーなので外れていてもとやかく言われませんが。
そのうち他の男の子も数人輪を外れ、息子と並んではしゃぎ始めました。

苦痛のダンスタイムもそう長くは続かず、次はサプライズの時間。

担任の先生とStudent Teacherへのクリスマスプレゼントを渡しました。
先生の名前入りマグカップとかタオルとかジャイアンツのTシャツとかその他色々、クラス委員のママさんがアレンジしてくれたようです。

最後に先生からStudent Teacherへのサプライズ。
クラスの子供達の写真と全員からのメッセージカードをアレンジしたアルバムです。
e0240529_16474257.jpg


子供達の写真は私が撮ってプリントしました。
アメリカで初めてお店プリントしたんだけど、念のため、その場でチェック。
(日本のように店員さんが「これでよろしいですね」と確認してくれる事はない)
真面目に仕事しなさいよ!って言いたくなるひどい仕上がりが何枚かあってやり直してもらいましたよ、、、(`・ε・´●)

レンズを向けるとニコニコ〜〜〜っと超笑顔の子も入れば、大人しい子は緊張して硬い表情になっちゃって
時間をおいてまた撮り直したり、放課後にママに頼んで数枚追加で撮らせてもらったりして、
なんとかそれぞれの個性が出た(であろう)自己満足の写真が撮れました(笑)

Student Teacherが1枚1枚アルバムをめくると、誰からともなく、

"Daniella!"

"Adrian!"

"Myles!"

と、そのページに写っている子の名前を大合唱♪

それが可愛くて可愛くて。。。

Student Teacherもだんだんうるうるしてきて、最後に泣いちゃって、私ももらい泣きしそうになりました^^

ほのぼのとした良いパーティーでした。
他のママ達何人もが「このクラスは良いクラスだわ〜」と言ってました。
先生にもクラスメイトにも恵まれ、息子も私もラッキーだわ♪

e0240529_1702525.jpg

[PR]

by cozySFlife | 2012-12-22 23:27 | at School | Comments(0)
2012年 12月 21日

Art in Action 図工の時間

今日から子供達の学校も冬休みに入りました。
12月は学校でのイベントも色々あり、私も見学やらボランティアやらでバタバタしてたなぁ。

先週、Art in Actionと言う授業に参加して授業風景を撮影するボランティアしてきました。
Art in Actionとは簡単に言えば日本で言う図工みたいなもの。
日本の図工と違うのは長期プロジェクトではなく、1回完結型授業ってところかなぁ。
創造力、批判的思考、自己表現、そして文化を知る事を目的にしているらしい。

子供達の学校では3週間に1回のペースでこの授業があります。

授業を受け持つのはなんとボランティアの保護者。
講師などの経験はなくてもOK。ただし新学年が始まり早い時期に3時間程度の講習を受けるそうです。

Art in Actionのボランティアは各クラス3人。3人のうち一人が講師役になり、他2人はサブでお手伝い。担任の先生もお手伝い役。
昨年、私もお手伝い役の方のピンチヒッターでArt in Actionのボランティアをした事がありました。
ちなみに講師役は3人で持ち回りでやっているようです。

授業内容はゴッホ、スーラ、ピカソなどを取り上げ絵を描いたり、アフリカンアートをやったり、
フレンチタペストリーをテーマにして毛糸を使って何かを作ったり、シンメトリーがテーマだったり,
と豊富なカリキュラム。
テーマには何かスタンダードがあるのかもしれないけど詳しく突っ込んだ事はありません、、、^^;

今回は点描画で有名なジョージ・スーラがテーマでした。

e0240529_17325463.jpg


講師役は昨年も息子と同じクラスだったSと言うインド人の男の子のママ。
彼女は昨年もArt in Actionを担当してました。
講義の内容と言い、話し方、盛り上げ方と言い、先生してたことある?ってくらい上手。
e0240529_17361492.jpg

子供達を飽きさせる事なく、質問もたくさんして全員参加型。

手を挙げて指された子が答えるのがルール。

息子もずーっと手を挙げ続け。3回も指されました。
e0240529_17385719.jpg


英語もたどたどしいのでつっかえつっかえ、知っている言葉を探しがんばって答えます。
3回中1回はいざ指されると「・・・I forgot...」と言ってたけどよく頑張っているよ。

「分からなくてもとりあえず手を挙げなさい、分からないのにもし指されちゃったらそれから考えなさい」
と常々言っているからかな〜(*^`_^) フフフ



話それましたが、まずはこんな風にこれからする事の背景について簡単に、そして子供が興味を持つように楽しくレクチャーした後は実践タイム。


スーラの絵についての説明とともに基本3原色についてもお勉強しましたね。
e0240529_1747275.jpg



昨年のクラスでは作業に集中出来なかったり、「僕(私)できない。やりたくない。手伝って〜」と言う子が何人もいたけど、
今回のクラスは全員集中しているので心の中でかなり感動してた私でした。
e0240529_17482337.jpg

皆穏やか。他の子の邪魔をする子が一人もいない。雰囲気がとっても良い。
後日、他のママさんと話してたら同じように感じている人が多い事が分かった。
「私たちはラッキーだわ♪」と。


e0240529_17552084.jpg

e0240529_17554253.jpg

e0240529_1935771.jpg


こちらはボランティアママ作成。
e0240529_1814511.jpg



早く仕上げた子は読書をしたり、他の仕上がっていないWorkなどをします。

Art in Actionに限らず、うちの息子はいつも作業が早くさっさと終わらせる。
もうちょっと時間をかけて丁寧にやってくれないかなぁといつも思うんだけど、、、


Art in Actionは私にとって憧れのボランティア。
英語力もだめだけど、日本語でも、、、(;´∀`)
人前で話すのがメインの仕事ってホント憧れ^^
[PR]

by cozySFlife | 2012-12-21 23:50 | at School | Comments(0)
2012年 12月 19日

iMac メモリー増設の効果

昨日、郵便受けを覗いたら、アマゾンで注文していたメモリー(RAM)が届いていたので早速増設してみました。
オリジナル4GBのところを8GBプラスしてトータル12GBになりました。

私のiMacに適したメモリーを調べるのには結構時間がかかったけど増設の手順は簡単でした♪
メモリーの選び方と増設方法について調べた事を後日UPします。

ただ今、息子のクラスの写真共有サイトに大量の写真をアップロード中。
iMac内蔵の写真保存アプリiPhotoも開いてる。
そしてブログ用の写真編集ののためにPhotoshop Eelmentsも開いている。
ただし写真は一枚も開いていない状態。

SafariとPhotoshop ElementsとiPhotoを開いている状態で使われているメモリーは、、、、、

インストールした「Memory Scope」によると、なんと7GBも使ってます!

つまり、今までの4GBではメモリーが全然足りないってことですよね。

今までだと、ここでレインボーカーソルがデスクトップ上でグルグル回転して
サクサク動かずイライラしてた事でしょう。

今は、まだ残り5GB近く残っているし、サクサク動いて快適☆

こんなに簡単に快適な環境になるんだったらMacBook Proのメモリー増設も検討しようかな〜。。。
[PR]

by cozySFlife | 2012-12-19 23:02 | 生活 | Comments(0)
2012年 12月 16日

iMac直りました(多分)

昨日、電源を入れた後「ジャーン」と鳴ったきり起動しなくなってしまったiMacをApple StoreのGenius Barに持ち込んでチェックしてもらいました。

「先週水曜日にここで見てもらって、木曜日にピックアップして帰宅後すぐに電源入れたら30秒で起動してすごくHappyだった。
でも、翌日、つまり昨日、電源入れたら「ジャーン」と鳴って、その後は白い画面のままだった。
20分待ったけど起動しなかった。」と説明しました。

アップルストアのiMac担当スタッフがまた先日と同じ手順でチェックしてくれた。

「うーーん、おかしいなぁ、バックアップした?」
「昨日は起動出来なかったからしていない」

「OK。いつバックアップしたか見てみよう。
昨日の朝7時頃バックアップしている。
トラブルがあったのは昨日の夕方か夜かな?」

「その通り! 昨日の夜。」

すごいなぁ、最後にバックアップした時間やトラブルがあった時間まで分かるなんて。



前回チェックしてもらった時はデータは全く消さずにOSXを再インストールすると言う方法で直してくれたそうなんですけど、
その方法でうまく行かなかったと言う事で今度は私のiMac上の全てのデータを消去し、
初期状態に戻してOSXを再インストールする事になりました。


データが全て消去されても、タイムマシーンと言うMac内蔵のシステムでバックアップ済みだったので、全く問題ないはず。

消去されてしまった全データを再度iMacに移行するのは難しい?と一応聞いてみたら、
「電源入れたらまず言語を選んで初期設定をしなくてはいけないけど4つ目の画面でデータを移行するかどうかの画面が出てくる。そこでタイムマシーンを選択すればOK。」

なんとか私にも出来そう。


その後、データを消去したり、OSXを再インストールしたり、色々とチェックして1時間くらいはかかったけどどうやら直ったようです♪

パソコンの修理って、購入したお店に持ち込んだり宅急便で送ったりしてメーカーに送ってチェックしてもらい、
またそれを受け取りに行って、、、、
と数日かかるイメージなんだけど(少なくとも夫はそうしてた)、Apple Storeってその場で見てくれてその場で直してくれるのがすごいと思う。
スペシャリストが必ず店舗にいるから頼りになる。


で、最後に、前回直してもらった時に帰宅後すぐは30秒で起動したのに、次に電源入れた時には起動しなくなってしまったのは、
タイムマシーンでバックアップしていたデータに何か不具合があって、それをせっかく直ったiMacに再度移行したのが原因なんじゃ???
と気になっていたのでその事を聞いてみました。

スタッフのお兄さんは「そう言う事もあり得る。あり得るけど、僕は多分、今回は大丈夫だと思う。」
と言っていたので私もほとんど安心して帰宅。


たどたどしい英語で、しかもコンピューターの事良く分かっていない私のもしかして的外れな質問にも
まじめに答えてくれて有り難い。



お兄さんありがとう。



帰宅後、初期設定を済ませ、一旦電源を切り、再び電源を入れ、「ジャーーーン」、、、、、、、




約1分後に立ち上がりました☆


前回の30秒起動はしなかったけど、1分だったら許容範囲かな〜。。。



あとは、数日以内で届くメモリーを増設して、どうなるか、、、、
[PR]

by cozySFlife | 2012-12-16 23:47 | 生活 | Comments(0)
2012年 12月 14日

コネティカット州の銃乱射事件

今日、アメリカのコネティカット州の小学校で痛ましい銃乱射事件があった。
何の罪も無い小さな子供達が犠牲に、、、

もし、今、自分が日本にいたらこう言う事件は遠い国で起った悲しい事件と捉えていたと思う。
「あぁ、やっぱりアメリカって怖いな」とか、、、
だって、銃乱射事件なんて、非現実的すぎる、、、

でも、今、私達家族はアメリカで生活していて子供達も現地校に通っているから、他人事とは思えない。。。

子供が無事だった保護者の何人もが言っていた、
「こんな平和な町でこんな事件が起るなんて信じられない」
「新聞やテレビで見るような出来事だ」
「アメリカで最も安全な場所だと思っていた」


私も、今自分が住んでいる場所、子供達の通う学区に関して同じ気持ちでいるから、、、


今年3月の終わり頃、娘のクラスのクラスMom(学級委員?)からこんなメールが来ました。
「明日、possible intruder(CODE RED) のlock down drillをするから黒ブラインドを取付けるのを誰か手伝って欲しい」
一体なんのこっちゃ???と思ったけど、とりあえずお手伝いに行って見た。
教室の窓全てに紙で出来たジャバラのブラインドを貼り付けた。

Lock Down Drillって何?って聞いたら、学校を入出禁止にすることらしい。
地震、火事、それから不審者が来た場合に行う防災訓練との事。
その時のLock Down Drillは不審者対策。
教室に逃げてドアをロックしてジャバラのブラインドを全て閉めて、不審者から生徒たちを守るらしい。

その場にいた先生も、そう言う事態が起きたら私はドアをロックしてブラインドを下げ、子供達をここに(教室の隅)集め、安全が確保されるまで待機するのよ。
と説明してくれました。


その時、改めて、安全な地域に住んでいるはずだけど、やっぱりここはアメリカなんだなぁと感じたのを思い出します。


今回の事件を受けて、子供達の学校の校長先生からもメールが送られてきました。
「私たちが育って来たのとは違う世界で子供達を育てているのだと気付かされた」と、、、

学校でも改めて対応策について話合い、Lock Down Drillもまたするそうです。
私も、子供達を怖がらせるのはもちろん良くないと思うけど、準備は必要だと思う。

こんな事件が二度と起きませんように。。。
[PR]

by cozySFlife | 2012-12-14 23:55 | 生活 | Comments(0)
2012年 12月 14日

iMacがもっと悪くなった、、、

昨日はiMacの起動が劇的に早くなって感動したのに、、、、、


なんと今日は電源入れても起動しなくなってしまった!


子供達も電源いれて「ジャーン」で30秒で起動するのを楽しみにしていたのに、

30秒経って、あれ?????

1分、、、、、あれ?????

2分、、、、、あれれれれ????



、、、で5分くらい経ったところでスイッチを押して一旦終了。
(WindowsだとこれはNGだけどMacは一応、OKな行為だったはず。めったにやらないけど)


で、もう一度電源入れて「ジャーーーン」、、、、、

やっぱり起動しない。

5分経ってもだめ。


また電源入れ直し。「ジャーン」、、、、、

今度はストップウォッチで計ってみる。



結果、20分経っても起動しなかったので諦めて電源切った。

私、何したっけ?????

特別な事は何もしていないはず。



早速、Apple StoreのGenius Barの予約を入れました。明日。

はぁーーー、喜んだのもつかの間だったわ。
[PR]

by cozySFlife | 2012-12-14 23:10 | 生活 | Comments(0)
2012年 12月 13日

iMacが帰って来た♪

昨日の夕方、起動が遅すぎるiMacを近所のApple Storeに持ち込んで色々チェックしてもらい、ハードウェアには問題ないけどそれにしても起動が遅すぎると言う事で、
OSX Lionを再インストールしてもらう事になりました。
2時間かかると言うのでピックアップは今日出直す事に。

で、受け取りに行ってきました。

結果、、、、、、、

電源入れていつもの"ジャーン"の音の後、

なんと、30秒で立ち上がりました☆

すごい!

今まで5分かかっていたのに〜!

感動。

っていうかこれが普通なんだけど(;´∀`)

起動が遅いのを自分で解決しようと思い、何時間もかけて色々とネットで調べたり色々いじってみたりして結局解決しなかったのに。

こんなに簡単に30秒起動が出来るようになるんだったらもっと早く持ち込めば良かった〜。


Appleの店員に何が問題だったの?って聞いたら、「うーん、ソフトウェアの何かがいけなかったか、今までにした何かがいけなかったか、分からないけど、とにかく早くなったよ」
みたいな事を言っていた( と思う)


あと、この後私は何かしなくてはいけないの?って聞いたら「何も! ただ電源を入れるだけ!」だって〜。

思いがけずかなり簡単に解決しちゃいました♪


と言う事でお次はドキドキのメモリー増設。
メモリーは昨日アマゾンでポチッと買ったので来週くらいには届くはず☆
[PR]

by cozySFlife | 2012-12-13 12:22 | 生活 | Comments(0)
2012年 12月 12日

iMac修理に出しました

今年1月終わりに購入したiMac 21.5 inch, mid -2011。
2010年末に購入したMacBook Proから「移行アシスタンス」を使ってiMacにデータを移行しました。
移行途中で何度もネットか途切れてしまい、何度もやり直し。
iMacに悪い影響ありそう〜〜〜

結局、上手く移行が出来ず、写真は外付けHDDから取り込み、その他フォントやらソフトやらはほとんど最初からやり直し、1から環境を整えたような気がします、、、

この移行トラブルのせいなのかなんなのか、新品のiMacなのにもかかわらず、電源を入れてから立ち上がるまでに5分くらいかかります、、、
今時あり得ない遅さ、、、!

しかも、立ち上がった後もPhotoshop Elementsを使ったり、ちょっとネットを見ただけども時々レインボーがグルグル回り始め、動作が遅いったらない!

MacBook Proの方がよっぽどさくさく動くので、せっかく買ったiMacもだんだんと使用頻度が減って来ました。

そもそもMacBook Proに満足していたのになぜiMacを購入したかと言えば、
写真の保存量がすごいのでノート型では容量が不安。
大容量のデスクトップだったらしばらくは気にせずどんどん保存出来る。
(ちなみに私のiMacのHDDは1TB)
主に写真の編集で使いたい。
デスクトップってどんな感じか試してみたかった。

、、、と言う理由でした。

でも、写真の編集中も動作が鈍くて鈍くてイライラするので、結局MacBook Proばかり使っちゃってこれじゃーiMacを買った意味ないよ〜、、、

って事で、起動が遅い原因、起動を速くする方法をネットで色々と調べ、色々と試してはみたんです。
それでも、全く改善されず、とうとう年末になってしまいました。
1年間の保証も切れる頃なので、面倒だけどApple Storeに持ち込んでチェックしてもらう事にしたんです。

Apple Storeは家から車で10分ちょっとくらいのHillsdale Shopping Centerに入っているのでとーっても便利です。
ネット、または店頭でGenius Barでの相談する時間を予約出来ます。

Genius Barでの相談は今回で3回目。

1回目は電源を入れた状態でもMacBook Proのバッテリーがチャージされなくなってしまったから持ち込み相談。
結果、アダプターの不具合だったので新品に交換してもらい解決。
確か、50ドルくらいかかるところ、1年間保証期間内だったので無料でした☆

2回目は買ったばかりのiPadの音量の不具合。
音量つまみ部分のフレームに凹みがありました。
購入して数日は普通に使えていたので知らない間にぶつけたか何かして壊れちゃったみたいです。
不具合内容が保証対象外だったので新品の半額、約300ドルを追加で支払って交換してもらいました。
本当に痛い出来事でした、、、

で、今回は3回目。
iMacを箱に入れてApple Storeに持って行くのは面倒でしたけど、車で行けるのは本当に便利。
これが日本だったら銀座のApple Storeに箱に入れた状態で持って行くのかな?電車で、、、
無理だー、、、やっぱり郵送になるのかな???


前置きがめちゃめちゃ長かったですけど、Genius Barで私のiMacの状態をチェックしてもらいました。

担当スタッフさんが私のiMacにスタッフ用iPadをつなげて何やら入力したら、見た事もない画面が現れ、画面上でカチャカチャチェックが始まりました。


ハードウェア(と言っていたような)のチェックをしてもらったら問題は無いとのこと。
他にも何やらチェック。

で、今度はどのくらい起動に時間がかかるかチェック。
私は事前に起動に5分くらいかかると伝えていました。
いつも通りかなーり時間がかかり、まだ起動していない時点でスタッフも「うーん、かなり時間がかかるので別の方法でハードウェアをチェックする。」と言って再びチェック。
これには10分ほどかかりました。

で、結果、問題なし。
次は起動時の「ジャーン」って音を3回くらい鳴らせて再び再起動。

また5分以上、、、

そこで今度はOS X Lionを再インストールしてみるとの事。

バックアップはしている?と聞かれました。

修理に出すと初期化?されるかもとの事だったので初めて内蔵の「タイムマシーン」を使ってバックアップを取っておきました。
外付けHDDを購入してタイムマシーンでの自動バックアップ。
便利ですねー&色々と調べたので勉強にもなりました。

話がそれましたけど、バックアップは今日(自動的に)したばかりなので初期化されても問題なしです♪(多分)

で、スタッフは安心して次のステップに進んでくれました。
再インストールには2時間かかるとのこと。

夜になってしまうので明日ピックアップに来ても良いか聞いたら問題ないとのこと。


明日、戻って来たiMacの起動が早くなってますように〜。

あ〜、それにしても、ちょっと前の私だったら英語はもちろん、日本語でのサポートだとしても、スタッフの言っている意味が全く分からなかったと思う。
ハードウェアとかソフトウェアとか言われても何が何だか、、、


????? な事が多かっただけあって、色々とネットで調べるようになって、だんだん色々なことが分かるようになって来た^^
嬉しいなぁ。

無事、直ったら次は初メモリー増設に挑戦です♪
[PR]

by cozySFlife | 2012-12-12 21:13 | 生活 | Comments(4)
2012年 12月 09日

風邪

2週間くらい前から息子と娘が咳をし始めて、風邪かな〜と思っていたらまずは私がうつされたみたい。
咳が止まらなくなって喉が焼けるように痛くて夜は体が痛くて眠れなかった。
翌日、38℃以上熱があったけど子供送ってフライデーフォルダーのボランティアして、、、
午後には息子のクラスの子供達の写真を撮るボランティアもあったけど、さすがに子供に接触するのはまずいなーと思って日程変えてもらう。
日中は少し寝て、子供達を学校に迎えに行き、スイミングへ。
夫が早めに帰って来てくれる事になっていたのでやっと任務完了。
あー、我ながら頑張った。

結局3日間熱が下がらず夜もぐっすり寝れなかった、、、
誰も私の食事なんて用意してくれないし、まぁ、喉が痛くて食べられないからアイス食べたりJamba Juiceとか飲んで週末を過ごしました。

月曜日もお迎えやら子供の習い事2つの送り迎えと盛りだくさん。しんどかったー、、、
で、火曜日もまだ体力回復せず。
私に風邪をうつした子供達も怪しげな体調に、、、

で、結局翌日二人とも熱で学校を休む事に。
息子は37℃ちょっとでたいした事なかったけど娘は39℃近くでぐったり。
すぐに良くなると思って病院には行かず、、、
具合悪いのに宿題とリーディングログの心配ばかりする娘。
熱があるんだからリーディングログの心配しなくていいんだよ。と私が言っても、学校に行った時に出来なかった事の説明が出来ないのが心配らしい。
そんなに気になるならママが先生に説明してあげるよ、と言ってやっと納得しました。
私が思っていた以上にまじめな性格なんだな、、、

様子見で病院にいかなかったけど、結局3日間学校を休む事に、、、
週末に突入してさすがに月曜日からは学校に行けるかな、と思ったけど、今は咳が止まらず、吐いちゃったりして苦しそう。
うーん、どうなるのかなぁ。
思いがけず長引いちゃって、さすがに月曜日も休む事になったら病院に連れて行かないと、、、

早く良くなりますように〜
[PR]

by cozySFlife | 2012-12-09 23:31 | 生活 | Comments(0)