<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 26日

アメリカ現地校2年目のボランティア活動

現地校でのボランティアについて。

1年目は勝手が分からず(言葉の面で)私にはちょっとハードルの高いボランティアを引き受けてしまったり、逆に、私に出来るお手伝いがもっとあったのかも、、、と思ったりもしました。

ボランティアの内容もだいぶ分かって来たので今年度はボランティアの募集がかかる前に、事前に私が出来る事を先生にメールでお知らせしておきました。

「子供達の学校生活にも関わりたいし出来るだけボランティアには参加したいです。
ただ、英会話は苦手なので例えばArt in Actionなど(子供達にArtを教える)のボランティアは難しいです。事務/雑用は引き受けます。Friday Folderもしたいです。
Field Tripの付き添いもします。」

と言うような内容で子供達の先生にメールしました。

まだクラスのボランティアが決まっていない時期だったので両先生から早速色々と事務(雑用)を仰せつかりました^^
授業中クラスの隅っこで作業したりして、手だけ動かして耳はダンボで興味津々。楽しかったです。

日本の学校の先生だったら絶対にご自身で家に持ち帰ってしそうな雑用。
こちらの先生は割と気軽に保護者に雑用をお願いするようです。保護者のボランティアが当たり前だからでしょうかね。

そうそう、昨年はPTAのボランティアとクラス内のボランティアの違いがよく分からなかったんです。
学校にもよるんでしょうけど、クラスMom(学級委員のようなもの)はPTAのボランティア活動。
私が昨年やったCoffee Chat のお手伝いやLunch DutyなんかもPTAのボランティア。
PTAボランティアの方が学校全体での活動になるのでちょっと敷居が高いし人数を集めるのも大変そうです。
ネイティブのママ達と色々話して分かったことは、私が最初の頃やったランチDutyは英語が出来ないとか関係なく人気のないボランティアで人員確保が大変そうです。
子供達を監督することはこちらの方達にとってもストレスな事のようで絶対にやりたくないと言っている人が多かったです。
私も残念ながら脱落しました、、、

子供達の喧嘩の仲裁をしたり、態度の悪い子供に注意したり、怪我のないように言葉がけしたりしなきゃいけないんですもんね。
全体的に子供に優しいこちらの方達の苦手分野なのか。
休み時間の終わりの合図に「ピーーーーー!!!」と笛を吹かなきゃいけないんですけど、これが慣れないと相当勇気がいるんですよ、、、そんなに気が小さかったか、私、、、

日本語だったら私、ランチDutyでも「笛ピー!」でもいくらでもがんばれるんだけどな〜、、、


話がそれましたが今年度のボランティアは娘のクラスではFriday Folderと事務手伝い係になりました。
どちらも希望者が何人かいたようなので数人で2ヶ月づつ役割分担していく形になりました。

息子のクラスではFriday Folderをもう一人のママと二人で隔週で分担することになりました。
他には先生から時々頼まれる雑用。これは子供達も巻き込んでお手伝いさせることも。
あとは昨年も同じクラスだったママからクラスフォトグラファーを頼まれました。
必然的にフィールドトリップの付き添いもします。

ちなみにFriday Folderとは金曜日の朝、クラスに出向いて先生から配布物を受け取り、それを各生徒が毎週金曜日に持ち帰るFolderに仕分ける仕事です。
授業でのプリントや採点された宿題などが中心です。
他の子達の宿題の様子を見る事が出来るのでアメリカでの教育を受けていない&アメリカでの子育て新米の私にはとっても参考になります。

女の子の字と絵がきれいなのは日本と同じだな〜と思ったり(息子の字と絵が今の時点では絶望的でして、、、)
絵を描く宿題では、色を塗るように指示がなくてもカラフルに仕上げている子が多く、うちも色塗りさせなきゃ!と思ったり、、、
宿題の意図が分からず、勘で仕上げさせた宿題があったんですけど、他の子の宿題を見て「あれでよかったんだー」と安堵したり、、、
あと、ネイティブの子達もまずは耳から言葉を覚えているので会話は不自由ないのに書くのは苦手な子がまだまだ多く、巧みの想像力で作り上げた独自のスペルだらけだったり、、、
うちの息子は私のヘルプなしではスペル間違いどころか単語も文章も書けないので逆にスペル間違いのチェックをいただく事はないんですけど、ネイティブの子達は創造的スペルの登場やスペル間違いも多く、親がチェックしていないんだろうなーって子も多いです。
本当はそれでいいんでしょうね。
先生から間違いを正してもらった方が絶対に効くし。

娘なんて宿題で×をもらうと「ママが見たのに違ってたよ」と私のせいにしますから、、、


あらら、、、ボランティアの話だったのに宿題の話になっちゃいました。

とにかく、英語が苦手だとボランティアもちょっと、、、と思いがちですけど、先生に相談すればしゃべる必要もなく黙々と作業出来るお手伝いが色々とあると思います。
関われば関わる程子供達や先生や学校の様子も分かりますしね^^

無理せず、自分に出来る事をやっていこうと思います。
[PR]

by cozySFlife | 2012-10-26 21:43 | at School | Comments(4)
2012年 10月 23日

秋のTuolumne Meadows

昨日から風邪気味で体調が悪そうだった娘。
昨夜も寒い寒いと言って8時前からさっさとベッドに入って寝てしまったので怪しいなーと思っていた今朝、熱を計ったら37.2℃だったけど「寒い」と言ってすごく具合悪そうなので学校はお休みしました。
でも、お休みと決め、息子と夫が家を出てしばらくすると朝ご飯食べたいと言って起き出し、朝食後は元気に長期プランの宿題=ブックレポート始めました^^;
まぁ、ちょっとは熱もあるし咳もしているので家でゆっくりしていた方が良いと言う事で。


未完のままだったヨセミテハイシエラ2泊3日秋の旅。

3日目。

Lundy Canyonのビーバーダムで感動したのでこの後はどこかでランチ休憩して自宅を目指すことに。


再びヨセミテ国立公園の東ゲートへ。

3日目は背にしていた景色を今度は正面から眺めます。
うーーーん、雄大だ〜。。。
山の中央辺りのグレーの部分はTioga Passで一番不安になる場所。
e0240529_220487.jpg


通過中。
e0240529_2234254.jpg


斜面のアップ。
日本だったらセメントで固められるような土砂ですよね。
遠くからみるとどう見ても土砂崩れの跡みたいでホントに不安定な感じでした。
e0240529_2242749.jpg


無事通過。

ランチ休憩はTenaya Lakeで、と思っていたけど、気が変わって少し手前のTuolumne Meadowsの橋まで行ってみる事にしました。

1ヶ月前に初めて来たときよりもさらに秋の雰囲気が、、、
e0240529_2273526.jpg


きれいな川。
e0240529_2294555.jpg

e0240529_233192.jpg

e0240529_2334998.jpg

e0240529_2345914.jpg


川のほとりの岩に座っておにぎりを食べました。
天気は良いのに空気がひんやりしていてじっとしていると寒〜い。
さっさとおにぎりを食べ終え帰る事に、、、

この辺りでカメラのバッテリーもなくなってしまった。
e0240529_2355327.jpg


次回は初夏の緑いっぱい、川の水も豊富な時に来なければ☆


この後、Tioga Road〜ヨセミテ公園外の最初のVISTA POINTまで私が運転→その後自宅まで夫が運転。長かったーーーお疲れさまでした。
[PR]

by cozySFlife | 2012-10-23 10:03 | 旅行:ヨセミテ | Comments(2)
2012年 10月 20日

swimming

先週、娘はスイミングのクラスでレベル3からレベル4にグレードアップしました☆
レベル2からレベル3になった先月も、そしてレベル3からレベル4になった先週も、コーチからnatural and good swimmerと言われました♪

運動系全般で私に似てどんくさい娘ですけど、スイミングはすごく合ってるのか、全く泳げない状態で始めてから半年でバタフライが出来るようになりました☆

運動全てでどんくさい私が唯一自信が持てたのがスイミングとマラソン。
通っていたド田舎の公立小学校は運動系に燃えている先生が多く、スイミングのしごきが半端なかったんです。
夏休みなんて午前中強化練習→ランチタイム帰宅→自由スイミング→午後の強化練習で一日終わってました。当時は水中眼鏡なんてしなかったので終わる頃には視界が白くぼやけました。。。
怒鳴る先生が怖くて手抜きなんて出来なかったし。
おかげで個人メドレー(全種目)泳ぐ体力つきました。
あの時は鬼みたいな先生たちが嫌だったけど、今は本当に感謝してます^^

今日は息子もレベル2からレベル3にアップしました☆
息子はスイミングが嫌いらしく、最近はいつも「レッスンをキャンセルして」とか「いつまで続けなくちゃ行けないの?」とか文句ばっかり言っていたのでモチベーションアップするかな〜とすごく嬉しかった♪

一時期嫌だと思ってもがんばって続れば後にやって良かったと思える、、、、、って自分の人生経験状分かりきっている。
どんなに文句言ってもスイミングは続けさせたいな〜と思います★
[PR]

by cozySFlife | 2012-10-20 00:26 | Kids | Comments(0)
2012年 10月 16日

子供達の宿題は私の勉強

子供達が現地校に通い始めて1年とちょっと。

昨年1年間で色々な行事がありましたが、プリントやメールで事前にお知らせがあったとしても、日本にない行事や習慣が多く完璧に理解することは無理。当日になるまでは一体全体どんな事が行われるのか分からない事だらけでした。

現地校での学校生活も1年のサイクルを経験したので子供たちも私もだいぶ楽になりました。

日本の小学校にはない、一見変わった行事もネットで調べてみるとアメリカの学校では全国的なイベントだと知る事も多かったです。

子供達が進級して1ヶ月と少し経って、宿題を見るのがだんだん大変になってきました。
アメリカでの教育を受けた事のない私にはさっぱり意味が分からない宿題も多いです。
分からない単語は辞書で調べれば分かるけど、宿題そのものの意味、意図が分からなかったり、、、

昨日の息子の宿題は....Reading StrategiesとかEagle eyesとかFishy Lipsとか、、、いや、もう何をさせたいのかさっぱり分からなかったので、ネットで調べてみると、色々出て来ました。
今までにも、娘の宿題で何を意図しているのかよく分からない事も色々あったけど、ネットで調べてみるとアメリカでは定番の宿題と判明したり。。。

それにしても子供達が実際に宿題をする時間よりも、その為に私が調べる時間の方がよっぽど長いって、、、

昨日は息子の宿題のお手伝いをしている時に、娘もここの意味が分からない、教えてと間に入って来るし、その他に1週間かけて提出する面倒くさい宿題もあって、今はさらに2週間くらいかけて取り組むブックレポートってのもやらなくちゃいけなくて、今まで娘が読んできたような本(絵本)からするとぐぐーっとレベルアップした本(チャプターブック)を読み始めてます。
知らない単語が出て来てもほとんど読めるようになってきたけど、意味は分からないから何度も何度も聞かれてなかなか先に進みません。教える私も事前に読んでおかなくちゃいけない。
子供達の帰宅後はプチパニック状態。

計算問題とか書き取りだったら勝手にやらせて見直してあげればいいだけなのに、そう言う宿題は少ない。。。

なんだか私も一緒に小学校の勉強をしている感じ、いや、完璧に一緒に勉強してます。
私は本を読むのは好きだったけど、小学校〜高校生くらいまで全く集中力がなかったようで授業中はいつもぼんやり過ごしていたような。
社会人になって初めて講習とか授業とか人の話を聞く事が面白いと思えるようになりましたっけ。
まぁ、学校の授業がつまらなかったのかもしれないですね^^;

今は、英語が分からない子供達の宿題や読書の手伝いをするために、英語を含めて色んなことを一緒に勉強してます。
動物の事、地球の事、宇宙の事、気候の事、人体の事、社会の事、、、

大変だけど、子供の教材でなるほどーっと思ったり新しい発見があってなかなか面白いです。

ついでに英語の勉強でもしようと思い、何か良いアプリはないかしらーと調べ始めたら止まらなくなって英語学習アプリ検索で気付いたら夜中3時過ぎ。何やってんだか、、、^^;
見始めたら色々欲しくなっちゃってたくさんダウンロードしました。
がんばって勉強して数年後TOEIC点数アップめざそうっと♪ 
今更だけど何かに役立つといいなぁ。
[PR]

by cozySFlife | 2012-10-16 10:10 | Kids | Comments(4)
2012年 10月 14日

Lundy Canyon

ヨセミテ&イースタンシエラ2泊3日秋の旅。

3日目。

モーテルをギリギリ10時にチェックアウトして向かったのは395号線を北上してLee Viningを少し越えた所を西に入るLundy Canyon。
前回ヨセミテに行った後、色々調べていて偶然見つけたヨセミテ写真アプリ "The Photographer's Guide to Yosemite"に紹介されていて今回の旅程の中でアクセスも良さそうだったし興味を持った場所。

こちらのアプリではヨセミテのお勧め写真スポットがお勧めの季節、時間帯、簡単な地図、それからちょっとした撮り方のポイントとともに紹介されていて、まさに私みたいなヨセミテ初心者カメラ女子(男子でも)にぴったり♪ 他の色々な観光地でもこんなアプリあるといいなぁ。。。

さて、Lundy canyonに関してはほとんど調べていないのでこのアプリの地図が頼り。ここはFall Colorが美しいらしい。
とりあえずLundy Lakeをめざしたんですけど、Lundy Lakeは平凡な湖。貯水湖っぽい。
期待はずれだったかな〜と思ったらさらに奥に行く道があった。ただし未舗装。
車のGPSの地図ではさらに奥に池だか湖らしきが表示されているけど、4駆じゃない愛車で先がどんなところか分からない道を進むのには気が乗らない、、、引き返そうかと思ったんだけど、なぜか夫が「行ってみるか」とずんずん進んで行く。
体調も良くないのに珍しい事もあるもんだ。
ちょっと進んだ所に池が、、、
池に映った山の景色がきれいだったので車を止めてもらい私だけ降りてパパッと撮影。

e0240529_1540259.jpg



e0240529_1540295.jpg



e0240529_15405275.jpg




e0240529_15413127.jpg



e0240529_1541589.jpg



思わず一人の世界に入ってしまいそうだったけど、対向車が来たので慌てて車に乗り込む。
(すれ違うのも厳しそうな狭い道だったので)

ガッタンゴットン、振動が気になる、、、タイヤ大丈夫かな〜、、、
e0240529_15423050.jpg


それにしても空は真っ青! ゴツゴツした岩山も猛々しいわ〜。
e0240529_15454255.jpg



途中、対向車とすれ違う事が出来ず、かなりバックしてもらったりしながら駐車場らしきにたどり着く。

e0240529_15473928.jpg

他に4台停まってた。

えっと、、、ここに車を置いてみんなどこに向かっているのかな〜、、、
予備知識ゼロなので全く分かりません^^;

周りを偵察してみると、近くにトイレ有り、それからトレイルヘッドの案内板もあったのでそこからトレイルに入って行く事に、、、
e0240529_1548576.jpg

開けていないのでこの先何があるか不安になりました。。。

数分歩いたら夫と娘が「この先きっと何もないよ、きっと道間違えてるよ」といつものネガティブな意見を言い出したんですけど5分だけ進んでみようと言って、ずんずん進みました。

確かに私も「クマとか出ないよね〜」とちょっとは不安に感じたけどね^^;



e0240529_15515427.jpg


5分以上は歩いて不安になった頃、池?湖が出て来ました☆

e0240529_15505142.jpg


なんだかダムみたいになっていて面白いな〜。どうやって出来たのかな。ここ。

この時、なんだか心にひっかかるものがありました。

e0240529_15502196.jpg



池の右側の岩場を面白いと言って登って行く子供達。この岩場がトレイルのルートになっているのかどうかも分からくて不安だったし、夫も体調悪かったし今日は長距離ドライブが控えているので冒険する気にはなれず、先を進むのは止めました。
e0240529_15525017.jpg


再び池に戻ると姿は見えないけど家族連れの会話が聞こえて来ました。
会話のなかに「ビーバー」って言葉が聞こえてきて、さっきから引っかかっていた事が何か分かりました!

そう、ここはビーバーが作ったダムだったんですね〜☆
ビーバーと言えばダム作りの名人!
枝で塞き止められた池って人工?それとも自然に出来たものなの?とすごく引っかかっていたんです。
家族連れが塞き止められた箇所を激写していたので「ビーバー見たの!?」って聞いたら「見てないけどこれはビーバーが作ったダムよ」って教えてくれました。


偶然にこんな立派な本物のビーバーダムを見つけられたなんて、感激ものです☆


ちなみに夫はビーバーがダムを造る習性があるって知らなかったそうです^^;


そう言えば子供達もビーバーなんて初めて聞いた動物だし、何だか私一人で盛り上がっていたかもしれない、、、


とにかく感動的なお散歩でした。
体調悪いのに先に進んでくれた夫のお陰だわ〜。
(そう言えばお礼言ってなかった、ありがとー)


Lundy湖に戻ってきました。
ここでも釣り人がのんびり釣りを楽しんでました。
e0240529_15534095.jpg



なんだか秘境に行って来た気分。
e0240529_15583061.jpg



395号線に合流する下り坂。ちらりと見えるMono Lakeの眺めも良かったです♪
e0240529_1559253.jpg



ちなみに帰宅後、もう一度じっくりヨセミテアプリのLundy Canyonのページを読んでみたら、しっかりビーバー池がいくつかあるって書いてありました^^;
他の小さな池もビーバー池だったのかも。
事前学習必要ですね〜。

それからビーバーに興味が湧いてちょっと調べてみました。
ダムを作って通常は真ん中辺りに巣を作るんですね〜。で、水かさが増したらダムをちょっと崩して水深を調節するらしい。すごい本能を持っているんですね。
平均的なダムは10~100mなんだとか。
私たちが見たダムは小さい方なのかも。

で、世界最大のビーバーダムはカナダの850mのダムだそうです☆
恐るべし、天才建築家ですね〜!
[PR]

by cozySFlife | 2012-10-14 21:39 | 旅行:ヨセミテ | Comments(0)
2012年 10月 10日

June Lake Loop

ヨセミテ&イースタンシエラ2泊3日秋の旅。
2日目。Mono Lakeの次はJune Lake Loopを周ります。
ここでのFall Colorが今回の旅で一番の楽しみでもありました。

結果を先に書いちゃうと、Fall Colorのピークにはもう少しってところだったかなぁ。。。
California Fall Colorや他の方のブログでアップされているような美しい景色は見つけられなかったんですよね〜。
日本みたいに山全体が紅葉する感じではなく、ぽつりぽつりと黄色が散らばっている感じ。
e0240529_14571780.jpg


ここを半日くらいかけてゆっくり回るイメージだったけどあっという間に回れちゃいました。


まずはGrant Lakeの辺り。
e0240529_14293462.jpg

ここはピクニックエリアだったかな?


Silver Lakeだったかな〜。
静かな湖でボートに乗った釣り人が何人かいました。
e0240529_1430999.jpg

e0240529_14345991.jpg

e0240529_1435353.jpg



Gull Lake。
なんと、泊まっているモーテルから歩いても5分くらいのところでした。
e0240529_14354646.jpg

湖に面してPlay groundがあったので子供達は大喜び。ここでしばらく遊びました。

ここにも釣り人が何人もいました。
この辺りは釣り好きな人には最高かも。
静かだし、水はきれいだし、景色も素晴らしい。
e0240529_14371796.jpg


e0240529_14394021.jpg


Fall Colorはちょっと期待はずれだったけど山の雄大な景色は十分楽しめたし、充実した1日でした☆
5時くらいにモーテルに戻りました。夫はずっと寝ていたらしく、体調は少し良くなったとのことでした、、、
[PR]

by cozySFlife | 2012-10-10 22:20 | 旅行:ヨセミテ | Comments(2)
2012年 10月 09日

Mono Lake

ヨセミテ&イースタンシエラ2泊3日秋の旅。
2日目午後。次の目的地はMono LakeのSouth Tufa。

そう言えばMono Lakeはお弁当を食べるのには向いてなさそうな場所なので(理由は後ほど)、ランチは先ほどのVista Pointで車の中でささっと済ませました。

South Tufaへは395号線から120号線に入り東へしばらく進みSouth Tufaへの案内が出て来たら左折すると駐車場が見えます。

入場料は大人一人3ドル(子供は無料?)かかりますが国立公園の年パスを持っていれば無料。ラッキー♪
うちの子供達、後ろの人は年パス持ってなかったから6ドルって言われてた!と他人の入場料をチェックし優越感感じてたみたい^^;

Mono Lakeにはアルカリ蝿とBrine Shrimpってえびが生息しているらしい。
子連れだとえびをすくってよーく観察(closer look)するためのコップを貸してくれます^^

黄色いぽわぽわした花がそこらじゅうに、、、
e0240529_15304835.jpg


e0240529_16243049.jpg



Mono Lakeは写真愛好家にとって魅力的なスポットらしく、1眼レフ率めちゃめちゃ高い☆
しかも、なにやら立派なレンズ付けてる人ばかりでした。

ちなみに数年前のCanonの40D(違ったらスミマセンっ)の渡辺謙さんのCMはここで行われたそうです☆

確かにTufaってとってもおもしろい被写体。
e0240529_16263892.jpg

撮影のベストタイミングは夜明け前と日没時のようですが、、、

ところで湖岸の黒っぽい色、実は蝿なんです、、、
この辺りを通ると蝿がぶわーっと飛び散ります^^;
景色は素晴らしいのにそこらじゅう蠅だらけ。

子供達もだんだん気持ち悪がってきました、、、
e0240529_1635339.jpg

気持ち悪いんだけど、面白い被写体なのよねー
e0240529_1636067.jpg



早朝、または日没直後に訪れたら幻想的な写真が撮れるんだろうな〜。。。
e0240529_1638152.jpg


だんだん娘が気持ち悪がって退散したがったのでそれほど長居しませんでした。
e0240529_16391158.jpg



Mono Lakeから120号線を西に向かって走ると前方にそびえるシエラネバダ山脈の眺めが素晴らしかった♪

次はJune Lake Loopに向かいます^^
[PR]

by cozySFlife | 2012-10-09 23:50 | 旅行:ヨセミテ | Comments(0)
2012年 10月 09日

Mammoth Lakesと395号ドライブ

ヨセミテ&イースタンシエラ2泊3日秋の旅2日目。

June Lakeのお散歩から戻ると夫はまだ寝てました。
やっぱり頭痛がすると言うので夫の分のおにぎりを置いて私と子供達だけでドライブに出かける事にしました。
鬼嫁?
でも、はるばるイースタンシエラに来てモーテルにこもっているのも、ねぇ、、、
私が夫の立場だったらもったいなくて這ってでも行くけど、夫は自然もドライブも好きじゃないので(笑)ここはゆっくり静養してもらいます。

395号線を南下してMammoth Lakesへ。
雄大な景色がもうとーっても素晴らしかった!
運転しながら撮影出来ないのが残念で仕方なかった〜。

後部座席では子供達は景色そっちのけでiPadとiPodで遊んでたので私一人の世界に浸ってました。
この感動をどうやって伝えたら良いのか、、、

ドライブだけではなかなか満足出来ない私だけどこの日は違いました。
完璧に一人の世界。。。

さて、まずはMammoth LakesのTwin Lakes。
e0240529_1429476.jpg


静かできれいな湖。
e0240529_14295737.jpg


e0240529_14302225.jpg


これはLake May?
湖ばかり撮ってて良く分からなくなった^^;
e0240529_14304652.jpg


湖水群を後にして展望ポイントMinaret Summitに行きたかったけど場所がよく分からず行けませんでした〜。本当に残念、、、
それからHot Creekと言う所にも行けば良かった〜〜〜

この後、Fall Colorが素晴らしいと言うBishop Creekに行きたかったけど、ずいぶんと南下してしまうようなので何となく私一人では不安な気分だったので北方面に戻りました。
今になってみるとやっぱり行っておけば良かったと後悔、、、

Mammothの南側の景色が更に迫力満点だったのでもう少し先に行ってみれば良かったな〜。
名残惜しくてバックミラーとサイドミラーで何度も山の景色を見ちゃいました。

山からだいぶ離れた道ばたにVista Pointがあったので車を降りて撮影。
(また来年来るよ〜♪)
e0240529_14385262.jpg


もう一カ所、395号線を少し東に入った所のVista Pointにて撮影休憩。
この山の向こう側はヨセミテ。
e0240529_14503547.jpg

e0240529_1451493.jpg

こちらはMono Lake方面。
e0240529_14521392.jpg


ありがとう、395号線。
でも、やり残した事だらけ。来年リベンジしよう!
次回は山に雪が残っている頃がいいなぁ。
[PR]

by cozySFlife | 2012-10-09 22:11 | 旅行:ヨセミテ | Comments(4)
2012年 10月 09日

秋のJune Lakeお散歩

ヨセミテ&イースタンシエラ2泊3日秋の旅。
2日目朝。上のお部屋のドスドスと言う足音で目が覚めました。
大柄な兄さんかおじさんなのかなぁ、、、きっと靴も履いたままだろうしなぁ、、、

私は一人早めに起きて(と言っても7時くらい)おにぎり作って身支度もして準備万端。
そのうちに子供達も起き出したけど夫は起きる気が全く無い様子。
頭痛がすると言うので取りあえず夫を置いてJune Lakeにお散歩に行きました。

June Lakeに向かう途中、道路を横断中の鹿2頭発見。
June Lakeのキャンプ場に入って行きました。
そーっと追いかけると、、、、


いた☆
e0240529_1132781.jpg

かーわいー♡

ちょっと近寄ると逃げて行きます。
怖がらせて道路に飛び出したら危ないので名残惜しいけどサヨナラしました。

キャンプサイトは半分くらい空いてました。
コーヒー飲みながらくつろいでいる人達もいて、目が合うと手を振ってくれました^^
あ〜キャンプしたい、、、
e0240529_115739.jpg


June LakeはFall Colorの美しさでも人気らしい。
e0240529_117753.jpg


e0240529_1181391.jpg


湖に映るFall Colorを撮りたかったけど見当たらなかったな〜。
普通に秋の雰囲気はあったけど、、、
e0240529_1192074.jpg

30分くらいブラブラしてホテルに戻りました。

今回の旅行前にFall Colorで検索してたらMono Countyの紅葉ガイドを発見→Eastern High Sierra Fall Color Guide
今回の訪問先の参考にしました。
それからこんなサイトも→Calofornia Fall Color
見ているだけでワクワクしました♪
[PR]

by cozySFlife | 2012-10-09 19:20 | 旅行:ヨセミテ | Comments(4)
2012年 10月 09日

June Lake Motel

今回のお宿に向かってます。
395号線は山の上なのにまっすぐで快適な道。
e0240529_9554899.jpg


山の景色が素晴らしい〜。

お宿はJune Lake Motel。 
こちらに泊まった方のブログを拝見して良さそうだったので先月20日頃に予約を入れました。
キッチン付きでクイーンベッド×2、2人利用だと1泊95ドル。一人追加15ドル。我が家は4人なので125ドル+ホテル税でした。

e0240529_103273.jpg

お部屋は古いけどまぁまぁ広くて清潔です。ドアのすぐ外は駐車場。荷物の出し入れも楽ちん。
外には清潔なバーベキューグリルが3、4台置いてありました。誰も使ってなかったけど、、、

キッチン。
e0240529_10558.jpg

小さめのダイニングセットにコーヒーメーカーが置いてありました。

コレールの食器とグラス類もたくさん。
e0240529_1064293.jpg


4口のガスコンロにオーブン、鍋も色々。
e0240529_1073380.jpg

炊飯器は今回も持参しました。

バス&トイレはこじんまりだけど清潔です。
e0240529_1095397.jpg

右側に小物を置ける棚があり、左側はシャワーブース。バスタブはありません。
うっかりシャンプー&リンス忘れましたっ。
小さいシャンプーはあったけどリンスがなかったので隣のスーパーで買いました。
スーパーは8時位までオープンしていて便利☆

スーパーで店員のお兄さんにこの辺にレストランがないか聞いたらすぐそこに2軒あるよ、ボクはSierra Innをお勧めするよと教えてくれました。

お兄さんお勧めのSierra Innはホントに歩いてすぐ(1~2分くらい)だった^^

それにしてもアメリカ料理のお店ってどこ行っても同じようなメニュー、、、
旅での食事の楽しみは皆無です(きっぱり)。

息子はフライドチキン。
e0240529_10213877.jpg


チーズバーガーは普通に美味しかったですヨ♪
e0240529_10203640.jpg

ビールは聞き取れなかったナントカpale ale。
美味しかったです♪
夫も普通にビール飲んでたんですけど、この後頭痛で撃沈してました、、、

この辺りは高度2300mなので私も時々心臓がバクバクしました。
子供達は変わらず元気でしたけどね^^;

レストランの窓から見えた雲が夕日でピンクに染まってそれはそれは美しかった〜。
そう言えばMono Lakeも明け方と夕方に行くのがお勧めだったなぁ、、、明日にでも見れるかな。。。
[PR]

by cozySFlife | 2012-10-09 17:53 | 旅行:ヨセミテ | Comments(0)