San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行:タホ( 7 )


2012年 08月 01日

North Lake Tahoe 〜Mourelatos Lakeshore Resort

今回の旅行で泊まったのはMourelatos Lakeshore Resort

息子のキンダー友達R君ファミリーが昨年末にスキーで滞在したホテルを紹介してくれました。
透明度抜群のきれいなビーチが目の前と聞いて、ホームページを見て一目で気に入りました♪
ホームページからは静かでこじんまりした素敵なリゾート感が伝わりました、が、ちょっと勘違いでした^^;
私が勝手にイメージしてただけだったのか、それともホームページが素敵すぎるのか。

実際に行ってみると「静かな」と言うより、仲間や家族とワイワイ賑やかに過ごせる、カジュアルでフレンドリーなホテル(モーテル)と言うイメージ。
ホテルのスタッフも、日本で言う、海の家のアルバイトの大学生みたいな感じで、湖で遊んでいてお客さんかと思ったらスタッフだった、、、みたいな^^;

部屋数も少なくこじんまり。駐車場もほとんどお部屋の目の前だし、部屋のすぐ前を他のお客さんやスタッフが通るし、お仲間同士らしき宿泊客が部屋の前のベンチやテーブルを囲んでたりしてかな〜りアットホーム。

お部屋はフローリングだしリノベーションされているのかこぎれい。
e0240529_1623796.jpg

ステイしてフローリングに納得。ビーチの砂が足や靴から入り込んでくるんですね。
到着した時にお部屋のドアの脇にお掃除バケツらしきがドンと置いてあって、「何これ?掃除道具の片付け忘れ?」と思ったんですけど、ビーチから戻って来てこれまた納得。
足やビーサンが砂だらけ。ここに足を入れて砂を流すんですね〜。
他のお部屋にももちろんバケツが置いてあるのを確認。

お部屋の中にいても外の賑わいを感じられます。
こもった感じが嫌であえて窓を網戸にしたり、ドアを少し開けておいたりしました。
e0240529_16235341.jpg

実際、他のお客さんもドアを少し開けていたりする。なんか昔の日本みたい♪

ビーチはすぐそこだし、ちょっと体が冷えたら露天Hot Tubがあるし湖を楽しむには最高の環境。
キャンプ未経験、憧れている私にとって、快適なホテルでキャンプしているような感じでした。
夜になれば星を眺めたり、Fire Pitfを囲んでワインを飲みながらおしゃべり(他のグループがやっていて羨ましかった、、、)、マシュマロを焼いて食べたり、ビーチバレー(by他のお客さん)や卓球を楽しんだり、ハンモックに揺られたり、外のテーブルで食事したり、何もかもが楽しかったです。

食事は車で5分くらいのところにセーフウェイがあるのでそこで食材を買って簡単に食事を済ませるも良し、キッチン付きのお部屋だったら家のように食事出来るでしょうし、道路向かいのピザをTo Goするも良し、近くのレストランに繰り出しても良し。

ちなみに今回は電子レンジと冷蔵庫のみの簡易キッチン付き。
e0240529_16244816.jpg

でも、もし次回泊まるとしたら絶対にキッチン付き。
旅に来てまで料理はしたくないと思っていたけど、焼くだけとかオーブンで温めるだけとか簡単に出来る食材を買っておけば良い訳だし、ピザもTo Goよりセーフウェイで買って部屋で焼いた方が安くて熱々をいただけるし、外に出かけるのも面倒だったりするし、、、
何しろ、基本的にのんびり過ごしているので混ぜるだけとか焼くだけなんて全く苦にならなそう(笑)

家ではシャワーのみなのでたまには子供達にお湯をためて入らせてあげよかな〜と思ってBath Bubbleを持って行ったんだけど、何度もHot Tubに浸かったので結局お部屋ではシャワーのみ。
水はけはあまり良くなかったな〜。
e0240529_1628736.jpg


ビーチはプライベートビーチだから宿泊客しかいない(と思う)し、かなり遠浅で波もほとんどないので子供達が遊ぶのにも安全。
e0240529_16322074.jpg

↑上の黄色い台みたいなの、いくつかあったんだけど、用途不明^^;
一度だけ人が寝そべってたのを見たけど、正しい使い方?

湖にはホテル所有のゴムボートが底が固定されていくつか浮かんでいるのでそこでのんびりしたり、さらに沖(子供達でも足が届くくらい)にはトランポリンもあって楽しそう☆
トランポリンとは知らず(チャイニーズ姉妹に後で教えてもらった)、今回は行かず終いで残念。

ちなみに私たちは一階の116号室でした。
次回はお隣115や114、または向いの棟の135や134のキッチン付きがいいなぁ。
ここだったら各お部屋の間のテラスに大きめのテーブルがあり、ここで食事が出来るんです☆
(他のお部屋の人も使って良いと思うんだけど、たいてい誰かが座ってたので)
2階の方が眺めが良さそうだけど1階の方が外との一体感があるし楽ちん。

一つ、難点なのは前記事にも書いたけど、1階になっちゃうと上の階の音がうるさい、、、
おしゃべりしたチャイニーズファミリーは2週間連続でこちらに滞在して(初めて訪れて気に入ったので一度帰宅し翌週また訪れる)、2回とも2階の部屋だったそうで、every stepが聞こえるって言ってたらびっくりしてた。
彼らはもともとかなり音には気をつけて過ごしたそうです。
でも、まぁ、私が気になったのは朝だけ。それも5時とか6時とかじゃなく、普通に7時とか8時くらいの話。
私たちがもっと早起きすれば良い話で、、、
キャンプと思って割り切ればそれほど気にならないかも^^

あと、こちらのちょっとめずらしいシステムは、お部屋は基本2人まで、で3人目からは一人につき20ドル追加になります。
私たちは大人一人+子供2人だから大人二人と同等じゃない?って思ったけど、しっかり一人分は追加されちゃいました、、、
(自己申告なのでしらばっくれて大人二人で予約すればいいのかな?でもバレたら、、、?小心者なので)
ちなみに、こちらのホテルは大家族、または友達数組で滞在しているような雰囲気があったのですが、ステイ2度目のチャイニーズファミリーによると、やはり、親子3世代で泊まったり、友達ファミリーで過ごしたりしている人が多いそうです。
Lake Frontのお部屋はずーっとブッキングし続けている人もいるみたいです。
見てると、お部屋のキャパ超えてない?ってくらい、大人数に見えるんですけど、、、
お隣の部屋はちらっと覗いた(見えちゃった)ら、エアベッドらしきを持ち込んでたし。
まさにキャンプ、、、

それとネットもお部屋で無線が使えますが有料。
1ステイ10ドル。今回は3泊なのでかなりお得。

タホはかなり気に入ってしまったのできっとまた何度か訪れると思うけど、サウスタホも気になるし、インクラインビレッジのハイアットも素敵そうで、しかもこちらのホテルの値段をもうちょっとだけ奮発すれば泊まれちゃうし、悩めるところ、、、
子供達がここのホテルライフをかなり気に入ったみたいでまた行きた〜いって言ってます。
また行くよ、きっと♪

あ、言い訳っぽいけど、夫が働いている間に子供と旅行っていかにも鬼嫁ですよね〜^^;
一応、気が引けて、ホテル代は私持ちですよ(あは)
退職した時に、悲しいほどの退職金を手にし、このお金は写真とかお花とかお料理とか習い事で使い切ろう!と思ったけど、こちらに来て、そう言った習い事が見つからないので、思い出作りに使っちゃおうかな〜なんて、思ってます^^
[PR]

by cozySFlife | 2012-08-01 23:53 | 旅行:タホ | Comments(2)
2012年 08月 01日

North Lake Tahoe 4日目

Tahoe4日目朝。
どすどすどす・・・・
たたたたた・・・・

ん???
上の宿泊客変わった?

今日は母子タホ旅行最終日。
チェックアウトは11時。
少し早起きして、前日夜にチャイニーズファミリーに教えてもらった、ホテル所有の裏山でハイキングでも、とちらっと思ったけど、スロースターターだったので結局11時ギリギリに帰り支度を済ませ、そのままチェックアウトになっちゃいました^^;

最後の朝食はフルーツと生ハム。
e0240529_445226.jpg

フルーツの甘さと生ハムの塩気が合う〜〜〜♪

ランチ用のおにぎりを作り、バタバタとパッキングをして車に大量の荷物を運び込みました。
この日はお部屋の目の前に車を停めてあったので楽ちん♪

チェックアウトする時に、「ベイエリアに帰るんだけど、この辺りでお勧めの場所はある?」ってスタッフのお姉さんに聞いたら、「エメラルドレイクは行った事ないならきれいでお勧め。そこまでの道のりも景色が良いよ。ビーチに簡単に下りられるハイキングコースもあるよ」と教えてくれました。
エメラルドレイクは一番気になっていたんだけど、断崖絶壁を通る、みたいな事が書かれたブログを読んだので尻込みしちゃって^^;
それについて聞いてみたら「難しい道はないよ」と言うので「じゃぁ行ってみるか!」と気合いを入れて出発。ちょうど11時くらいでした。

出発して10分くらい経った所でいきなり渋滞!
日本人的な考えで、「もしかして、みんなエメラルドレイクに行くのかも?順調にいってホテルから1時間くらいかかるのに〜〜〜」と不安になりました。。。
渋滞はずいぶん長い事続いたけど、Tahoe Cityを通り過ぎると流れ始めました。
なんだったのかな? でもこの時点で出発して既に1時間くらいは経っていたような。
しばらくは流れていたんだけど次は工事の為に片側通行になってしまい20分以上ほとんど動かないような状態だったかな〜。
工事箇所を通り過ぎると山道を登って行く感じになり、あんなに渋滞していたのに前後に車は数台。
いつの間にか湖面はずーっと下に見下ろすような感じになってました。

車のGPSの目的地を"Emerald Lake State Park"に設定して頼っていたんだけど、これが大失敗。
目的地まであと6分くらいだと思って安心して走っていたら、お姉さんが教えてくれた、ビーチに下りる事が出来るトレイルヘッドのある駐車場を通り過ぎちゃいました。。。
狭い山道だからUターンすることも出来ず、、、
数分過ぎた所で別のVISTA POINTが現れたのでそこに停めちゃいました。
公園に関してはGPSは当てにならないと何度も経験しているのになぁ。
次からはもっと注意深く標識を見なくちゃ。

ちなみにここはビーチに下りるトレイルヘッドは無く、エメラルドレイクを見下ろすだけ。
しかも木が邪魔、、、
e0240529_1305717.jpg


ここからなら引き返せない事も無かったけど、ここに来るまでに既に2時間近くかかってしまったので子供達もぶーぶー文句言うし、もしも戻って駐車スペースがなかったら、、、と思うとテンション下がっちゃって。
結局、ここでおにぎりを食べて30分位休んで帰る事にしました。

多分、↓の画像の真ん中辺りに見えるビーチに下りることが出来たんじゃないかな〜
e0240529_5122039.jpg


ここはサウスレイクタホから近いので、次回はビーチに下りたり滝巡りのトレイルを歩いてみたいな〜
e0240529_5141436.jpg


じゃぁ、我が家に帰るとしますか、、、

出発するとほどなく、断崖絶壁ってこの事ね!と言う道が現れました。
確かに両側が崖?でガードレールはもちろんなく、かなり怖い〜〜〜
(もちろん写真は撮れなかったけど^^;)
でも、ほんの一瞬だけでした、ホッ、、、

この後も、なぜか工事渋滞で片側1車線になってしまっている箇所がありかなり長い事動けなかったりして、結局帰り着いたのは6時。
途中、給油の為に1度休憩したところで残り1時間半。
給油の前が一番疲れたかな〜。
サンフランシスコのダウンタウン辺りに来た頃は心底ホッとしました〜。
結局、休憩時間を除くとトータル6時間は運転した事に!
こんなに長い間運転したの初めて〜、、、

旅の荷物はすぐに片付けないとダメなタイプなので6時に家に到着してそのまま洗濯、持って行ったキッチン用品もお片づけ、、、
そしてシャワーを浴びたらもう電池切れになりました。
この日の夕食はカップヌードルで、、、^^;(実は子供達は喜んだりする)
翌日もその翌日もなんだかだるかった〜。

帰りのドライブで消耗しちゃったけど、タホはかなり気に入ってしまいました。
来年もまた絶対行きたいし、もしかしてその前にも。。。^^
[PR]

by cozySFlife | 2012-08-01 12:38 | 旅行:タホ | Comments(2)
2012年 07月 31日

North Lake Tahoe 3日目夕食

3日目の夕食はホテルの道を挟んで斜め向かいにあるSpindleshanksと言うアメリカンビストロへ。
車で5分くらいのKings Beach近辺にもっと色々レストランもあったけど、食の開拓欲ゼロなので近場が一番♪
5時開店で5時半から食事のオーダー開始。私たちは5時15分位に着いたので少しオーダーまで待ちました。
海、じゃなかった、湖と言うか道路に向かったカウンター席に3人並んで座りました。
Brue Moon♪ やっぱ生ビールはおいしいな〜^^
e0240529_5542296.jpg


周りにレストランが少ないからか、それとも人気店なのか、続々お客さんも入店してきます。
お食事は子供達はキッズミールから息子はアメリカンドッグ(Corn Dog)、娘はミニハンバーガー。私のポテトをお裾分け。
私は無難にチーズバーガー。お肉もジューシーで美味しかったです^^
e0240529_55724100.jpg

アメリカでハンバーガーは外れた事はないような。。。

さくっと食べてホテルに戻りました♪

この後は、写真はないけど薄暗くなってからまたまたFire Pitでマシュマロ焼き。
前日Hot Tubでおしゃべりしたチャーニーズのファミリーと会いました。
ご近所さんだったので習い事の事とか学校の事、それからママのsisterが横浜に住んでいる事から日本の生活の事など色々おしゃべりしました。
お姉ちゃんは日本の学校に1日体験入学したらしく、上履きに履き替えるのはもちろん、床のぞうきんがけがおもしろい体験だったとか、給食がすっごくおいしかった、自分達で準備するのがおもしろかった、とか色々思いで話をしてくれました。
サンマテオの日本食スーパーのBENTO(お弁当)が好きで良く行くからいつか会うかもね〜なんて話してお別れしました。

このおしゃべりですっかり冷えきってしまったので水着に着替え、Hot Tubで星を眺めながら温まりました。
のんびり過ごしたのにあっという間に3日目も終わってしまいました。
[PR]

by cozySFlife | 2012-07-31 13:39 | 旅行:タホ | Comments(2)
2012年 07月 31日

North Lake Tahoe 3日目〜Sand Harbor Beach

ノースレイクタホ滞在3日目朝はやっぱり上のお部屋のどすどすと言う足音で目覚めました^^;
子供達はあいかわらずスヤスヤグーグーzzz
暇なのでネットでタホ近辺の情報収集。
と、言っても参考にするのはどこかのホームページじゃなく行った事ある方のブログ。
旅情報はいつもブログを頼りにしてます♪
でも、ノースレイクタホは日本人にはマイナーなのかあまりヒットしないんですよね〜。

子供達は9時頃にようやく起きてしばらくベッドでゴロゴロ。
写真撮り忘れたけどフルーツの盛り合わせとヨーグルトでまたまた簡単に朝食を済ませました。

前日入れなかったネバダ州側のSand Harbor Beach目指し、11時過ぎにホテルを出発。
20分程で到着。ゲートで12ドル払い(有料とは知らなかったけど^^;)駐車スペースを探します。
広い駐車場の手前側はどこも満車。私たちは奥の奥にやっとスペースを見つけました。
駐車場に入ってすぐの所に管理棟みたいなのがあってちょっとした売店でもありそうな雰囲気でした。
利用しなかったけどトイレも何カ所かありました。
車を降りて水遊びグッズとピクニックシートなんかを降ろしながらふと周りを見ると、、、
他の人達はチェアーやらパラソルやらクーラーボックスやら持ってすごい荷物。

やばい、、、私たち、ずいぶんと軽装で来ちゃって、日陰が無かったら30分ももたないかも、12ドルも払ったのに。。。
と心配しながらビーチへ。

e0240529_4505716.jpg


皆様、完璧に滞在環境を整えてますね〜^^
パラソルも一家に3つくらい立てているんじゃないでしょうか???
他に、日よけテントやタープ?を設置しているファミリーも。
大きなクーラーボックスももしかして必需品?
ビーチの過ごし方の参考になりました。

で、私たちはと言うと、、、
e0240529_4551159.jpg

水際から数メートル離れちゃうけど木陰を確保(ほーーーっ)
この後、太陽の動きに合わせ、みるみる日陰が小さくなり、移動に移動を重ねたけど^^;
朝食が少なかったので早速子供たちのお腹すいたコール。
ランチはおにぎりを作ってきました。
ここを拠点に水辺をちょっとお散歩してみたり、子供達は後で水着に着替え、水遊びしました。

お散歩途中、岩に座って休んでいた息子が下りる時に滑って全身びしょぬれ。
e0240529_4582949.jpg

お着替えは持って来てないのでこのままこの服で水遊びして、水着に着替えて帰ればいいかな〜なんて思ったけど、、、
e0240529_50404.jpg

それも何だかな〜と思い、結局水着に着替えさせ、洋服は私たちの基地(笑)の日向に干しました。
日射しが強烈に強いので2時間もしないで乾いちゃった。

それにしても、有料だけあって?水がすっごい透明できれーーー☆
e0240529_543331.jpg


ちなみにビーチに早く到着すれば(8時からだったかな)こんなオーシャンフロント?に場所を確保できます♪
e0240529_5111510.jpg

水際に近すぎでしょ〜^^: 自分ちの庭みたい。
潮の満ち引きがない湖ならではですね。
目の前で子供達を監視出来るし、子連れには良いわ〜。
パラソル欲しいな〜、、、

ちなみに水はヒヤーッと冷たい。私は足しか浸からなかったけど。
午後2時くらいから少し温かくなるみたいだけど、子供達はすっかり冷えちゃったのか、30分もしないでもう着替える、と。。。
ホテルみたいにHot Tubがあると良いですね〜。

2時過ぎ位から基地を撤収する家族がちらほら。
私たちもしばらくピクニックシートの上でゴロゴロしていたけどする事も無く飽きて来たので3時間経った所で帰ることにしました。
e0240529_5143046.jpg


Sand Harbor Beach、本当にきれいなビーチでした♪
[PR]

by cozySFlife | 2012-07-31 12:35 | 旅行:タホ | Comments(0)
2012年 07月 29日

North Lake Tahoe 2日目夕食

2日目夕食はホテル前の道を挟んですぐにあるピザ屋さんでTo Goしました。
ホテルにレストランがないので他のお客さんはピザをTo Goしたり、ホテルのバーベキューグリルを使ってお肉を焼いたり、キッチン付きのお部屋にステイしている人はキッチンで準備してテラスで食べているようでした。

それにしてもアメリカではピザはどこでも登場しますね〜。
ちょうどピザの箱をホテルのゴミ箱に捨てようとしている人がいたので「どこで買ったの?」と聞いたらすぐそこのピザ屋と教えてくれました。
N.Y.ベジタリアンのMサイズを買ってホテルに戻り、中庭のピクニックテーブルにテーブルクロスを敷いていただきま〜す♪
キャンドルも持ってくれば良かったかな?やり過ぎ?^^;
e0240529_1233148.jpg



何も考えず、具もちゃんと確認せずベジタリアンを選んじゃったけど、子供達はオリーブが嫌い。
嫌って言う程オリーブのスライスが散らばっていたので私が全部引き受けました^^;
私はミニミニスパークリングワイン、子供達はアップルサイダーで乾杯♪
今夜も景色がごちそうだわ〜♡

ちなみに8枚にカットされたピザ。
息子は3枚、娘と私は2,5枚ずつ。
全員、物足りなく感じた。。。(小さめMサイズだったしね^^;)

で、この後、少し暗くなってからFire Pitに火を起こしてもらいました。
自分で勝手につけてよいそうで、付け方を教えてもらいました。

前日、ここを大人数で囲んでマシュマロを焼いていたのを見て子供達もやりたい♪と楽しみにしていたのでマシュマロと串を買いました。

e0240529_12404614.jpg

マシュマロにピント合ってませんが・・・(汗)

火が強いのかちょうどよい火加減にならず、ほとんど焦がしてましたけど子供達は喜んでむしゃむしゃ食べてました。
私は1個でギブアップだったけど、子供達はあと1個、あと1個と言って、結局8個か9個食べました^^;

マシュマロに満足したら今度は卓球。
e0240529_12432191.jpg

卓球台が高すぎて上手に出来ずすぐに飽きてましたが。
写真撮ってないけど、ハンモックに乗ってゆらゆらしたり、またまた砂遊びを始めたり、暗くなってもいつまでも遊んでました。
すっかり暗くなると今度は星を眺めたり。。。
あんなにたくさんの星を見たのも久しぶりだな〜〜〜

すっかり体が冷えてしまったので水着に着替えてまたまたHot Tubにのんびり浸かって温まりました。
こんな感じに2日目はあっという間に過ぎて行きました。
[PR]

by cozySFlife | 2012-07-29 20:25 | 旅行:タホ | Comments(2)
2012年 07月 29日

North Lake Tahoe 2日目

タホ2日目。
私たちは2階建ての1階の部屋だったんですけど、上のお部屋の人が部屋を歩くどっすんどっすんと言う音と、時々ドシーンと何かを落とすような音ですっかり目が覚めちゃいました。
上の人が特別うるさいって訳じゃなく、フローリングって事もあるし、ホテルの床の防音が全然だめなんじゃないかと、、、
子供達は全く気付かずぐっすり寝てたんだけど、私は翌日も翌々日も気になって気になって仕方なかった。
朝以外はほとんど気にならなかったんだけど。

さて、こちらのホテルは朝食付きじゃないので前日セーフウェイでシリアル&牛乳、ジュースなどを朝食用に買いました。
お部屋の前に置いてあるテーブルで超簡単朝食。
e0240529_8551151.jpg

爽やかな空気の中で食べると美味しく感じるわー^^

朝食を済ませてから目の前のビーチに行きました。
ビーチのデッキチェアーはホテルの先客で埋まってたけど、1組だけ残ってた。ほーっ。
私は本を持って来てたけど、結局子供達が遊ぶ様子を眺めたり写真撮ったりして過ごしました。
湖は遠浅だし波はほとんどないし、子供達が相当遠くに行かない限り、溺れる心配もない。
子連れには安心のビーチ。
e0240529_93044.jpg


ホテルの有料レンタルでパドルボートやカヤックも出来ます。
次回のために?値段聞いておけば良かったな〜。
e0240529_943931.jpg


ホテルはこんな感じ。
e0240529_955038.jpg

部屋からビーチまですぐ。忘れ物をしたり、お腹が空いたり、トイレに行きたくなったりしたらすぐに部屋に戻れて便利。
e0240529_10472295.jpg

午前中の水はまだまだ冷たいのでしばらく水遊びしたら寒くなっちゃったみたいでそのままホテルのHot Tubで温まっていったん部屋に戻りました。

ランチは家から炊飯器を持って来たのでふりかけご飯(笑)
子供達と私だけならこれで充分〜。3人で2合を等分に分けて食べました。

ランチの後は子供達はしばらくお部屋でお絵描きなんかして遊んでました。
ホテルのビーチもいいけど他にも色々きれいなビーチがあるようなので見てみたいな〜と思い、グーグルマップで調べたら、ネバダ側のSand Harbor Beachと言うところに駐車場がたくさんありそうなのでそちらを目指して出発。
1時半過ぎくらいだったかな〜。
湖沿いの道を走っているとところどころ「何ココ!きれーーーい♡」って言う、青やグリーンの水がきれいなビーチを見下ろせました。
助手席だったら心置きなく眺める事が出来たのに〜〜〜。
私たちが滞在したTahoe VistaからSand Harbor Beachに向かう途中でいくつかVISTA POINTがあり、車がたくさん停まってました。
駐車スペースがなく、どこにも寄れず残念。次回は立ち寄ってみたいな〜。

で、目的地のSand Harbor Beach。途中で満車表示がありこちらも入れず。。。
引き返そうにもUターンする場所がなくしばらくそのまま進み10分だか15分くらい進んだくらいにスペースを見つけて引き返しました。
明日、もう少し早い時間に来ようと決め、ホテルに戻る事に。

途中、Incline Villageと言う別荘地みたいな閑静な町を通りました。
ハイアットリージェンシーもあり素敵なビーチもありそう♪
賑わっていたビーチの駐車場に、ダメもとで入ってみようとしたら、「パスは持っている?」と聞かれ、「ない」と言うと、「Sorry.パスを持っている住民しか入れないの」と言われました。
パスを持っていないとビーチそのものに入れないのか、それとも駐車場に停められないのかは分からなかったけど、とにかく限られた人の為のプライベートビーチだったみたいです。

Incline Villageはとても気になる素敵な地域でした☆

さて、ホテルに戻ってまたビーチに繰り出しました。今度は私も湖に入ってみました。
ホテルのゴムボートや浮きソファ?に乗ってゆらゆらのんびり♪

しばらくすると子供達が寒いからHot Tubに入りたい〜と言うので湖から退散。
Hot Tubはぬるめと熱めと二つあるので出たり入ったりしながら体が温まるまでのんびり浸かりました。
e0240529_10461714.jpg

Hot Tubで小学生くらいのチャイニーズの姉妹と一緒になったんですけど、しばらくしたら「あなた達日本人?」と話しかけられました。
「そうだよ」と言うと「やっぱり! バレエ教室に日本人がいるし、おばが横浜に住んでいるので何度も行った事あるの。昨年は東京ディズニーシーに行ったよ」
お姉ちゃんは人懐っこくておしゃべりで色々話しかけてきます。
「どこから来たの?」
(知らないかな〜と思いつつ)「Redwood Cityから」と言ったら「ホント!?私たちサンマテオから来たの!」
お互いにさらに詳しい住んでいる地域の話をしたら「そこに住んでいるんだったら子供達は学校は○○に行っているの?」とこれまたピンポイントで知っていてびっくり。
新5年生に友達がいるそうです。
こんなところでご近所さんに会うとは、嬉しくなりました。
姉妹家族はなんと先週もこのホテルに滞在して、すごく素敵だったからまた今週来たそうです!
私がかわゆい姉妹(新5年生と新3年生)とおしゃべりしている間、子供達はもう一方のTubで聞こえないふりしてました^^;
 
長くなったので2日目夕食に続く〜
[PR]

by cozySFlife | 2012-07-29 17:10 | 旅行:タホ | Comments(4)
2012年 07月 29日

North Lake Tahoe 1日目

先週、子供達と3人でレイクタホに3泊4日で行って来ました♪
夫のお休みが当てにならないのと、夫は旅行がそれほど好きじゃない。
アメリカに住んでいるうちは行けるところなら夫抜きでどんどん行っちゃおう♪
と思い、お試しでもあったけど、強行してみました。
でも、湖に3泊、しかもずっと同じホテルで飽きるかな〜?と思ったけど、飽きるどころかもっとゆっくりしても良かったかな〜と思いました。

レイクタホはカリフォルニアとネバダにまたがっている大きな湖。
土地勘もなく、ホテルもどの辺りに泊まったら良いか全く分からなかったので、キンダーのお友達のR君ファミリーが昨年末ステイしたノースタホのホテルに泊まってのんびりする事にしました。

タホまでは我が家から車で約4時間のドライブ。
サンフランシスコのベイブリッジ経由でひたすら80号線を走るルート。
苦手なクネクネ道もなく、びびりドライバーの私でも難なく行く事が出来ました。

出発当日朝はランチのおにぎりと卵焼きを作ってのんびり支度したので家を出たのは10時半。
2時間位走ったらランチ休憩しようと思っていたけど80号線にはRest Areaがほとんどなく、
(私が見逃したのか?)やっと見つけたのは出発してから3時間経った頃でした。
ちなみにハイウェイを一旦下りればガソリンスタンドとレストランは所々あります。

Rest Areaで車を降りたら、あ、暑い。。。結構標高高いはずなのに。
トイレを済ませたら駐車場裏手にあるピクニックエリアの木陰を見つけてランチ。
ちなみにRest Areaは日本と違って売店などはなく、トイレとピクニックテーブルがある程度。
スナック菓子や飲み物程度の自販機はありますが。
e0240529_16564792.jpg

ピクニックテーブルはあまりきれいじゃないので、サイズが合わなくなり、古ぼけたテーブルクロスを外用に持ってきました^^;

のんびりランチをしてリフレッシュしたので残り1時間の運転がんばるぞー☆

アメリカは観光地に向かう道路もそれほど混んでないし、快適なドライブ。
日本みたいに煽るドライバーもいないし、車線変更なんかでも快く間に入れてくれるし。
その代わり、無理に割り込んで来たり、合図無く車線変更してきたり、ヒヤッとすることもあるけど、、、(ウィンカーの戻し忘れもやたら多いから紛らわしい)
注意が必要なのはスピード違反の取り締まりは結構厳しく、長距離運転していると必ず何台か、スピード違反で停められている車を目にするし、監視しているパトカーも何度も見かける。

とにかく、安全運転で行きましょ〜♪

さて、レイクタホが近づいて来たかな〜と思った頃、雲行きが怪しくなってきて、あっという間にポツポツと雨が降り出した。
80号線を下りた頃はザーザー雨。
あれ〜〜〜??? タホの天気予報は毎日のようにチェックしてたけど雨なんて出てなかったのにな〜。山の天気は変わりやすいからかな?
3時過ぎくらいにホテルに到着した時もすごい雨。
鍵をもらって、荷物はそのままで部屋にかけこみました。

ホームページで見て想像していたよりずーっとこじんまりとしたホテル。
しばらくお部屋で休んでいたら雨も弱まって来たのでたくさんの荷物を部屋に運び込みました。
今回は着替えや洗面用用具の他に、炊飯器とお米、IKEAのプラスチックのカップやフォーク、箸なども持ってきました。
浮き輪やビート板など水遊びグッズ、お砂場用バケツも持って来たけどホテルにたくさん用意されてるので必要なかった。
靴もスニーカーとビーチ用両方。夜のビーチお散歩用にダウンジャケットも。
その他、子供達が自分達で用意した折り紙やらスケッチブックやら絵本、色鉛筆などなど。
駐車場がお部屋からすぐで良かった〜。

荷解きして部屋を整えていたら雨も上がり晴れ間が見え出しました。ほーっ^^

子供達、早速目の前のビーチに行きたいと言うので外に出てみました。

e0240529_17183629.jpg


水は冷た〜〜〜い。
でもめちゃめちゃ透明できれい☆

ホテルにたくさん置いてある砂遊びセットを使って早速砂場でプールとお風呂を作って楽しんでいた子供達でした♪

この日はロングドライブですーっごく疲れていたので近くのセーフウェイでサラダとラザニアを買って簡単に夕食を済ませました。
私たちのお部屋は1階だったけど、2階にあるテラスのテーブルで、こんな景色を眺めながらいただきました。
e0240529_17242475.jpg

2日目に続く〜
[PR]

by cozySFlife | 2012-07-29 01:10 | 旅行:タホ | Comments(0)