San Francisco Bay Area*photo dairy

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 07日

子供の事で悩む、、、

毎日毎日暇さえあれば子供達の勉強の事で心配したり不安になったりしてます。

私はどちらかと言うと子供の教育に熱心なタイプじゃなかったと思う。
日本にいる時は自分の学びたいって気持ちが強くて(どれもこれも趣味系だけど^^;)、
エネルギーも予算も子供の分まで回せないわーなんて思ってました。ヒドイ母親ですね^^;

渡米して子供達が現地校に通うようになって1年、思うように英語が上達しない、宿題にも時間がかかる、日本語の勉強も停滞、、、と言う状況なので焦っちゃうんですよね。

いや、ちょっとは前進しているんですよ。でも、それが学校の勉強に全く追いつかない。
読んだ本の要約をする宿題では完璧を求め、自分ではまとめられない(日本語でも)、英語の文章にも出来ないので全て私に頼る娘。
宿題をこなす事にも意義があると思い、要約してあげて英文も考えてあげてたけど、私自身もそれに疲れてきたり、「これっていつまでたっても自分で考えられないでしょ!?」と思ったりで、どこまで手伝うべきか、常に悩む状態。

その事で喧嘩もするし。
お互いにストレスだよね、、、

娘だけじゃなく、息子も同じ。
私に問題を読ませて私に正しい答えを言わせようとする。
これじゃいつまでたっても、、、、、、はぁ、、、、



そしてふと、今日思ったのは、

こんなに子供達の勉強の事で悩むのって、結局、私、暇なんだね〜。。。
・・・って言っても実際はちっとも暇じゃなく、特別な予定なんて全く無いのに毎日バッタバタ。
忙しい家政婦、子供のマネージャーって感じ。

仕事している時は体力的な疲れと仕事の緊張で、私生活の細かい事で悩んだり気にしたりする余地は全くなかったけど、今は悩む余地があるって事ね。

日本人のお友達はとーっても少なく、それがかえってお互いにいい感じの関係でいられるから煩わしい人間関係の悩みとかも皆無だし。
他に悩みがないって事だわ^^

で、結局、また子供達の将来の事をあれこれ悩むのです。。。
[PR]

by cozySFlife | 2012-11-07 22:31 | Kids | Comments(2)
Commented by bun2 at 2012-11-10 02:18 x
子供の宿題でのストレス、よぉ~くわかります!私も昨日は次男と宿題のことで喧嘩になりました。ダンナにはこの大変さがまったくわからないみたいで、そのことが原因で喧嘩したり・・・。ストレスですよね。お友達に聞いても、みんな同じような悩みを抱えているみたいですね。子供の宿題のことで、あれこれ口出ししたりチェックしたりせず、放っておこうかとも思うのですが・・・。難しいですよね~。
そういえば、こちらに来て、改めて「読書」の大切さを認識しました。現地校も日本語補習校も、毎日読書の宿題があるのですが、読書でリーディングの力もライティングの力も養える!と思います。いろいろな本を読むことで、いろいろな言葉や表現に出会い、自分で使えるようになるみたい。私は、毎週2回は図書館通いをしています。一人で図書館に行き、子供が好きそうな本を探すのも大変ですが、結構楽しいですよ。
Commented by cozySFlife at 2012-11-11 01:37
bun2さん♪ 3人のお子さんの勉強を見なくちゃいけないbun2さんはもっともっと忙しいですよね、プラス日本語補習校もあるんですもんね! そうそう、この大変さを分かって欲しくてたまに夫に言ってみるんですけど、感心なさそうに「ふーん」って感じにされるのがまたストレスの元なんですよね、、、bun2さんのコメントで心が軽くなりました^^☆
それと読書は本当に大切ですよね〜。私も英語の表現を覚えて欲しい&日本語の読解力をつけて欲しくてたくさん読書させたいんですけど、まだ一人で読めないのでこれまたつきっきりになるのでなかなか時間が取れないんです、、、娘は読書そのものの時間よりも要約&その絵(止めて欲しい〜)の宿題に時間かかっちゃうし、、、これがまたストレスの元になったり、、、
まだまだ順調になるまで時間かかりそうです^^;


<< 冬景色のヨセミテ      Field Trip to H... >>