San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 10日

帰国子女 小5息子 英検準1級 2回目の挑戦

一昨日、息子は2017年第2回英検準1級を受けました。
前回受けた時は、過去問も3回分解いたし、問題集もやったし、それなりに勉強しましたが、
今回はほとんどノー勉強(;・∀・)

なぜそんなことになってしまったかと言うと、私が忙しく、息子の英検対策にかまっていられなかったのです。
前回の英検ではライティングがボロボロだったので、ライティングの練習は少しだけしました。

3回くらい過去問のエッセイを書かせて、褒めたりダメ出ししたりしました。
私にもよくわかりませんけど、一応、前回の英検で満点を取れたことだし(私が)、
私なりの基準で「これはいいんじゃない?」とか「この文はいらないんじゃない?」とか伝えました。

のみこみは良いんじゃないかなぁと感じましたが、どうでしょう???

で、昨日、解答速報が出ていたので、正誤チェックをしてみたところ、、、
写し忘れた問題もあるのでなんとも言えませんが、最低でもリーディングは29/41 、リスニングは22/29は取れているようです。
転記を忘れた問題が正解だったらリーディングもリスニングもそれぞれプラス1-3点です。

最低点でもどちらも70%は超えているので、あとはライティング次第かなぁ。。。

どんな事を書いたか、息子に聞いた限りでは、前回よりは書きやすかったらしく、ポイントを押さえて書けていた様子ですが、わかりませんよね。

ちなみに、前回は結構出来ていたボキャブラリーのPart1は今回はイマイチでした。

bulkyとかyieldとか、難しくない単語の意味を理解してないの???
って思える間違いがあったりして。。。

帰国子女とは言え、小5で準1級って結構ハードル高いように思われるかもしれませんが、息子の周りでは私が知っているだけでも、小4で4人合格してます。
簡単ではないけど、特別ではないと言うレベル。

ちょっと難しいトピックに関してのスピーチ力なんかを求められたりもしますが、自分の意見を言う、と言う訓練をする良い機会だと思います。

例え、今回も不合格だったとしても、英検受験によって、論理的な意見を書く、と言う機会が与えられるのは良い事だなぁと思います。

合格出来ればなお良し♪ですけどね^^







[PR]

by cozySFlife | 2017-10-10 01:26 | 子供の英語学習 | Comments(0)


<< アメリカから来日してくれたお友...      母子で受けた英検準1級2次試験〜結果 >>