San Francisco Bay Area*photo dairy〜2016年1月に帰国しました

cozysfca.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 14日

Lundy Canyon

ヨセミテ&イースタンシエラ2泊3日秋の旅。

3日目。

モーテルをギリギリ10時にチェックアウトして向かったのは395号線を北上してLee Viningを少し越えた所を西に入るLundy Canyon。
前回ヨセミテに行った後、色々調べていて偶然見つけたヨセミテ写真アプリ "The Photographer's Guide to Yosemite"に紹介されていて今回の旅程の中でアクセスも良さそうだったし興味を持った場所。

こちらのアプリではヨセミテのお勧め写真スポットがお勧めの季節、時間帯、簡単な地図、それからちょっとした撮り方のポイントとともに紹介されていて、まさに私みたいなヨセミテ初心者カメラ女子(男子でも)にぴったり♪ 他の色々な観光地でもこんなアプリあるといいなぁ。。。

さて、Lundy canyonに関してはほとんど調べていないのでこのアプリの地図が頼り。ここはFall Colorが美しいらしい。
とりあえずLundy Lakeをめざしたんですけど、Lundy Lakeは平凡な湖。貯水湖っぽい。
期待はずれだったかな〜と思ったらさらに奥に行く道があった。ただし未舗装。
車のGPSの地図ではさらに奥に池だか湖らしきが表示されているけど、4駆じゃない愛車で先がどんなところか分からない道を進むのには気が乗らない、、、引き返そうかと思ったんだけど、なぜか夫が「行ってみるか」とずんずん進んで行く。
体調も良くないのに珍しい事もあるもんだ。
ちょっと進んだ所に池が、、、
池に映った山の景色がきれいだったので車を止めてもらい私だけ降りてパパッと撮影。

e0240529_1540259.jpg



e0240529_1540295.jpg



e0240529_15405275.jpg




e0240529_15413127.jpg



e0240529_1541589.jpg



思わず一人の世界に入ってしまいそうだったけど、対向車が来たので慌てて車に乗り込む。
(すれ違うのも厳しそうな狭い道だったので)

ガッタンゴットン、振動が気になる、、、タイヤ大丈夫かな〜、、、
e0240529_15423050.jpg


それにしても空は真っ青! ゴツゴツした岩山も猛々しいわ〜。
e0240529_15454255.jpg



途中、対向車とすれ違う事が出来ず、かなりバックしてもらったりしながら駐車場らしきにたどり着く。

e0240529_15473928.jpg

他に4台停まってた。

えっと、、、ここに車を置いてみんなどこに向かっているのかな〜、、、
予備知識ゼロなので全く分かりません^^;

周りを偵察してみると、近くにトイレ有り、それからトレイルヘッドの案内板もあったのでそこからトレイルに入って行く事に、、、
e0240529_1548576.jpg

開けていないのでこの先何があるか不安になりました。。。

数分歩いたら夫と娘が「この先きっと何もないよ、きっと道間違えてるよ」といつものネガティブな意見を言い出したんですけど5分だけ進んでみようと言って、ずんずん進みました。

確かに私も「クマとか出ないよね〜」とちょっとは不安に感じたけどね^^;



e0240529_15515427.jpg


5分以上は歩いて不安になった頃、池?湖が出て来ました☆

e0240529_15505142.jpg


なんだかダムみたいになっていて面白いな〜。どうやって出来たのかな。ここ。

この時、なんだか心にひっかかるものがありました。

e0240529_15502196.jpg



池の右側の岩場を面白いと言って登って行く子供達。この岩場がトレイルのルートになっているのかどうかも分からくて不安だったし、夫も体調悪かったし今日は長距離ドライブが控えているので冒険する気にはなれず、先を進むのは止めました。
e0240529_15525017.jpg


再び池に戻ると姿は見えないけど家族連れの会話が聞こえて来ました。
会話のなかに「ビーバー」って言葉が聞こえてきて、さっきから引っかかっていた事が何か分かりました!

そう、ここはビーバーが作ったダムだったんですね〜☆
ビーバーと言えばダム作りの名人!
枝で塞き止められた池って人工?それとも自然に出来たものなの?とすごく引っかかっていたんです。
家族連れが塞き止められた箇所を激写していたので「ビーバー見たの!?」って聞いたら「見てないけどこれはビーバーが作ったダムよ」って教えてくれました。


偶然にこんな立派な本物のビーバーダムを見つけられたなんて、感激ものです☆


ちなみに夫はビーバーがダムを造る習性があるって知らなかったそうです^^;


そう言えば子供達もビーバーなんて初めて聞いた動物だし、何だか私一人で盛り上がっていたかもしれない、、、


とにかく感動的なお散歩でした。
体調悪いのに先に進んでくれた夫のお陰だわ〜。
(そう言えばお礼言ってなかった、ありがとー)


Lundy湖に戻ってきました。
ここでも釣り人がのんびり釣りを楽しんでました。
e0240529_15534095.jpg



なんだか秘境に行って来た気分。
e0240529_15583061.jpg



395号線に合流する下り坂。ちらりと見えるMono Lakeの眺めも良かったです♪
e0240529_1559253.jpg



ちなみに帰宅後、もう一度じっくりヨセミテアプリのLundy Canyonのページを読んでみたら、しっかりビーバー池がいくつかあるって書いてありました^^;
他の小さな池もビーバー池だったのかも。
事前学習必要ですね〜。

それからビーバーに興味が湧いてちょっと調べてみました。
ダムを作って通常は真ん中辺りに巣を作るんですね〜。で、水かさが増したらダムをちょっと崩して水深を調節するらしい。すごい本能を持っているんですね。
平均的なダムは10~100mなんだとか。
私たちが見たダムは小さい方なのかも。

で、世界最大のビーバーダムはカナダの850mのダムだそうです☆
恐るべし、天才建築家ですね〜!
[PR]

by cozySFlife | 2012-10-14 21:39 | 旅行:ヨセミテ | Comments(0)


<< 子供達の宿題は私の勉強      June Lake Loop >>