San Francisco Bay Area*photo dairy

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 17日

漢字の勉強

現地校に通い始めて間もなく約2年になる子供達。
英語力に関してはいずれ別記事にするとして、日本語力に関して、親としては悩みの種、、、

キンダーから始まった息子はともかく、娘は日本の小学校1年生になってやっと4ヶ月過ぎたところで渡米。
8月終わりに始まったアメリカの現地校ではいきなり2年生になっちゃったので、英語も勉強もそれはそれは大変。
週末くらいはゆっくりさせたかった(もちろん私も)ので日本語補習校には行きませんでした。
低学年なんだから通信教育でなんとかなるんじゃないかと思ったんですよね〜。

で、娘は日本の1年生の2月号からチャレンジを始めてみました。
その時点で漢字はかなり遅れてますよね〜。
読解も、慣れないせいか全然だめで。。。
そして日々の現地校の宿題に追われ、土日はのんびりしちゃってチャレンジも全然やらなくなっちゃって、
2年生(日本の)の12月で退会しちゃいました。

で、2年生の11月に、ある日本語教室の授業体験に行きました。
日本語で勉強出来るって言うのが嬉しかったみたいで即入会。
以来月3回通っているんですけど、未だに1年生の漢字をやっているゆるーいペース。

このままではいけない、と漢字ドリル等を使って2年生の2月に集中的に1年生の漢字を練習しました。
1年生の漢字に関しては、読みや熟語が怪しいけど、ほぼマスター。
気付けば3年生になってしまったので今は2年生の漢字を頑張って勉強しているところ。
溜まっていたチャレンジの教材をこなしてやり終えたものからどんどん捨ててます(笑)

出来れば夏休みが終わるまでに2年生の漢字と3年生の前期の漢字はマスターして、秋からは日本語補習校に行かせたいなぁと思ってます。

漢字の勉強の大変なところは字を覚えることそのものにもあるけど、熟語がとにかく難しいんじゃないかなぁ。
普段使わないから熟語を知らな過ぎる。

今は日本語も英語も中途半端な感じで毎日不安はつきません、、、


息子も1年生になったのでボチボチ漢字を始めてみました。
漢字の勉強はずーーーっと拒否し続けるので、補習校に行くまで諦めるか、、、
と思っていたら、ご褒美で釣って一昨日からなんとか始める事に成功♪
子供達は州別のクォーターを集めているので、そのクォーターを収めるBookが欲しいらしい。
漢字のワークブック2冊終わらせてテストしてだいたいOKだったら買ってあげるよ〜
と言ったらやっとその気になったのです。

しばらくは小さなご褒美、時々脅し(笑)でなんとかがんばらせなくては。。。
[PR]

by cozySFlife | 2013-05-17 11:27 | 子供の日本語学習 | Comments(0)


<< スケジュール      生徒手作りのまち Kids Town >>