<   2012年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 29日

新学年の初登校

今日は新年度(とは言わないのかな?)初登校の日でした☆

子供達二人とも2年目になるので私を含め昨年のような緊張感はなく、気楽に登校出来ました。
ただ、クラスによって、または学年によって、教室に入室するプロシージャーに若干違いがあり、どこに並べとか教室に入ったら何をするかとかが教室のドア前に張り出されているのを読めない子供達の為に私も教室までついて行く事にしました。

で、初日は車で来ても駐車スペースを確保出来ないと思われたので夫に送ってもらい、私は帰りは歩いて行く事にしました。

そうそう、今日は各学年毎に指定されている文房具を持って行かなくちゃいけないんですけど、キンダー以外の各学年はコピー用紙500枚の束を2セットは必ず持っていかないといけないんです、、、
これが、すっごく重いんですよ。。。

2人分なので4セット。

これを持って30分近く歩くのはキツいですから。


さて、登校すると何人かの子供達&親が学校の看板の前で記念撮影してました。
なるほどー、と思ったんですけど行列に並ぶのが面倒だったのでスルー。

息子は新1年生、娘は新3年生。
ラッキーな事に、娘と息子のクラスはかなり近いです♪


まずは娘のクラス前に行き荷物を置いて貼り紙をチェック。
ふむふむ、35分になったら校庭の13と書かれた所に並ぶとありました。
娘のクラスには親友や他元同じクラスの友達もいるので安心♪


娘をお誕生日に招待してくれたロシア人ニキータのママにも超久々に会えました。
彼女は半年くらい前から働き出したので学校の送り迎えで会えなくなっちゃいました、、、
子供同士は男女ってこともあるのか、そんなに会話はないみたいなんですけど、私はニキータのママがだーいすきなんです♡

彼女は大学からアメリカだし、私よりもよっぽど英語が堪能なんですけどすごいロシア語なまりなんです^^;
今日も、「How was your サンマ?」と聞かれ、「え?」と何度も聞き返しちゃいました^^;
「サンマ、サンマ、サンマヴァケーション」と何度も言い直してもらってやっと分かりました。
「日本の秋=サンマ」の事を言っているのかと本気で思いましたから、、、

それでお互いに意思疎通に時間がかかるんですけど、わたしにとってはそれが却って心地良いのです。


ニキータのママとほんの少しだけ喋ってたら、娘のクラスの先生が教室から出て来て、「さぁ、みんなあっちに並んで〜」と陽気に叫び、子供達はLine Upする指定の場所に移動して行きました。


で、今度は息子のクラスです。
日本で言ったら新1年生。新しいランドセルをしょって晴れの日ですよね☆

でも、こちらはキンダーから同じ学校に通っている事もあってか、新鮮さに欠けるんですよね〜。
新品のランドセルではなく昨年から使っているボロボロのバックパックだし。

長過ぎる夏休み明けって言うのがまたゆるさを増すんですよね^^;

息子のクラスのドアの前には「バックパックをきれいに並べて、ドア前で待ってて。教室に入ったらおやつバッグをBOXに入れて。自分の席に着いて」と貼り紙が。

教室に入るともう半分くらいが席に着いてます。

息子に自分の席を探すように言ったんですけど、キンダーと違って日本人一人って事に相当緊張して来たのか、「何すればいいか分かんないよ!」と私に八つ当たり。(昨年、娘も同じようなセリフを言いながら泣いてましたっけ)

そう言えば、キンダーの時は自分の席は決まってなかったのよね。

1年生からは指定された席があって、机の下のスペースに文房具とかを保管しておくのよねー。

息子の席を見つけ座らせる。
記念写真でも、と思ってカメラを向けたけど超ーーーーー固まった表情でした(笑)


キンダーの時のクラスメートも5~6人、いやそれ以上いた気がするんだけどね〜。


まぁ、そんな風にして10分くらい教室で子供の様子を観察してたら、先生から「じゃぁ、そろそろさよならする時間(Waving good-by)ですよ〜と追い出されました(笑)



最初は緊張するけど、きっとすぐ慣れるよ!



その後私は徒歩で帰宅して日本食スーパーNIJIYAまでお買い物に行き、(駐車スペース確保のため)いつもよりかなり早めにお迎えに行きました。
一日目を終え、娘も息子も楽しかった♪と言って戻って来たのでホッとしました☆


全員バラバラになったキンダーからの日本人友達と下校時に集合。子供たちも癒しの時間になるのかもね。


宿題は来週末から、、、それまでは新学年にゆるーく慣れて行こう♪
[PR]

by cozySFlife | 2012-08-29 22:22 | at School | Comments(4)
2012年 08月 27日

Red Bluff Best Western Plus Antelope InnとApplebee's

北カリフォルニア&オレゴン州6泊7日の旅。

6泊目のお宿は5号線沿いのRed Bluff Best Western Plus Antelope Inn

クイーンサイズベッド×2のお部屋で100ドル位♪
アメリカって観光地ど真ん中を外せばこんな値段で清潔なお部屋に家族4人で泊まれちゃって、ホント庶民の味方♪
まぁ日本の旅館みたいに美味しい夕食付きとかじゃないけど、、、

お部屋は結構広かったです☆
e0240529_15562878.jpg

(なぜかポーズを決める娘^^;)

e0240529_1557786.jpg

ちょっとどいてもらえますかー?(笑)

翌日しょぼい朝食の後、お掃除中でドア開放だった本館の他のカテゴリー(キング×1)らしきお部屋をちらっとのぞいたら、そちらはだいぶ狭かったですケド(汗)


さて、お腹も空いてます。
ホテルのすぐ隣、徒歩20秒にファミレスが、、、
ホテルと道を挟んだ所(徒歩2分くらい)にもApplebee'sと言うチェーンのファミレスが、、、

チェックインの時にスタッフに「あなたはすぐ横のレストランとApplebee'sとどっちが好き?」と聞いたら、「どちらも似たようなお店だけどApplebee'sの方がメニューが多いしKids Menuもあるし良いよ」と勧めてくれました。
ついでに10%オフチケット(一皿だけ有効だったような、、、)もくれました♪


いやー、それにしても、7時くらいなのにまだ暑くてびっくり。
日本だと夜に暑いって普通だけど、ベイエリアの夜は夏でもひんやりなのに慣れちゃってたし、やっぱり北=涼しいが日本での常識だったから、、、


Applebee'sはベイエリアでも見かけるチェーン店だけど我が家は今回お初。
Antelopeの店内はファミレス兼スポーツバーみたいな雰囲気でした。
相変わらず白人ばっかりで見慣れない光景。


シエラネバダの生ビールが美味しかった〜☆

子供達はキッズメニューのハンバーガー。
夫はシュリンプフェットチーネ。
私は普段お肉を選ばないのになぜか2日連続ステーキ(&シュリンプ)
e0240529_16114122.jpg


子供達のハンバーガー、小さくてびっくりしたのはアメリカに来て初めてかも!(笑)
付け合わせのブロッコリー(息子)とポテト(娘)の量からハンバーガーの小ささが伝わるでしょうか^^;

夫のパスタはなかなか美味しかった♪
お肉もまぁ、まぁ。


この旅行で何回かアメリカンな食事を食べ続けたのでかなり飽きました^^;


お腹も満たされ、ホテルに戻ると子供達がプールに入りたいと言うので付き合いました。
ここのホテルのプールは屋外でしかも温水じゃないけど気温が高いから大丈夫だったみたい。


今回の旅でプール付きのホテルは子連れにはポイント高いと思いました。


翌日は4時から子供達のスイミングレッスンがあったのでチェックアウトしたらどこにも寄らずにまっすぐ帰宅しました。


3時間半を夫と交代で運転したけど、一人で6時間運転したタホの時と比べると楽勝!

帰りに日本食スーパーNIJIYAでこの日の夕食のお買い物をして2時半過ぎに帰宅。
その後、初夫同伴の子供達のスイミングレッスン。

洗濯機もこの日のうちに4回回し(アメリカの洗濯機ありがとう!)、お片づけも完璧〜♪

夕食はお刺身を切ってご飯に並べただけの海鮮丼。

こうして楽しかった6泊7日の旅を無事に終える事が出来ました♪
旅日記にお付き合いいただきありがとうございました〜。
[PR]

by cozySFlife | 2012-08-27 23:49 | 旅行:シャスタ | Comments(2)
2012年 08月 27日

ラッセン火山国立公園〜Manzanita Lake

北カリフォルニア&オレゴン州6泊7日の旅。

6日目。
最後の目的地はラッセン火山国立公園のマンザニタレイク。
私たちが訪れた時、山火事の影響で、南ゲートから北ゲートに通り抜ける事が出来る89号線の半分くらいは封鎖されていたため、南ゲート付近の一部しか回れなかったのです。
最後に北ゲートすぐの所にあるマンザニタレイクに行ってみたかったんですよね。

ラッセン山すぐ手前の山からいくつもの煙が、、、
e0240529_158645.jpg

これも山火事なんでしょうか。

この山の後方辺りの煙はもっと厚い感じでした。


公園手前のビューポイントには消防車が数台止まっていて、消防士が山を監視ながら仲間と連絡取っている様子でした。


この先煙多し、みたいなアラートの表示もありましたが、幸い何の影響もなく公園に到着。

火はさらに広がっているのか北ゲートから1マイル先は封鎖となっていてマンザニタレイクのみ見る事ができました。


夫と子供達はすでに景色には興味を失っていたので車で待機。
私だけ湖の周りを少しだけ歩いてみました。(この状況はなかなかプレッシャーなんですけどね^^;)

湖に映るラッセン山。
e0240529_1517013.jpg

こう言うのが撮りたかったんですよね〜^^

これは確か5時過ぎだったと思うんですけど、もう少し早ければもっと空も青かったのかな〜。

火事の影響もあるんでしょうけど、それにしても静か。
e0240529_1520526.jpg


似たような写真を何枚も撮っちゃいました。
e0240529_15204752.jpg


Manzanita Lake Lassenで検索してみたら色々な方が撮影したマンザニタレイクに映るラッセンの画像集を見る事が出来ました。
私の平凡な写真と違って(汗)、どれもこれもドラマティック瞬間を切り取った素敵な写真でした。


平気で1時間くらいは山を眺めて撮影しちゃいそうでしたけど、車で家族にひんしゅくを買いそうなのでしぶしぶ戻りました、、、


先ほど、ホームページをのぞいたら、89号線は開通されたようです☆
サミットレイクや他のいくつかのキャンプグラウンドも明日オープンになるようです。


また、行けるかな?


この後はこの旅行最後の宿泊先、Red Bluffに向かいました。
[PR]

by cozySFlife | 2012-08-27 22:54 | 旅行:国立公園 | Comments(0)
2012年 08月 27日

McArthur-Burney Falls

北カリフォルニア&オレゴン州6泊7日の旅。

6日目。McArthur-Burney Fallsに到着♪
本当は2日目に訪れる予定だったけど、ラッセンの山火事があったので旅の最後へと予定変更。
5号線からはずいぶん離れるので結構遠かったわ〜。

ここはカリフォルニアで最も美しい滝の一つと言われていて人気だそうですよ。
それにしても、ここまでの道も空いていたし、駐車場もそれほど混んでいる訳ではない。
お昼時なのにかなりの数あるピクニックテーブルはガラガラ。
日陰でも暑かったのでどこかもっと涼しい所で食べているんでしょうか。。。

ここでキャンプも出来ます。
コンビニがあったのでどんな物が売られているのかチェックしてみると、氷や水はもちろん、飲み物は牛乳からジュース、ビールまで何でも揃っているし、キャンプに必要そうなちょっとした調理道具やキッチン用品、紙皿類、スナック、浮き輪やビーサン、帽子、ちょっとしたおもちゃなどなど、、、
まさにレジャー施設のコンビニって感じでした。


ちょっとマンネリ気味のおにぎりランチをささっと済ませ、滝壺に向かいます。
まずは上から見下ろすビューポイントで全景を楽しみます。
e0240529_1854885.jpg

McCloud Fallsとは比べ物にならないくらい迫力の大きな滝☆


ここから滝壺までは10分くらいだったかなぁ。
ビーサンでもOKな整備されたトレイルを下って行きます。
e0240529_1853356.jpg



滝に近づいて来ると、涼しくなってきたよ〜☆
e0240529_18593425.jpg


川から落ちて来るメインの迫力ある水の流れと、湧き水らしき繊細な水の流れの組み合わせ。
e0240529_18561110.jpg

e0240529_190685.jpg




この水の青さ、、、
e0240529_1905375.jpg




時々霧みたいな水しぶきが風に乗って顔にかかるのが気持ちいい〜。いつまでもここにいたい気分。
(カメラが気になるんだけど^^;)


川の流れ?不思議な丸い影がゆらゆらと底に映るんですよね。
e0240529_1923246.jpg



滝壺でゆっくりと涼んで元気が出たので少し川沿いを下って川の反対側を戻り、滝の上の川を渡って戻るトレイルを歩きました。
30~40分くらいだったかな〜。
簡単なトレイルだったのに、何しろ暑くて暑くて、、、
バテました(今回、こればっかり、、、)

e0240529_1975888.jpg


紅葉シーズンに来るのも良さそうだわー^^
[PR]

by cozySFlife | 2012-08-27 11:38 | 旅行:シャスタ | Comments(2)
2012年 08月 27日

McCloud Falls

北カリフォルニア&オレゴン州6泊7日の旅。

ダラダラ続いている旅日記もラストスパートっ。
学校が始まる前に終わらせないと、、、

さて、6日目。
YrekaのBaymont Innを10時頃出発し、5号線を南下。Mt.Shasta Cityを通過してまもなく89号線に入ります。
本日の目的地McArthur-Burney Fallsをめざし、まっすぐな道をひたすら東南方向に走りました。
e0240529_17575612.jpg



今日もよい天気♪
って言うか猛暑、、、


数日眺めたMt. Shasta。
前回、この道を通った時はシャスタ山は完全に雲の中だったからこの角度から眺めるのはお初。
e0240529_18335933.jpg



今までで一番空が青いよ〜〜〜
ハートレイクからの眺めがこんな青空だったら素晴らしかったのになぁ。
シャスタがまたおいでと誘ってるのかしらね〜^^


途中、前回も訪れたMcCloud Fallsにも寄り道しました。

前回はLower FallからMiddle Fallまでのトレイルを歩いたけど、今回はMiddle Fallを見下ろす位置にある駐車場に停めて眺めただけ。
(ここの駐車場のトイレを使ったんだけど、とんでもない数の蝿が、、、(~_~;))


e0240529_184142.jpg


近くで水しぶきを感じるのもいいけど、こうして滝全体を見下ろすのもなかなか良いわぁ。
ただし見てるだけは暑くて暑くてゆっくり眺めていようって気にはなれません^^;

滝のすぐ下の岩に何人かいますね〜。
e0240529_1864948.jpg

猛暑だから滝の水しぶきが気持ちいいでしょうね〜^^


そうそう、ここの駐車場に来る前、場所がちょっと分からなくてキャンプサイトに入り込んじゃいました。


キャンプに憧れる私は興味津々でじろじろ観察しちゃいましたけど^^


おや、まだチェックイン(?)されてないサイトに鹿が・・・♪
e0240529_18105324.jpg




で、この後、無事にMiddle Fallの駐車場を見つけて滝を眺めていたら、娘が自分のカメラでも鹿の写真を撮りたいからまたあの場所に戻って欲しいと言い出しました。

もう30分位経っているし同じ場所にいる訳ないよ〜と私は言ったんですけど、夫が「じゃぁ戻ってみようか」と言うので同じ場所を通ってみたら。。。

なんと、ホントにまだいました☆
一体何していたんだか^^;

しかも、道の反対側にお友達まで(笑)
e0240529_1816275.jpg


心和むひと時でした^^


この後はいよいよMcArthur-Burney Fallsを目指します。
[PR]

by cozySFlife | 2012-08-27 01:42 | 旅行:シャスタ | Comments(0)
2012年 08月 25日

Mt. Shasta City Park 〜秘密のトレイル

北カリフォルニア&オレゴン州6泊7日の旅。

5日目。ハートレイクへのトレッキングで疲れたので癒しを求めて再びMt. Shasta City Parkへ。

ここは何時間もゆっくり過ごすも良し、ちょっと寄って見るにもちょうど良いスポットです。
ペットボトルに水を汲んでごくごく。冷たーい☆

足をつけてみたらやっぱり冷たーーーい!
ほんの数秒くらいしか入れてられない。

e0240529_726251.jpg



しばらく川のそばに座り込んで水の流れを眺めてました。
癒される〜。。。


涼んで少し元気が出て来ると、子供達は遊具で遊び始め、夫は携帯でメールチェック?を始めたので、私は前日も気になっていた橋の向こうのトレイルを覗いてみました。

e0240529_7293536.jpg

↑上の写真は橋を渡ってトレイル側からパチリ。

橋を渡ったら娘が走って追ってきたので一緒に進んでみました。

↑の橋の先にはさらに橋が、、、
e0240529_7312493.jpg



こう言うの、子供の頃の探検ごっこを思い出してわくわくするわー。


この先は開けていてこんな原っぱが。
林の向こうは多分5号線。フリーウェイを駆け抜ける車の音が聞こえました。
e0240529_7332457.jpg



もう少し探検してみたかったけど、夫と息子を置いて来ちゃったので心配するかも、と思って戻りました。



橋を渡って遊具の近くに戻ったら、息子が顔をくちゃくちゃにして怒って私に向かって来ましたっ。

で、バシバシ叩かれ、ギャン泣き&抱っこ(汗)

夫がそばで見てたんですけどねー。。。
やっぱり私の事、探してたみたい。
(特に娘とペアでいなくなったことに怒っている)
まだまだ赤ちゃんみたいだわ、、、


で、私たちが行ったところに自分も抱っこで行きたいと言うのでしばらくギャン泣きの息子を抱っこしながら再びトレイルに入りました。


今度は夫も息子も一緒なのでさっきは行けなかった奥の方まで探検してみることに。


e0240529_739103.jpg



これが、おもしろい☆

小川に色々な丸太が通してあるのでどんどん進んで行きました♪
丸太渡りが楽しくて息子もすっかりご機嫌に戻りました^^;

丸太から落ちてもくるぶしくらいの深さだし、水もきれいだしOK♪
なぜかTOD'Sのドライビングシューズで歩いている夫はこわごわ^^;

全て回ってみたかったけど、時間も時間だったので途中で引き返しました。。。
e0240529_7442923.jpg


息子がギャン泣きしてくれたお陰で思いがけず楽しい秘密のトレイル発見となりました。

名残惜しかったけどそろそろ北へ30分のホテルに戻るとしましょう。
Mt. Shasta City Parkは次回も必ず寄って、トレイルも全部歩いてみようっと♪
e0240529_745566.jpg

[PR]

by cozySFlife | 2012-08-25 20:08 | 旅行:シャスタ | Comments(0)
2012年 08月 25日

Shasta〜 Heart Lakeへのトレイル

北カリフォルニア&オレゴン州6泊7日の旅。

5日目。まずはキャッスルレイクに向かいます。
山道をどんどん登り到着したのは11時少し前くらいだったかな〜。
キャッスルレイクまでの山道は前後に続く車は全くなかったのに駐車場はもういっぱいでした。
幸い湖すぐ近くにスペースを確保出来ました♪

静かな湖で、持参のボートで遊ぶ人が多かったです。
e0240529_189418.jpg

うーん、贅沢な時間の過ごし方だわ。
カリフォルニアは近場に湖が多いのでボートを買っちゃうのも良いかもしれない。
チューブタイプのボートはお手頃価格だし。

キャッスルレイクはきれいな湖なんですけど、タホ湖の透明度と比べちゃうとちょっと黒っぽく感じちゃう。
この日の空の色が白っぽかったからかもしれないけど。
遊泳となるとこの辺りではタホがベストなのかな〜?、、、

一応、子供達の水着とタオルは用意して来たんですけど、今回の目的はここからハートレイクまでのトレッキング。

さて、早速登りましょう。

ちなみにキャッスルレイクからハートレイクまでのトレイルはところどころちょっと分かりにくい箇所が、、、
「シャスタ ハートレイク」で検索すると写真付きで分かりやすい行き方をアップされている方のブログが・・・♪

私も参考にさせていただきました☆


e0240529_18135617.jpg

トレイルの最初はキャッスルレイクをすぐ右に見下ろすように登って行きます。

日陰だし登りもゆるくてこのトレイル、楽勝?って思っちゃいました^^

だんだんと日陰がなくなり暑くてしんどくなって来ましたよ〜。。。
e0240529_18165725.jpg


途中、娘くらいの男の子とママのペアに追い抜かれました。
で、彼らが休憩している間にまた私たちが追い抜いたり、、、

だんだん男の子も疲れて来たのかママに励まされ、途中からかなり説得されしぶしぶ登ってました^^;

我が家も同じ状況。
息子はぶーぶーいいながら登っていきます。

暑くて喉も乾くので頻繁に水分補給休憩を取りました。


途中、確かに行く先がちょっと分かりにくい岩場がありました。
観光シーズンでハートレイクに向かう人、帰る人がそれなりにいたので迷う事はなかったですけど、
迷いそうになったら「右へ右へ」進むのがコツだそうですよ☆


日本人にも人気のコースなのか全行程中4〜5組見かけました。


さぁ、ここが最後の登りみたいよ!
e0240529_182428.jpg



ふーーーーー、、、

やっとハートレイクに到着!

e0240529_18254130.jpg



結構黒っぽくて底はちょっと泥っぽいかも。
e0240529_18265570.jpg

泳いでいる人もいましたよ。


私が楽しみにしていたのは、、、

ここから見下ろすキャッスルレイク・・・
キャッスルレイクの方がむしろハート型?
e0240529_18282127.jpg




それから、もちろんMt. Shasta・・・


e0240529_18293762.jpg


でも、この日は空が全体的にかすんでいてMt. Shastaもはっきり見えなくて残念、、、
(上の画像はMt.Shastaが映らない角度ですけど)



さて、ハートレイクの湖畔でランチのおにぎりを食べました。
おかずのないおにぎりはさすがに飽きてきますね〜^^;
トレジョーの韓国のりがかなり重宝してます^^


しばし休憩&景色を堪能して下ることにします。

登りは大変だけど、下りはあっという間ですね〜。。。


キャッスルレイクに戻ったら私たちが着いた頃よりもだいぶ賑やかになってました。


帰り道、空が白くてシャスタ山はやっぱりぼやーん。。。
e0240529_4161395.jpg


レイクシスキユにもちょこっと寄りましたけど、やっぱり、湖の透明度がTahoeに比べると、、、
空の色にもよるんでしょうけどね。


この後は昨日に引き続きMt. Shasta City Parkへ行きました♪
[PR]

by cozySFlife | 2012-08-25 02:05 | 旅行:シャスタ | Comments(0)
2012年 08月 25日

クラス替え

旅行記の途中ですが、、、

長い長い夏休みもあと数日限り。来週からいよいよ学校が始まります。
今日は新年度の登録のための書類のピックアップとクラス発表があったので久々に学校に行きました。

学校は奥まった場所にあり、用がなければ通りかかる事もないので2ヶ月以上ぶりだわー。

キンダーからの日本人のお友達みんなにも会えました。

さて、気になる新しいクラスと先生は、、、

娘の先生は、、、うーーーん、お名前だけではどんな方だったか全く記憶無し、、、
クラスメートを自分で確認していた娘が「クレアも一緒だー、やったー!」と喜んでました。
それから入学したばかりの数日、いつも泣いていた娘を気にかけて面倒くれてたニコルも一緒。
ニコルとはサマーキャンプも2週間一緒に参加しました。

他にも何人か同じクラスだった子がいてホッ。

良いクラスでありますように〜。

キンダー日本人4人組は今年は全員バラバラのクラスになりました。
これは私たち(日本人)ママ達全員の希望だったので予想通り。
昨年は日本人のお友達が二人もいたからクラスでも日本語を使っちゃってたけど、今年はどんどん英語を覚えて行かないとね〜。

息子の新しいクラスの先生は優しそうな先生。
キンダーで同じクラスだったお友達も何人かいて、ママ達も知っているので私も安心。
何も分からなくて不安だった昨年と比べるとずいぶんと開けた感じがするわー。
大好きな女の子ダニエラも一緒♡ 良かったじゃな〜〜〜い♪

どっさりもらって来た書類に帰宅後目を通し、早速記入。
あれ? 書く所はこんなに少なかったけ???

昨年は書類を渡された当日がもう手続きだったので、半ばパニックになりながら目を通して記入したんですよね、、、
何が大事で何を流し読みして良いか分からなくて、どれもこれもじっくり読んでみたり、読まなくちゃと思ったりで焦ったもんだ。
2年目の手続きは楽だわー。


・・・と余裕なのは今だけで、二人の宿題が始まったら大変なんだろうなー。

学校が始まったらがんばりましょう、、、
[PR]

by cozySFlife | 2012-08-25 00:38 | at School | Comments(0)
2012年 08月 23日

Black Bear Diner

北カリフォルニア&オレゴン州6泊7日の旅。

4日目のお宿はMt. Shasta Cityから5号線を30分ほど北に走ったYrekaのBaymont Inn & Suites
5月末にSさんファミリーが泊まって安くて普通にきれいで簡単な朝食付きでプール&ジャグジー付きでなかなか良かったと教えてもらいました。
e0240529_14545198.jpg

Shilo Innに比べるとお部屋もだいぶ狭くなっちゃいましたがクイーン×2でお値段なんと1泊76ドル!(税別)
前回来た時に泊まったMt. Shasta CityのBest Westernの半額以下ですよ〜♪

まぁ、シャスタからはフリーウェイで30分なのでだい〜ぶ遠いんですけどね^^;
こんな景色でも眺めていたら30分なんてあっという間?
e0240529_153525.jpg



お部屋は2階だったんですけど2階にはエレベーターが止まらないので階段です。
今回の旅行は当然大荷物だったんですけど、衣類は小分けにして必要なもの以外は車に置きっぱなし。
なのでホテルに持ち込む荷物はそんなに多くありません。
ここに2泊します。


さて、お腹も空いて来ました。
ラッキーな事にホテルの目の前にBlack Bear Dinerが☆
ビール飲みたいから歩いて行けないとね〜。

Black Bear Dinerはカリフォルニアを中心にアメリカに53店舗あるファミレス。
Mt. Shasta Cityにもあってなかなか人気みたいですよ。

こちらはメニューが新聞かチラシみたいでユニーク。

色々あって何にしようか迷うな〜。
って言ってもアメリカンなメニューってどこも大体同じようなもんだけどね^^;


e0240529_15103591.jpg

娘はピザ。夫からポテトのお裾分け。
息子は最近お気に入りコーンドッグ。
夫はお約束のステーキ。散らされたフライドオニオンでお肉が見えませんケド。
私もめずらしくステーキ。"A Little Less Dinner" 「年配の方、またはそんなに量はいらないんだけどって人の為のメニュー」って書いてあったんですけど、充分ガッツリな量ですよね、、、
お肉は子供達と夫に少しずつ分けたら私の取り分は半分近くに減りましたが、柔らかくてなかなか美味しかったです。
付け合わせのお野菜もたっぷりだし、セットのサラダもそれなりの量でしたよ〜。


いやー、お腹いっぱいになりました!




、、、で次の日も行っちゃいました。
(他に選択肢もないしね^^;)

子供達はキッズハンバーガー。
e0240529_15404499.jpg


夫もハンバーガー。
e0240529_1661611.jpg

写真だと分かりにくいけど尋常じゃない大きさでした。
最後はパテが肉汁でべちゃっとしてきたと言っていたような。

私はチャイニーズサラダ。
e0240529_1662131.jpg

チキンもたくさん入っていて結構なボリューム。
ごま風味ドレッシングでさっぱりとした味付けで美味しかった。
Water Chestnutって言う野菜入りだったんですけど、Water Chestnutって何?
れんこんみたいな食感でシャキシャキしてすごく美味しかった☆


以上、Black Bear Dinerでのお食事でした♪
[PR]

by cozySFlife | 2012-08-23 22:48 | 旅行:シャスタ | Comments(0)
2012年 08月 23日

Mt. Shasta City Park

北カリフォルニア&オレゴン州6泊7日の旅。

4日目、パンサーメドウズの後に訪れたのはMt. Shasta City Park
最初から予定に組んでいたわけではなかったけど、思いのほかパンサーメドウズで体力を消耗したので、場所も遠くないし、さほど歩かなくて済みそうって事で。
ここなら子供達にも文句を言われないでしょう。
前回、5月末にシャスタに来た時はノーチェックだったのですが、同じ日程でシャスタを訪れていたSさんが「湧き水があって良かった」と言っていたので気になってました。

愛車のカーナビの場所検索では出てこなかったのでちょっと分かりにくかったんですけどMt.Shasta中心部からもすぐ近く。

Mt. Shasta City Parkって名前、観光地ウケしなそうですよね〜^^;


ところが、、、


ここは超穴場の大ヒット☆


e0240529_1793560.jpg


ここはサクラメントリバーの源流だそうです。
水が透明できれい!!!

しかも氷水みたいに冷たい!

ここでみんな水を汲んでました。
e0240529_1717421.jpg


1ガロンのペットボトル十数本汲んで車に積んでいる人も。

私たちも飲んでみましたよ♪ 冷たくて美味し〜☆

きれいな水のある場所は憩いの場になりますね〜。

こう言う観光地には珍しく、この公園は若者だらけ。

男性もくるくるロン毛だったり、やたら色んな布を体にまとったり、不思議な風貌のヒッピーだらけ。
でも、イケメンが多かったし、Tシャツ&ジーパンで全て済ます(私を含めた)ベイエリア辺りの人達よりもある意味すごくお洒落。

e0240529_17241417.jpg



疑い深い夫は「大麻やってるぞ」とか全身で警戒心むき出しでしたが(v v ;)
別に目つき怪しくないし、どっちかっていうとスピリチュアルな感じだったんですけどねぇ。


実際、ギター弾いたり歌ったり瞑想したり、自分の世界に入っちゃっている感じの人が多かった。

まぁ、子連れとしてはうちみたいなファミリーが多い方が居心地は良いんですけどね。

それにしても、マイナスイオンたっぷり、気持ち良すぎ。
e0240529_1730294.jpg



川の流れはすごく早く、なおさら水がきれいに感じる。
e0240529_1737885.jpg



この公園は広々とした芝生の広場や遊具もあるんですけど、いくつか公園の外側に向かってベンチが並んでます。
e0240529_17394693.jpg


このベンチのすぐ足下は先ほどの源泉の下流。

川のせせらぎを聞きながらベンチに座っておしゃべりしたりただぼーっとすごしたり、、、
贅沢だわー。

川のほとりにピクニックシートを敷いてお昼寝している人もいました。


川を横切る橋。
e0240529_17435256.jpg



これはもしかしてクレソン?
e0240529_17443738.jpg



なんだか安曇野の大王わさび農園を思い出しました☆

きれいな水って体にはもちろん必要だけど、見ているだけでこんなにも気持ちが癒されるものなんですね〜。。。。。
e0240529_17465318.jpg



何気なく行ったのにかなり気に入ってしまった。
超穴場の公園でした☆







ちなみにこちらはフリーウェイ5号線と線路の間と言う立地。
[PR]

by cozySFlife | 2012-08-23 00:52 | 旅行:シャスタ | Comments(6)