San Francisco Bay Area*photo dairy

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 21日

アメリカのKUMONのReadingレポート 〜入学まで

子供達が学校以外での英語学習として、昨年12月にKUMONのReadingに通い始め、7ヶ月経ちました。

実は、興味を持って資料請求したのはさらに1年くらい前。

アメリカのKUMONはもちろん、日本の公文の事も全く知らなかったので、
授業内容や授業料などを知りたかったんですけど、
送られてきたのはKUMON USA共通の簡単なパンフレットのみで、
私の知りたい事はどちらも書かれていませんでした。

お子さんがアメリカのKUMONに通っている日本の方のブログを探してみたんですけど
見つける事が出来ませんでした。

と言う訳で、KUMON Readingの受講を検討されている方に少しでも参考にしていただければ、、、
と思い、子供達のKUMON Reading学習記録をアップしてみようかなぁと思います。


さて、資料請求では期待通りの情報を得られずがっかりしていた頃、
近所のKUMON教室の先生から「資料請求ありがとう、アポを取って子供達のテストを受けさせてみない?」
と電話がかかってきました。

もともと英語での電話にすっごくストレスを感じるのに、
教室見学だけじゃなく、いきなりテストを受けさせられるなんて、
強引に感じ一気に引いてしまったのです、、、
メールで連絡してもらえれば違った印象だったんでしょうけど、、、

そして、結局その後1年もの間、なんとか英語力がつくいい方法はないかしら〜
と心配し続ける事になってしまいました^^


さて、重い腰を上げ、やっと教室見学兼面接のアポを取ったのは昨年の11月の終わり。
最初にKUMONを検討してから1年近く経ってました。


"アメリカに来て1年数ヶ月。二人とも英語はSecond Language。
娘のReading力は学年レベルよりも1年くらい低く、息子は大体学年レベル"
と伝えた上でどのレベルから始めるかテストを受けました。

この時点で私はKUMON Readingを受講させてみようと決めていました。
娘は3A、息子は5Aと言うレベルから始めることになりました。

そして先生から娘、息子、それぞれの3ヶ月、6ヶ月、1年後のゴールを書き込んだ表を渡されました。

娘のゴールが書き込まれた表。
e0240529_301642.jpg


こちらは息子の表。
e0240529_304228.jpg


学年相当のReading力がどんなものなのかも分からなければ、先生の英語も早くてよく分からなかったので、
ゴールを示されてもピンと来ませんでしたが。。。



始めるに当たって、子供達が嫌がって抵抗したら通わせるのも難しいなぁと思ってましたけど、
意外とすんなり受け入れてくれました。
とにかく、しばらく通って様子を見る事にしました。
[PR]

by cozySFlife | 2013-06-21 23:55 | 子供の英語学習 | Comments(0)


<< アメリカのKUMONのRead...      1年生のEnd of the ... >>