San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 31日

母子で受けた英検準1級2次試験〜結果

息子と一緒に受けて、私だけ受かってしまった2017年第1回英検準1級1次試験。

娘が準1級2次試験を受けた時は、きっと受かるでしょうと思い、面接の試験対策もしなかったし、ネット検索もしなかった。

私は2次試験に合格する自信が全くなかったので、色々とネットで試験の様子を検索して調べました。

とにかく、準1級は1次突破が課題で、2次試験は8-9割合格するとのこと。
沈黙してしまったりしない限り、受かる可能性が大きいとのこと。

これを肝に銘じて面接に臨みました。

準1級2次試験の感想。
面接は対話ではありませんでした。
完全にスピーチです。

自己紹介含め、色々と質問されましたが、私が答えた内容から発展した質問は一切なし。


つまり、何か質問されるので、答えると、検査官はふんふんと聞いてはくれるけど、それについての反応は全くなし。
喋り終わった?と思うタイミングで「以上ですか?」って聞いて、次の質問にうつる感じ。

このやりとりがかなり拍子抜けしてしまいました。
英語でなんて言っていいかなかなか思いつかない時、ボキャブラリーのチョイスを微妙に間違ってしまった時など、
通常、対話する相手が「あなたが言いたいのはこう言う事?」とか「つまりこう言う意味?」とか、聞き直してくれたり、
言い換えてくれたりするので、「そうそう、それを言いたかったの」とか「うーん、そうじゃなくて、つまり、、、」とさらに言い直したり
して、会話が発展していくのですが。。。

こっちが完璧な英語で話せてない、明らかにうまく説明できてないのに、理解してくれたかな?と思えるまで、または(思えなくても)喋り続けなくてはいけないのがかなりストレスでした、、、119.png

なので出来栄えの自己評価はボロボロでした。。。。。

質問を思いだせない、思い出したくない。
覚えている質疑応答もなんであんな返答してしまったんだろう、、、と反省するのみ。

やり直したいような心境でした、

ひとつ、良かったのかな?と思える点は、シーーーンと沈黙してしまうことはなく、自分でも何言っているのか分からないほど内容が支離滅裂でも、とにかく何かしら喋り続けて意思疎通を図る努力はしました。
本当に「何言ってるの?私???」と思いながら。。。

その結果か、Attitudeは3/3の満点を取れました(*^◯^*)

e0240529_22204277.png
で、結果はこんな感じでした。

e0240529_22203367.png

1次の結果と比べると、どんだけ英会話が苦手なんだ。。。って感じですが、なんとか合格しました。

2次試験が終わった後の疲労感と言ったら、、、
もう2度と受けたくないと思ったくらいなので、1発合格できて本当に嬉しい〜〜〜


1次のスコアが良かったので、1級を目指してみようかしら???
なんて、一瞬、調子に乗ってしまいましたが、2次のスコアを見る限り、1級合格は望みなし、、、

自己啓発のために試験を受けるとしても、面接のないTOEICにしておいたほうが無難かな。



ところで、今日はスイムチームで息子が大の仲良しだったブランドンファミリーが日本に遊びに来てくれたので、一緒に浅草観光をしてきました。
伝えたかった事、聞いて欲しかった事、たくさんあったのに、英語で上手く説明できず、伝えきれない事のほうが多かったです。

すごく楽しかったけど、消化不良。
やっぱり自由自在に話せるようになれたらなぁ、、、と改めて思いました。

今日の事は近いうちにアップしたいと思います♫


[PR]

by cozySFlife | 2017-07-31 22:13 | 帰国 | Comments(2)
Commented by kyon at 2017-08-02 09:53 x
合格おめでとう!!2次試験も大変だけど、1時間半(2時間だっけ?)もかかる1次の試験中ずっと集中しただけでも偉いよー!(この歳になって!!)さらには1次の合格バンドでは1級も受かりそうな勢いじゃないですかっ!!すごいよ〜。さすが。ホッとしたでしょう。この勢いでいったら1級もいけるんじゃない?!!
私もトライしようとしたけどまさに3日坊主。自己啓発なんて何年もしてないから、感覚が鈍りまくって受かる気がしないわぁ。なーんて否定的な事を息子が言おうものならすごい怒りとばすんだけどね。。。私も急にやる気になったら見習って頑張ります!
Commented by cozySFlife at 2017-08-20 02:25
kyonさん、ありがとう!

1次の試験、途中から前に座っていた若い男の子が肩を回しながらコリコリ鳴らすのが、音も仕草も気になって気になって集中力が欠けそうだったの!

だからリスニングは時々目を閉じて音声だけに集中するように努力したわ〜

2次は本当に自信なかったし、2度と受けたくなかったので本当に嬉しい。
2次だけのために受験料払うのももったいないしね。

kyonさんは、大学生の時点で準1級受かってるんだもんね、
そちらの方がずっとすごいよ!

でも、帰国生とは言え、RくんもSくんもうちの子も、小学生であっさり準1級受かってるの見ると、自分の英語力って一体
。。。複雑な気分になるね。。。


<< 帰国子女 小5息子 英検準1級...      5年前の今頃 >>