San Francisco Bay Area*photo dairy

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 30日

5年前の今頃

先日、在米時に仲良しだったKyonさんと子供達(R君とHちゃん)が一時帰国で遊びに来てくれました。

ちなみに昨年の今頃、ブログをサボっていたので書いてませんが同じく在米時に仲良しだったSatyさんと子供達とも一時帰国で感動の再会が出来ました♫
Satyさんとは子供抜きで、某中学校の帰国入試説明会にも参加したのですが、説明会よりも前後のおしゃべりに夢中でした(笑)

Kyonさんと子供達には1年半ぶりに会ったのに、すぐに昨日までずっと一緒だったような気分になりました。
R君と別れた後、息子は「R君と会わなくなって5時間経ったね、24時間経ったね」、と悲しいカウントアップしてますが。。。

Kyonさんから小学校の様子などを聞くにつけ、私の今の日常とは違う何やら楽しそうな日々に心底うらやましくなりました、はぁ〜。
子供達も私も、アメリカでの色々な生活が大好きだったんだなぁと思います。

在米時からうすうす感じてはいましたが、あの頃は非日常的な日常を過ごしていたんだと感じます。
今は通常の日常を過ごしています^^

なんとなく、5年前の今頃、どんな風に過ごしていたのかなぁと自分のブログを読み返してみました。
すると、、、誰がどう思おうと、今の私から見るとキラキラと充実した日々を過ごしているではないですか!

5年前の今頃は2012年6月、渡米して1年近く経った頃です。

子供達もだいぶアメリカの生活に慣れてきたし、拙いながらもお友達と英語でコミュニケーションを取れていた頃です。

それでも、子供達の学習面、英語だったり日本語だったり、、、私はいつも焦っていました。
実は、うまく文章にできなくてアップ出来ていないままの記事もいくつか残ってます。

子供達と同じ現地校に通う、永住の日本人の生徒さんがいました。
忙しいママに代わっておばあちゃまが学校の送迎をしてました。
おばあちゃまのTさんはご自身も駐妻を何度かされていて、新米駐妻の私たちの気持ちを理解してくださっていました。

渡米後の子供の学習面(英語力)に関して、「最初は暗いトンネルの中にいるような感じだけど、そのうち小さな光が見えてくるのよ」とおっしゃってました。

私は、「光はいつ見えるんだろう、いつまでも見えないよ。。。」
と感じていたのを覚えてます。

5年前の今頃は夏休みで、子供達は様々なサマーキャンプを楽しんでいて、それを見ている私も楽しんでいます。
ブログを見ると楽しそうな日常を綴ってますが、心の深いところではいつも焦りと不安を感じていたのをよーく覚えてます。

でも、やっぱりTさんがおっしゃっていた通り、最初は暗いトンネルにいても、いつの間にかトンネルから抜けているのです。

帰国すると、また違ったトンネルに入る、とも言えますが、やっぱり渡米当初に比べると短いトンネル。。。と思いたい^^

渡米して間もないご家族は色々と不安を抱えていると思いますが、何年かして、振り返ると、キラキラした日々だったときっと感じることが出来ますよ〜
と伝えたいです❤️





[PR]

by cozySFlife | 2017-06-30 01:21 | 帰国 | Comments(2)
Commented by kyon at 2017-08-02 04:14 x
先日はお邪魔しました〜。話したいことがたまっていたからあれだけ長居してもまだ足りないくらいだったわぁ。子供達もまだまだ一緒にいたい様子だったけど、、 楽しかったね☆ありがとう。
私も、もうすぐ本帰国?という話になると、いつも普通に眺めているこの大きな青い空が非日常になるんだなぁってしみじみ思うの。
英語や日本語の事で悩んで暗いトンネルで一緒にもがいていたのがついこの間のようだけどもう5年も前なのね、、。今はまた違う悩みがあって尽きないけど、過ぎてしまえば確かに良い思い出に、、、、なると信じて今日も頑張ろう!
Commented by cozySFlife at 2017-08-20 02:16
> kyonさん

ずっとブログ放置していてコメントいただいていたのにも気づかず、失礼しました〜〜〜
本当に全然話し足りなかったわ!
Kyonさん朝から色々おでかけで忙しかったからお疲れだったのに、遅くまでつきあってくれてありがとう♬

アメリカでの日々は、いつもみんなで手探りの日々だったね
今思うと、子供たちのことがなかったら、私たちすごくお気楽な日々だったのかも

でも、悩んだり苦労した分、経験値も上がり、子供達だけじゃなく、自分も5年前よりは少し成長したのかなぁなんて思えるわ。

kyonさんはあとどのくらいの滞在なのかなぁ。
早く帰ってきて〜


<< 母子で受けた英検準1級2次試験〜結果      母子で英検準1級受けてみた〜解答状況 >>