San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

San Carlos Farmer's Market

アレーナのお誕生日会からの帰り道、うちから車で5分程のSan Carlos Laurel Streetでのファーマーズマーケットに行きました♪
このファーマーズマーケットは5月3日から9月13日までの毎週木曜日午後4時から8時まで開かれるもの。
このマーケットの事を知ったのは昨年のなんと最終日。Carolの家でplay Dateをした時に教えてもらったんですけど、当時はまだ運転に不慣れで一度も行った事が無い所へ行くのは無理、、、と諦めたんです。。。
マーケットphoto好きの私としては楽しみにしてました♪

ただ、4PMと言うと子供達を連れて行くしか無いのが難点。
今日も果物買いに行こう♪と言って連れて行きました。

Laurel Streetはこじんまりとしているのに雰囲気いいんですよね〜。
e0240529_11284473.jpg


今はいちごとサクランボが旬☆
今週末はいちご狩りに行くつもりなので今日はさくらんぼにしましょ^^

e0240529_1222331.jpg

いちごもさくらんぼも試食させてくれます。

いちごも甘〜い♡
いちご狩り期待出来そうだわぁ。

ちなみに今日はめちゃめちゃ暑かったのでお店を見て回っているうちに子供達は暑い暑いと文句を言い始めました^^;

ちゃっちゃと写真撮ってさくらんぼ買って帰りましょー
e0240529_1133477.jpg


マーケットの端まで来たらローストチキンを売っているお店がありました。
良い香り〜^^
e0240529_1135562.jpg

子供達に「食べたい?」って聞いたら「食べたい!」と言うのでハーフサイズを一つ買いました。
今夜は夫も外食なのでこのチキンとそーめんに決まり♪
並んで順番を待っていると、ただでさえ暑いのにロースターの熱気でバテそう(汗)
娘は「あたし、この仕事はしたくな〜い」と言ってました^^
店員のお兄さんはすごく感じよかったですよ。

早速夕食はチキン&そーめん。
皮はパリパリ♪ ご飯にも合いそうだけどそうめんにもなかなか合いました^^
娘がびっくりするほど食べたのでハーフサイズのチキンもほんの少ししか残らなかった。。。

今日買ったさくらんぼとみかんは子供達の明日の学校のおやつになります☆
e0240529_1140694.jpg

[PR]

by cozySFlife | 2012-05-31 21:30 | Shopping | Comments(8)
2012年 05月 31日

Birthday Party at Pump It Up♪

今日はキンダーのクラスメートのアレーナのお誕生日会に行きました。
今月は3回目のお誕生日会。
先週のニュリのお誕生日会もプールが会場で素敵だったのに、うちの子供達はスイミングレッスンと重なり、遅れての参加&まさかのバッテリー抜きカメラを持って行ってしまったので残念ながら写真なし。。。

今日のパーティーは1時半からだったので2時半までのアフタースクールは早退しました。
会場はBelmontにあるPump It Up。
行った事ないけど楽しい会場らしいです。^^

全員が集まるまでスタッフのお兄さんが床の模様を使って子供達を盛り上げてくれます♪
e0240529_1013166.jpg

全員揃ったところでみんなで並んでAの部屋に移動します。ワクワク♪


Aの部屋はこんな感じでした。
e0240529_1017219.jpg


子供達は部屋に入るなり散らばって興奮状態。
ワーワーキャーキャーものすごい賑やかです。
学校では散々No running. No screaming.と言われてるけどここでは走っても叫んでもOK。
あ、No pushing.はここも同じですけどね。

e0240529_10205180.jpg


ホント楽しそうだわ^^
1時間くらいたったところでBの部屋へ移動。Bの部屋も他のアトラクションがあるようですが、私は娘を迎えに行かなくてはいけないので一旦退場。



追記:Bの部屋ではこんなことしてたそうです↓↓↓めっちゃ楽しそう!!!
e0240529_195676.jpg

Sさんが早速写真を送ってくれました♪ありがとー☆
右が息子です。
近所にクライミングジムがあるそうなので息子にやらせたいわ〜^^



さて、娘を学校からピックアップしてまた会場に戻ると、ちょうどBの部屋で集合写真を撮っているところでした。

で、次はバースデイケーキを食べる部屋に移動。

恒例のHappy Birthday to you♬
e0240529_1024148.jpg


楽しかったね♪

e0240529_1029756.jpg

[PR]

by cozySFlife | 2012-05-31 20:05 | Kids | Comments(0)
2012年 05月 30日

Shastaへ♪〜Lake Shasta Caverns〜

モスブレーの滝の後はLake Shasta Cavernsへ。
鍾乳洞を見に行くツアーに参加しました。

5号線を出口695で降りてしばらくすると狭いくねくねした道が続きます。
広い駐車場に出るのでそちらに車を停め、Gift Shopでツアーのチケットを買います。
大人一人24ドル、子供一人12ドル、計72ドル。それなりの出費。
ホテルやビジターセンターで大人3ドル、子供2ドルOFFになる黄色い割引券を入手出来るようです。宿泊先のホテルに置いてあったので今回と次回?の為に何枚かGETして支払いの時に差し出したら週末は無効と言われました。。。
ちなみにチケットはホームページからon lineで購入出来るようですが、値段の割引はないようなので現地で購入しても同じかも。

ツアーはメモリアルデイから9月のLabor Dayまでは30分毎に出発します。
私たちは1時出発のツアー。
Gift Shopから階段を下りて湖に出ると、何人か既に並んで出発を待ってます。
この船に乗ってくのかな?
e0240529_7574653.jpg



と、思っていたら別の船が戻ってきました。
どうやらこの船のようです。
e0240529_7591649.jpg


私たちは1時少し前から並び始めたので待ち時間が少なくて良かった^^
船に乗っている時間は10分位でしょうか。。。
寒いかな〜と思ったけどそんなことはなく、風が心地よかったです。



さて、着いたようです。
e0240529_821190.jpg



船を降りたら今度はバスに乗り換えます。
e0240529_824876.jpg


このバスに乗って片側が崖の狭い道をぐんぐん登って行きました。
途中、視界が開けて湖が見渡せましたが、なかなかスリリング^^;
e0240529_8549100.jpg

バスはセンターに到着し、バスを降りたら鍾乳洞ツアー入り口へ移動します。

入り口前でガイドさんによる説明を受けました。
中の物は触ってはいけない、常に一緒に行動する、自分勝手はダメ、飲食禁止。
あとはRock岩の説明がありましたがイマイチ聞き取れず。。。(汗)
あと、鍾乳洞内部では階段を上がり、出口に出ると階段をかなり下りて来なくてはいけないので小さい子には大変かも。
一人のおじいちゃんが「ツアーは何分かかる?」と聞き、「ガイドさんが45分くらい」と答えると、「階段は無理だからセンターで待ってる、後でね」と言ってツアーを外れました。
なんのためにツアーに参加したのか、、、残念だったでしょう^^;
じゃぁ行こう!と洞窟入り口のドアを開けて中に入ります。
(そうやって入るんだ。。。洞穴を入って行くのかと思ってた)

当たり前だけどスポットライトが当たっている所と足下以外は暗い。
フラッシュ禁止じゃなかったけど、フラッシュ撮影は好きじゃないので私はノーフラッシュで撮ってます。なので比較的明るいところしか撮ってないし、あの迫力、空間は私の技術では表せない。



自然が長い時間をかけて作ったものって芸術以上。ため息。。。
e0240529_813773.jpg



e0240529_815391.jpg


ツアーは3~4カ所で(もう忘れてる)ガイドさんによる説明がありました。少しずつ内部の階段を上り、少しずつ大きな部屋?に案内されます。
ガイドさんの英語が全て聞き取れたらツアーはもっと面白いに違いありません^^;
うちの子達は話が長いと途中で退屈していた様子。


最後の部屋は圧巻!
ものすごく広い部屋です☆
そしてとっても暗い。
この部屋の説明を一通りしてくれてから、もったいつけて、ライトアップしてくれました☆
暗いのに慣れてたからおおぉ〜って感じ♪
e0240529_825127.jpg


私たちが見せてもらったのはこの鍾乳洞の40%ほどだそうです。
ガイドさんはコースじゃないところにも入って行ったことがあるそうですよ。いいなぁ^^
世界にはまだまだ前人未到の鍾乳洞や洞窟があるんでしょうね!

またまた階段を上って出口へ。。。
出口からセンターへは階段を下って行きます。
e0240529_830855.jpg


気軽に参加したツアーだったけど、私みたいに日頃運動不足だと結構疲れます^^;
それからしたたる水で滑りやすい箇所もあるので要注意。息子は2回も転んでGパンを汚してました。

帰りもまたバス&船に乗って駐車場に戻りました。
もう3時!
お腹も空いたし早く帰らなくちゃ〜。。。

ランチは5号線の途中のバーガーキングで済ませ、その後はひたすら帰路を急ぎました☆
帰宅はちょうど8時。
疲れたけど楽しかった♪
次は2泊以上で行くぞ〜。(と盛り上がっているのは私だけみたいですが・・・)
[PR]

by cozySFlife | 2012-05-30 22:18 | 旅行:シャスタ | Comments(0)
2012年 05月 30日

Shastaへ♪〜Mossbraeの滝〜

Shasta2日目。前の晩は疲れて10時消灯だったのに、7時に起きるのも辛かった〜。
朝食を済ませてホテルを出たのは9時。
Mt. Shastaの頂上辺りは雲で覆われてました。
Shastaに来たのにMt.Shastaはほとんど眺めていないわ。。。^^;

さて、まず向かったのはホテルから車で10分ほどのMossbraeの滝。
てくてくてくてく‥‥‥。
e0240529_2434787.jpg



そして・・・・・
e0240529_245812.jpg


ここを初めて見つけた人はきっと相当驚いて感動した事でしょう。

e0240529_2455580.jpg


ここはすごく涼しくて半袖だった私は最後にはすっかり冷えてしまった。

e0240529_247361.jpg


滝の音、ミスト、小さな緑の植物たち、澄んだ川の水、、、

e0240529_2475192.jpg

時々太陽が雲の間から顔を出すので突然明るくなったり、また薄暗くなったり、撮影が難しい。。。
ISOを変えたりモードをAv、Tv、Mに変えてシャッタースピードや露出を変えてみたり、
色々試してみたけどなかなか上手に取れない。
私が滝を撮りまくっている間、子供達は川に足を入れたりしてはしゃいでました。

それにしてもいつまでも去りがたい素敵な場所でした。
e0240529_305487.jpg

[PR]

by cozySFlife | 2012-05-30 11:01 | 旅行:シャスタ | Comments(0)
2012年 05月 29日

Shastaへ♪〜和食レストランViviFY〜

Shastaでの夕食は和食レストランViviFYにて。
ホテルからは車で3分、歩いても10分。
e0240529_1248226.jpg

Shastaの事を色々調べていて偶然知りました。
可愛らしいフレンチかイタリアンみたいな外観ですよね〜。お店の名前も可愛いし。
6時前に行ったのでお客さんもまだ数組ほど。
席数はかなりあるようです。
奥の明るい窓側に座りました。
まずはロングドライブで疲れた一日の締めくくりにビール♪
サッポロビール瓶ビールの他にはオーガニックの生ビール3種。
私はOrganic Acai(アサイ)Beer 。アサイって酸っぱい果物でしたっけ。ハワイでアサイボールを食べたよね。気持ちフルーティーなビールでした。
夫はちょっと濃い色のIPなんとかってビール。

お寿司やお刺身、そば、うどん、ラーメン、サラダ色々、メインディッシュにご飯とお味噌汁を追加して定食みたいにする事も出来るみたい。
なすの田楽、揚げ出し豆腐などもあります。

娘は迷わずうどん! 息子はそば! 簡単に決まりました。
ん?でもうどんもそばも12ドルもするんですけど:(;゙゚'ω゚'):ま、仕方ない。
夫は特にコレと言うリクエストがないと言うので私の独断で、揚げ出し豆腐、ホタテ&クリーミーマッシュポテト、スパイシーロール、あとはどなたかのブログでおすすめ!とあったハマチ&洋梨のお寿司。あれ?なんか少なくないかなぁ、他に食べたものあったんじゃないかなぁ。。。
e0240529_12231796.jpg

でも意外とボリュームがあって量的には満足しました。
12ドルで高いと思ったうどんとおそばも野菜の天ぷら付きだったので妥当?(上の写真はブロッコリーの天ぷらを食べた後なので実際はもっとボリュームがある)
息子のブロッコリー天ぷらをもらったんだけど、カラッと揚がってて美味しかった♪
揚げ出し豆腐もカリッとしていてすごく食感が良いんだけど超薄味。タレをまんべんにつけた方が良いかも。
スパイシーロールはうーん、、、ご飯がベタッとしていて残念。
ハマチのお寿司もシャリがやたらと多く、しかもしっかり握られてない。。。
ハマチと洋梨のハーモニーもイマイチ分からなかった。
しかもお値段1カンで4,5ドルと、日本で安くて美味しい回転寿しを愛していた私たちには納得出来ない値段。
まぁ、お寿司の質と値段を日本と比較しちゃいけないけどね。
ホタテのグリルとマッシュポテトは美味しかった☆
私はホタテ大好きなので今度この組み合わせ真似してみよう(∩´∀`)∩

ところで、ViviFYにはカウンター席もあるのですが、そこにうちの子達と同じ年頃の女の子が座ってうどんかおそばを食べてました。どうやらパパとママがこちらのウェイトパーソンをしているようです。
同じ年頃で気になるのかうちの子達をチラチラ見てました。
娘や息子がトイレに行くのに(相変わらず落ち着きのない子供達なので(;´Д`))通りかかるとやっぱりチラチラ見るので娘も「あの子私のことずっと見てる」と気になったようです。
食事が出てくるのにかなり待ち、子供達も暇だったのかその子の事が気になって仕方ないようでした。

娘は次にまたその子の横を通った時に(どんだけウロウロしているんだ。。。)"Hi!"と言われたので"Hi!"と言い返したそうです^^
次に息子も"Hi!" 離れた席からお互いにニコッとしたり手を振り合ったりしてましたけど、私たちが「名前聞いて来たら?」と言ったらホントに二人で"What's your name?"と聞きに行って、聞き取れずに戻ってきました(;´Д`)
で、またその子のところに行ったら"遊ぼう♪"と言われたらしく、その子のママにも許可を取ってテラス(ここにお客さんはいない)に出て遊び始めました。
30分近くお店の外でかくれんぼをして楽しそうに遊んでました。
e0240529_14124482.jpg


お会計も済んだのでテラスに出て、女の子に「遊んでくれてありがとう。私たち、もう帰らないと」と言ったら、「あともうちょっとだけ遊ばせて!Please, please,please!」と懇願され"OK! 5 more minutes." 5分過ぎて、またもう行かなくちゃと言ったら、またもや ”One more time, please!"
"OK, this is the last."と言って、もう一回だけかくれんぼしたらまた「もっと遊んでたい!Please!」と懇願され、後ろ髪引かれる思いでしたけど、記念写真を撮ってさよならしました。
娘はまた明日も来てあの子と遊びたいとすごく残念がってました。
近所に住んでたら気が合う友達になれたのかな?

お店を出ると、なんと、ずーっと雲に隠れていたマウントシャスタがすっきりと姿を見せてくれてます☆
一日の終わりに見る事が出来て良かった♪
e0240529_14205445.jpg

[PR]

by cozySFlife | 2012-05-29 22:21 | 旅行:シャスタ | Comments(8)
2012年 05月 29日

Shastaへ♪〜Best Western PLUS Tree House

今回泊まったのはBest Western PLUS Tree House
他に泊まってみたいB&Bやホテルもあったけど、予約したのは前日だったのであまりチョイスもなく、失敗の少なそうなBest Westernに。お値段1泊税込み約180ドルはこの手のホテルにしては高いような。。。
でも、McCloud Fallsからは車で25分位。5号線を降りてすぐだし、シャスタのダウンタウン?も徒歩3分位と便利な場所でした。
マウンテンビューのクイーンベッド×2のお部屋を予約したんですけど、夜、ホテルから電話があり、マウンテンビューじゃなくなっちゃうけどフリーアップグレードのスイートに出来るよ。と言われました。
まぁ寝るだけだし、お部屋から山を眺める時間もないでしょ、と思い承諾しました。
(天気の関係で結果的に正解)

ホテルには5時に到着。
ホテルの外観はこんな感じ。2階建てです。
e0240529_10401974.jpg


お部屋はこんな感じ。
キングサイズベッドのお部屋。
e0240529_1036977.jpg

クイーンサイズベッドのお部屋。
e0240529_10384369.jpg


スイートって言ってもベッドルームと別にリビングがあるわけじゃないのね、期待し過ぎか^^;
ちなみにこちらのホテルはインドアプール付き。
お天気が悪い日用に水着を持って来るのも良いかも♪うちの子達は喜びそう^^
お部屋はFree WiFi。情報収集にネット環境はかかせない。
使わなかったけど電子レンジ付き。
TVも各部屋についてます。(子供番組を見ました。)
&広くはないけど清潔で静かでした。

もちろん朝食つき。
私↓
e0240529_111644.jpg

欲張り息子はワッフルとフルーツとヨーグルト。あとでベーグルも食べたいとやる気満々^^
e0240529_1115417.jpg

なぜかメープルシロップじゃなくバターで食べたいと。。。
途中で飽きたらしく、夫と私は4分の1ずつ押し付けられました^^;
娘はあまり食べたい物がなかったらしく、フルーツのパナップルのみとベーコン1枚とお菓子みたいなミニドーナツ1個。

こちらのホテル、日本人率が割と高いのか、朝食の30分だけで私たちの他に5組くらいいらっしゃいました。

ここも良かったけど、ちょっと離れればもっとずっと安いホテルもあるようなので次回は早めに予約するつもり☆
[PR]

by cozySFlife | 2012-05-29 18:45 | 旅行:シャスタ | Comments(0)
2012年 05月 29日

Shastaへ♪〜McCloud Falls〜

Memorial Dayで3連休だった先週末、北カリフォルニアのShastaに行って来ました。
と言っても、土曜日は夫が仕事だったため1泊2日。
いい季節になってきたし、絶対にどこかに出かけた〜い☆
とカリフォルニアの観光スポットを色々と検索。
ヨセミテを中心に調べていたんだけどこの3連休はヨセミテは最も混雑する週末の一つらしく、めぼしい宿はどこも空きがなし。
いつでも大人気のヨセミテ。宿泊先は数ヶ月前から押さえてないといけないみたいですね〜。
調べついでに9月のLabor Dayの3連休にはまだ空きがあったので2泊押さえちゃいました☆(夫が仕事で休めなくても私が子供達を連れて行く覚悟^^)
で、次の候補がシャスタ。
きっかけはお隣のSさんファミリーが行くと聞いたからなんだけど、調べれば調べるほど行きたくなり、行く前からすでにリピーター気分^^
片道5時間位かかるので1泊ではちょっときついけど(それはヨセミテも同じ)、あと何年住んでいられるか分からないし思い切って行ってみよう♪と前日にやっと宿泊先を決めました。

当日は8時に家を出発。まずは私がドライバー。
5号線に入るとひたすらまっすぐな道だけど、途中オリーブ畑が出て来たり田んぼがあったり、私はそれなりに景色を楽しめましたが夫や子供達は飽きてきたみたいです。
2時間半後にレストエリアに入りました。(ナパくらいだったら私一人でも行けちゃいそう♪と自信がついた^^)
e0240529_249422.jpg

木登りしてしばし遊ぶ子供達。。。

その後は夫が運転を交代。
ここから子供達にはiPadとiPodを渡したので多少は大人しくなりました^^;
夫は飽きっぽいので(笑)1時間毎に休憩を取ります。
まずはMcCloud Fallsを目指しました。
McCloud Fallsへは5号線から89号線に入ります。
McCloudの町を過ぎて6マイル進むと滝への入り口の看板が右側に出て来るとの事でした。
途中、看板はあったけど私の動体視力では読み取れず(笑)、もう少し先だと勘違いして通り過ぎちゃいました。
どう考えても10マイルは進んだよね〜ってところで引き返して先ほど見た看板をゆっくり見たらLower Fallsって書いてありました(汗)
もう1時半を過ぎていたような。。。
夫は「ロスに行くのと同じくらいの距離だ」とブツブツ文句言ってました、、、

89号線はガラガラだったのに駐車場はいっぱいでした。
なんとか駐車スペースを見つけると滝はもうすぐそこです♪
こちらはLower Fall。
e0240529_312091.jpg

それほど大きい滝ではないけどなかなか見応えあります。
何よりも、滝とか川の流れる音って心地いい。
釣りをしている人もちらほら。何が釣れるんでしょう。

さてしばらく滝を眺めたら次はMiddle Fallを目指します。
少し登りになるけど、子連れでも楽々なコースです。
コース横のキャンプ場にはテントやキャンピングカーが☆
e0240529_310851.jpg

e0240529_392256.jpg

最近キャンプにすごく興味あるけど、夫は興味ないそうで。。。
私一人でテント張ったりするのは難しいかな〜やっぱり^^;

さて、滝が近づいてきました。
滝壺に近づくにはこんな岩を渡って行かなくてはいけません。
e0240529_3124332.jpg

子供には難所ですが、何とか滝を見渡せる所にたどり着きました♪
e0240529_3144951.jpg

マイナスイオンたっぷりです☆

写真では滝の音とかミストとか表せないから感じたままを伝えられず残念だけど、、、
ここは混み合っていて最前列の岩には先客が10人位いて、韓国人らしきグループが順番に滝の中に飛び込んだりして盛り上がってました。
水が冷たいのか、みんな一瞬で岩に戻って来ましたが。。。

私たちもしばらく岩に座り込んで、さてそろそろ帰ろうか〜と振り向くと、、、
なんとお隣のS君が!
最初にS君を見つけたのは息子です^^
同じShastaに来ていてもSさんファミリーは2泊だし、見所はいっぱいあるのに同じ時にこの滝で会うなんて、やっぱりShastaの不思議な力のせい?(笑)
疲れたーと言って盛り下がっていた子供達も一気にハイテンションになりました^^
しばし偶然の出会いを喜び私たちは来た道を戻りました。

途中切り株を見つけて年輪を数え始める娘。
少し前に学校の宿題で輪っかの数で木の年齢が分かるって勉強したのよね。
e0240529_337551.jpg

娘によると、この木は68歳だったみたい。ホントかな〜?^^

Lower Fallに戻ってまたしばらく川べりで遊んで、時計を見るともう4時半。
次はどこに行こうか考えたけど、天気もイマイチでシャスタの山は見えないし、ロングドライブで疲れていたので宿泊先に行く事にしました。

宿泊先に続く、、、
[PR]

by cozySFlife | 2012-05-29 10:25 | 旅行:シャスタ | Comments(0)
2012年 05月 23日

Point Reyes 散策

先週末、Point Reyesに行ってみました。
ここは12~3月の間クジラを見る事が出来るらしく、行きたいな〜と思いつつ、残念ながら機会を逃しました。(来年こそは!)
お天気も良さそうだったのでトレッキングにでも行きたいな〜とネットで調べたら、Point Reyesの南の方には滝を見る事が出来る楽しそうなトレイルがあるようなのであまり詳しく調べずに行ってみる事に。
GPSでは家から1時間ちょっとで到着と出たのですが、サンフランシスコ市内に入って所々渋滞にはまり、ゴールデンゲートの橋を渡ったところで既に1時間以上は過ぎていたような。。。
天気も良いしVista Pointで車を降り、ちょこっと撮影。
e0240529_1313088.jpg

ここからしか撮影した事がないので次回はもっと迫力ある橋を撮れるポイントに行きたいな〜。。。

さて、橋を渡ってしばらく101を北上してから左の1号線に入ります。
途中まではMur Woods国定公園に行くのと同じ道。かなりウネウネとした狭い道&片側は崖っぷちなので私には運転はムリ。
ドライバーの夫も疲れた事でしょう。でも海沿いに出たShoreline HWY(1号線)の景色は最高です♪
ウネウネ道路が終わった頃、Stinson Beachと言う所に出ました。
人気のビーチなのかここだけ突然賑やかで可愛らしい町でした。
何かの機会に歩いてみたいな〜。
Stinson Beachを過ぎるとBolinas Lagoon沿いを走ります。静かで運転しやすい道で水辺が近くとってもきれい☆
1号線はそのまま北上しますが今回の目的地Palomarin Trail Headに行くために1号線を外れ、一旦Bolinasと言う町に向かい、Mesa Roadに入りました。
Mesa Roadもせまくて上下にウネウネした道。しかも途中から舗装されてない道路になっちゃって車はガタガタ揺れるしなんだか心配になったころMesa Roadの突き当たりの駐車場に出ました。
途中、すれ違う車も無く、超マニアックな所に来ちゃったな〜と思っていたけど駐車場はほぼ満車。
e0240529_1481590.jpg


私たちも車を停め、ランチのおにぎりを食べトイレを済ませ(きれいじゃないけどトレイル内にはトイレがあまりないらしい)いざ出発〜。
ちなみにトレイルに入って行く人達の中で最も軽装だった私たち。
テントらしきものを担いでいるグループもいます。
それを見て夫のテンションがかなり低くなったのを感じ取りました^^;
歩き始めてしばらくすると分岐点が。。。
まっすぐすすむコース(私が行きたい滝がある方向)と左の海岸に出るコース。
海岸へは0.8マイルだったかな?
滝までは往復4時間はかかる事を知っていたので、まっすぐ進みたいとは言えない雰囲気で(笑)、遠慮して短い海岸コースを選択しました。
e0240529_2161989.jpg

多少アップダウンはあるけど楽々コース。
最後は滑りやすそうな崖?みたいなところを降りて海岸に到着。
e0240529_217542.jpg

マイナーなビーチなのか私たち以外誰もいません。。。
e0240529_21102.jpg

ちなみにこのビーチは砂は全くなく、石ころだらけです。
e0240529_2174422.jpg

じっとしていると風が強く寒くなって来たので20分位でビーチを後にしました。
消化不良な気分だったのでせめて親バカ写真を撮ろうと思ったのに、、、
e0240529_261547.jpg

拒否されました^^;

この後、Point Reyesの人気スポットらしい灯台に行きたかったけど、息子が早く帰りたいと言うので早々に帰る事になりました。。。
相変わらずなかなか私の希望通りには過ごさせてくれないファミリー。。。

帰りのドライブの景色も良かったのでよしとしますか♪

Point Reyesは家族の気分が乗った時にでもまたじっくり回りたいです。
[PR]

by cozySFlife | 2012-05-23 09:23 | おでかけ | Comments(2)
2012年 05月 22日

Field Trip to リサイクルセンター

今日は娘のフィールドトリップの付き添い兼ドライバーで近所のリサイクルセンターに行って来ました。ドライバーは初めてだったので妙に緊張(笑) と言ってもほんの7分くらいの距離でしょうか^^; 
今回は付き添いボランティアが多かったのでそれぞれの車に2〜5人の子供が乗りました。
ちなみにボランティアでドライバーをする場合、ドライバーズライセンスと加入している車の保険の損害補償額が明記された書類のコピーが必要。事故があった時〜ドル以上の補償がついていないとダメって言う条件がありました。
私の車には娘を含め、仲良しクレア、他ガールズ計4人が乗りました。

ところで、アメリカに来たばかりの頃、ごみの仕分けの大雑把さにぴっくりしました。
日本にいた時は、ペットボトル、ボトルキャップ、缶、新聞/雑誌等、燃えないゴミ、燃えるゴミ(生ゴミ含む)に細かく分けて指定された曜日、時間に捨ててました。
それぞれのゴミを入れる袋も買わないといけなかったり。
分別が正しくないと張り紙をぺたっとされて持って行ってもらえなかったりしますよね〜。見せしめみたい^^;
段ボールを回収する日も月一でありました。
新婚当初に住んでいたところはびんも有色と無色に分けていたような。。。

それが、こちらではリサイクル出来るものとリサイクル出来ないもの、以上2つに分けるだけ。
それさえ分けない所もあるみたいですね。
しかも、毎日24時間いつでもOK☆
(一戸建ての場合は収集日大きなゴミ箱を家の前に出しておく)
リサイクル出来る物は紙類、ビン、缶、アルミニウム缶、ペットボトル、牛乳やジュースなどプラスティックの容器など。
それぞれを分別する必要はなく全て一緒の袋に入れてOK。リサイクル用の容器に捨てればOKです。
この分別されていないリサイクルゴミは一体どうやって仕分けられるの?
すごいハイテク機器で分けられるのか?それとも手作業なのか?
ずっと気になっていたので今回の付き添いはグッドタイミング。

さて、リサイクルセンターに着いたら作業場の外でリサイクルセンターの役割についてのおおまかな説明がありました。一日に何万トンだかトラック何台分かのリサイクルゴミがやってきます。などなど。
e0240529_819417.jpg

安全ベストを着て保護眼鏡をかけ施設内に入ります。

お〜!いきなりゴミの山!(相当ぶれてますが^^;)
e0240529_821056.jpg

真ん中の土みたいなのは枝とか芝などの剪定ゴミ。
アメリカはこの手のゴミ多そうですね。
うちのアパートでもしょっちゅう色んな木が剪定されてます。

今度は場所を移して住宅の写真と山(ヨセミテ)&小川の写真のスクリーンを見ながら省エネの事を色々話し合いました。
ちなみにこの施設の電力の半分は屋根や敷地内のソーラーパネルから作られているそうです。エコです。
e0240529_8255827.jpg

芝生の水やり(byスプリンクラー)を朝と夜にするのはどうしてだと思う?
「はーい」「はーい!」
こっちの子はみんなよく手を挙げて発言します。
一度も手を上げなかったのはうちの子くらいじゃないかな〜。ま、仕方ないけど。
「昼間に水やりしたら蒸発するから。」
「そう!その通り!素晴らしい!昼間に水やりしても簡単に蒸発してしまって植物に十分水が行き渡らないんです。つまりエネルギーが無駄になってしまうんです。」
なるほどねぇ〜、そう言えばどうして夜にスプリンクラーが動くのかなぁと思ってた。。。
水やりって一般的に夜はしないものだと思っていたので。。。
それよりも蒸発って言葉を知っているのがすごい。
うちの娘に蒸発って知ってる?(もちろん日本語で)聞いたら知らないって、、、

さて、次はリサイクルゴミの仕分け作業場見学。
騒音で説明が全く聞こえないのでイヤホン装着しヘルメットもかぶります。
e0240529_8364395.jpg


タイミングよくリサイクルゴミ収集車のゴミ搬入場面を見る事が出来ました。
e0240529_837506.jpg

ドサ〜ッ。。。

このゴミ達からビン類が除かれ、アルミ缶はアルミ用磁石で除かれ、スティール缶はスティール用磁石で除かれ、ペットボトルやプラスチック類も除かれ、ボトル類のラベルなんかも吹き飛ばされ、最後に紙類が残ります。ベルトコンベアに乗せられた紙類から22人の作業員がさらに余分なものを除去するようです。
e0240529_8424290.jpg

やっぱり主に手作業で分別されていたとは!!!
しばらくすると警報が鳴り響きました。
何事かと思ったらベルトコンベアが止まり、作業員の休憩を取るため作業場からいなくなりました。

最後に紙ゴミは圧縮されキューブ状にまとめられ、またどこかに持って行くらしいです。
その他、プラスチックゴミも同様。
以上、私の英語力による大ざっぱな解釈^^;

一生に一度!ゴミをバックに記念写真♬
e0240529_8523832.jpg


その後、またミーティングルームみたいな部屋に戻り、地球環境を考えようみたいな話をしました。

少し前にFancy Nancyって絵本のシリーズで省エネがテーマの本を買ったのでこれを機会にエコ用語覚えてもらおう☆

2時間少々の興味深いフィールドトリップでした♪

ちなみに、このリサイクルセンターにペットボトルや瓶などを持ち込めば1本につき5セントなどお金が戻ってくるそうです☆
うちみたいにアパートだと置いておく場所もないのでなかなか取っておく事は出来ませんが〜。。。
[PR]

by cozySFlife | 2012-05-22 13:16 | at School | Comments(0)
2012年 05月 19日

サッカーBirthday Party♪

今日は息子のクラスメートArinのお誕生日会にお呼ばれしました。
公園を貸し切ってサッカーを楽しむBoys限定のパーティーでした。
なので娘は夫とお留守番。
我が家から車で7分ほどのこちらの公園には今日初めて来たけど、ほどよく木陰もあって爽やかな風が通って、遊具はないけどピクニックしたりのんびり過ごせそう〜。
e0240529_1222333.jpg


クラスメートの他にはインド人のお友達が数名。
コーチも付けてくれてます。
早速子供達はボールを蹴って遊び始めましたが。。。

12時開始だったのでまずは腹ごしらえ^^
お誕生日会の定番ピザ、それからサルサディップ&トルティアチップ、フルーツ。
e0240529_12175024.jpg

テーブルクロスもプレートもサッカー模様♪

お腹が満たされたらいよいよサッカー♪
休憩を取りながら1時間くらい元気よく走り回ってました。
e0240529_12245655.jpg


最後はやっぱりバースデーケーキ☆
e0240529_12261740.jpg

ケーキももちろんサッカーのデザイン。
Arinは本当にサッカーが好きなのねぇ♪

おみやげにNINJAGOのLEGOパックまでいだたき、飾ってあったバルーンも一ついただき、大満足な息子でした^^
こちらのBirthday Partyって子供達みんなが喜ぶ企画だし個性があって楽しい♪
素敵な公園も見つけた事だし、簡易式ゴール?でも買って息子のサッカー練習に付き合ってあげてもいいかな〜と思いました♪
e0240529_12315478.jpg

[PR]

by cozySFlife | 2012-05-19 20:09 | Kids | Comments(2)