<   2011年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

Halloween Parade in Menlo Park

週末は土日とも仕事と夫に言われ、なにぃ〜〜〜!?(怒)な気分だった。。。
でもママ友KさんがMenlo Parkでのハロウィンイベントに誘ってくれたので土曜日を楽しみにしてた♪
・・・が、寝坊して起きたら大事なカメラがない・・・!
夫が仕事に使うべく持って行ってしまったの!!!
夫は全くと言っていい程写真を撮る事がないので、はっきり言って撮り方も構図もなってないの。。。
自分の新品のコンデジを使えばいいのにほとんど触った事ないデジイチを持って行くなんて。
せっかくの初めてのハロウィンパレードの写真をたくさん撮りたかったからほとんど激怒気分だった。。。
しかも娘のカメラのバッテリーは切れそうで、メモリーカードもいっぱいだったので、慌てて少しだけチャージして、私のメモリーカードに差し替えたけど、
普段デジイチで使用しているメモリーカードだったからか、後でPCに取り込んだらひどい画像のものばっかり。
あ〜本当に残念、、、

でも、イベントそのものは楽しかった^^;
初めての場所、初めてのパーキングに非常に弱い私。
Kさんファミリーが車に乗せてくれると言うのでお言葉に甘えて親子3人便乗☆
パレードはMenlo ParkのBurgess Recreation Centerを11:45に出発してSanta Cruz通りをTrick or Treatしながらぞろぞろ練り歩く。
すごい人数なので子供達が迷子にならないか気が気じゃなく、しかも暑いし、歩き始めて5分くらいで子供達不機嫌に。。。
早速休憩。
私と子供たちは寝坊して朝ご飯も食べてなかったのでcafeで朝ご飯を調達。
そうこうしているうちに道も空いて来てちょっとはマイペースで歩けるようになりました。

e0240529_1416421.jpg

食べさせたくないようなキャンディーたちでみるみるバケツは重くなっていく。。。
途中から、ママはこのキャンディーたちのほとんどを食べさせるつもりがない事を子供達に伝えておきました^^;
でも、お菓子をもらえると言う事がウキウキするのかな?
子供達がお菓子をもらって楽しんでいる間、私はSanta Cruz Avenueの可愛いらしいお店のウィンドウショッピングを楽しみました。
今度は一人でゆっくりブラブラしたいな〜なんて考えながら・・・♪
子供達がまだぁ〜〜〜?と言い出した頃にやっと終点Fremont Parkに到着〜^^;
ここでは色んなクラフトのイベントやってましたよ。
私たち親子は朝食兼昼食のサンドイッチをほおばり、来た道を引き返しました〜。
Santa Cruz通りも散策出来たし、いや〜、楽しいイベントだったなぁ☆
Kさんありがと〜♪

お次は学校でのハロウィンイベントを紹介しま〜す♡
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-31 23:13 | おでかけ | Comments(0)
2011年 10月 26日

Italian Family Circus~ZOPPE

先週末、CarolがItalian Family Circus~ZOPPEに誘ってくれました♪
1842年から6代続く歴史ある家族サーカスだそうです。
会場はRedwood Cityのダウンタウンに設立されたテント。
最初、金曜日の夜の予定で誘っていただき、「是非行きたい♪」と返信したら、金曜日夜はCarolに予定がある事を思い出し、土曜日に変更になったのでした。
土曜日は遠出したいしビミョーと迷ったけど、せっかく誘ってくれたし、子供達は喜びそうだし、やっぱり夫同伴で同行させていただくことに♪

7時開演だったけど(実は7時開場だったのかも)、自由席だから6時半には並んでいた方が良いとのCarolからのアドバイスもあり6時過ぎからテント前に並ぶ我が家族。
子連れで待つのは退屈&Hard.

でも6時半頃から、テント前でキャストによる前座?が始まり、これから始まるサーカスの雰囲気が味わえた♪
e0240529_1101146.jpg

近くで見ると出演者の衣装は薄汚れている感じだし、ジャグリングなどウォーミングアップでは落としまくり。
夫と「場末のサーカス劇団???」とテンション下がり始めました。。。

・・・が、ステージが始まると、みんなプロフェッショナルじゃないですか!!!
しかもピエロがめちゃめちゃ面白くて会場大爆笑♪
ニコルと仲良く並んで観ていた娘も、私の膝に乗っかって観ていた息子もノリノリで大喜び。
トラや象は出て来ないけど、笑いあり、ハラハラドキドキもあり、そして家族サーカスの温かさもあり、期待以上のパフォーマンスで
子供達はまた観たいと言ってました。
ニコルは去年も観て気に入って今年もまた来たとのこと。
私たちも来年また行きたいな♡
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-26 13:35 | おでかけ | Comments(0)
2011年 10月 25日

Laurel street

最近、San Carlosのちょっとお洒落なLaurel streetを発見♪
ニコルとスペンサーの合同お誕生日会の会場the Reading BugがLaurel street沿いにあったのです。
イタリアンレストランとかカフェとかベーグル屋とかキッチン用品屋とか可愛いお店が並んでいるし、
サンマテオにある大きなパーティーグッズ屋の姉妹店もあり、外からは想像出来ないほど店内は広くて充実。
家から車で5~6分ほどなのに全然知らなかった〜。
週末はLaurel streetにあるPIACEREと言うイタリアンで早めのディナーしました。
5時位だったけど、私たちみたいに早ディナーの家族連れが続々入店。

私たちはこの後予定があったのでさくっとパスタだけだったけど、オイスターとかムール貝、ピザもおいしそうだったな〜。
子供達はキッズミールの中からパスタ&サーモン。
キッズミールだけど上品に盛りつけられてました^^
私はブロッコリーとチーズクリームソースみたいなの。まぁまぁ。
夫はニョッキのトリュフがけ。
ニョッキがちょっと柔らかすぎ。トリュフソースは美味しかった〜。
子供達が残すと予想して夫はスモールサイズにしたらアメリカにしては本当にかなりスモールサイズ^^;
e0240529_1371192.jpg

Laurel street にはPIACERE以外にも行ってみたいお店が色々あるので少しずつ開拓していきたいな〜♪
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-25 09:32 | そとご飯 | Comments(0)
2011年 10月 24日

Coyote Point

週末、天気がいいとShort Tripをしないともったいない気がして焦るおのぼりさんな私。
そう思うのは家族で私だけらしく、休日はまったりしたい夫、少なくとも午前中はまったりしたい子供達。
先週末もいいかげんパジャマを着替えて出かけようとせかす私に「休日くらいゆっくりさせて。」と娘。
小学生が言うセリフ!?
しかも私がお気に入りだったドラマ「ホタルのヒカリ」(録画)を見ながら。
最近、週末の過ごし方について、「ママが写真撮りたいからってきれいなところばっかり行ってつまらない」とブーイングだったので(汗)
たまには子供達中心の過ごし方を考えてみた。
行き先はキンダーママ友情報でSF空港近くのレクリエーションエリアCoyote Point

車で15分位?
めずらしく入場料(6ドル)が必要な公園。

でも、遊具も充実していて子供達大はしゃぎ☆
e0240529_13204519.jpg

結構大きな滑り台☆
実家近くにあった迫力の滑り台には及ばないけどなかなか立派☆

芝生も広々♪
e0240529_13222822.jpg

でも、こちらもグースのふんだらけだそうです、残念(汗)

この公園、かな〜り広くてマリーナあり、
e0240529_1323354.jpg


バーベキューの出来るピクニックエリアも何カ所かあり、
e0240529_13254617.jpg

ピクニックエリアでバースデーパーティー、ハロウィンパーティー、結婚お披露目らしきパーティーしてました。
楽しそう〜♡

ゴルフ場隣接。
e0240529_13271245.jpg


着陸直前の飛行機も間近に見え、
e0240529_1328066.jpg


一日ゆっくりのんびり過ごすのもいいな〜と思いました♪
私たちは2時間もいなかったけど^^;
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-24 21:28 | おでかけ | Comments(0)
2011年 10月 23日

Field Trip to Ardenwood Historic Farm

先日、キンダーの息子のField Trip引率兼クラスフォトグラファーのボランティアしてきました♪
行き先はスクールバスで35分ほどのイーストベイにあるArdenwood Historic Farmでした。
クラスフォトグラファーなのに娘のField Tripの時ほど写真は撮れなかった。。。(汗)
今回はキンダー全クラス合同Field Tripだったし、他の学校のキンダーらしきグループもあって子供がうじゃうじゃ。
うちのグループの子迷子になってないかな〜と気が気じゃなく、写真に集中出来ず。。。^^;

さて、私は今回は息子を含め3人の日本人の子供達とルシアを引率。
日本人3人にぽつんと一人入れられてルシアかわいそ〜。
日本人Kidsにはルシアだけ日本語分からないんだからなるべく英語も喋ってみようね〜と言ったものの、
3人ともほとんど喋れないんだから無理だよね〜...。

引率ボランティアは今回も5人。
うち一人はクラスmom(クラス役員みたいなもの?)のフィリピン人アーミー。
キンダーのママでは一番アーミーと話す機会が多いけど、この人恐ろしいほどの弾丸トーク。
口を挟む隙がないくらい早口で喋りまくる。
こちらが相づちをうっていれば会話が成り立つのである意味助かる!?
子供は大人しいけどママはかなり明るいキャラです^^;

Field Tripに行く前に、子供達と先生はバスの中での約束事を話し合いました。
子供「シートベルトする!」
先生「スクールバスだからシートベルトはないのよ」
子供「バスからジャンプしない!」 大人(爆笑!)
先生「そうね、ジャンプしちゃいけないわね」
子供「叫ばない」
先生「そうね」
子供「押さない」
先生「そうね、乗る時、降りる時、押したらいけないわね」

こんなやり取りは可愛い♡
もちろん息子は何を話し合っているのか全く分かっていなかったとは思うけど^^

初めてのField Tripに子供達も大はしゃぎ♪
さてさて、いよいよバスに乗り込み出発!
ドライバーは娘のField Tripの時と同じ方♪
ドライバーから非常口と非常用機材の説明があり、いざ出発♪

35分ほどのドライブであっという間にArdenwood Historic Farmに到着〜。
バスを降りたらいきなりおやつタイム。
駐車場の地べたに座っておやつをむしゃむしゃ。
私が率いる日本人Kidsは「え〜ここで食べるの〜?汚い、やだー」(笑)
うんうん、気持ち分かるよ。。。
e0240529_12354313.jpg


15分くらいここでおやつ休憩をしてから入場。
グループ毎の自由行動。
ここはアメリカの古き時代の農場テーマパークみたいなところ。
私自身がなじみがないので子供達に説明してあげられるでもなく、農場内をあてもなくブラブラお散歩。
羊やヤギ、にわとり、豚がいたり、パンプキンの畑があったり、何だか良く分かんないけど、何となく楽しめそう?
e0240529_124643.jpg

パンプキン畑ではいきなり障害物競争しだす子供達。
e0240529_1248350.jpg

パンプキン畑は絵になるな〜♪
ここでクラス全体写真撮れば良かったな〜とかなり後悔。
e0240529_12493171.jpg

e0240529_12554087.jpg


ところで、息子達日本人Kids、いつものようにちょっとした事でブツブツ文句言い合い喧嘩してばっかり。。。
このField Tripと言うイベント、果たして楽しんでいたのかしら。。。疑問。
e0240529_12583799.jpg


何はともあれ、事故もなく、迷子にもならず、無事に行って帰って来れたからま、いっか^^

そうそう、次の日、ルシアのママに街でばったりあったのでField Tripでルシアに寂しい思いさせちゃった事のお詫びをしたら
「ルシアから聞いたわ〜^^ 言葉が分からなくて戸惑ったって。でも夏にコスタリカでサマーキャンプを経験して
周りはスペイン語しか話さないから、自分だけが言葉を理解しないのがどう言うことか分かっているの。
とにかく面倒見てくれてありがとー」
と言ってくれて、ホッとしました^^
次のField Tripでは日本人Kidsももっと英語が話せるようになってるよね!?
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-23 21:10 | at School | Comments(4)
2011年 10月 19日

ボランティアにはSSNが必要?

Field Tripのランチの後、枯れ葉を集めてブーケを作り始めたニコル。
e0240529_1357483.jpg


そして今度は枯れ葉を一カ所に集め始め・・・
みんなでone, two, three!!!
e0240529_1356313.jpg

可愛く盛り上がってました^^


昨日のField Tripの引率ボランティアの許可がなかなか下りなかった事について。
引率ボランティアの申し出をしてしばらくして、先生から「ボランティアの許可がオフィスからまだ出ていないので返事はもう少し待って」と言われました。
TBスキンテストにクリアした証明もオフィスに提出したし、手続きが滞っているのかな?とあまり気にしてませんでした。
クラスphotographerとして息子のフィールドトリップにも参加する予定だったんですけど、今度は息子の先生からも「ボランティアの許可が出てないんだけど、TBスキンテストの結果は出した?」と聞かれ、「クリアになったしオフィスに証明書を提出した。」と言ったら「変ねぇ。」と不思議がってました。
で、またしばらくしたら息子の先生から「オフィスはあなたのソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)が必要って言ってるけど知らせてる?」と言われた。
ボランティアにSSNも必要だったとは。。。
SSNは少し前にカードが送られて来たばかりだったのですぐにオフィスに伝えに言って数日後、やっと許可が下りました(ほ〜っ)
ボランティアをするのにもSSNが必要なんて知らなかった。
それにしてもランチボランティアをする時はそんなチェックはなかったのに引率はずいぶんハードル高いんだな〜とちょっと矛盾に感じました。

さて、SSNですが、今のところ、私のSSNがなくて困った事はなかったけどアメリカで生活しているんだから、と一応取りました。
夫は既に取得しているので私は夫にくっついて来た妻として申請。
婚姻証明として日本の戸籍謄本が必要です。
本来は日本領事館で戸籍謄本の英訳を作ってもらいそれを社会保障局に提出してSSNを取得するらしいけどサンマテオの社会保障局では日本の戸籍謄本を英訳してくれるので日本領事館に出向く必要がないとの情報を得て、朝一番で夫と行って来ました。

始業時間前なのにすでに何人か並んでました。
しばらく待って大柄で優しそうな女性のブースに呼ばれました。
私のパスポート、夫のパスポート、戸籍謄本、夫のSSNなどをチェックして名前、住所などに間違いがないか確認。
それから嘘偽りがないと誓うかみたいな事を聞かれ、手続きは全て済んだので1ヶ月以内にSSNカードが届くでしょう。と言われ手続きはおしまい。
私たちが英語を聞き取れなかったりしても言い方を変えてくれたりゆっくり話してくれたりして親切な女性で良かった〜。
そして2週間後にはSSNが自宅に届いたのでした^^

ちなみにサンマテオでは戸籍謄本の英訳をしてくれますがレッドウッドシティーは英訳フォームが必要らしい。
住んでいる地域にもよるかもしれないし、人にもよるかも?
私のSSN取得についてはほんの参考までに♪
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-19 22:03 | 生活 | Comments(2)
2011年 10月 19日

Field Trip to de Young

昨日は娘のクラスのField Tripがあり、ボランティアで引率してきました。

ボランティアって言っても娘の付き添いをしたかったし&現地校の遠足にとっても興味があり
是非是非行かせて〜〜〜って感じでした^^
ボランティアの申し出をしてからしばらくは許可が下りなかったけど数日前にやっとクリアになり行ける事になったのでした♪
このボランティアの許可については別記事で。

さて、引率ボランティアは私の他に4人。
私が一番話す機会の多いニキータのママも一緒なので嬉しい♡
一人のママにつき、自分の子供を含め4〜5人受け持つ。
ちゃんと着いて来てるか、危ない事はしていないか見るくらいで難しい事はなし。

まず登校してから一度教室に入り朝のホームルームらしきをしている間ママ達は外で待ち、その後教室に入り子供達によるママの紹介。
自分のママの番になったら前に出て来て、ただ一言、"This is my mom, Mrs. 〜."と言うだけなのに娘にはハードル高い!
もちろん言えず、恥ずかしそうに「え?何?分からないよ〜」
私が小声で"This is my mom."と言ったら、自信なさそうに「え〜?ディスイズ?マイマム...?」
私:"Mrs ~"
娘:「え〜〜?ミセ、ス?ゴニョゴニョ」とボソボソ。。。^^;
恥ずかしそうに戻って行ったけどよく頑張りました♪

さぁ、いよいよバスに乗り込みます。
バスはこーんな大きな高校のスクールバス。
e0240529_1110104.jpg

2クラス合同Field Tripなので子供50人大人10人先生2人かな?
ランチと飲み物はそれぞれ名前を書いた紙袋に入れ、大きな箱にまとめてバスのトランクルームに入れ子供達は手ぶらで乗り込みます。
娘はニコルとロシア人のイライアと3人で並び、私はその横にニキータのママエレーナと座りました。
スクールバスはシートベルトも肘掛けも何もなく急カーブしたら落ちるんじゃない?って心配になるけど、シートは全て皮で覆われているので衝撃を和らげるのかな?
全員乗り込んだらさぁ出発!
目的地のde Young美術館はサンフランシスコのダウンタウンにあるので40分くらいかな?
エレーナのロシアなまりの英語と私のスローでつたない英語で色々話していたらあっという間に美術館に到着。
バスを降りたら寒っ!!!
サンフランシスコは霧で覆われてました〜。

さて、美術館ではシンメトリー、アシンメトリーがテーマの美術品を4点ほど見学。
私はsymmetry(シンメトリーはカタカナ英語なのね。実際はスィメトリみたいな発音)をcemetery(メタリー/墓地)と聞き間違え、
しばらく話が噛み合ないな〜と思ってました(汗)
見学後はワークスペースに移動して基本3原色を使ってシンメトリーの絵を描きました。
原色はprimary color、原色を等分に混ぜた色はsecondary colorって言うのね。
私も小学校2年生になって英語を勉強したい^^;
e0240529_1139403.jpg


みんなが絵を描いている間、私はみんなの写真を撮りまくりました。
この子の絵、絵本に出てきそうですご〜く可愛い☆
e0240529_1143074.jpg

「はらぺこあおむし」の絵本みたいじゃない?♡

こちらも可愛い〜♡
e0240529_1144743.jpg


ニコル同様、いつも娘に親切にしてくれるアメリカ生まれの台湾人クレア。"愛"が素敵♪
e0240529_11465150.jpg


みんないい絵を描けたみたいで良かったね♪
みんなの描いた絵は美術館で乾かして後で学校に送ってくれるそうです。
教室に飾られるのかな?楽しみだわ〜。

ランチを食べて庭園でしばらく遊んだらあっという間に帰る時間。
また同じバスに乗って帰りました。
e0240529_1241047.jpg

帰りはクレアが「今度は私はM(娘)と一緒に座っていい?」とニコルに交渉してた^^

今回Field Tripに参加してクラスメートがどんな子なのかだいぶ分かったし、英語が喋れなくても娘がクラスに溶け込んでいる事も分かって安心しました。
個性は色々のようだけど、みんないい子そうで良かった☆
Field Tripまた参加したいな〜♡
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-19 20:20 | at School | Comments(0)
2011年 10月 19日

心細いサッカーレッスン

一昨日は息子の週一サッカーレッスンの日。
相棒R君が熱でお休みだったせいか「もうサッカーやめたい。今日行ったら次はもう行きたくない。」とテンション低すぎ。
コーチもいつもの女性じゃなくイケメンコーチ。
レッスン開始の時は芝生にひいた赤い線の上に並ぶ。
今日は人数少なめ?
e0240529_254798.jpg

息子は落ち着かないのかずーっと爪をかじかじかじかじ。。。。。


かじかじかじかじ。。。。
e0240529_2292752.jpg



お次は指しゃぶり!???
e0240529_2302531.jpg



両手が入っちゃった・・・・・
e0240529_2253940.jpg



またまたかじかじかじかじ。。。。
e0240529_2314752.jpg



レッスン中、やる気なさそうでについに娘からも「T〜〜〜〜〜〜!走って〜〜〜!!!」
と激を飛ばされました。^^;


来週、R君と一緒ならもっと元気にレッスン受けられるのか。
結構気が小さい息子だった。
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-19 10:38 | Kids | Comments(0)
2011年 10月 18日

初Birthday Party参加☆

先日、いつも娘の面倒を見てくれるクラスメートのニコルと彼女のお向いさん&幼なじみスペンサーの
合同誕生日会にお呼ばれしました。
招待状はメールで招待状サイトらしきところから数週間前に届きました。
参加・不参加をクリックして大人の人数、子供の人数、一言メッセージを入れて返信します。
数日前には再確認のメールも来るので便利。
さて、会場はなんと本屋さんthe Reading Bug
本屋さんでお誕生日会?
と思ったら店内は奇麗な絵本やおもちゃ、文房具で溢れていて大人の私でもわくわく☆
ちなみに二人のお誕生日プレゼントは何が良いか悩んだ末、直接キャロル(スペンサーのママ)にメールで訪ねたら
本屋にWish ListがあるのでListの中から選んで当日買ってくれたら嬉しいと返事をいただきました。
お誕生日プレゼントとを探してさまよった挙げ句、「つまらない物」をプレゼントするなんて失敗しなくて済むし良い習慣だわ。
バレエを習っているニコルにはバレリーナの絵本、スペンサーは何やらシリーズ物のpaperbackを3冊プレゼントしました。
パーティー会場は本屋の奥にあるイベントスペースでした。
アメリカでの子供のお誕生日会だから、派手にデコレーションされた会場とたくさんのスウィーツを想像していたら会場そのものは意外と地味。
e0240529_1271636.jpg

おやつも部屋の隅のテーブルに、全員に行き渡る?ってくらいの控えめな量。
でも、パーティーの間お菓子を食べ続ける代わりに、本屋のスタッフによる読み聞かせがあったり、
キャロルのパパによるフェイスペインティングがあったり、ニコルのママによるマニキュアがあったり、白いTシャツにそれぞれがマーカーでデコレーションしたりしました。
娘はフェイスペインティングもマニキュアもしてもらって大喜び☆
最初は頬だけだったのが、「おでこも」、「腕も」とエスカレートして植物の妖精?みたいにしてもらいました^^
e0240529_1284737.jpg

みんなが一通りフェイスペイントやTシャツペイントを終えるとしばしスナックタイム。
その後はお誕生日カップケーキが登場してみんなでハッピーバースデー♪と歌ってお祝い。
e0240529_12322671.jpg
e0240529_1232314.jpg

見た目通りあま〜〜〜いケーキだったけどみんなぺろりと食べ、会場の中で追いかけっこみたいなのを始め騒がしくなって来た頃にお開き。
1時間半くらいでさっくり終わりました^^
息子は友達がいなかったからか、私のそばをぴったり離れず、ぐずぐず言ってたけど、娘はすごく楽しかったと大満足♡
「ニコルと友達になれて良かった☆」と言ってました^^
2ヶ月前はあんなに泣いていたのが嘘みたい。
良かった良かった♪

ちなみに、主役のニコルとスペンサーの仮装だけじゃなく、ニコルのママは猫になって、スペンサーのママは魔女になって遊び心いっぱい☆
子供達もディズニーランドで見かけるような可愛いドレスを来ている子がほとんどで気軽に派手な衣装を楽しんでました。
娘は「Mちゃん(自分)だけ普通のかっこう。。。」とぼやいてました。

ハロウィーンはちょっと張り切ろうかな〜〜〜^^;
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-18 20:45 | Kids | Comments(2)
2011年 10月 16日

日本の中華屋さん♪ 遊楽

ミュアウッズの帰り、ランチを食べ逃した私たちは早めの夕食をどこにするか悩みました。
SFダウンタウンも考えたけど、下調べもしていなかったし、駐車も大変そうだし
バーリンゲムより家寄りで考え始めました。
で、どちらが言い出したのか、サンマテオの中華料理屋さん遊楽に行く事にしました。
つい最近、ママ友Kさんからサンマテオに美味しい日本的中華料理屋があると教えてもらい、気になっていたら、
実は夫も何度か行った事あるとの事。
パスタが食べたいと言っていた娘も「ラーメン食べたい♪」とテンションUP↑
e0240529_1458509.jpg

張り切って開店時間よりも早く着いてしまい、メニューをいただいて車の中でしばしオーダーに悩みました。
だってどれもこれも美味しそうで迷う〜〜〜。
そうこうしているうちに開店時間の5時半になり入店許可がおりました^^
あーだこーだ迷った末に選んだのはこちら
e0240529_14581449.jpg


マグロサラダ、美味しい♪・・・が、この量にしてはちょっと高め?
餃子、、、おーい!この焦げ具合はどうよ??? 具は普通に美味しかったけどこんなに焦げ焦げを出されてがっくり。
イイダコの唐揚げ、ふつう。。。
アサリバターラーメン、、、うまいっ!!!
にんにくバターの香りが最高☆ スープもうまいっ!!!
早速追加オーダー入れました^^
その後はだいぶ時間があき、チャーハン忘れてない?と心配になった頃、やっと現れた!
チャーハンもうま〜っ♪
パラパラのチャーハンに蟹あんがかかっていて表面がトロっ〜としている。
遊楽いいよ〜また来たい♪
と、思っていた頃に追加のアサリラーメン到着。
やっぱり美味しい☆
1杯目も2杯目もスープまで全て飲み干しました!
また来ようっ^^
[PR]

by cozySFlife | 2011-10-16 23:10 | そとご飯 | Comments(0)