San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 24日

母子で英検準1級受けてみた〜解答状況

昨日、ポストを覗いたら2017年第1回英検一次試験の個人成績表が届いてました。

息子はリスニングの解答をメモしてなかったので、正確な点数は分かりませんでした。
結果を見ると、リーディングはメモ通り31/41点。
不正解10問。
大問1は21/25だったので、かなりがんばったと思います。

リスニングは23/29で自己採点よりも良かったです。
リーディングもリスニングも結構頑張ったと言って良いと思います!

CSEスコアが500/750だったライティングはと言うと。。。

内容:課題で求められている内容が含まれているか 2/4
構成:英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか 1/4
語彙:課題に相応しい語彙を正しく使えているか 2/4
文法:文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか 2/4

でした。。。
構成は1点しかもらえなかったんですね。文が論理的じゃなかったんでしょうね。

はぁー。。。
そもそも小学生が論理的に、意見を書くのはハードル高いですよね。

この部分がちゃんと出来て、小4で英検準1級が受かった周りの子達、がんばったんだなぁって思います。

英語が出来ても、論理的な意見を書くという、引き出しはそれほど多くない小学生達。。。

それに比べ、小学生と比べると経験値はだいぶ高く、ただ、意見を英語で書ければ高得点取れるおばちゃん(=私)

エッセイは帰国子女に有利、と思っていたけど、人それぞれだということがよーく分かりました。

1次さえ突破すれば、きっと2次試験は問題ない息子。
一方、1次はなんとかなるけど、2次試験に難ありなおばちゃん(=私)
2次試験で落ちたら、次回、息子と一緒に受けて合格することを目標に、、、
気軽に受けてみようかと思います






[PR]

by cozySFlife | 2017-06-24 00:30 | 子供の英語学習 | Comments(0)


<< 5年前の今頃      母子で英検準1級受けてみた結果 >>