San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 04日

Mac版 Photoscape

今から約3年前まではWindowsのコンピューターを使っていて、写真の編集は簡単で便利なphotoscapeを使ってました。
photoscapeは無料のソフトなのに、写真のリサイズ、トリミングはもちろん、明暗の調整、コントラスト、
シャープにしたりソフトにしたり、色調を変えたりするのが簡単に出来ちゃう。 
文字入れももちろん簡単。
しかも、写真に色々な種類のフレームもつける事が出来て遊べるのでかなり気に入っていました。

でもphotoscapeってMac対応じゃなかったのです。
2011年始めからMacを使い始めたので、写真編集の時はWindowsを使ったりしたんですけど、
Macに馴れてくると古いPCの操作性にイライラするようになったので、
結局、MacでPhotoshop Elementsを使うようになりました。

今ではすっかりPhotoshop Elementsにも馴れたけど、やっぱりphotoscapeの方が楽〜。
photoscapeを使うためだけに、MacにWindowsを入れる仮想化ってのにもトライしてみようかな〜と考えたこともあったけど、
なんだかんだでコストもかかりそうだし、面倒そうだしやめました。

いつかMac対応のphotoscapeが出るんじゃないかと思い、たまに検索してました。

今日も、久しぶりにPhotoscape Macで検索をかけると、今まで見なかった"Photoscape X for Mac"と言うのが出てきました!
ついにMac版Photoscapeが!

どうやら本物のようです。
うきうきした気分で早速ダウンロードしてみました。
この記事の為に今日、初めてスクリーンショットの撮り方も調べました(笑)
画面上の一部を切り取るスクリーンショットは[command]+[shift]+4でした。
全画面を撮りたい場合は[command]+[shift]+3。簡単でびっくり!

e0240529_14334435.png



ワクワクしながら編集画面を開いてみると、、、

なんか見慣れたWindows版とはずいぶん違うって言うかボタンが少なすぎ。
e0240529_1441992.png



文字入れはどこでするの???と探してみたけどそれらしきものは見当たらず、、、

e0240529_14451079.png

色々触ってみたけど、普通に画像の編集は出来るんだけど、
文字入れとか、フレームをつけたりってことが出来ず、ずいぶん簡素化されちゃってる、、、

編集する画像を取り込むのも、コンピューターには2002年位からの写真を入れているのに、
なぜか2012年と2013年しか出てこなかったし、
私が分かっていないだけかもしれないけど、今の所、ちょっと期待はずれ。

アップグレードしていくうちにWindows版くらい充実したphotoscapeになっていると嬉しいなぁ。
まだしばらくはphotoshop Elementsを使う事になりそう。。。
[PR]

by cozySFlife | 2013-12-04 21:11 | Comments(0)


<< 子供の友達関係トラブル      ふくろうのペリット解剖レポート >>