San Francisco Bay Area*photo dairy

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 14日

ご近所サイクリング

先週から娘はスイミングのクラスがレベルアップしました☆
クロールと背泳ぎはフォームもなかなかきれいですいすい早く泳げるようになったし、ドルフィンキックもどう言うわけかとても上手。これで腕もしっかり上がるようになったら立派なバタフライ。
平泳ぎはまだやった事がありません。腕のテクニックって最後になるのかな?
でも4月まで全く泳げなかったとはとても思えない進歩ぶりです♪

スイミングレッスンが終わって帰宅してから子供達の希望で今度はご近所サイクリングに出かけました。
5時から6時半まで(途中ちょっと遊具で遊んだけど)、たっぷりサイクリングしましたよ〜。

いざ、出発〜。なんだか息子がコミカルですね^^
靴は俊足がお気に入り♪ 実家の母が送ってくれました。
e0240529_165985.jpg



こちらでは自転車に乗る子供は必ずヘルメットを装着してます。
このヘルメットは日本から持って来たもの。アメリカのヘルメットは鳥のくちばしみたいに尖ってる。プロっぽくてかっこいいけど^^

スタート時、空を見上げるとクロスした飛行機雲。
写真好きになって空の色と雲の形に注目する事が増えました。
e0240529_1434636.jpg



住宅街を抜け、学校も越え、奥へ奥へ進むとサンフランシスコベイに出ます。
e0240529_14421260.jpg


このBay Trailはジョギングする人や散歩、犬の散歩をする人達、そして私たちみたいに自転車でまわっている人達のための小道。
車が入って来ないので安心。

e0240529_16144868.jpg

埋め立て地で人工的な景観ではあるけど、水のある風景はきれいでサイクリングも楽しい。。。

イーストベイへ続くサンマテオ橋。ヨセミテに行く時に通ります^^
e0240529_14475869.jpg


ここはSFOに着陸する飛行機の通り道。
e0240529_1450280.jpg


また一機、、、と何となく眺めてたらNEW LOGOのJALでした☆
e0240529_16152029.jpg

JALは一日一便だけなのに、なんとなく飛行機を見たらJALだった!って事がよくあります、不思議〜。
1年と少し前、私たちもJALに乗ってサンフランシスコに来ました。
その時の心境をなんとなく思い出すんですよね。。。しんみり

e0240529_1653420.jpg


それにしても、この辺りは素敵なお宅が多くて「こんな家に住めたらな〜」と妄想しながらのサイクリングでした。

ちなみに車社会のアメリカだからか?親子3人で通学時間外にサイクリングしていると多分目立ちます。
ご近所サイクリングは2回目ですけど2回とも娘の旧クラスメートが車から声をかけてくれました^^

アップダウンのない住宅街のサイクリングとは言え1時間以上走ったので家に帰った時にはヘトヘトになりました^^;
プラス子供の送り迎えで毎日2往復していたらトレッキングのいいトレーニングになるかな♪

おまけ、私の愛車はこちら。サドルが固くてお尻が痛かったんですけど少し慣れて来ました♪
e0240529_14581087.jpg

[PR]

by cozySFlife | 2012-09-14 22:23 | 生活 | Comments(4)
2012年 09月 14日

Bike通学

新学年になって念願の自転車通学始めました☆
毎日車で送り迎えじゃ運動不足になるし、子供たちも自転車通学をしたがってたし。

、、、となると私の自転車を含めて3台買わなくちゃ行けない訳で、、、
夏休み中からちょこちょこ見ていたんですけどなかなか良いのがなかったんですよね〜。
うちの子達サイズの16~20インチってなかなか選択肢がないのです。

お手頃なのがありそうなターゲットとかトイザラスから見始めたけど今ひとつ気に入ったのがない。
サンマテオの自転車屋やパロアルトまで足をのばして数日色々とまわった結果、やっと先週末気に入ったのに出会えて購入。
参考までに、息子の自転車はBelmontのCalifornia Sports & Cyclery
店員さんはとても親切で親身に相談に乗ってくれます。こじんまりとしているのに結構にぎわってました。
娘の自転車はサンマテオのTalbots Cycleryで購入。Kids Bikeの品揃え豊富。アフターケアも良いと評判です。
ちなみに私の自転車が一番エコノミー、Targetにて(笑)

で、早速火曜日から自転車通学。
途中で6カ所だか7カ所道路を渡らないといけないので危なっかしいし、まだ安定しないし、気が抜けません。
自転車通学2日目はギリギリ出発になってしまい、時間を気にしながら急ぎ気味で走り、結果かなりギリギリの到着になりました。
で、2日目下校途中で息子が転んですぐ後ろを走っていた私が止まりきれず突っ込んでしまいました。
幸い自転車にぶつかっただけで息子にも怪我はなかったけど、ヒヤッとしました、、、

離れ過ぎると心配だし、近くを走ってても危ないです、、、

で、その後から息子が「(こぐのが)重い」と言い出し、結局家まで泣きながら帰りました。

散々学校で遊んで(この日は4時まで)疲れたからだと思って、「自分で行きたいって言い出したんだからすぐに疲れたとか言わないの!慣れたら楽になるから」
なんて言ってた私。

で、次の日もまたギリギリに出発してしばらくしたらまた息子が「重い」と言って泣き出しました。
「泣く事じゃない!がんばれ!」って言ってこがせたんですけど、やっぱり何か変かな?と思って見てみたらどうもブレーキがロックされていて、ブレーキをかけながら走っているような状態みたい、、、
こりゃ、重いはずだ。


今、思うと家に引き返して車で出直したらもしかしたら間に合ったかも?


でも、その時はもう前に進むしかないと思って重いペダルを頑張ってこがせました。
でも、やっぱりキツいみたいで「うぅっ、うぅっ」と泣きながらこいでいた息子もとうとう自転車を降りて転がし始めました。
転がしてても後輪がロックされてこれまた重いようです。
私が自分の自転車と息子の自転車の両方を持ってみましたけど、これは無理です。

しばらく頑張ったけど転がすのも辛くなって来たみたいなのでとうとう自転車を置いて走らせる事に、、、

ちなみに家から歩くと30分くらいかかるのでもう、完全に遅刻。
娘も運命共同体です。

結局、5分位遅刻してしまったのでオフィスによって遅刻カードをもらい教室まで見送りました。

私も一旦帰宅してから車で戻り道ばたに置いた息子の自転車を回収。
その後、購入した自転車屋に持って行って「ブレーキがおかしくて、、、」と見てもらいました。

すると店員さん、「良くある事なんだよ〜」と言ってハンドル&前輪部分をくるくるっと360度回転させました。
で、それだけで元に戻っちゃいました!

ママチャリではあり得ないんですけど、ハンドル&前輪、つまり首がくるっとまわるんですね〜。
昨日転んだ時に、多分、ハンドルが一回転したのを元に戻したつもりがさらにもう一回転させちゃってたみたいです。(この説明分かりにくいですね、きっと)
なんだかすごい状態で走っていたみたいです^^
とにかくものの1分で解決しました、ほっ。

自転車も直ったのでそのまま学校に向かい息子の自転車を置いて来ました。
直った?自転車で帰りは快適自転車で下校♪

これから朝がどんどん寒くなるけど、いつまで続くかな〜。
[PR]

by cozySFlife | 2012-09-14 09:30 | Kids | Comments(0)
2012年 09月 12日

息子の6歳のお誕生日

かれこれ2週間以上前の話になりますが、、、

息子が6歳の誕生日を迎えました☆

夏休みももうそろそろ終わりって頃の出来事です。

昨年の5歳のお誕生日は引っ越しと入学手続きのバタバタの真っ最中だったのでなんとなく簡易的に済ませちゃったけど(汗)、今年はアメリカに来て2年目。
クラスメートのお誕生日会に呼ばれたりしたので「ボクのお誕生日会は〜」と、期待していたのはよーく分かってました。
でもね、、、クラスメートやお友達をたくさん呼んで、大々的にお誕生日会☆ってスタイルに馴染みがないうえに、会場探し、招待状、ケーキ、おみやげ、人数調整、、、なんだか色々面倒そう。
多文化地域だし。
せっかくの子供のお祝いイベントなのに、他の子達が喜んでくれるか、、、にばかり神経が集中しそうで積極的にお誕生日会を計画出来なかったんですよね〜。

と言う事で家族だけで地味にお祝い。
まぁ、息子はお誕生日プレゼントさえあれば満足っぽかったです♪

欲しい物は分かりやすかった〜。
ターゲットやトイザラスやレゴショップに行く度に張り付いて離れなかったもんね〜。
LEGO NINJAGOだよね^^
私の両親に電話でおねだり。

ラストミニッツでリクエストしたのになんとお誕生日当日に到着!
ただでさえアメリカで買った方が安いLEGOなのに6000円以上する送料で送ってくれました。
どんだけ高級なLEGOなんだ!!!

e0240529_14184238.jpg


箱を開けるなり、早速組み立て始め、8歳以上対象なのにあっという間に完成させちゃったよ♪
LEGOに関する集中力はすごいんだけどね〜。

パパママへのプレゼントのリクエストも他のLEGO NINJAGO。
こちらもあっという間に完成させてたけど、約束を破ったので2日後あっという間に没収の罰、、、

ちゃんと反省したら戻って来るんだよ。


さて、この日のディナー。

息子に何を食べたいか聞いたら吉野家の牛丼(冷凍)って、、、
それはあんまりなので他にないの?って聞いたらお刺身丼、、、
わーい♪ 楽チーン^^

ってことで、超ーーーーー手抜きなお誕生日ディナーでした。
e0240529_14241219.jpg



一応、初めてショートケーキも作ってみたんですよ〜
e0240529_14254054.jpg

絶対失敗しないSoftasilkのミックスを使って。
でも、私はSoftasilkと相性悪いのかな〜。
前回のロールケーキもスポンジが固くなって失敗したし、今回も、真ん中が沈んじゃったので上下にカットして2層にしたら上段の真ん中に穴が開いているような感じになっちゃいました。

とにかく、ショートケーキって、水平にカットするのも生クリームのデコレーションもすっごく難しいんですね!

私のケーキのダイナミックな事って言ったら(笑)
ちょっと角度を変えると、、、
デコレーションのブルーベリー滑落、、、
e0240529_14262944.jpg



さらに角度を変えると、、、
e0240529_14265399.jpg

分かりますか?
断層がずれてます!

カットしたらさらにすごくて、、、
横に倒れる、、、は普通ですけど、このケーキ、カットしてそれぞれのお皿に盛りつける時、仰向けに倒れます!
私も思わず「どっこいしょーっ!」って言いながら盛りつけました^^;


息子のお誕生日は毎年夏休み中。
今後も地味〜に過ぎていくのかなー、、、^^;
[PR]

by cozySFlife | 2012-09-12 22:03 | Kids | Comments(4)
2012年 09月 11日

ヨセミテ3日目〜ハイシエラの楽園 Tuolmne Meadows

テナヤレイクの次の目的地はTuolmne Meadows。
お勧めスポットのようなのでなんとなくここを最終目的地にしてました。

テナヤレイクからTuolmne Meadowまでの景色も山に囲まれた牧草地帯みたいでなかなか素敵。
ビジターセンターに着いたので取りあえず車を降りました。
あまり調べてなかったので見所はよく分からなかったんですけど、ここに来るまで前方に見えた赤茶けた山の景色を見たくて原っぱの方へ歩いてみました。
子供達はもう歩きたくないって言ってたんですけど、ちょっとだけ、赤茶の山が見えそうなすぐそこまでって言って進みました。
e0240529_5463390.jpg



夫が見つめる先にあるのは、、、
e0240529_5475189.jpg



これはLembert Domeだそうです。
ここにもクライマーがいましたよ。
e0240529_548723.jpg



子供達「つまんない。もう帰りたい。」
夫「この先行っても何もなさそう、つまらなそう。」
e0240529_5484947.jpg



私「じゃぁ、私もう少し一人で見て来るから先に戻ってて」



なんて言っていたら「あっ、鹿!」
e0240529_5492798.jpg



ちょっとだけ子供達のテンションも上がって来た頃、ずっと先の方に橋が見えて来ました。
「橋の所まで行ってみる!」
いい感じに盛り上がって来ました^^





そして、橋が近づいてくると川も見えて来て、、、、、





何ここ〜〜〜!きれーーーい☆

e0240529_5534932.jpg




澄んだ川の水、、、何の予備知識もなかっただけに感動もひとしお。。。!

e0240529_5542725.jpg




ちなみに私が気になっていた赤茶けた山の景色はこちら↓
e0240529_555053.jpg

車から見た時の方がぐぐっと大きく見えていたような。


それにしてもこの静かな場所は何なんでしょう、、、ハイシエラの楽園でしょうか☆
e0240529_5553379.jpg



さっきの鹿が水を飲みに来たよ〜。
e0240529_556327.jpg



川と野生の鹿と山と青い空、、、うーーーん、、、素敵すぎる。
e0240529_5563551.jpg




いやーーー、何気なく来たのにここは大ヒット☆
同じような写真を何枚も。だってどこの角度も素敵で、、、
e0240529_541213.jpg




、、、と、こんなにはしゃいでいるのは私くらいなもんで^^;
勝手にあっちにうろうろこっちにうろうろして写真を撮りまくってたら息子から「勝手に遠くまで行かないで!」とブーイング。記念に自分撮り(笑)
e0240529_557097.jpg



この時期は草もすっかり枯れちゃってこんな茶色い原っぱだけど初夏は緑の絨毯に小花なんかもあって水ももっと多く、まさに楽園みたいなところのようです。
あ〜、、、どうして今年の初夏には知らなかったのーーー私、、、
来年の初夏にも絶対に来ます!


余韻に浸りながら駐車場まで戻りました。

ええっ!? いつのまにかもう4時!
ここから家まで5時間近くかかるのに、、、。

途中で運転交代したけどどうも夫より眩しさに敏感らしく(サングラスを交換してみたんだけど)、1時間くらいで降参しちゃいました。。。
e0240529_8171368.jpg


本当にお疲れ様でした、、、、、


まだまだ行った事がなくて行ってみたい所がたくさんあるのに、もう一度、いえ、何度でも来たいところが更に増えてしまいました、、、
そもそも夏にしか行けない所が多過ぎるんですね^^;

2泊3日の充実したヨセミテの旅でした☆
[PR]

by cozySFlife | 2012-09-11 19:55 | 旅行:ヨセミテ | Comments(6)
2012年 09月 11日

ヨセミテ3日目〜クライマー

テナヤレイクを出発してすぐのなだらかな岩山。これはPywiack Domeと言う山のようです。
e0240529_353199.jpg


この山を双眼鏡でのぞいている人がいたので私たちも駐車場に停まって見てみました。

エルキャピタンみたいに大きな岩じゃないので肉眼でも見る事が出来ます。
望遠レンズで拡大してみると、、、
いるいる〜♪ 7人組? それとも2人組&5人組ですかね?
e0240529_3552886.jpg


もっと寄ってみると、、、
一番上の人達は絶壁に挑戦中。
e0240529_357844.jpg

e0240529_3573220.jpg


その下の人達。
e0240529_3584522.jpg


その下の人。
e0240529_3593120.jpg


一番下の人達。
e0240529_3595976.jpg



さらに視線を同じ岩山の左に移すと、、、
こちらにも3人組が!
e0240529_414060.jpg


ちょっと離れて見ると、、、こんな所です。
e0240529_42437.jpg


ここは右の箇所よりも難易度高いんでしょうか、、、
e0240529_433857.jpg


2時間近く経って帰りに通った時もまだそれほど変わらない場所にいるようでした。


ここだけじゃなく、Tioga Road沿いのそこかしこの岩山でクライマーが登っている姿が見えました♪出来れば双眼鏡で彼らの挑戦をずーっと眺めていたいくらいでした^^

ちなみにこの辺りの岩山で検索するとクライミングのサイトが色々出て来ましたよ〜。
ヨセミテは本当にロッククライミングが盛んな場所なんですね☆
[PR]

by cozySFlife | 2012-09-11 19:47 | 旅行:ヨセミテ | Comments(2)
2012年 09月 11日

ヨセミテ3日目〜テナヤレイク

Olmsted Point を後にして次はTenaya Lakeに向かいます。
何台か車が停まっている辺りに私たちもスペースを見つけました。
ビーチの木陰にピクニックシートを広げてランチ休憩です。

テナヤレイクは水が透明ですっごくきれい!!!
e0240529_342431.jpg


タホやクレーターレイクやラッセンの湖もきれいだったけどここもすっごく素敵☆

こんな人気の少ない地味な湖なのに、、、
e0240529_375070.jpg


グラデーションが何とも言えない
e0240529_384498.jpg


想像通り、水は冷たかったけどシャスタシティーパークの氷水みたいな冷たさではない。
泳いでいる若いカップルもいました。
e0240529_3101216.jpg


今までに色々な場所できれいな水を見て来たけど、見飽きることはないんですね〜。
いつまでも眺めていたい。
きれいな水と青い空には癒されるわ。
e0240529_3125443.jpg


おにぎりを食べて、寝転がってしばらくのんびり過ごしました。
もっともっと長い時間過ごしたい静かな場所でした。

次はTuolmne Meadowsに向かいます。
[PR]

by cozySFlife | 2012-09-11 10:53 | 旅行:ヨセミテ | Comments(2)
2012年 09月 11日

ヨセミテ3日目〜Olmsted Point

2日目の夕食は持って来た冷凍吉野家牛丼をレンジでチンして済ませました。
満点の星空を期待してテラスに出たけど期待した程見えなくて残念、、、

と思って寝てしまったんですけど、夜中3時過ぎに息子が鼻血を出したりして目が覚めちゃったのでテラスに出てみたらすごい星でした!
やっぱりこんな山奥でも夜遅くにならないと充分空が暗くならないんですね、、、
その後もう一度寝ましたけど^^

さて、3日目はまだほとんど見ていない ヴァレー内をまわろうか、それともTaioga Roadでハイシエラに行こうか迷いました。
Taioga Roadは冬季は閉鎖されてしまうしヴァレーだったら秋でも早春でも来れるなぁと思い、ハイシエラに決定。

ホテルを出たのは10時半位だったかな〜。

公園内に入り、Big Oak Flat Roadをぐんぐん登って行きました。
ビビりドライバーな私が運転するには覚悟がいるなぁって感じの道、、、

Tioga Roadの前半はほとんど林の中であまり面白くありませんでした、、、
まして、走り屋じゃない夫は景色は面白くないしクネクネしているしウンザリだったでしょうね(汗)

最初の目的地Olmsted Pointに近づいて来ると道は断崖絶壁で視界は開けて来てなかなか緊張感ある眺め。(車窓からの眺めも撮影しておけばよかったなー、、、)

Olmsted Pointに到着!
ここまで結構時間かかりましたよー。1時間以上? もう全然覚えてませんが、、、
ハーフドームも今まで見たのと反対側が見えます。
e0240529_231273.jpg

見渡すとどこも青いそらと白い岩とちょこっと生えた杉?
わーっと手を広げたくなるような、何とも言えない開放感。

e0240529_25543.jpg


次の目的地テナヤレイクも見えます。
e0240529_2132068.jpg


ここの駐車場の道路を挟んで反対側に小高い岩の丘があります。
子供達はもう歩きたくないと言うので私だけ登ってみる事にしました。
岩はざらざらしていて登りやすい。

登り始めたら子供達が追いかけて来て、結局全員で登る事に、、、

と言ってもほんの10分位で頂上?一番高い所に到着。
振り返るとハーフドームがちょこんと見えました。駐車場も小さく見えます。
e0240529_2153222.jpg


ここからもテナヤレイクが見えました。
頂上?はそんなに広くなくて両側は下が良く見えず落ちたら大変なのでこの辺りで引き返すことに。
e0240529_2164755.jpg


e0240529_2201845.jpg


次はテナヤレイクです。
[PR]

by cozySFlife | 2012-09-11 01:44 | 旅行:ヨセミテ | Comments(0)
2012年 09月 10日

ヨセミテ2日目〜El Capitan

2日目、ヴァレーからホテルに戻る途中で特大一枚岩のエルキャピタンを眺める事が出来る原っぱがありました。
双眼鏡でクライマーを見ている人達も結構います。

1日目はスルーしたけど2日目は原っぱに行ってエルキャピタンを眺めてみました。
e0240529_14451957.jpg


以前、ブログにも書きましたが、若い頃(そうでもないかな?)ロッククライミングに憧れて、Rock & Snowってクライマー雑誌を購読してたくらいなのでエルキャピタンを登る事がどんなにすごいのかは知ってました^^
(ちなみに通常の「山と渓谷」もよく買ってました、キャンプもした事ないですけどね。汗)

多分、この年で岩を登る事はないんでしょうけど(誰か無理じゃないって言ってくれたらなぁ)、見るだけでもワクワクします☆

どこかにクライマーはいないかしらと目を凝らして見たんですけど何せ岩が大き過ぎて、肉眼じゃとても見る事が出来ません。
実は今回の旅行前に双眼鏡を買いたかったんですけどねーーー、、、

カメラの望遠で探してみたけど分からない、、、

近くにいた双眼鏡を持ったおじさんが「岩の真ん中あたり、グレーの長方形に見える所分かるかな?そのどこどこの辺りにいるよ。」と教えてくれました。
グレーって言っても全てが濃いグレーか薄いグレーでどこのことかさっぱり分からなかったんですけど、おじさんが長方形って言っている岩ってもしかしてブーツの形をしている岩のことかなー?と思って聞いたらThat's right.

ブーツを中心にめいっぱい望遠で撮ってパソコンで拡大して見たら黄色っぽい塊が2カ所見えるのでおそらくクライマーでしょう。

e0240529_15135392.jpg



ちなみにブーツ岩が一番上の写真でどの辺りかと言うと、
e0240529_1533860.jpg

どれだけ岩が大きいか分かりますよね〜。
、、、って、実物を見ててもあまり分からないけど...

おじさんには「どこから来たの?」って聞かれたので答えたらなんとわが町のすぐ隣町で働いている(過去形だったかも)って。びっくり。

この原っぱで奥様と仲良くキャンプチェアーに座って双眼鏡で何時間もクライマーを眺めているんでしょうかねー。
素敵だな〜。

でも、ここにも蜂がまとわりついてきました、、、
トラウマになりそう^^;

そう言えば、この原っぱって星空も良く見えそうだなぁと思いました♪

e0240529_15262530.jpg


ヨセミテはつくづく私の興味のど真ん中をついてきます☆
[PR]

by cozySFlife | 2012-09-10 22:35 | 旅行:ヨセミテ | Comments(0)
2012年 09月 09日

ヨセミテ2日目〜Mist Trail 後編

ヴァーナルフォールと虹を眺めながらおにぎりを食べた後は滝の上を目指します。
階段はどんどん急になっていきます。
e0240529_13142642.jpg


柵付きの狭い階段。
e0240529_13153068.jpg


降りる人と登る人は譲り合ってすれ違います。
私も写真なんか撮っている場合じゃないですね(笑)
e0240529_13164968.jpg


柵から登って来たトレイルを覗き込んでみました。ずいぶん登ってきたなぁ、、、
ここまで来るとゴールはもうすぐそこです☆
e0240529_1317416.jpg



、、、滝の上に到着! 滝が落ちるポイント↓ ちょっとゾクッと来ますねー。
e0240529_1318181.jpg


疲れた体を癒してくれる滝上のエメラルドプール。きれーい!
e0240529_13184792.jpg

水はとーっても冷たくて足を入れるとひんやりとして気持ちいいー♪
、、、でも、長くは入れてられなくて出したりまた入れたり、、、
泳いでいるチャレンジャーも何人かいましたけどね。

水は冷たいけど日射しが強くて暑いので息子は頭に水をかけてました^^
e0240529_13202449.jpg


頑張って歩くかなーと思って子供用のトレッキングシューズを買いました。
結構快適に歩けたみたいです。
e0240529_13205389.jpg


更に高い位置にあるネバダフォールもちらっと見えます。
e0240529_13212821.jpg

ママはあそこまで行きたいんですが、、、ダメだよね。。。
夫と子供達に聞いてみたけど却下されました。
では次回にでも、、、^^

青いそらと白い岩山と澄んだ水。
e0240529_13215398.jpg


充分休んでから帰りました。
e0240529_13525361.jpg


急な階段を歩き続けるので登りと違った辛さが、、、
階段じゃない下りの箇所はスピードを押さえなが歩くのでこれはこれでかなり膝にきました。

おまけに途中で最初に夫が、次に私が蜂に刺されると言うおまけ付き。
夫は手首内側と足に2カ所。私は左手中指の第二関節の上を一カ所。
その後3日位は腫れてつっぱりました、、、

いやー子供達が刺されなくて良かった。
ヨセミテでは気付けばいつも蜂が周りにいました。
アパートの我が家の目の前の木も蜂だらけなの蜂が周りにいるのは慣れてたけど、それにしても気付けばぶんぶんまとわりつかれて気になりました、、、

痛いおまけがついたミストトレイルでした。。。
次回は蜂避けスプレー持参でいかなくちゃ。。。

そうそう、このトレイル、私たちが登って来る時はほとんど日陰の中で暑さに苦しむ事はあまりなかったけど、下る頃にはほとんどは日射しの中。
午後遅めに登って来るのはかなりキツいんじゃないかと思いました。

それにしても子供達よーく頑張った☆

トレイルヘッドに着いたら夫がご褒美のアイスを買ってあげてました。
(夫と子供達だけ、、、あれ?私の分は?)


ホテルに着いたのは6時頃。まだ暑かったので子供達がプールに入りたいと言うのでプールへ。
ヨセミテビューロッジにはインドア、アウトドアトータルで4カ所プールがありました。
あれだけ歩いたのにまだ泳ぐ元気があるとは、子供ってすごいな〜と思いました。
[PR]

by cozySFlife | 2012-09-09 21:11 | 旅行:ヨセミテ | Comments(4)
2012年 09月 09日

ヨセミテ2日目〜Mist Trail 前編

センティネルビーチ(多分)でしばしお散歩した後はバレー内のビジターパーキングへ。
バレー内の散策はここに車を止め、無料の循環バスを利用するのが良いとか。

でも、実は、ミストトレイルに行くんだったらカリービレッジのパーキングに停めた方が近くて便利だったのかな?
私たちはビジターパーキングのバス停に最初に来たバスに乗り「Happy Isles(Mist TrailのTrail Head)に行く?」ってドライバーに聞いたら、「行かない。Visitor Centerに行くからそこの9番のバスに乗りかえて」と言われました。
で、Visitor Centerで降りてしばらく待ってHappy Isles方面行きのバスに乗りました。
今思うとすごく時間の無駄だったような、、、

まぁ、とにかく無事にTrail Headに着いて歩き始めたのは12時前だったかな〜。
e0240529_16433977.jpg


こんなきれいな景色の中を歩いているのにいつものように夫の口から「自然って好きじゃない」と盛り下げる発言、いえ、暴言が・・・。
e0240529_16502726.jpg


夫とは今までにスイスやフランスのシャモニー、九州、北海道、屋久島とトレッキング中心の旅を何度かしてます。
それでも、やっぱり自然にはあまり興味が持てないみたいので残念ながら今後も期待出来ないでしょう。自然の素晴らしさを子供達に伝えるのはお父さんの役割ってイメージなんですが、、、

さて、トレイルに入ってすぐ、こんな面白い光景が、、、
e0240529_16591046.jpg

岩がパックリ割れて、小さい方(それでもじゅうぶん大きいですけど)のかけらがいい案配で止まってます。

トレイル前半は舗装された上り坂。右下にはマーセド川。
ほとんどが日陰だったけど登り続けるとなかなか疲れます。
子供達が疲れたーと言って休みたがるペースが実は私にも丁度良かったりしました。
水分補給で休憩していると近くにリスが、、、
e0240529_3233076.jpg


このリスはちゃんと木の実らしきものを食べてましたけど、ヨセミテのリスは人間に餌をもらえると思っているのでちょっと休憩しているだけでじりじりと寄って来るので不気味。。。

実際、おばあちゃんが孫にポテトチップみたいなのを渡して直接リスに食べさせてました!
野生動物に餌をあげちゃいけないってそこかしこに看板出てるよ〜。
しかも直接触らせるなんて危険危険!
うちの子供達でさえあきれてました。

さて、滝はまだかなぁと気持ちも疲れて来た頃、何やら橋が出て来ました。
橋の周りは河原でのんびりする人がいたり、岩場でランチを食べたり、ちょっとした憩いの場になってました。
橋からちらっとだけ滝も見えました。
e0240529_3331861.jpg


私たちもここでランチしようかと思ったけど、4人が座るのにちょうど良い場所がなかったのでこのままもう少し登る事にしました。

実はここからがトレイルの本番でした。
e0240529_3352347.jpg

登りもキツくなってきたし今までの整備された道と違い道幅も狭くなってきました。
気分はまるで修行、、、


あ、滝が近づいて来ました!
e0240529_3371933.jpg

滝が岩に当たる音がまるで雷みたいでなかなか迫力あります。
水量が多い時期だとトレイルまで水しぶきが飛んで来て全身びしょぬれになるそうです!
音もすごいんでしょうねー。
私たちの時はトレイルまで水しぶきが飛んで来る事はなかったです。


振り返ると、、、ふぅーーー、ずいぶん登って来たのね。
e0240529_3393532.jpg


さて、この辺りにトレイルを外れて滝壺に近づくルートがあったのでチャレンジしてみました。
振り返ってトレイルを眺めるとこんな感じ。
e0240529_3425321.jpg

水量が多い時だとトレイルを外れるのは危険と思われます。(まして子連れは、、、)


もっと岩を下って滝壺に近づく事も出来ましたけど、子供達もいて危ないのでこの辺りまで。

虹です!
e0240529_3484995.jpg


すごい得した気分☆

私達から見えない所から滝壺にジャンプしている人達もいるらしく、キャーキャー悲鳴が聞こえて来ます。


ちょっと窮屈な岩場だったけどここでランチする事に。
滝と虹を眺めながら食べるおにぎりは、、、もちろんうまいっ!
e0240529_3522070.jpg


お腹も満たされて休んで元気が出て来ましたが時々かかるミストで寒くなって来ました^^;
さて、滝の上を目指すとしましょう!

岩場を歩くので肩からぶら下げていたデジイチをリュックにしまいます。
トレッキングにデジイチはかなり邪魔ですよねー^^;
でもトレッキングにこそデジイチ?
私みたいなカメラ小僧がわんさかいましたが、、、コンパクトなミラーレスも欲しいな〜。。。

長くなったので後編に続く〜
[PR]

by cozySFlife | 2012-09-09 11:50 | 旅行:ヨセミテ | Comments(2)